2174671 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

山都屋にゃん太郎のノート

PR

X

全16件 (16件中 1-10件目)

1 2 >

無罫ノート

2011年08月27日
XML
カテゴリ:無罫ノート

買いました。

コクヨフィラーノート1

 実はこの写真、2008年11月に登録してます。今から約3年前に5冊まとめ買いをしたときの写真です。

 早いというべきか、「やっと」というべきか、とにかくフィラーノートが終わってしまいました。これまでいろいろ使い方を模索してましたが、最近は研修や勉強会のときに使ってました。今ではすっかりその形が定着してしまい、書いたら切り取って資料と一緒に綴じたり、スキャンしてPDFにして保存したりしてます。この方法に慣れてしまったせいか、他のノートだとどうにもしっくり来ません。そこで、ジムランドに行ってまたまた5冊セットで注文、購入と相成りました。

 値段はしめて945円(だったと思う)。ちょっと割引してくれました(^v^)。またこれを1冊鞄に放り込んでおきます。これで安心です。







最終更新日  2011年08月27日 12時35分00秒
コメント(2) | コメントを書く


2011年03月07日
カテゴリ:無罫ノート
 以前買った「初めての英語日記」にチマチマと英語で日記を綴ってきたんですが、とうとう日記スペースが終わってしまいました。これからどうしようかと考えましたが、せっかく書いてきたんだから続けたい。

 というわけで、別のノートに書くことにしました。つたない英語だからあまり長くは書けません。「小さいノートはないかいな」と探していたところ、以前買い置きしていたこれを見つけました。

ミドリ北極シロクマノート 8

 ミドリの北極シロクマノートポケットサイズです。ちょうど手付かずで残ってました。早速明日からこれに書き込むことにします(^v^)。






最終更新日  2011年03月07日 21時32分13秒
コメント(4) | コメントを書く
2010年08月23日
カテゴリ:無罫ノート
 今日は講演会に出席。とりあえずメモのために持ってきたのはシロクマノートとキャップレス。シロクマノートの紙はパイロットブルーと相性がよく、なかなかいい発色です。
 日付を書いて準備OK。でも講演の内容が面白すぎて、何も書かずじまいでした(^_^;)。






最終更新日  2010年08月27日 09時15分11秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年01月27日
カテゴリ:無罫ノート
 出張の時や、ちょっとした会議の時に活躍しているフィラーノート。ちょうど2冊目を使い終わって3冊目になった。ミシン目で切り離した方がいい時は、さっと切り離して使うため、片面しか記入しない。裏表紙が少し柔らかいので、どうしても机上での使用になってしまうが、カバンの中に必ず入れている。
 因みに最近、出張時に万年筆を忘れることが多くなった。カバンの中に1本入れておく必要がありそうだ。






最終更新日  2010年01月27日 11時29分00秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年05月12日
カテゴリ:無罫ノート
 ポケットに入る無罫ノートとしてモレスキン以外のノートを探していた。いろんなお店を見て回ったが、なかなかいいものがないので諦めていたところに、無印良品のノートを思いついた。
 文庫サイズノートがあったので、これとブックカバーを購入。このノートは表紙が薄く、これだけでは書きにくいので、補強用の厚紙としてA5システム手帳のタブを買った。しめて750円程度で済んだ。

文庫ノート1

 早速作ってみたが、ブックカバーだと1ページ目や最終ページがカバーの段差のために書きにくくなってしまう。仕方がないので、表紙の裏から同じサイズに切った厚紙を貼り付けた。

文庫ノート2

 今回、ノートカバーとして使うにはブックカバーは不適当であることが分かった。また、ポケットに入れるような小さなノートとして使う場合、文庫サイズとはいえ、ブックカバーは大きくなってしまう。と言っても、なかなか適当なノートが見つからないので、しばらくはこれを使っていこうと思っている。






最終更新日  2008年05月12日 07時32分24秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年09月30日
カテゴリ:無罫ノート
 今のところ裏抜けしないのは、セーラージェントルインク(ブラック、ブルー)。その他に、プラチナやモンブランのような古典的ブルーブラックである。この手の色を使っている。
 パイロット系は裏抜けしてしまうのだが、ブルーブラックはそれほどでもないので使っている。意外と、プラチナのブルーブラックとパイロットのブルーブラックは色がよく似ている。






最終更新日  2007年09月30日 12時43分30秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年06月27日
カテゴリ:無罫ノート
 LIFEの無罫レポート用紙。何か頭の中にある漠然としたものを書き出そうと思って買ってきた。要するに落書き帳である。落書き帳に420円払うのもばかばかしいが、大の大人がキャラクター物の落書き帳を使うわけにもいかない。
 LIFEだから万年筆で書いても大丈夫ではないかと思うが、裏は使わないので気にする必要もない。とりあえず2冊買ってきたので自分の部屋と職場に1冊ずつ置いて使ってみようと思う。






最終更新日  2007年06月27日 08時09分47秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年06月20日
カテゴリ:無罫ノート
 モレスキンラージのポケットにカードを入れようと考えて、どのくらいの大きさが入るのか調べていた。どうやらA6が一番大きいサイズのようだ。最初はカードを考えていて、LIFEのカードを手に取っていたが、レジに持って行く途中、「LIFE PLAINCOLOR OF PAPER (A6)無地」を見つけてしまった。よく考えたら、こちらの方がカードより薄いので、ポケットの中にたくさん入る。値段も安いし、こちらを買うことにした。100枚綴りで158円。早速5枚ほど剥がしていれた。あまり使うものでもないのだが、ちょっとしたメモ程度なら、こちらの方がよさそうである。






最終更新日  2007年06月20日 16時38分12秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年03月29日
カテゴリ:無罫ノート
 ツバメノートが来た。入金が遅れたので1週間ほどかかったが、入金してからは2日ほどできた。7冊という中途半端な数であったにもかかわらず、きちんとビニールで包装され、丁寧に梱包されていた。中には「プチおまけ」と称して、ツバメノートのA6かB7程度のミニ手帳が付けてあった。送料と手数料合わせて1100円くらいかかっているので少々高い買い物になったが、ノートの方はもう少し必要になるだろうから、今度は近くのお店に注文しようと思っている。






最終更新日  2007年03月29日 11時54分23秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年03月28日
カテゴリ:無罫ノート
 早速買いに行こうと思ったが、このノートはどこにも売ってない。近くのジムランドに聞いてみた。すると、定番商品としては取り扱っていないので在庫が無く、注文になるとのこと。ツバメノートのトラック便が毎月半ば頃1本だけあるそうで、この日既に来てしまったそうだ。次回の便は4月の半ば頃になる。それでは間に合わないので注文は断念。かわりにインターネットで調べてみた。
 ノート専門のネットショップたくさんあるが、ツバメノートの販売となるとあまり多くはない。特にこのノートを扱っている店は二つあり、1つは大阪の「フジヤ文具店http://fujiyabungu.ocnk.net/」、もう一つは福井の「角文http://the-note.jp/」である。今のところ、フジヤの方が近いし、価格設定も安かったので、こちらで注文することにした。2000円程度の買い物なので送料が600円ほどかかる。振り込みに行ったりして手数料もかかるが、ここでしか手に入らないので仕方がない。






最終更新日  2007年03月28日 12時55分43秒
コメント(2) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全16件 (16件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.