1895020 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

やまぶろぐ・山岳スナップ写真家&山ブロガー・坂口忍(北アルプス・富山県内)

2011/02/13
XML
カテゴリ:山スキー
午前中から子供らともちゃもちゃしていたのであるが、午後は一転暇になった。嫁さんからOKをもらい、一人で山スキーに向かう。

01
立少に到着したところ、ちょうどスタッフの見送り時であった。で、スキーを出しているやまやろうが目に留まり、登山届を書いてくれと本部に引き入れられた。

登山届の記入と無線機の貸与があった。昨年遭難騒ぎがあったようで、無用な騒ぎは御免とすんなり無線機を持ち込むことにした。見守られていることが分かると、ありがたいものである。

14:37 立少前を出発。看板「H」から登るか「A」から登るかを迫られたが上り下りのない「A」からのコースを選んだ。ちょうどワカンの単独男性に遭遇。目指すところは同じのようだ。

14:52 「A」看板から沢筋に入る。詳細な地図をもらっていたので頼もしい。

02
15:13 大杉平。ワカン男性とは相前後しながら山頂を目指していた。テレマークは、低山ではそれほど有利ではない。それでも最大斜度ぎりぎりで何とか登っていた。

03
15:57 来拝山頂。

04
大辻山が見えた。来拝山でやっとかっとなので、大辻山だったら相当な脚力が求められるだろう。

05
夕暮れ前の日差しに照らされ、樹木の影が伸びる雪原。面白い現象を待っていたがこれ以上起こる事はなかった。

16:15 シールを剥がして下山開始。ゆるゆると斜面を滑る。

16:31 「A」看板到着。

16:40 立少到着。






Last updated  2011/02/14 02:20:20 AM
コメント(0) | コメントを書く

PR

Profile


やまやろう

Free Space

・山岳スナップ写真家(登山しながらサクサク撮影)、山ブロガー。

・1974年生まれ。魚津市在住。1997年法政大学工学部物質化学科卒業。1999年富山県の化学メーカーに就職。同秋の妙高山登山イベントに参加し、山登りに開眼。

・2001年魚津岳友会に入会、サラリーマンのかたわら年間40~50日入山し、登山、クライミング、沢登り、バックカントリースキー等通年登山と写真撮影を実践中。

・2005年より山行記録と写真をテーマにした「やまぶろぐ」を開設、12年間ほぼ毎日更新中。北アルプス・富山県内を中心としたマニアックな記録を多数掲載。

・写真受賞歴は、北日本新聞読者写真コンクール、岳人・新岳人写真倶楽部、とやまの自然写真コンテスト、他。

・出版歴は、魚津岳友会50周年記念誌、富山の百山。山岳ライター歴あり。

・3人の子供のお父さんと山岳会の山行を両立。

・バンプ、日本酒、ミニカー、家と家の隙間撮影が好き。

・金沢かさこ塾一期生。

Calendar

Archives

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.