山屋のページ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

フリーページ

サイド自由欄

<< 関連リンク >>
吉岡利紘のページ
山行記
山の写真アルバム
WINDOWSテーマフリーダウンロード
-------------------
坂歩こう会ネット板
坂歩こう会のページ
-------------------
<<お気入りブログ>>
以下のお三方は「坂歩こう会」の仲間でいずれも山行写真満載です
・フルムーン日記
・赤帽さんのブログ
・カガラ山の仙人



コメント新着

 yamahige8@ Re[1]:キリマンジャロの歌(06/30) Junさんへ この投稿がお役に立てて良かっ…
 Jun@ Re:キリマンジャロの歌(06/30) 初めまして。 昨日、番組の再放送を見て、…
 yamahige8@ Re:上高地散策の写真(08/23) 赤帽さん  今回の北アルプス行不参加は…
 「赤帽さん」です@ 全快とやり登頂を祈念! 綺麗な写真、1年目の穂高岳登山時を想い…
 yamahige8@ Re[1]:足底筋膜炎と上腕骨外側上顆炎(08/21) 村上園子さんへ  とうとうテントデビュ…

バックナンバー

2018年11月14日
XML
 今日の坂歩こう会の定例山行は、可部の水越山でした。
 コースは、可部運動公園~桜公園~登山口~山頂~490mピーク、のピストンでした。
 朝、ちょっと冷え込みましたが、お天気は上々。お一人の新加入を含めて41名の参加がありました。可部運動公園から、いよいよ登りにかかりますが、本格的な登山道に入った途端、思わぬ急登が始まり、ただただ、ひたすら、登る、登る、登る。

 
 

 気温が低めでしたので、足場の悪い急登にもかかわらず、皆さん順調に稜線まで登りつめます。稜線に出ても登りは続きますが、奇麗な紅葉がせめてもの慰めとなりました。

 

 ようやくたどり着いた水越山山頂は、展望がありませんでしたが、大変な急登をこなした満足感に包まれました。
 

 一息つく間もなく、490mピークを目指します。しかし、ここからピークまでは、高度差80mの信じられないくらいの急斜面の下りと、道の定まらない40mの急登が待っていました。路は土道ですが、枯れ葉が覆っていたりして滑りやすく、最大限の注意が必要です。坂歩こう会山行の歴史に残るくらいの厳しい登り下りを制して、ピークで広げた弁当のうまさは格別でした。

 
 

 昼食ののちは、来た道をピストンで引き返しましたが、今度は、比較的馴れてきたせいか、順調に下ることができました。下って見上げた、490mピークは静かに我々を見下ろしてたたずんでいましたが、思い出に強く残る山行となりました。


 






最終更新日  2018年11月14日 22時06分42秒
コメント(0) | コメントを書く
a

PR

カレンダー

日記/記事の投稿

ランキング市場


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.