000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

山都屋にゃん太郎のノート

PR

X

カレンダー

お気に入りブログ

互助の精神で賃貸料… New! しぐれ茶屋おりくさん

失敗は成功の母なのだ プチおたくさん

新生活を応援! bo-sloveさん

文房四宝 scorpion 2さん
海外出張者の憂鬱 hidek10208さん

コメント新着

http://buycialisky.com/@ Re:今年の初ゴーヤ(07/11) precios de cialis y viagracheap cialis …
http://buycialisky.com/@ Re:パーカージョッター(05/22) cialis official webpageviagra without p…
http://buycialisky.com/@ Re:ゴーヤーを強引に(05/13) generic cialis without prescriptionhow …
http://buycialisky.com/@ Re:ゴーヤの実(06/29) generic cialis canada pharmacybuy ciali…
http://buycialisky.com/@ Re:「黄門さまと犬公方」山室恭子(文春新書)(09/06) cialis switzerlandlevitra or cialiscial…

カテゴリ

バックナンバー

2021年03月
2021年02月
2021年01月
2020年12月
2020年11月
2020年10月
2020年09月
2020年08月
2020年07月
2020年06月
2011年09月05日
XML
 ちょうどうちの家内と娘と一緒に街に出て、自分ひとりうろうろしていたんです。

 鶴屋のウイング館5Fに高級筆記具ステーショナリーコーナーがあって時々行くんです。よくプレゼントに筆記具を買うときに利用するんですが、この日は何か面白いものはないかなあなんて気分で行ってみました。

 するといつものように

「何かお探しですか?」

と来たので、ついつい

「クロスのボールペンはありますか?」

なんて言ってしまったんですねえ。もちろん「御座います」。

 結局全てのモデルを試し書きさせていただきました。基本的にクロスの定番モデルは細いので、センチュリーとかセンチュリー2などは細すぎて全く合いません。どうも私の手は大きいようです(苦笑)。その中でしっくり来て一番気に入ったのは一番大きいタウンゼントでした。これ13000円するんです(汗)。



 最近はクロスも太軸のモデルをラインナップしているようで、いろいろ見せてもらいました。ものすごく重いモデルから軽いモデルまで軸の色もこちらはかなりカラフルに揃えてありました。

 基本的に定番モデルから新作まで、クロスのボールペンはロータリー式です。ロータリーはどうしても片手で操作しにくいので、どうしたものかと考えておりました。すると、最新作のエッジというモデルを紹介されました。これは軸尻を引っ張るとリフィルが出てきて、押し込むとリフィルが収納されるという、言わばノック式とは逆のメカニズムです。最初は戸惑いますが、慣れると片手で操作できました。値段は5000円でクロスの中では安い方です。これで候補はタウンゼントとエッジに絞られました(すっかり買う気)。



 タウンゼントは個人的にものすごくしっくりきました。ボールペンもここまで来ると書きやすいものです。リフィルは油性ボールペンがついています。ちょっと重いのと、ロータリー式が気になります。

 逆にエッジは片手で扱えるメカニズムで、こちらは軸の太さが書きやすさにつながってます。これはゲルインクリフィルが標準でついているので、油性リフィルを別に買わなくてはなりません。因みにリフィルはタウンゼントやセンチュリーのものとは違って、一回り大きいものを使います。細い方が650円、太い方は750円だったと思います。

 ということで、その時の財布の中身と相談して、エッジに油性リフィルをつけて購入しました。

クロスエッジ1

 さすがにクロスだけあって、袋も上品です。この日は雨が降っていたので、写真には写しませんでしたが、わざわざこの上からビニールをかぶせてくれました。さすが鶴屋万貨店。気配りが違います。

クロスエッジ2

 箱もなかなか上品です。いかにも「高級筆記具」って感じです(実際そうなんですが)。こうした部分のデザインはアウロラやペリカン、シェーファーなど欧米のメーカーは上手いですね。

クロスエッジ3

 中はこんな感じで入ってました。各国語で書かれた説明書と、一緒に購入した油性ボールペンリフィルです。

クロスエッジ4

 色はシルバーと黒とグリーンがありまして、ブルーは既に売れてました。ちょっと考えてグリーンを選んできました。

クロスエッジ5

 軸尻を引っ張って伸ばすとこんな感じで筆記状態になります。標準で水性ゲルインクリフィルが入ってます。この日はこれで日記を書きました。

 太軸なので、万年筆のようにはいきませんが、水性ゲルインクの軽さも手伝って、日記を書く分にはスラスラ書きやすかったです。とっても楽でした。ジェットストリームでは1000円モデルでもこんな風には書けません。なんてったって太いので、ポケットに差して持っていくわけにはいかんでしょうね。でも、こう見えて結構軽いんですよ。因みにクリップはスプリング式になってます。

 気になったのは口金が少しだけ合ってないということです。リフィルがほんの少しだけグラグラしてます。後でリフィルに薄いセロテープを巻いてみようと思います。

 もうしばらくしたら油性リフィルに替えて、定評あるクロスの書き味を堪能してみたいと考えています。






最終更新日  2011年09月05日 20時01分11秒
コメント(6) | コメントを書く
[水性ゲルインクボールペン] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:ほとんど衝動買い(09/05)   プチおたく さん
これねえ~結構前に発売されましたよねえ~
魅力的なんですよねえ~色目も良いですしねえ~

な~んか・・誘われたような気がするう~
(2011年09月05日 20時22分47秒)

Re:ほとんど衝動買い(09/05)   しーくん さん
センチュリ-2が細すぎる?…驚きっっ 笑

で、EDGEですかぁ
僕は近頃のケレン味たっぷりのクロスのデザインはあまり好きではないですが、CaraisやATXは適度に太めで、使いやすいですよ。

しばらく楽しめそうですね。

(口金にガタがあるのは中国に行ってからの悪いところです。クラシックセンチュリでもたまにあります)
(2011年09月06日 00時28分09秒)

Re:ほとんど衝動買い(09/05)   scorpion 2 さん
 定番(?)のクロス、あのセンチュリーの細身はイマイチなんですが、デザインと書き味に惚れ込んで、センチュリーとセンチュリー2、他にももうカタログ落ちしたモノ、テックスリー等々、数本愛用(?)してます。
 クロス=センチュリーデザインの呪縛から逃れることができず、タウンゼントからは手を出してません。 (2011年09月06日 19時47分55秒)

プチおたくさんへ   山都屋にゃん太郎 さん
 いいですよお~、コレ(笑)。

 ブルーもあるんですけど、これがまた明るくてきれいらしいんです。
 
 逆ノック式も慣れると片手で操作できます。 (2011年09月06日 20時31分42秒)

しーくんさんへ   山都屋にゃん太郎 さん
 センチュリー2は本当に細かったんです(^.^;)>。で、タウンゼントが一番しっくり来ました。いつか手に入れようかなあなんて考えてます(笑)。

 口金はゲルインクだと妙に気になりますねえ。とりあえず使ってみます。 (2011年09月06日 20時36分59秒)

scorpion 2さんへ   山都屋にゃん太郎 さん
 センチュリーはもちろんのこと、センチュリー2まで細くて合いませんでした(苦笑)。ためし書きさせてもらった中ではタウンゼントが一番でしたね。そのうち手に入れようかななんて考えてます(笑)。 (2011年09月06日 20時39分04秒)


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.