1783516 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

やまぶろぐ・山岳スナップ写真家&山ブロガー・坂口忍(北アルプス・富山県内)

2007/03/24

 
XML
カテゴリ:山スキー
THFのメンバーによるスキーツアー。今回は、焼山北面台地。50さんをリーダーとして、N山夫妻、k子さん、m田さん、W手さん、やまやろうの7名。

魚津インターに5:15に集合し、糸魚川インターまで高速。あと15分待てば、通勤割引きが適用されたのね。笹倉温泉に6:08に到着し、後続を待つ。合流したら火打山川に架かる橋まで車を入れた。路面は凍結、荷物を置いたら、少し下の路肩に逃げる。

笹倉温泉うえスタート
7:15 530m スキーを履いて出発。板を担がんならんと心配?したが、先週の降雪で普通に歩ける。幾筋も走るトレースを使わせてもらう。暖かい、すぐ額に汗。

焼山見えた
雪の林道を歩いていると、突然正面に焼山が見える。正直、遠いな。目測で大明神沢出合いから、毛勝山を見上げたような感じと思った。標高差1300メートルということで、だいだい合っているところが我ながらスゴイ(たとえがマニアックだぞ)。

アマナ平
9:30 1070m アマナ平、広ーい。雪中キャンプができそうだ。焼山の左には火打山も見える。この時点では、まだ天気は持っている。電光形を幾度となく刻むと、視界が拓けてきた。

焼山北面台地登高
10:14 1270m 焼山北面台地の末端に立つ。正面に焼山が大きい。時間的に山頂に立つのは無理なのだが、できるだけ近づいてみることにする。テントが一張り、留守のようだ。雪はずくずく、トレースを外すと板が沈んで歩きにくい。南風が強くなり、天候悪化の兆し。

登高も終わりに近いということで、やまやろうはトップギアで飛ばしてみる。ご飯をしっかり食べてきたから、どんだけでも登れそうな勢いだ。登りたい気持ちは、またの機会にとっておこう。

本日の最高到達地点
11:15 1520m 本日はここまで。シールを外してすぐに滑降の準備に入る。手持ちぶたさのやまやろうは、ストックにデジカメを固定してセルフ写真。みんな見てないし…。

滑り込み開始
往路下山。腐った雪で曲げられない。直滑降でごぼごぼと進むのが一番楽だ。ヘタにテレマークターンでもしようものなら、板が引っかかって顔面から転ぶことになる。やまやろうは安全第一にした。格好悪くてもキックターン、斜滑降、ボーゲンを駆使する。転ぶととても体力を消耗するのだ、厭世感に包まれるくらいに。

イヨー!
そんな悪雪の中でも果敢にテレマークターンに挑む人々を紹介しよう。N山さん、板に乗っていますなー。

ヒャハァー!!
m田さん、決まってるぅ~。

やまやろうを含めて全員、きれいにターンできたのは数えるほど。なんのせ板を横に滑らせられない、エッジも効かせられないから、きちんと板に乗ってきちんと前足荷重しないと曲がらないのだ。自分の弱点が露呈して、今後の課題が見つかった。

アマナ平で昼食
12:13 1095m 疲れたので、アマナ平で昼食にする。足場を掘って合コン座り、めいめい食べ飲む。やまやろうは、昔亭の太巻き。先週の小谷温泉と同じ。もらったり、あげたりが楽しい。

元気になってまた下る。若干の登り返しや水平トラバースもあるが、なんとかシールなしで越える。林道まで来たら、2本の轍に沿ってクロカンコースのようにスイスイ滑る。

ホホー!!!後ろは?
つづら折りの林道下りが、本山行の核心部であったりするわけだ。基本に忠実に前足荷重すれば、悪雪でも思った方向に曲がってくれる。それでも勢いづいて潅木にばさばさ突っ込んだりしていた。この後もいろいろあったりしつつも、何とか下ってくる。

14:08 530m ゴール。凍結路面はすっかり融けていた。車に着いたら、雨がパラパラ降ってきた。滑り込みセーフで濡れずに済んだ。ここで2台は解散し、温泉に入らず下道で魚津まで帰る。

山頂は踏めなかったが、景色が良かったし、楽しく食事もとれたのでまあよしとしよう、50さんの件を除けば…。






Last updated  2007/03/24 10:07:27 PM
コメント(0) | コメントを書く


PR

Profile


やまやろう

Free Space

・山岳スナップ写真家(登山しながらサクサク撮影)、山ブロガー。

・1974年生まれ。魚津市在住。1997年法政大学工学部物質化学科卒業。1999年富山県の化学メーカーに就職。同秋の妙高山登山イベントに参加し、山登りに開眼。

・2001年魚津岳友会に入会、サラリーマンのかたわら年間40~50日入山し、登山、クライミング、沢登り、バックカントリースキー等通年登山と写真撮影を実践中。

・2005年より山行記録と写真をテーマにした「やまぶろぐ」を開設、12年間ほぼ毎日更新中。北アルプス・富山県内を中心としたマニアックな記録を多数掲載。

・写真受賞歴は、北日本新聞読者写真コンクール、岳人・新岳人写真倶楽部、とやまの自然写真コンテスト、他。

・出版歴は、魚津岳友会50周年記念誌、富山の百山。山岳ライター歴あり。

・3人の子供のお父さんと山岳会の山行を両立。

・バンプ、日本酒、ミニカー、家と家の隙間撮影が好き。

Calendar

Archives

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.