1902099 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

やまぶろぐ・山岳スナップ写真家&山ブロガー・坂口忍(北アルプス・富山県内)

2007/05/04
XML
カテゴリ:登山
GW-2-02.jpg
テント場での出発風景。これから左上に見える雪稜を登攀する。快晴だとやる気も出てくる。出発前に、別山尾根越しに太陽が顔を出し、明るい中での作業となる。斜光というのは山岳写真にとって有利な時間帯。陰影が出やすく、作品が印象深くなるからだ。

GW-2-05.jpg
本日最初のピッチである。きらきらと輝く雪の斜面へ、等間隔にステップが刻まれていく。朝の張りつめた空気が、登攀を引き締め心地よい感覚に誘ってくれる。この作品は太陽の隠し方、露出、構図など、計算され尽くしている満足のいく1枚。狙って撮ったもの。

GW-2-07.jpg
ズーム側で遠景を引きつけ、雪稜歩きのダイナミックさを強調している。撮影対象は常に動いているので、タイミングが難しい。考えている余裕はないに等しい。「ここだ」という感覚でシャッターを押している。下手に頭で考えるよりも、こういう時の作品の方が、うまい場合が多い。

GW-2-13.jpg
剱岳西面を背景に、ロープを伝って登攀する1枚。狙って撮った。登攀時の写真というものは、なかなか残せるものではない。トップでまず登らないと、撮影対象の顔を撮ることはできない。これまでは後方からの撮影が主だったように思うが、今回の山行ではやまやろうがチーフリーダーだったので、トップで登ることが多く、このようなおいしい撮影条件となる場面が多々あった。

GW-2-14.jpg
これも狙った1枚。登攀の緊迫感が、2人の視線と右手の斜面に表れていると思う。剱岳もばっちり入った納得の作品。

GW-2-17.jpg
今回の山行で、もっとも気に入った作品。奥大日を背景にどんと持ってくることで、スケールの大きさを表現した。手前の登攀者の立つ雪稜をもう少し写した方が、緊迫感が出てくると思う。ただ、広角にして何でもかんでも写し込んでしまうと散漫になってしまうので、まあこれは良しとしよう。

GW-2-19.jpg
本日の核心部を前に休憩。左手ピークを巻くか、直接詰めるか、この時点では決まっていなかった。右手奥のスカイラインが、剱御前である。したがって、左手のピークはまだ別山尾根ではない。

GW-2-21.jpg
ピークに1ピッチ取り付いてみると、ハイマツ伝いに登れることが分かったので、直登した。凍った雪の下からハイマツを掘り出し、シュリンゲを巻きつけて支点とする。ロープを写し込むことで、高度感を演出した。

GW-2-30.jpg
別山尾根から剱沢への下りでは、懸垂1回。背景には申し分のない剱岳が控えている。構図を決めたら、下降者が狙った位置まで移動するのを待ってからシャッターを押した。山岳写真では、撮影対象が常に動いているので、シャッターチャンスを逃さないよう構えたらすぐに撮ることが多いが、この作品のように、じっくり待つことも重要である。

GW-2-32.jpg
剱沢の幕営地がようやく見えた。ここではそういう思いが伝わる構図としたかったので、撮影のために一旦止まってもらった。ポーズまでは注文はつけず自然体に任せる。その方が作品に違和感を与えない。







Last updated  2007/05/18 11:10:32 PM
コメント(2) | コメントを書く

PR

Profile


やまやろう

Free Space

・山岳スナップ写真家(登山しながらサクサク撮影)、山ブロガー。

・1974年生まれ。魚津市在住。1997年法政大学工学部物質化学科卒業。1999年富山県の化学メーカーに就職。同秋の妙高山登山イベントに参加し、山登りに開眼。

・2001年魚津岳友会に入会、サラリーマンのかたわら年間40~50日入山し、登山、クライミング、沢登り、バックカントリースキー等通年登山と写真撮影を実践中。

・2005年より山行記録と写真をテーマにした「やまぶろぐ」を開設、12年間ほぼ毎日更新中。北アルプス・富山県内を中心としたマニアックな記録を多数掲載。

・写真受賞歴は、北日本新聞読者写真コンクール、岳人・新岳人写真倶楽部、とやまの自然写真コンテスト、他。

・出版歴は、魚津岳友会50周年記念誌、富山の百山。山岳ライター歴あり。

・3人の子供のお父さんと山岳会の山行を両立。

・バンプ、日本酒、ミニカー、家と家の隙間撮影が好き。

・金沢かさこ塾一期生。

Calendar

Archives

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.