000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

やまぶろぐ・山岳スナップ写真家&山ブロガー・坂口忍(北アルプス・富山県内)

2009/02/21
XML
カテゴリ:登山
09
雲間に大品山が見える。稜線上は、登山者と山を絡めると良い構図になる地点が多い。

10
左側には雪庇が出ている。踏み抜いて落ちることはまずないが、雪山気分は充分。

11
ラッセルは経験の差が登高速度の差に直結する。目の前の雪をどれだけ効率よく足場にするかにかかっている。

12
12:32 大品山に到着。

13
反射板からさらに奥へと進むと、青空が見えてきた。新雪とのコントラストが素晴らしい。

14
下降し鞍部を目指す。この辺りは斜光で絶好の被写体。撮影に夢中となりつい遅れがちとなる。やまやろうは記録担当なので構わず撮る。

15
撮影しながらうなる。素晴らしい景色ばかりなのだ。気になるのは露出。リバーサルフィルムを装填しているので、一枚一枚構図と共に露出補正にも気を配った。

16
鞍部から登り返し。ラッセルがきつい。交代頻度を上げて対応する。






Last updated  2009/03/31 11:16:01 PM
コメント(0) | コメントを書く

PR

Profile


やまやろう

Free Space

・山岳スナップ写真家(登山しながらサクサク撮影)、山ブロガー。

・1974年生まれ。魚津市在住。1997年法政大学工学部物質化学科卒業。1999年富山県の化学メーカーに就職。同秋の妙高山登山イベントに参加し、山登りに開眼。

・2001年魚津岳友会に入会、サラリーマンのかたわら年間40~50日入山し、登山、クライミング、沢登り、バックカントリースキー等通年登山と写真撮影を実践中。

・2005年より山行記録と写真をテーマにした「やまぶろぐ」を開設、12年間ほぼ毎日更新中。北アルプス・富山県内を中心としたマニアックな記録を多数掲載。

・写真受賞歴は、北日本新聞読者写真コンクール、岳人・新岳人写真倶楽部、とやまの自然写真コンテスト、他。

・出版歴は、魚津岳友会50周年記念誌、富山の百山。山岳ライター歴あり。

・3人の子供のお父さんと山岳会の山行を両立。

・バンプ、日本酒、ミニカー、家と家の隙間撮影が好き。

・金沢かさこ塾一期生。

Calendar

Archives

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.