1904579 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

やまぶろぐ・山岳スナップ写真家&山ブロガー・坂口忍(北アルプス・富山県内)

2011/07/02
XML
カテゴリ:登山
昼飯前に登れる魚津近郊の山って何処か?午後は別のことをしたいこともあるわけで、トレーニングがてら、さっと登れる山を探している。有名どころでは千石城山とか馬場島の中山とか尖山とかあるわけであるが、小一時間車を走らせた割には、一時間かからないで登頂してしまう。走れば30分を切る。もう少し骨のある山がいい(ぜいたく)。

ということで東に目を転じれば、車で40、50分で行けてそこそこ骨のある山がある。負釣山(959m)である。マウンテンスミスのランバーパックに、水とメローイエローとカメラを持って出かける。

9:18 登山口発。車は10台が駐車、ほぼ満車。

01
駐車場から登山道に至るまで草刈りがしてある。これは山頂まで続いていた。

02
梅雨の時期という感じの登山道。湿っていて土の香りがして周りはガスだ。

03
先月の登山では団体さんがいたのだが、今日は静かだ。アレが出ないか心配であるが、こんな細尾根に出るかい。

04
もののけ姫のこだまがいたー。

05
10:13 山頂到着。景色は何も見えないのが残念だ。大勢の登山者。テレマーク仲間のM田さんグループであった。やまやろうの顔を見るなり「太った?」と訊かれる。ヤメテー。

復活メローイエローを山で飲む人はそうそういないだろう。ぐいぐい、渇いた喉には炭酸はたまらない。隣ではM田組が賑やかに、少し早い昼食を始める。フライパンでウィンナーやホルモンをじうじう焼いて良い匂い。アレが欲しくなってくるではないか!出来たてをいただいた、気の毒なー。

06
11:00 下山。トレーニングの位置づけなので、走って下る。かなり先に下山した人々を抜き去った。

11:30 登山口着。汗だくのファイントラックを着替えて帰宅。おお、午後が有効に使えるぞ。






Last updated  2011/07/02 02:00:27 PM
コメント(2) | コメントを書く

PR

Profile


やまやろう

Free Space

・山岳スナップ写真家(登山しながらサクサク撮影)、山ブロガー。

・1974年生まれ。魚津市在住。1997年法政大学工学部物質化学科卒業。1999年富山県の化学メーカーに就職。同秋の妙高山登山イベントに参加し、山登りに開眼。

・2001年魚津岳友会に入会、サラリーマンのかたわら年間40~50日入山し、登山、クライミング、沢登り、バックカントリースキー等通年登山と写真撮影を実践中。

・2005年より山行記録と写真をテーマにした「やまぶろぐ」を開設、12年間ほぼ毎日更新中。北アルプス・富山県内を中心としたマニアックな記録を多数掲載。

・写真受賞歴は、北日本新聞読者写真コンクール、岳人・新岳人写真倶楽部、とやまの自然写真コンテスト、他。

・出版歴は、魚津岳友会50周年記念誌、富山の百山。山岳ライター歴あり。

・3人の子供のお父さんと山岳会の山行を両立。

・バンプ、日本酒、ミニカー、家と家の隙間撮影が好き。

・金沢かさこ塾一期生。

Calendar

Archives

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.