2025997 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

やまぶろぐ・山岳スナップ写真家&山ブロガー・坂口忍(北アルプス・富山県内)

2009/03/08
XML
カテゴリ:山スキー
テントで熟睡。暖かかった。朝食は持ち寄ったラーメンやα米、ウィンナーなどが混ざったおじや(昨夜の焼肉味)。必要装備だけ持って出発。やまやろうはサブザック25Lを使用。

昼闇谷を詰め、途中から尾根に取り付く。薄く積もった新雪の下はカリカリの斜面で、シール登高がずりずりと後退していく。スリップしないように足に力を入れるものだから、大変疲れる。風はなく暖かなので、アウターを脱いで行動した。

先へ行っていいよと言われてワシワシ登り始めたのだが、調子が上がらない。よく立ち止まった。エネルギーは充分に摂っているはずだが、意欲が付いてきていない。下部のルート間違いがショックだったか。

昼闇山
昼闇山の稜線に出たところで行動終了とする。稜線上は風が抜けて寒い。手早く下山。シールを剥がして谷に入る。豪快に転倒する。それを機にスイッチが入りあとは華麗な?テレマークターンを繰り出す。気持ちの良い斜面がどこまでも続く。雪質も良好で思い通りにターンができる。

途中昼食休憩を挟みテントまで下る。撤収後の重たいザックを担いでのスキーは大変。転ぶと起きあがれない。スギ林の中を縫うように滑り、林道に出る。あとは速い。

焼山温泉で汗を流して、魚津に戻る。酒も飲めたし滑れたし、楽しい2日間であった。






Last updated  2009/03/08 08:47:33 PM
コメント(0) | コメントを書く

PR

Profile


やまやろう

Free Space

・山岳スナップ写真家(登山しながらサクサク撮影)、山ブロガー。

・1974年生まれ。魚津市在住。1997年法政大学工学部物質化学科卒業。1999年富山県の化学メーカーに就職。同秋の妙高山登山イベントに参加し、山登りに開眼。

・2001年魚津岳友会に入会、サラリーマンのかたわら年間40~50日入山し、登山、クライミング、沢登り、バックカントリースキー等通年登山と写真撮影を実践中。

・2005年より山行記録と写真をテーマにした「やまぶろぐ」を開設、12年間ほぼ毎日更新中。北アルプス・富山県内を中心としたマニアックな記録を多数掲載。

・写真受賞歴は、北日本新聞読者写真コンクール、岳人・新岳人写真倶楽部、とやまの自然写真コンテスト、他。

・出版歴は、魚津岳友会50周年記念誌、富山の百山。山岳ライター歴あり。

・3人の子供のお父さんと山岳会の山行を両立。

・バンプ、日本酒、ミニカー、家と家の隙間撮影が好き。

・金沢かさこ塾一期生。

Calendar

Archives

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.