山屋のページ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

フリーページ

サイド自由欄

<< 関連リンク >>
吉岡利紘のページ
山行記
山の写真アルバム
WINDOWSテーマフリーダウンロード
-------------------
坂歩こう会ネット板
坂歩こう会のページ
-------------------
<<お気入りブログ>>
以下のお三方は「坂歩こう会」の仲間でいずれも山行写真満載です
・フルムーン日記
・赤帽さんのブログ
・カガラ山の仙人



コメント新着

 yamahige8@ Re[1]:ここに幸あり(03/04) 元生徒さんへ 今や、NATOよりも納豆の方が…
 元生徒@ Re:金ヶ灯篭山(坂歩こう会)(02/20) ナイス! 災害後なのに、大丈夫でしたか?…
 元生徒@ Re:ここに幸あり(03/04) ナイス! NATOに?僕なんか納豆を頂くのが…
 hige@ Re:今日も無事に山歩きができて感謝~(12/19) ありがとうございます。  遭難とまでい…
 曽根川@ 今日も無事に山歩きができて感謝~ 帰宅してほっと一息~中国新聞を広げてみ…

バックナンバー

2019年03月20日
XML
テーマ:山登りは楽しい
 今日の坂歩こう会の定例山行は、津和野街道の広島県中道~栗栖間の歩行でした。
 ルートは、出合~中道~越ケ原~悪谷(東屋)~比丘尼ケ渕(昼食)~悪谷~三国横え~松が峠~かご立岩~茶屋床~滝~石畳の道~観音堂~栗栖津和野街道石畳入口、でした。

 今日のスタート地点には、バスやタクシーを乗り継いだ仲間たち、35名が参集しました。ちなみに、先週の土曜日に先行して行われた別動隊には12名の参加がありました。
 早速、津和野街道へのスタートです。
 

 街道は道幅が広く、とても歩きやすいなだらかな路から始まります。しかし、全体的には、最初と、悪谷からのしばらくは結構な登りがあることと、足元が悪く、デコボコとした道が続く所も多く、結構神経を使う歩行が強いられました。
 

 とは言え、傾斜の少ない路がほとんどですし、所々に続く杉やヒノキの見事な森林美に癒されながらの歩行を楽しみながら進みます。
 

 かつては、人家があり、田畑が広がっていたであろう越ヶ原を通過します。
 

 やがて、悪谷の東屋に到着、その先の渓流美スポット比丘尼ケ渕に足を延ばし、昼食となりました。好天気で気温も高かったのですが、皆さん陽だまりを求めて座り込んでいます。
 
 

 悪谷からは、ひと登りした後、茶屋跡で一服し、渓流沿いの道を延々と下りました。途中、石畳みの路、観音石、岩を祀った観音堂などを巡りながらの下りでした。
 
 
 
 

 ようやく、栗栖津和野街道石畳入口に到着した仲間たちですが、この後、帯掛明神重なり岩という見どころがありましたが、津田までの舗装道の強行軍が待っていたのでした。でも、終わってみれば、昔の街道を行き来した人々に思いをはせながらの楽しい山行となりました。
 

 本山行の歩行軌跡はこちらにあります






最終更新日  2019年03月22日 07時55分14秒
コメント(0) | コメントを書く
a

PR

カレンダー

日記/記事の投稿

ランキング市場


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.