2030193 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

やまぶろぐ・山岳スナップ写真家&山ブロガー・坂口忍(北アルプス・富山県内)

2009/03/20
XML
カテゴリ:山スキー
天狗原から
岳友ぬまつちと白馬方面へ遠征。当初予定では唐松沢本谷か八方沢を計画していた。降り口から上部を偵察。いやー雪の付き具合が大変いやらしく、いつ全層雪崩になってもおかしくないという感じであった。ちなみに現地は激しい雨。こらリスク大だということで、HAKUBA47から栂池へ転戦。

ゴンドラ乗り場は雨なのだが、期待して乗ってみた。そうしたら終点が近づくにつれて雲海を抜けるではないか。降りてみたら乗鞍岳が青空の向こうに見えたりして天候が回復(悪い地点を抜けた)した。

今日は駄目かと思っていたところに思わぬ収穫であった。シールを付けて出発。雲海上を歩くのは爽快。気温が高くまるで5月の山中だ。快適なスキーツアーである。前後に他グループが見える大変人気のあるコースであった。

天狗原からは、乗鞍岳へ向かうツアラーの列が白い斜面に点々と見える。雪交じりの向かい風も出てきた。我々もすぐにその仲間に加わる。雪が軽く積もった斜面でほぼ圧雪だ。雪崩の心配も感じず、ひたすら先行トレースを追う。

1時間40分くらいで到着。素晴らしい景色だ。やはり雲海の上に出たというところがポイント高い。写真をパチパチ撮ってから往路下山。上部は大変快適な雪面。広々とした斜面を豪快に飛ばしてあっという間に下る。






Last updated  2009/03/20 11:15:31 PM
コメント(0) | コメントを書く

PR

Profile


やまやろう

Free Space

・山岳スナップ写真家(登山しながらサクサク撮影)、山ブロガー。

・1974年生まれ。魚津市在住。1997年法政大学工学部物質化学科卒業。1999年富山県の化学メーカーに就職。同秋の妙高山登山イベントに参加し、山登りに開眼。

・2001年魚津岳友会に入会、サラリーマンのかたわら年間40~50日入山し、登山、クライミング、沢登り、バックカントリースキー等通年登山と写真撮影を実践中。

・2005年より山行記録と写真をテーマにした「やまぶろぐ」を開設、12年間ほぼ毎日更新中。北アルプス・富山県内を中心としたマニアックな記録を多数掲載。

・写真受賞歴は、北日本新聞読者写真コンクール、岳人・新岳人写真倶楽部、とやまの自然写真コンテスト、他。

・出版歴は、魚津岳友会50周年記念誌、富山の百山。山岳ライター歴あり。

・3人の子供のお父さんと山岳会の山行を両立。

・バンプ、日本酒、ミニカー、家と家の隙間撮影が好き。

・金沢かさこ塾一期生。

Calendar

Archives

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.