2171611 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

山都屋にゃん太郎のノート

PR

X

全32件 (32件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

Moleskin Large

2017年03月10日
XML
カテゴリ:Moleskin Large
 モレスキンラージが1冊あったので、これを旅行ノートにしました。これまではモレスキンポケットに書き込んでいたのですが、これを62パーセント縮小コピーして貼り付けました。とりあえず見開き2ページで1回の旅行。今の所、日帰りと長くてもせいぜい1泊二日ですから、これで十分です。書式が決まってないので、一応モレスキンポケットの方に書き込んだものをコピーすることにします。なんとなく手間のかかることをしていますが、そのうち書式をしっかり決めようかなと思っています。






最終更新日  2017年03月10日 22時18分54秒
コメント(0) | コメントを書く


2011年02月03日
カテゴリ:Moleskin Large
 仕事ノートがあと2カ月で終了となります。今年度はモレスキンラージレポーターを使いました。レポーターを横向きにして横長のノートとして使いましたが、なかなか使い勝手が良くて重宝しました。

 今年度は1日のToDoをデミクーパーに別に書いていましたので、1日の終わりにこれをレポーターに貼り付けるのが一つの仕事になってました。来年はこれをやめて、以前どおりモレスキンポケットに直接書いてはどうかと考えています。どうもその方が無駄がないように思いました。

 そうなるとレポーターにはたくさん書くスペースができるので、1日1ページとしても埋めるのはちょっと大変かもしれません。いっそダイアリーを別に買ってそちらに書くという手もありますし、考え始めると眠れなくなってしまいます(笑)。

 昨年度の仕事ノートは通常のラージを使って書いてました。改めて見直してみると、結構たくさん書いているものだと感心してしまいました。

 最近は年をとるごとに仕事も忙しくなってきたし、あまり無理のない方法を考えようと思います。






最終更新日  2011年02月03日 19時24分05秒
コメント(2) | コメントを書く
2010年09月11日
カテゴリ:Moleskin Large
 仕事ノートで使っているモレスキンラージレポーター。すでに半年近く書いています。
 書き方の基本的なフォーマットは、日付と1日の主な行事を書いて、その下に1日のToDoを書いたものを貼り付けます。後は気付きをダラダラと書くだけです。基本的にモンブランのブルーブラックを使っているのですが、1日のToDoだけはデミクーパーにジェットストリームで記入したものを貼り付けます。
 最近、4月から6月までの記録を見返しているときに、妙に黄色い浸みに気がつきました。黄色なのではっきりとはせず、特に邪魔になることはないのですが、一体何だろうと思って調べてみたら、どうもデミクーパーに書いた文字が移っているようでした。スティック糊で貼り付けるのでその成分も関係しているのだろうかと思いましたが、ジェットストリームで書いた文字全部が黄色い浸みになって移っているので、インクの成分が原因のようです。特に黄色で薄いので、何と書いてあるかまでは分かりませんが個人的に意外でした。しばらく他のボールペンを使って調べてみるのもいいかもしれません。






最終更新日  2010年09月11日 10時54分22秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年05月13日
カテゴリ:Moleskin Large
 しばらくフロリダブルーを入れたアドミラルで記入していましたが、どうも裏抜けがひどいようです。プラチナ♯3776はインクフローが渋かったのか(あまり気になりませんでしたが)裏抜けはありませんでした。カスタム742では以前書いたとおり結構抜けてしまいます。アドミラルはそれほどでもないと思っていたのですが、結構抜けてしまいました。

フロリダブルー裏抜け1

 こんな感じになってしまい、かなりはっきり抜けてしまいます。

 試しに日頃使っているモレスキンポケットにアドミラルで書いてみましたが、まったく裏抜けしていません。フォルカンで書いてみたところ、なんと、こちらもそれほどひどく抜けることはありませんでした。因みに下の写真で、上の方がアドミラル、下の方がフォルカンで書いた部分を裏から写したところです。

フロリダブルー裏抜け2

 したがって、ポケットとレポーターでは紙質が違うと考えざるを得ません。
 あまり気になるようなら思い切って古典的ブルーブラックを出してこようと考えています。プラチナではプレピーを持っているので、しばらくはそれを使うことになります。






最終更新日  2010年05月13日 10時40分52秒
コメント(4) | コメントを書く
2010年04月24日
カテゴリ:Moleskin Large
 仕事ノートとして使っているモレスキンラージレポーター。縦方向ではなく横長に開いて使っています。以前使っていた普通のラージと比べると、意外と使いやすいと感じています。
 昨年度から1日のToDoをロディアに書いていますが、これを1日の終わりにレポーターに貼り付けます。それに加えて1日の仕事内容や気付きを箇条書きにすれば終わりです。基本は1日1ページですが、ページが全部埋まらなくても平気です。何か気になる資料があれば、どんどん貼り付けていきます。A4縦のプリントなら、横方向の長さが同じなので、少し切ってそのまま貼り付けます。はみ出た部分の折り曲げかたも単純になります。
 ノートの後ろの方から逆方向に出入りの業者の連絡先を書いていきます。これは別冊ノートにしようと思っていましたが、レポーターは後ろのページが切り離せるのでそのまま直接書き込むことにしました。
 レポーターには栞がついていません。それでも今のところは特に不便を感じていません。少し気になる名刺やカードなどは巻末のポケットに入れてます。意外とレポーターって使えるノートです。

モレスキンレポーター






最終更新日  2010年04月24日 11時23分58秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年02月20日
カテゴリ:Moleskin Large
 今年はモレスキンラージを使った。ちょうど1年分が1冊に収まりそうである。やはり240ページあるというのはこういう部分で強い。基本的に1日1ページ書いていたので、今年はモレスキンだったからこそ1冊で済んだと言える。
 ただ、自分の仕事の内容を考えたときに、単純に仕事の記録を付けていくのもなんとなくつまらなくなった。もう少し仕事の中身に沿った記録であってほしいし、読み返したときにその時の内容がはっきりわかるようにもしたい。また、記録の時間をもう少し短くしたいところでもある。
 来年度は仕事の内容が変わらないのであれば、これまで通りモレスキンラージを使うのか、それとも思い切ってA5無罫ノートに替えて雑記帳のように書くのか考えなくてはならない。クオヴァディスとの連携も考えてみたい。肝心なのはなにを記録するかだろう。もう少しそのあたりを細かく煮詰めていく必要がありそうだ。






最終更新日  2009年02月20日 07時35分49秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年12月12日
カテゴリ:Moleskin Large
 仕事ノートがモレスキンラージ(プレーン)なので、インクの裏抜けを嫌って、セーラージェントルインクブラックを使っている。ボールペンで書いてもいいのだが、どうしても万年筆を使いたいという気持ちが強く、かたくなに万年筆で書いている。
 既に、半年以上ブラックインクで書いているのだが、たまたまこの前、専用に使っていたレガシーがインク切れとなり、近くに置いていたプラチナプレピーで記入した。これにはプラチナのブルーブラックが入っている。安い万年筆なので、気軽にこういうインクを入れられる。これがEFのような細字の割にインクフローがよい。使ってみるといい感じである。
 おまけに、今まで黒で書いていたところに鮮やかな青が入ると、自分の中で「青っていいよね」ということになってしまった。ところがモレスキンで裏抜けしないブルー(染料)は無い。どうしてもブルーブラック、それもプラチナやモンブランのような古典的ブルーブラックでないとダメなのだ。
 実は先だって注文しているプラチナの3776は、この仕事ノートに使おうと考えていた。使うインクは安全のためプラチナブラックかセーラーブラックを考えていたのだが、自分の中で「ブルーブラックを入れてしまえ」という声が、日増しに大きくなってきている。どうしようか・・・。






最終更新日  2008年12月12日 07時40分27秒
コメント(6) | コメントを書く
2008年11月02日
カテゴリ:Moleskin Large

メモポケッツ1

 これを使い始めて1ヶ月ほどになる。カードやSDカードアダプタなどを入れている。これ以外に薬や小冊子などを入れると、蛇腹の部分がふくらんでくる。かさばるものを入れるとスマートに見えない。ひとまずカードなど薄手のものを入れるのがよさそうだ。

メモポケッツ2

メモポケッツ4

 さて、万年筆を挟むのにLAVOROのペンホルダーをつけているが、ジュニアくらいの太軸でもきちんと収まるので重宝している。ただ、背表紙の方につけられず、どうしても表紙の方にかけなくてはならない。だから、鞄の中に入れるには都合が悪い。メモポケッツを使う限り、万年筆の携帯は別の方法を考えた方がよさそうだ。

メモポケッツ3






最終更新日  2008年11月02日 11時46分47秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年10月09日
カテゴリ:Moleskin Large

モレスキンメモポケットペンホルダー

 いろいろ考えた末、以前サイドリバーで購入したペンホルダーを使うことにした。本当は背表紙の部分に取り付けられないかと思ったのだが、残念ながらそれはできなかった。その代わり、表紙の部分に取り付けることにした。
 万年筆はペリカーノジュニアを使いたいので差してみたが、とりあえず軸だけは入ったので、これで行こうと思う。鞄の中に入れるには少し邪魔になるが、内側にカードを挟んだりできるので、ひとまずこれで使ってみようと思う。






最終更新日  2008年10月09日 07時46分04秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年10月07日
カテゴリ:Moleskin Large

モレスキンメモポケッツ1

 とうとう我慢できずに買ってしまった。実は購入するギリギリまでどうしようか迷ってしまった。というのが、システム手帳の安い物を買っておいて、それにポケットリフィルをつけるという方法もあったからだ。バイブルサイズであれば、大きさ的に問題ないし、価格も1800円というものを見つけてしまった。それでも迷った末にこれを持ってレジに行った。
 中を開けると、厚紙が扉の間に1枚、ポケットの中に1枚入っていた。意外と厳重な包装で型くずれを防いでいるようだ。

モレスキンメモポケッツ2

モレスキンメモポケッツ3

 さしあたって、レザーノートブックカバーに付けていたポケットから名刺とカード、切手、SDカードアダプタ、B7版のお薬手帳なるものを片っ端から放り込む。A5サイズの紙は、二つに折って入れることにした。名刺サイズのカードはラージのポケットが大きすぎて収まりが悪い。とりあえずこれだけ入れてゴムバンドで閉じる。カバンの中に入れるとしっかり収まってくれた。
 問題はこれまでレザーノートブックカバーに付けていた万年筆をどうするかである。何か上手い方法はないものか。






最終更新日  2008年10月07日 09時39分27秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全32件 (32件中 1-10件目)

1 2 3 4 >


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.