4603324 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

やまぶろぐ・登る呑む撮る滑る山ブロガー

2021/11/28
XML
カテゴリ:登山
晴れー!!。立山室堂はどぱうな日。
なのに、魚津の街中にいる岳人って
どうよ。

酒とネットと惰眠(寝不足)に耽る週末。
年齢を重ねると行動が億劫になるね。
このまま消えていく運命であろうか。


時間があるので、​昨日修理した
立山かんじき
​を、いろいろいじる。

足につける麻縄を付けてみた。A井さん
からは、交換したては縄がしまっている
から、縄が通しにくいので少し履いてみて
からを勧められたが、待てない江戸っ子
やまやろうは隙間を見つけて無理矢理
通した。意外と簡単。

渡し紐は以前傷めたことがあり、事前に
補強しておきたい。かつて実績のある
ビニールテープ巻きだ。色は白。

最後に、材にアマニ油を塗った。端切れ
というものがないので、床を拭く不織布
で代用。COVID-19で手袋も潤沢なので
使ってみた。アマニ油は独特の臭いが
あるのでね。

輪の部分と爪の部分ときっちり塗った。
買ったばかりの時はちゃんと塗っていた
が、長年使ううちになおざりになっていた。
長く使うためには、もっと塗ろう。

最後に天日干し。30日の立山に持って
いく???


富山は、よく晴れた。
それなのに、山に登っていない。

この状況は、心にかなりのダメージを
与える。自責の念にかられるのだ。

そうならないために、アウトドア的な
活動をする必要がある。焚火だ。

待ちきれなくて16時台から始める。
チャッカマンと文化焚き付けでは
面白くないので、ほぐした麻紐と
ファイヤースターターを使ってみた。

以前書いた​ように、ゴリゴリと何度も
こすってようやく着火した。一発着火
は、何か仕掛けがあるのかね。

ダイソーの収納ボックスを薪入れに
している
​が、それをひとつ分消費した。
ひと夏の乾燥では甘くて時々爆ぜる。
もっと乾燥させたいが、物置の中って
そんなに乾燥しないみたいで。

焚火に当たりつつ日本酒を飲んだこと
で、少しは生きる希望が出てきた。

残りの人生は短いので、ワクワクする
ことを考えながら、日々過ごしたい。






Last updated  2021/11/28 09:55:02 PM


PR

Profile


やまやろう

Free Space

Calendar

Archives

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List


© Rakuten Group, Inc.