2173314 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

山都屋にゃん太郎のノート

PR

X

全24件 (24件中 1-10件目)

1 2 3 >

アイディアノート

2010年01月22日
XML
カテゴリ:アイディアノート
 人間ドックに行っている間、途中待ち時間がたくさんあったので、これ幸いとアイディアノートの使い方について考えることにした。
 モレスキンにボールペンで書き込みながら自分の考えをまとめる。その結果、以下のようになった。

1、モレスキンでのメモ
 日常のメモはモレスキンを使って書き込む。思い付きやキーワードなどをどんどん書き込んでいく。
2、アイディアノートA
 家に帰って日記を書くときにモレスキンを読み返して、まとまった考えやアイディアなどをまとめてみる。1件1ページで記入する。
3、アイディアノートB
 1冊書き終わった時点で(もしくは1ヶ月ごとに)、アイディアノートAを読み返し、自分の感性に引っかかったものをアイディアノートBに書く。

 「思考の整理学」を参考にして考えたのだが、この場合のポイントはモレスキンにどれだけ書き込めるかということだろう。はたしてうまくいくかどうかわからないが、とりあえずがんばってみようと思う。
 因みにアイディアノートAはコクヨのB5無罫を使うことにした。アイディアノートBはどんなノートを使うのか考え中である。






最終更新日  2010年01月22日 08時41分05秒
コメント(0) | コメントを書く


2009年09月12日
カテゴリ:アイディアノート
 購入して1年くらいになるのだろうか。5冊まとめて購入していたコクヨフィラーノート。ようやく1冊使い終わった。仕事の研修のときに使っていたが、意外と普通に使えた。1ページ表に書いて、使った後は切り取ってスキャンスナップでPDFに変換。それでも半分くらいは切り取らずにそのまま残している。
 紙質はとてもいいので、研修中は万年筆使い放題。主にプラチナ♯3776とかペリカーノジュニア等を使っている。リングノートなので、表紙を360度まわして使う。机の上で場所をとらない。
 時々気晴らしに思い付きなどを書き込んだりしている。そういうページが切り取られずに残ってしまう。後3冊残っているので、しばらくは在庫を気にせず使える。






最終更新日  2009年09月12日 19時15分07秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年01月04日
カテゴリ:アイディアノート
 B5フィラーノートではページが切れてしまうので、どうしてもアイディアノートには向かない。結局、コクヨのキャンパスノートA4無罫をアイディアノートにした。これが一番使いやすいし、入手しやすいので便利がいい。紙質は問題ないし、無線綴じはフラットに開いてくれる。自分にとっての定番ノートになっている。






最終更新日  2009年01月04日 13時44分33秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年12月02日
カテゴリ:アイディアノート
 研修の記録で使おうと思っているのだが、文書の保存については考えなくてはならない。ミシン目も入っているし、切り取ればきちんとB5になるので、思い切ってスキャナで取り込んでPDFにしてしまう方法を思いついた。手書きなのでテキスト認識ができそうにないが、ファイル名を工夫すれば検索も何とかなりそうだ。さっそくためしてみたい。






最終更新日  2008年12月02日 10時39分19秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年11月07日
カテゴリ:アイディアノート
 ここ2週間でいくつかの研修に参加する機会があり、そのたびにダイソーA4ノートを持って行った。基本的にA4というサイズはなかなか良くて、やはり広い紙面に万年筆で大きな文字を書くことができるのは気持ちのいいものだ。今回はジュニアを使ったが、これでも十分な書き味だった。Mー1000などで書けたら本当に気持ちがいいだろう。
 ところで研修の形態だが、これが様々であり、机が用意されているものもあれば、椅子だけの場合もあった。さすがに机があると書きやすいので、どんどん書くことができる。しかし、長机に3人がけだと、さすがにA4は大きいため、隣の人に気をつかいながら書かないといけない。こんな時はリングノートがほしいところだった。
 机がないときは、自分の膝の上で書かないといけない。ダイソーA4ノートは表紙が柔らかいので少し書きにくかった。そのため、じょうぶな表紙を持ったリングノートがほしいところだった。
 多くの人が集まる研修のような場では、意外とリングノートが便利かもしれない。薄手のリングノートでB5くらいのものであれば、あとで切り取ってA4の方に貼りつければよい。ここはひとつ暇なときに研修用のリングノートを物色してみようと思っている。






最終更新日  2008年11月07日 07時48分57秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年10月13日
カテゴリ:アイディアノート
 持っていたコクヨの無罫ノートを娘にやったので、早急に無罫ノートを買う必要ができた。このノートは近くの文具店に置いてないので、さすがに町まで買いに行く暇もないので、ノートのないまま過ごしていた。
 たまたま100均に行ったらA4無罫ノートを見つけてしまった。それがこのノートである。

ダイソーノート1

 表紙に「ritmo」と書いてある以外は、特に何もデザインされてないシンプルな表紙である。これでなんと糸綴じである。枚数はちょっと少ない30枚。

ダイソーノート2

 早速インクテストをしてみた。上から
ペリカンM-1000でウォーターマングリーン
キャップレスでパイロットブラック
マサヒロ万年筆でヤード・オ・レッドブルー
ペリカーノジュニアでウォーターマングリーン
ペリカンスタイルでセーラージェントルインクブラック

ダイソーノート3

 結果はさすがにペリカンM-1000のウォーターマングリーンは思い切り裏抜けしていたが、それ以外は特に問題ないレベル。ウォーターマングリーン自体が裏抜けしやすいようだが、ペリカーノジュニアくらいのインクフローであれば何とかなりそうである。ヤード・オ・レッドブルーも同様に裏抜けしやすいが、それほどでもない。パイロットやセーラーではまったく問題なく使えるようだ。たった100円でこれだけのノートが手に入るとは、ダイソーもなかなか侮れないものだ。






最終更新日  2008年10月13日 10時59分29秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年09月30日
カテゴリ:アイディアノート
 最近ノートの紙面の大きさが気になりだした。もとはと言えば、寝る前に思いついたことを書くためのノートにB5サイズを持ってきたところ、調子よく書けたのが発端である。
 基本的に自分はノートの紙面に余計なものがあると、それが気になってしまうタイプである。どうも書こうとするときにフォーマットのラインが気になって思考が一瞬ストップするような気がする。そのため、ほとんど文字しか書かないにも関わらず無罫を使ってきた。
 紙面の広さについては、これまでにもモレスキンや白い本などA5サイズのノートを使い切ってきたので、余りサイズというのは関係ないと考えていた。しかし最近は、罫線の時と同じように書こうとするときに広さが気になっているようだ。
 何でも気になり出すと進まないものである。とりあえずこのあたりでアイディアノートをもとのA4に戻そうと考えている。
 ノートの厚さについてはA4になることを機に、40枚程度の薄手のものを使おうと考えている。特に右側のページに書くときは、ノートの厚さが段差となって書きにくいところがあった。薄手のノートであればそれを気にすることはないだろうし、およそ1ヶ月くらいで次のノートに変わるのも気分転換にちょうどいいだろう。






最終更新日  2008年09月30日 20時40分14秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年09月04日
カテゴリ:アイディアノート
 最近どうもアイディアノートの使い方について考えることが多くなった。じっくり書く時間がなくなってきているのかもしれない。何となくとりとめもないことを書いているような気になる。そこで本来の使い方をもう一度考えてみる必要があると思い始めた。
 以前はA4ノートを使っていた。広い紙面が使いよかったし、比較的安く手に入ったということもある。それから携帯性を考えてA5ノートに移行した。それからはLNCに厚手のノートをはさんで使うようになった。この時にモレスキンラージも使うようになった。
 よくよく考えてみれば、このモレスキンラージを使いたいばっかりにA5ノートに移行したのではなかったか。アイディアノートとしてモレスキンを使っていない現在、本来のA4ノートに戻ってみてはどうだろうか。
 基本的にアイディアノートに記入しているときは机の上であることが多い。椅子に座ってのんびりしながら書いているときがほとんどだ。ということは、いつもは鞄の中に入れておいて、必要なときに取り出して書くというスタイルが一番良いのかもしれない。外出するときは車の中に入れておけばよい。このあたりで本来の使い方に戻ってみるのも良いのかもしれない。






最終更新日  2008年09月04日 13時37分46秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年08月06日
カテゴリ:アイディアノート
 「情報は1冊のノートにまとめなさい」に触発されて、試しに今まで書きためてきたアイディアノートの索引を作ってみることにした。平成17年からあるのでけっこうな量になる。急がず慌てずのんびり作る予定である。
 作り始めて早速困ったのは、分類項目をどのようにするかである。これはある程度決めておかないと検索するときに困る。しかし、どんなことを書いているのかは、ノートを一度読んでみないと分からない。また、そのような時間もない。結局作りながら適当に分類することにした。
 書き方は本に習って「ノート番号、6桁の日付、分類項目…内容またはキーワード」という感じで書いていった。書いていくうちに少しずつ要領はわかってくるものだ。問題はアイディアノートの冊数である。いったいいつ終わるのだろうか。まだまだ先は長い。






最終更新日  2008年08月06日 15時17分48秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年07月24日
カテゴリ:アイディアノート
 今まで使っていたA5ツバメノートが終了した。LNCからはずして表紙を記入する。そしてMDノ一トをとりつけた。
 A5ツバメノートはフールス紙ではなく上質紙なので、普段使いのヤード・オ・レッドブル一では裏ぬけしてしまっていた。今度はそんな心配もなく使えるので楽しみである。
 ちなみに厚さがあるので、ペンをつけたときも安定する。表紙も比較的堅いので、使い勝手は良さそうである。






最終更新日  2008年07月24日 12時35分14秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全24件 (24件中 1-10件目)

1 2 3 >


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.