2173285 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

山都屋にゃん太郎のノート

PR

X

全22件 (22件中 1-10件目)

1 2 3 >

Sheaffer

2015年10月26日
XML
カテゴリ:Sheaffer
 最近、職場でアウロラ88に代わってシェーファーレガシーを使っています。ちょうどアウロラのペン芯にカビが生えてしまい、掃除しながら使っていました。しかし、毎週月曜日になると、しっかりとカビが繁殖しておりました。インクって栄養になるんでしょうか。

 とりあえずアウロラを持ち帰って、その代わりに家から持ってきたのがシェーファーレガシーです。これが一番手に馴染むので、使いやすさで選びました。インクはこれまでどおりアウロラブラックを入れてます。どうやらペン先はMのようで、ちょっと太めの線ですが、インクフローの良さを楽しんでます。

 アウロラ88は、洗浄して乾かしました。とりあえずその後すぐに職場に持って行って、インク入れずに待機させてます。気分を変えたい時に使おうと思っています。






最終更新日  2015年10月26日 20時16分07秒
コメント(2) | コメントを書く


2013年05月07日
カテゴリ:Sheaffer
日記を書く時に使う万年筆としては、M-1000やmasahiro万年筆を使ってきましたが、久しぶりにレガシーを使いたくなり、インクを入れることにしました。以前、入れていたのはグリーンインクのようだったので、今回もウォーターマングリーンを入れました。

レガシー.jpg

早速、日記を書いてみましたが、さすがに重心が低いので、とても書きやすいです。改めて、レガシーは自分に合った万年筆なんだと実感しています。

問題は、気密性があまり高くないことです。インクを入れたら、早目に使い切らないといけません。暫くは、この万年筆を使うことになりそうです。






最終更新日  2013年05月07日 21時37分58秒
コメント(4) | コメントを書く
2010年12月06日
カテゴリ:Sheaffer
 レガシーのインクが切れました。このところ日記を書くのにずっとレガシーを使っていたのですが、これでしばらくお休みをしてもらおうと思っています。

 「理由は?」と聞かれると「何となく気分で」ということです(笑)。少し、他の万年筆も使ってやりたいので、インクの切れた万年筆は少し寝かしていこうかなと思っています。そのうちまた気分で復活させるでしょう(笑)。






最終更新日  2010年12月06日 18時21分48秒
コメント(6) | コメントを書く
2010年11月30日
カテゴリ:Sheaffer
 最近職場に持って行くのがアドミラル。シェーファーのアンティークです。Fニブですが、シェーファーのニブのサイズは国産とあまり変わらないので、結構細いんです。おまけに細軸だし、モレスキンにはなかなか合うんです。

 今までペンケースに入れっ放しだったんですが、意外と気密性が良くて、インクが減ったりすることもありませんでした。スノーケルのタッチダウンにも慣れてきたことだし、VLRの後釜にこちらを使ってます。

 インクはもちろんプライベートリザーブのレイクプラシッドブルー。現在のモレスキンに使っても裏抜けなしなので、安心して書いています(^V^)。






最終更新日  2010年11月30日 17時03分28秒
コメント(2) | コメントを書く
2010年05月19日
カテゴリ:Sheaffer
 連休中にやっとアドミラルのインクが切れました。ちょうど実家に帰っていたので、何かいいインクはないだろうかと探してみたところ、ヤード・オ・レッドブルーがありました。久しぶりにこのインクを使おうと考えました。

アドミラル吸入1

 まず軸尻を回すと、ペン先からスノーケルが伸びてきます。目一杯出すのには少しコツがいりますが、何とか伸ばすことができました。

アドミラル吸入2

 スノーケルを伸ばすと同時に軸の後ろはこんな感じで延びてきます。これがピストンのような働きをします。押し込むことで中にあるゴムサックを押し付けたり開放したりするようです。(詳しい動きはよくわかりません。)

アドミラル吸入3

アドミラル吸入4

 こんな感じでペン先のスノーケルをインクの中に入れて、軸後端のピストンを押し込みます。おそらくこの動作を「タッチダウン」と言うのでしょう。最後まで押し込むと開放されて、インクがペンの中に吸い込まれます。しーくんさんによると10秒くらいはペン先を浸けたままにしておくと、ゆっくりと吸入されていくそうです。

アドミラル吸入5

 軸尻はこんな感じになっていて、回すときに指が引っかかるようなデザインになってます。結構回しやすいです。

アドミラル吸入6

 インクを吸入した後のペン芯はこんな感じになってます。スリットの中にインクがたっぷり入ってます。中にはインクがきちんと入っているのでしょう。
 しーくんさんによると、他の万年筆と比べると容量は少ないそうですが、2週間程度は持ったので、そこそこの容量だと思いました。細軸なので、手帳がふさわしいような気がしました。現在はモレスキンに使ったり、ダイアリーに書き込んだりしています。






最終更新日  2010年05月19日 13時03分46秒
コメント(6) | コメントを書く
2010年05月08日
カテゴリ:Sheaffer
 アドミラルは細軸のFニブで、今のところフロリダブルーを入れています。シェーファーのFニブは国産の万年筆と同じくらい細いです。細い線で書くと意外とすっきりします。特に細軸の細字は手帳に書くときに便利です。フロリダブルーなのでときどきモレスキンポケットに書き込んでいます。
 この前は能率ダイアリーに使ってみましたが、日頃使っている0.7ミリのボールペンとあまり変わらない線で、裏抜けもせずに書けました。細軸の細字は今まで持っていないタイプだったので、意外と用途がありそうです。この前インクが切れたので、久しぶりにヤード・オ・レッドブルーを入れてみました。こちらもまったく裏抜けしなかったので、時々気分転換に青を使いたいときなどにこれで書こうと思ってます。






最終更新日  2010年05月08日 08時03分20秒
コメント(2) | コメントを書く
2010年04月26日
カテゴリ:Sheaffer
 しーくんさんからシェーファーのアドミラルを譲っていただくことができました。私にとっては初めての外国製アンティーク万年筆です。おまけにスノーケルなんです。

アドミラル1

アドミラル2

 色は黒でゴールドトリム。シェーファーの万年筆はレガシーやVLRでもそうですが、他の万年筆と比べて、キャップをしたとき結構大きいと感じています。アドミラルは収納時で14,2センチ、筆記時で16センチです。軸が細いせいもありますが、意外と長く感じます。もちろん筆記時はちょうどよい長さです。

アドミラル3

 ペン先は14Kで硬め。ハート穴はハート型をしています。今のシェーファーはインレイニブです柔らかいのですが、これは昔ながらのペン先で硬いです。

アドミラル4

アドミラル5

 ペン先の裏を見ると丸いペン芯があって、その先端にスノーケルの穴が開いています。軸尻を回すとスノーケルが出てきます。これは既にインクを吸入した後に撮影したので、ちょっと遠慮気味に出してますが、もう少し伸びます。インクの吸入をタッチダウンと言うそうですが、すっかり熱中してしまい、写真を撮るのを忘れていました。この次吸入するときに撮ることにします。

アドミラル6

アドミラル7

 ちなみにアウロラ88と比較してみました。キャップを閉めたときはアドミラルが長いのですが、筆記時には同じ長さになります。こうして見るとアドミラルはとても細く見えますね。

アドミラル8

 軸にはこういう文字が入れてありました。「Made in U.S.A」と「W.A.Sheaffer Pen Co.」というところが何となく昔のペンであることを感じてしまいます。

アドミラル9

 今回はしーくんさんからわざわざスノーケルのメンテナンスの仕方まで解説していただきました。ありがたいことです。時計と同じように、万年筆もだんだん古いものにはまっていきそうです。






最終更新日  2010年04月26日 19時05分32秒
コメント(10) | コメントを書く
2010年03月07日
カテゴリ:Sheaffer

レガシーとアメリカンブルー

 最近の日記はシェーファーレガシーにプライベートリザーブアメリカンブルーの組み合わせで書いています。昔はレガシーは使わないときに中のインクが乾燥で減っていくのが気になっていたのですが、どうやらそういうこともなく、だいたい2週間くらい持ちます。
 取り立てて気をつけているのは「毎日使うこと」と「ペン立てで保管していること」です。「毎日使うこと」は毎日日記を書いているので、当たり前のことですね。
 「ペン立てで保管していること」というのは、私は基本的に万年筆をペン皿で保管しています。ところが、以前レガシーでインク漏れを起こしたことがあります。買ったばかりの時に同様の症状があり調整に出した後だったのでとても気になっていました。今回インクを入れるに当たって、ペン立てに立ててペン先を上向きにして保管することで、インク漏れが回避できるのではないかと思った次第です。今のところインク漏れを起こすことなく、実に快適に使っています。
 この万年筆は重心が低いので、重い割に(40グラム)とても書き味がよく、プライベートリザーブもつやのあるいい色ではっきりした文字が書けています。ちょっと乾きが遅いのが難点ですが、手帳と違って日記ですので乾くまで閉じずにのんびり待っています。






最終更新日  2010年03月07日 11時29分36秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年01月21日
カテゴリ:Sheaffer
 Mー1000のインクが切れたので、これに代わるものとしてレガシーを使ってみることにした。これは弱冠重いが、その分ペン先も重いので、自分にとってはMー1000と似たような書き味になる。気密性が低いので、毎日使わなくてはならない。そこでMー1000に代わって日記を書く時に使うことにした。
 インレイニブなので、柔らかいペン先だが、Mー1000ほどフワフワとした感じはない。それでもペン先が重いので、力を入れずに書くことができる。長めに持ってサラサラと書いていけるので楽である。
 インクはもちろんレイクプラシッドブルーを使う。以前、インクがペン先から漏れるトラブルがあったので、必ずペン立てに立てるようにしている。5日くらい使っているが、今のところ問題ない。
 コンバーターを使っているが、レガシーの吸入口はペン先に開いているので吸入もしやすい。レイクプラシッドブルーは、さすがに半分以下に減ってしまった。できるだけ早くこのインクを買い足しておかなくてはならない。


【正規品】【5250円以上で送料無料セール!】【通販実績12年のお店だから安心サポート!】シェーファー レガシー ヘリテージ ブラックラッカー パラディウムトリム LEG9046PN 万年筆






最終更新日  2010年01月21日 10時30分22秒
コメント(2) | コメントを書く
2009年07月02日
カテゴリ:Sheaffer
 レガシーが最近インク漏れを起こしている。調整に出してかなりのあいだ調子がよかったのだが、インクをプライベートリザーブアメリカンブルーに替えてから漏れ始めた。インクの粘度が高いのと、コンバーター内の空気のせいだろうと思っているのだが、しばらくしたらインクを替えて様子を見ようと思っている。






最終更新日  2009年07月02日 07時40分30秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全22件 (22件中 1-10件目)

1 2 3 >


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.