2026511 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

やまぶろぐ・山岳スナップ写真家&山ブロガー・坂口忍(北アルプス・富山県内)

2009/06/27
XML
カテゴリ:登山
気分の落ち込みも徐々に回復に向かっている。リフレッシュとして登山の誘いに乗っかる。今回は猫又山。スキーで足を痛めてから初めての本格的な登山だ。メンバーは50氏、T間さん、zenさん、やまやろう。上市のマックスバリューに5時集合。

01
6:00 900m ブナグラ谷の最終堰堤に車を止めて、出発。県外ナンバーを含めて6台の車。

7:11 1245m 田倉谷。

02
すっかり夏山の雰囲気。汗がたらたらと流れる。ブナグラ谷には何カ所か水が補給できる場所がある。清冽な流れで冷たく旨い。

03
8:30 1665m ブナグラ峠。抜ける風が気持ち良い。折尾谷には雪が残り、スキーをしたくなってしまう。

04
猫又山頂手前には、雪渓が残っている。それまでは花を楽しみながらの稜線歩き。

05
10:25 2080m 見上げていた雪渓に着く。アイゼンを履いて確実にステップを切る。

06
山頂付近は雪がべったりだ。

07
11:20 2265m(2378m) 猫又山に到着。意外に時間がかかった。それだけに登頂の思いは格別である。やまやろうは久しぶりの本格的な山行であったが、足に不具合は感じなかった。剱岳を愛でながら昼食。

08
釜谷山から毛勝山方面は稜線、谷筋ともに雪が多くまだまだスキーが楽しめそう。雪を伝えば毛勝三山縦走も楽しめそうだ。

09
12:15 2265m 下山開始。下りは特に慎重に。ジグザグを切ってゆっくり足をさばく。翌朝の新聞で知ったのだが、この日、隣の赤谷山では滑落遭難が発生していた。アイゼンがあった方が安全に行動できるだろう。

13:58 1680m ブナグラ峠。風が気持ち良くて休憩が長くなってしまう。ここより下部は距離が長く感じられる。

16:30 920m 最終堰堤到着。下山後の山菜そばを楽しみにしていたがもう遅い。馬場島荘を素通りして上市へ下る。

10
50氏より提供のGPSログ。






Last updated  2009/06/28 08:55:51 PM
コメント(0) | コメントを書く

PR

Profile


やまやろう

Free Space

・山岳スナップ写真家(登山しながらサクサク撮影)、山ブロガー。

・1974年生まれ。魚津市在住。1997年法政大学工学部物質化学科卒業。1999年富山県の化学メーカーに就職。同秋の妙高山登山イベントに参加し、山登りに開眼。

・2001年魚津岳友会に入会、サラリーマンのかたわら年間40~50日入山し、登山、クライミング、沢登り、バックカントリースキー等通年登山と写真撮影を実践中。

・2005年より山行記録と写真をテーマにした「やまぶろぐ」を開設、12年間ほぼ毎日更新中。北アルプス・富山県内を中心としたマニアックな記録を多数掲載。

・写真受賞歴は、北日本新聞読者写真コンクール、岳人・新岳人写真倶楽部、とやまの自然写真コンテスト、他。

・出版歴は、魚津岳友会50周年記念誌、富山の百山。山岳ライター歴あり。

・3人の子供のお父さんと山岳会の山行を両立。

・バンプ、日本酒、ミニカー、家と家の隙間撮影が好き。

・金沢かさこ塾一期生。

Calendar

Archives

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.