2474719 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

やまぶろぐ・山岳アドバイザー&山岳スナップ写真家&山ブロガー

2019/05/20
XML
カテゴリ:山スキー
5月19日に猫又谷を滑ったので雪の状態を
写真付きで解説しておこう(誰に)。

車は、南又発電所まで入れる。今回はなぜか
その先の鎖が開いていたので、最低地上高にものを
言わせて、取水口に下る道の広場(標高940m)
まで車を入れた。


雪渓は、釜谷出合い上流で割れている。そこまでは
左岸の岩伝いを歩く(ペナントあり)。


猫又谷全景(登高時)。デブリはほとんどなく、
落石や倒木も少ない。
  

猫又谷全景(滑走時)。滑り出しは急なので慎重に
いこう。​ファンスキーテレマーク​だったが、安全を
みてアルペンターンで滑り通した。

それでも凄く楽しかった。始めは硬かったが慣れて
きたらヒザを入れた滑らかなターンができた。

99cmの短い板でも越えられるデブリや溝である。
普通の板なら何ら問題ないだろう。

板ガリもほとんどなく、滑走面はきれいだった。
下部には石が転がっているので、適宜避ける必要は
ある。猫又谷の賞味期限は、まだありそう。






Last updated  2019/05/20 10:36:10 PM
コメント(0) | コメントを書く

PR

Profile


やまやろう

Free Space

・山岳アドバイザー、山岳スナップ写真家、山ブロガー。

・1974年生まれ。魚津市在住。1997年法政大学工学部物質化学科卒業。1999年富山県の化学メーカーに就職。同秋の妙高山登山イベントに参加し、山登りに開眼。

・2001年魚津岳友会に入会、サラリーマンのかたわら年間40~50日入山し、登山、クライミング、沢登り、バックカントリースキー等通年登山と写真撮影を継続して実践中。

・2005年より山行記録と山岳写真を主なテーマにした「やまぶろぐ」を開設、14年間ほぼ毎日更新中。北アルプス・富山県内を中心としたマニアックな山行記録を多数掲載。

・写真受賞歴は、北日本新聞読者写真コンクール、岳人・新岳人写真倶楽部、とやまの自然写真コンテスト、他。

・出版歴は、魚津岳友会50周年記念誌、富山の百山(ともに共著)。こっそり山岳ライター歴あり。

・3人の子供のお父さんと山岳会のガチな山行を両立中。

・BUMP OF CHICKEN、日本酒、ミニカー、せんべろ巡りが好き。

・RICOHのGRII、THETA SC使い。

・金沢かさこ塾一期生。

Calendar

Archives

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.