2245519 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

やまぶろぐ・山岳スナップ写真家&山ブロガー・坂口忍(北アルプス・富山県内)

2011/12/02
XML
カテゴリ:登山
4:20 起床。1名体調不良により、三山縦走はやめて雄山往復とした。出発までに少し時間が出来た。

2-01
室堂方面を見ると、おお、富山平野が輝いているぞ。標柱にカメラを置いて手ぶれを防ぎ、構図や露出を変えながら夢中になってシャッターを押す。最高の一枚を撮るためには、指の寒さはどうもない。

2-02
東側では茜色の空に、八ヶ岳のシルエットが浮かぶ。刻一刻と色が変わる。モニターと実際の見た目を合わせるために、露出を頻繁にいじる。

2-03
7:05 フル装備(ヘルメット、ピッケル、ハーネス、アイゼン)で、雄山に向け出発。先行者があり、トレースがついている。雪が積もると、このルートは分かりにくいな。

2-04
室堂の上空には、不思議な雲が横たわる。

2-05
今日も富士山が見えた。美しい円錐型ですのー。

2-06
眺望がとても良いので、休憩がてら山座同定。

2-07
8:11 雄山三角点。

2-08
ここまで登ったからには、あそこに行ってみるか(自己責任でね)。

2-09
東尾根に激しく雪煙が舞う。

2-10
峰本社に達する。剱岳をバックにポーズを決めてみる。眺望絶佳、山々を指さして、知らん者と分からん者があーだこーだと山名を推測する。もっと勉強しよう。

2-11
別山の向こうに剱岳、そして毛勝三山。

2-12
8:34 下山。

9:18 幕営地帰着。すぐさまテントを畳んで下山の準備にかかる。

2-13
10:00 室堂に向けて下山開始。ひたすらトレースを歩くのみ。数え切れないほどのスキーヤーとすれ違う。あいさつも大変だ。

2-14
10:56 室堂ターミナル到着。いかにも観光地らしい雰囲気と客層。まあそれで帰って来たという気分になるのだけれど。

2-15
ビールを買いに行ったら、がーん売り切れ…。ターミナル最後のビールは会員が買っていた。なめるくらい残っていた。

11:50 高原バスに乗る。乗ってから、雪山訓練らしいことをしていないと気付く。夕方までターミナルそばでビーコン捜索訓練くらいできたのでは、と思うも後の祭り(早く帰りたかったというのもあった)。

2-16
剱岳(バスの車窓から)。

2-17
12:48 立山駅。

2-18
腹が減ったので全員レストランで食事。やまやろうは、シロエビ掻き揚げそばを食べた。

14:24 会館到着。

15:24 片付け、反省会の後解散。






Last updated  2012/01/02 06:34:15 PM
コメント(0) | コメントを書く

PR

Profile


やまやろう

Free Space

・山岳スナップ写真家、山ブロガー。

・1974年生まれ。魚津市在住。1997年法政大学工学部物質化学科卒業。1999年富山県の化学メーカーに就職。同秋の妙高山登山イベントに参加し、山登りに開眼。

・2001年魚津岳友会に入会、サラリーマンのかたわら年間40~50日入山し、登山、クライミング、沢登り、バックカントリースキー等通年登山と写真撮影を継続して実践中。

・2005年より山行記録と写真を主なテーマにした「やまぶろぐ」を開設、13年間ほぼ毎日更新中。北アルプス・富山県内を中心としたマニアックな山行記録を多数掲載。

・写真受賞歴は、北日本新聞読者写真コンクール、岳人・新岳人写真倶楽部、とやまの自然写真コンテスト、他。

・出版歴は、魚津岳友会50周年記念誌、富山の百山(ともに共著)。こっそり山岳ライター歴あり。

・3人の子供のお父さんと山岳会のガチな山行を両立。

・BUMP OF CHICKEN、日本酒、ミニカー、せんべろ巡りが好き。

・RICOHのGRII、THETA SC使い。

・金沢かさこ塾一期生。

Calendar

Archives

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.