000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

やまぶろぐ・山岳スナップ写真家&山ブロガー・坂口忍(北アルプス・富山県内)

2011/08/13
XML
カテゴリ:登山
31
12:23 下山開始。稜線直下、風の当たらないところはお花畑となっている。常念岳-蝶ヶ岳間では沢山の花を撮影した。それは別の機会に掲載するとしよう。

32
大滝山への分岐付近から、ガスの中に入っていくような感じになる。

33
12:39 2500m地点。道中、このような看板が、この後も幾つか見られた。

34
道には岩が露出しており歩きにくいうえ、つづら折りで人工落石も心配。すれ違う人が何人もいた。皆ヒュッテ泊かテント泊だろう。それにしても何時に到着の予定なのだろうか。人ごとながら心配になる。

35
13:22 涸れ沢を横断。上流からは水の音が絶えず聞こえるのだが、全く流れて来ない。

36
樹林帯を下るので、常念岳を見る場所は限られる。

37
登山道が東から北へと進路が変わると、傾斜は緩やかになりスピードを上げて下りられるようになる。大雨になったら、川になるのかもしれない地形であった。

38
13:46 1916m まめうち平を通過。

39
14:10 道が90度曲がる。5時の行動開始から9時間を超えた。行動時間は10時間を切りたいと思うようになってきた。急げるところは走るように下る。

40
怪獣の横顔のような木があった。

41
14:26 力水に着く。2回の休憩で既に水を飲み干していたから、この水場は有り難かった。身体に染み入る旨さであった。

42
14:33 本沢に架かる吊り橋。

43
本沢の美渓。

44
14:40 登山相談所。10時間切りは確実だが、どうせなら9時間45分にしたい。ここからは走った。この山行を記憶に深く刻むため、ひたすら走った。

45
14:45 三股駐車場。9時間45分で周回達成。完全燃焼。






Last updated  2011/08/25 11:15:19 PM
コメント(0) | コメントを書く

PR

Profile


やまやろう

Free Space

・山岳スナップ写真家(登山しながらサクサク撮影)、山ブロガー。

・1974年生まれ。魚津市在住。1997年法政大学工学部物質化学科卒業。1999年富山県の化学メーカーに就職。同秋の妙高山登山イベントに参加し、山登りに開眼。

・2001年魚津岳友会に入会、サラリーマンのかたわら年間40~50日入山し、登山、クライミング、沢登り、バックカントリースキー等通年登山と写真撮影を実践中。

・2005年より山行記録と写真をテーマにした「やまぶろぐ」を開設、12年間ほぼ毎日更新中。北アルプス・富山県内を中心としたマニアックな記録を多数掲載。

・写真受賞歴は、北日本新聞読者写真コンクール、岳人・新岳人写真倶楽部、とやまの自然写真コンテスト、他。

・出版歴は、魚津岳友会50周年記念誌、富山の百山。山岳ライター歴あり。

・3人の子供のお父さんと山岳会の山行を両立。

・バンプ、日本酒、ミニカー、家と家の隙間撮影が好き。

・金沢かさこ塾一期生。

Calendar

Archives

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.