2338321 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

やまぶろぐ・山岳スナップ写真家&山ブロガー・坂口忍(北アルプス・富山県内)

2019/02/20
XML
テーマ:山登りは楽しい
カテゴリ:登山

今夜は定期集会。個人山行報告が新人からも
ベテランからも多数あり、会活動が充実している。

やまやろうは車中泊やらゲレマークやらで、とんと
山に登っていない。そういうこともあるさ。

自分は登山とその仲間に出会ったから人生これまで
やってこれた。山をやっていなかったら、日常の
ストレスで酒に溺れていただろうと書きたいところ
であるが、登っても登っていなくても溺れている
近況であります(何)

集会が終わったら、3月の総会に向けての委員会。
年間山行計画を固める。​前回の委員会​で行きたい
山域が幾つか出たので、エクセルに放り込んだ。

その時、ルートだけ言われてピンと来なかった
ものがあった。なので地形図をスクショして
エクセル内でつなげたものを、プロジェクターで
投影しながら、説明してみた。

地形図を見ながら提案者と話すことで、ようやく
ルートの全体が見えてきた。やまやろうは釜谷の
調査ができれば十分なので他の人の山行には余り
興味がなかったが(オイオイ)、ルートを見ると
行ってみたくなった。

22時までかけて、一年間の山行計画とその担当者
を決めることができた。おらの叩き台がお粗末
だったから時間がかかってしまったのが申し訳
ない。今夜の話し合いで自分の中に落としこむ
ことができた。これなら行けそうだという感触を
得た。

年間計画を立てるのは、現役代表の役目。それも
今回で終わる。2019年度からは現役代表を離れる
のだよ、やまやろうは。

2007年度から、当時50年の歴史を有する老舗の
山岳会の現役代表となったやまやろう。50周年
記念誌によれば、現在創立60年超の歴史の中で、
現役代表は自分を入れて8名(会長は5名)。

歴代最強のA木さんを始め、そうそうたる名前が
連なる。おらー間違いなく最弱だー。それは当初
から思っていたことであった。

山、沢、岩、スキー、写真と一通りのことはできた
が、秀でたものはなかったな。情報発信という方向
に自分の可能性を見出し、ブログにて山行報告を
コツコツと続けた。

ブログを見た人から問い合わせがあり、その中から
入会した人も何人かいる。会の存続に寄与したから
おらの存在意義も少しはあったというものだ。

写真は2007年2月の例会山行。フィルムカメラで
撮影していた時代だ。
宇奈月-瘤杉山-猪頭山-トチノキ山-小川温泉
(その1)
(その2)
(その3)






Last updated  2019/02/20 11:46:56 PM
コメント(0) | コメントを書く

PR

Profile


やまやろう

Free Space

・山岳スナップ写真家、山ブロガー。

・1974年生まれ。魚津市在住。1997年法政大学工学部物質化学科卒業。1999年富山県の化学メーカーに就職。同秋の妙高山登山イベントに参加し、山登りに開眼。

・2001年魚津岳友会に入会、サラリーマンのかたわら年間40~50日入山し、登山、クライミング、沢登り、バックカントリースキー等通年登山と写真撮影を継続して実践中。

・2005年より山行記録と写真を主なテーマにした「やまぶろぐ」を開設、13年間ほぼ毎日更新中。北アルプス・富山県内を中心としたマニアックな山行記録を多数掲載。

・写真受賞歴は、北日本新聞読者写真コンクール、岳人・新岳人写真倶楽部、とやまの自然写真コンテスト、他。

・出版歴は、魚津岳友会50周年記念誌、富山の百山(ともに共著)。こっそり山岳ライター歴あり。

・3人の子供のお父さんと山岳会のガチな山行を両立。

・BUMP OF CHICKEN、日本酒、ミニカー、せんべろ巡りが好き。

・RICOHのGRII、THETA SC使い。

・金沢かさこ塾一期生。

Calendar

Archives

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.