356709 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

山里栄樹の男物和装ブログ

PR

X

全63件 (63件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >

2020年06月19日
XML
カテゴリ:男性和装

戦時の下級武士の服装(足軽・武家奉公人)

 
 久々にブログ更新いたします。

 さて、当ブログで最多のアクセス数を有する記事は「下級武士の服装(足軽・武家奉公人)」であります。この記事では、泰平の江戸時代における足軽・武家奉公人の平服について記述されたものであります。今回は戦時の服装(兵装)についてお話を進めたいと思います。

 最下級の武士とされる足軽は、戦国時代以前には雑兵と呼ばれていました。その起源は平安時代とされ、検非違使の雑用役として従軍した“下部”が原型という説があります。足軽と呼称されるようになったのは室町時代からです。

 集団戦法が発達した戦国時代では、足軽部隊は足軽大将と呼ばれる騎馬武者に指揮されます。江戸時代になり足軽大将は、惣頭(ものがしら)と呼ばれる200~400石級の中級武士の職位となります。足軽20人から30人を一組として、指揮官の惣頭と下士官の小頭(徒士に準ずる身分)により指揮統率されます。ちなみに、時代小説『鬼平犯科帳』主人公の長谷川平蔵は、本来の職位が幕府の御先手組弓頭という惣頭であり、火付盗賊改役は加役(兼任)でした。

 江戸幕府は大名や旗本に軍役を課しておりました。これは戦時に動員可能な兵員数を石高に応じて定めたもので、定数以上の家臣や武家奉公人を常時召し抱える義務を課したものです。これは戦闘員のみならず補給兵站に携わる戦闘補助員も含まれています。一説には、近世の戦争では戦闘に専従する戦闘員よりも後方支援の戦闘補助員の数の方が多かったといわれています。

 戦時の足軽には、鉄砲の銃手となる鉄砲足軽、戦闘中に弾薬装填を行う鉄砲足軽を援護する弓足軽、実戦に向かいない長い鑓を操作する儀礼兵の長柄足軽、大型の旗指物を背負う旗指足軽、物資運搬の荷駄隊を監督する荷宰料足軽、騎馬の平士以上の陪臣従者、といった任務区分があります。
 足軽の兵装は、陣傘もしくは鉢巻き、“お貸し具足”と呼ばれる胴・籠手・臑当てが三点セットになった貸与装具、大小刀・鑓・鉄砲・弓などの貸与武器を携行します。陣羽織・股引・脚絆・草鞋・竹の水筒・兵糧袋・野外寝具の寝むしろなどは自前で用意したようです。

 物資運搬など補給兵站や雑役に動員されていたのが、中間、小物、卒丸(陣夫)といった武家奉公人です。戦闘補助員ですが陣笠を被り護身用の脇差で最低限の兵装をしています。足軽と行動を共にする矢箱持・玉箱持(弾薬手)や主人の従者である馬取などはお貸し具足を身に着け足軽と同じ兵装をします。
 近代の輜重部隊に相当する荷駄隊は駄馬を操る専門技能を有する卒丸で編成され、徴用された領民や戦地で雇用された馬子を陣夫として動員していました。平士以上の中級武士に仕える陪臣のほとんどが中間身分以下の武家奉公人で、主人の馬の世話係の馬取、主人の鑓を保持する鑓担、主人の着替えを運ぶ挟み箱持ち、といった雑役が主な任務でした。


 鉄砲足軽と、足軽小頭(小隊付・分隊長)。足軽部隊の主力兵器は鉄砲。『雑兵物語』より


 馬印旗指足軽。大型の旗指物や武将の馬印を保持。『雑兵物語』より


 荷駄を扱う卒丸(陣夫)と、それを監督する荷宰料足軽。『雑兵物語』より


 雑役の並中間と、主人の鑓を運ぶ鑓担。中級武士以上の武家奉公人『雑兵物語』より


 200石級(平士)の軍役。陪臣5名のうち戦闘員は1名(徒士または足軽)、残り4名は戦闘補助員(中間または小物)。近世の軍隊は、ほとんどが戦闘補助員で構成されていた。





DENIX 火縄銃 種子島 ポルトガル伝来モデル 日本 黒 1272/N (デニックス 馬上筒 マッチロック式 ブラック レプリカ)

DENIX 古式銃 ブリティッシュ 2丁 | デニックス 古式抹消 レプリカ モデルガン アンティーク銃 西洋銃 装飾銃 装飾用長短銃 火縄銃 リボルバー​​
DENIX デニックス RPS-1 火縄銃用 木台 掛台 銃 火縄銃 ガン ピストル ディスプレイ モデルガン コスプレ リアル 本格的 小物 模造 グッズ


【足軽(縦書)】書道家が書く漢字Tシャツ おもしろTシャツ 本物の筆文字を使用したオリジナルプリントTシャツ書道家が書いた文字を和柄漢字Tシャツにしました☆今ならオリジナルTシャツ2枚以上で【送料無料】☆ 名入れ 誕生日プレゼント 【楽ギフ_名入れ】 pt1 ..

 

 







最終更新日  2021年01月19日 06時25分18秒
コメント(0) | コメントを書く


2020年01月31日
カテゴリ:男性和装
前回に引き続き今回も100均ダイソーさんでお洒落な足袋ソックスをGet!しました。
インバウンドで外国人観光客が日本各地に大挙して押し寄せております。ドラッグストアと100円ショップは、お土産を買い求める観光客で大賑わいしておりますね。おかげさまで100円ショップでも和風商品の品ぞろえが豊富で、お洒落な扇子や手拭など和装小物も100円で手に入るのですな~
さて今回Get!した足袋ソックスは、足袋靴下(男性用、ロークール丈、手裏剣)の2点。なんと忍者アイテム手裏剣をデザインした和装小物です。まさに外国人観光客をターゲットにした企画商品といっても過言ではない傑作なのであります。恐るべしダイソーのインバウンド戦略!
きゃりーぱみゅぱみゅ『にんじゃりばんばん』の人気Jポップの楽曲が聴こえてきそうなウキウキ気分になれる会心の逸品です!
個人的には、ダイソー500円商品で雪駄や下駄も商品開発してほしいのですが、ちょっと難しいですかね・・


ダイソーさんでGet!した足袋靴下(手裏剣)の2点


忍者アイティムの手裏剣をデザイン、外国人観光客向けの日本土産にピッタリ!


さっそく履いてみました。普段履きの雪駄や下駄にバッチリ合いそう~​


男物桐下駄・鹿の子柄​​
男はんの履物-男物 桐下駄紺・黒/25cm-26cm-27cm紺/きなりの鼻緒 龍メンズ・男用、草履、桐下駄、浴衣下駄​​
下駄 シマ柄鼻緒 桐焼下駄 M寸  男物 男性用 舞踊・演劇や盆踊りに!


雪駄 メンズ 日本製 雪駄 ラジアル底 「父の日 雪駄」「雪駄 メンズ」「雪駄 男性」「雪駄 履物」​​
男物雪駄牛革底(M・L)






最終更新日  2020年02月01日 00時10分31秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年01月22日
カテゴリ:男性和装
おかげさまで当ブログは昨年末の2019年12月に240,000アクセスに到達しました。男物和装を愛好される多くの同好諸氏に閲覧いただき、改めて御礼申し上げます。

さて今回は、以前に掲載した記事「100均でお洒落な足袋ソックスGet!」が好評につき続編として最近100均で入手した足袋ソックスをご紹介いたします。
ちなみに、小生は和装以外でも日常的に二本指の軍足ソックスを常用しております。下駄や雪駄を履くときはもとより靴を履くときも二本指軍足は手放せないのでありますな。足の親指の可動範囲が大きい足袋ソックスは靴を履いて長距離を歩いても足の疲れが少ないように感じます。
それでは、100均のダイソーさんで手に入れた足袋靴下2点をご紹介します。色柄は、白地に唐草(足裏は白無地)、水色に波しぶき(足裏は水色無地)。ロークール丈仕様で対応サイズが25~27㎝の男性用です。
部屋着や作務衣などにコーディネートするとカジュアルな男物和装ですね。
なお、ダイソーさんの足袋靴下には女性用と子供用もあって、それぞれお洒落な和柄が楽しめます。なんと100円+消費税で新品の和装小物がGetできてしまうのですな~


         左;唐草              右;波しぶき


      100均ダイソーさんの足袋靴下「唐草」を着用してみました。




足袋 ソックス 靴下 メンズ 男物 男性 和柄 3足セット 白虎 忍者 雷雲 スニーカー丈 粋




メール便送料無料 湯あそび足袋 白6足セット 6足組 ソックス サポートタイプ 足袋ソックス たび 足袋 男女兼用 フリーサイズ コハゼなし 2本指 足袋インナー 靴下 伸びるソックス足袋 男物 女物 和(なごみ) 22-27センチ対応 旅館足袋 1点のみメール便OK 温泉 足袋 業務用​​
■足袋 メンズ ストレッチ足袋 【ネコポス可】黒 ブラック 25cm 〜 26cm 26cm 〜 27cm 27cm 〜 28cm 足袋ソックス フリーサイズ Lサイズ 足袋カバー 無地 靴下 伸縮 伸びる足袋 紳士 男物【RCP】​​
湯あそび足袋 5足セット 5色 ソックス サポートタイプ 足袋ソックス たび カラー足袋 男女兼用 フリーサイズ コハゼなし アメニティ 足袋インナー靴下 伸びるソックス足袋 男物 女物 和(なごみ) 22-27センチ対応 旅館 温泉 足袋 業務用






最終更新日  2020年01月22日 15時48分38秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年10月12日
カテゴリ:男性和装
お陰様で当ブログも230,000アクセスを突破しました。久々にブログを更新させていただきます。
さて、当ブログにおいて男物和装について語ってきました小生の本業は武道ライターなのであります。今回は、小生の本業であります武道武術に関連した男物和装について話を進めてまいります。
柔道をはじめ様々な日本武道が世界中の愛好者たちの間で親しまれております。フランスにおける柔道の修行者人口は日本を上回り、さらに合気道の修行者人口もこれに次いで増加しているようです。海外では日本武道で用いられる稽古着が最もポピュラーな和装と言えます。小生が男物和装に興味を持ったのも日本武道の修行を始めたことがキッカケなのであります。
日本武道では、稽古着の着用方法はもとより畳み方を真っ先に習得しなければなりません。特に稽古袴を着用する場合は、袴の着付けと畳み方を覚えるのが初心者にとって一苦労なのであります。さらに居合や古流剣術などでは演武着物を着用する場合もあり、礼装の着付けが必須となります。なかには、帯刀の所作を容易にするために流派独自の着付けノウハウが伝承されている場合もあります。
着物が普段着として日常的に用いられていた戦前では、多くの武道家は馬乗袴を付けた和装で日常を過ごしておりました。現代でも大相撲の現役力士は公の場所での和装着用が義務付けられていますね。
着物を着ているだけで自然に腹式呼吸が整い、常に襟を正して着崩れを直していると中心感覚が養われ、着物のなかでの無駄のない動きの身体操作が可能となります。これが、日々礼節を重んじ道場での稽古のみならず日常での立居振舞をも修行の場として研鑽に努める武道家の服飾文化なのであります。


​高野佐三郎範士と中山博道範士による大日本帝国剣道形の演武​​​
​現代でも剣道形の公開演武などでは紋付正装を着用して行われる場合が多い。


(左)武田惣角、大東流合気柔術の達人。紫の羽織紐は旧会津藩主の松平容保公より下賜されたもの

(中央)船越義珍、松濤館流空手道の創始者。沖縄の唐手を空手道と改名し本土普及に尽力

(右)植芝盛平、合気道開祖。北海道白滝に入植、惣角に師事して大東流を修行していた頃の写真


紋付着物・羽織 居合道着 絽紋付着物 (居合) I-09


















​​


紋付着物・羽織 居合道着 テトロン紋付羽織(刺繍紋付) 黒・白 (居合) I-01B​​
禅 和調織居合衣 着物袖 【純日本製】 [剣道 居合衣]​​
新高級ポリエステル居合道衣「天(てん)」紋付用着物袖+京都西陣仕立最高級縞袴セット【高級 居合道着 セット】​​
波柄ツムギ「曙(あけぼの)」居合衣 紋付用着物袖+京都西陣仕立最高級縞袴セット【高級 居合道着 セット】






最終更新日  2019年10月12日 00時17分08秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年03月06日
カテゴリ:男性和装
ノーカラーシャツ(襟無しシャツ)で書生スタイル

 久々にブログを更新いたします。
 おかげさまで、当ブログも210,000アクセスを超えました。多くの男物和装ファンの皆様に閲覧いただき篤く御礼申し上げます。
 さて、今回は近代の男物和装で多用されていたアイテムのひとつでありますノーカラーシャツについてお話をしたいと思います。
 着物の下着といえば襦袢でありますが、明治以降に洋装が日本に流入してから男物の和装アイテムにも大きな影響を及ぼします。その一つがシャツでありました。着物の襦袢代わり用いられたのが、襟のついていないノーカラーシャツであります。
 着物は通気性がよく、温暖多湿な日本の夏期には快適でしたが、寒冷の秋冬期には実に不向きな衣服であるといえます。秋冬は暖かい下着を着込んで重ね着するというのが和装での防寒なのでありました。近代になり、長袖シャツを襦袢代わりに着ることにより、着物の防寒上の弱点であった襟元と袖口が保温されることに当時の人々は注目しました。
 いつの時代でも新しい衣料アイテムで新しいファッションを創造していくのは若者たちであります。若年世代の学生や書生たちによってノーカラーシャツが愛用されていたのであります。ノーカラーシャツに着物と袴というコーディネートの書生スタイルが確立されました。
男物和装で若い世代に似合うのは書生スタイルでありますが、中高年方々でもバッチリ似合うスタイルであります。和装で若々しく映えるのがノーカラーシャツを着物の中に着込む書生スタイルなのでありますな~


   
          着物にノーカラーシャツを着こんだ戦前の学生たち
       羽織を着た準礼装であり、学校行事の後の個人的な記念写真のようである

         
      長袖のノーカラーシャツ         ウール長着とノーカラーシャツ

  
   七分袖のノーカラーシャツ          秋冬物の作務衣とノーカラーシャツ



新作 ブロード ノーカラーシャツ 綿100% メンズシャツ カジュアルシャツ コットンシャツ 白シャツ シンプル mens


ノーカラーシャツ メンズ 半袖 襟無しシャツストライプ柄 半袖 バンドカラーシャツ2カラー M〜L[半袖 マオカラーシャツ スタンドカラーシャツ ストライプ柄 レディース 大きいサイズ 夏服 ベースボールシャツ]oha006


マニュアルアルファベット バンドカラーシャツ メンズ Manual Alphabet 日本製 タイプライターシャツ 長袖 ノーカラーシャツ バンドカラー 長袖シャツ カジュアル シャツ タイプライター シャツジャケット かわいい ネイビー ベージュ ma-s-351 送料無料


シックコード CHICCHORD MA-1 L/S SHIRTS メンズ シャツ 長袖 長袖シャツ ノーカラーシャツ MA1 ファッション ストリート カーキ M L chicchord【ストリート系 ファッション】






最終更新日  2019年03月06日 21時44分23秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年11月06日
カテゴリ:男性和装

100均でお洒落な足袋ソックスGet!

 

 長らくお待たせしました。久々のブログ更新であります。

 今回は、手軽な和装小物をテーマにお話を進めてまいりたいと思います。長着や羽織、和装外套などメインとなる和装品はUSED=中古で手に入れることが容易でありますが、その他の和装小物は新品でないと手に入らないのが一般的です。稀に呉服屋さんのデッドストックの足袋などが未使用の中古品として出回っていることもありますが、ちょうどよいサイズのものを入手するとなるとそこそこ値段のはる新品になってしまいます。

 資金が潤沢な和装愛好家なら自分の足にぴったり合うオーダーメイドの「お誂え足袋」を何足もストックするのでしょうが、ほとんどの和装ユーザーは消耗品である足袋にお金はかけません。ふた昔ほど前ですが、市販の白足袋で18金の小鉤(こはぜ)付いたものがあり、足袋は高価な消耗品といえます。

 普段着の着物なら2本指軍足ソックスでも十分です。雪駄や下駄も履けますし、普通の靴下より丈夫に縫製されています。また、足袋の形状そのままの足袋ソックスも市販されていて、遠目には足袋と変わらない外観です。洗濯してもすぐ乾くし、そもそも靴下だから他の衣類と一緒にガンガン洗えますよね。

 最近、100円ショップで見つけた足袋ソックスは優れモノです。定番の白足袋仕様のほか、和柄の柄物まであります。なんと1足で消費税込み108円ですから最低コストな和装小物といってよいでしょう。


           100均のダイソーで購入した足袋ソックスの二足


      普段着にはちょうど良いクオリティー、伝統技芸のお稽古用にも最適かも

※当記事が大好評につき、「続・100均でお洒落な足袋ソックスGet!」、さらに「100均でお洒落な足袋ソックスGet!その3」の続編記事を掲載しました。。是非とも、ご一読ください!



最終価格59円(税別)足袋ソックス男女兼用・湯あそび足袋(黒色・グレー・白色)パッケージ違う場合

有り【キモノ仙臺屋の和装小物特集】
​​
《湯あそび足袋》【メール便{P11}】【男女兼用・足袋靴下「湯あそび」(黒 ブラック 黄 イエロー 灰 グレー 白 ホワイト)】[フリーサイズ 無地 靴下 足袋 足袋ソックス 湯び 優美旅館・ホテル・施設等に
大量注文歓迎](zr)
​​
白 湯あそび足袋伸びるソックス足袋ソックスフリーサイズ22から27センチ対応男女兼用


【歩きへんろたび男性用 厚地 日本製】足袋靴下 メンズ 一般的な靴下より厚め 25〜27cm 究極の足袋ソックス お遍路さん ウォーキングや山登りに 歩きやすく疲れにくい足袋ソックス​​


足袋靴下 メンズ スニーカーソックス くるぶし スニーカー 足袋 父の日
​​
メンズ 足袋 ストレッチ&口ゴムで履きやすい!日本製 ストレッチ単衣足袋 (5色:ブラウン/グレー/ベージュ/ネイビー/ホワイト)25cm〜27cm対応♪♪shu 着物 きもの キモノ 男 男性 足袋 たび 紳士 足袋ソ
ックス タビ 【ネコポス可/B】|和装 足袋靴下 男性用 和装小物
​​
メンズ 足袋 カジュアル デニム 日本製 デニム調 ストレッチ足袋 (インディゴブルー/ヘザーグレー/ブラック)25cm〜27cm♪♪kmr【ネコポス可/B】 足袋ソックス 着物 きもの おしゃれ 和装 足袋靴下 粋
和装小物 男性
​​
紳士タビソックス 24-26cm・26-28cm (メンズソックス タビ 足袋靴下 足袋型靴下 滑り止め付くつ下) (紳士靴下)







最終更新日  2020年03月17日 23時41分37秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年02月22日
カテゴリ:男性和装
和魂洋才でアレンジされた幕末の軍服

 大変長らくお待たせしました。数年ぶりにブログを更新します。
 さて、今回は幕末を題材に男物和装を考察してみたいと思います。
 ペリー来航で開国を余儀なくされた幕末、幕府と諸藩は軍備の近代化を急ぎました。欧米の最新兵器を導入して軍備を近代化すれば、当然のことながら武士たちの軍装も洋式化することになります。銃撃と砲撃にさらされる近代戦では、甲冑を身に付けて槍を振りかざした中世の鎧武者は戦力になりません。幕府と諸藩では、身軽な洋装軍服を着せて洋式銃を携行させた銃士で歩兵部隊を創設しました。
 当初は、オランダ軍の様式をもとにした高島流砲術の軍装が諸藩で導入されました。高島流は蘭学者の高島秋帆が創始した砲術を中心とする洋式の兵学全般です。その内容は、長崎に滞在していたオランダ軍海兵隊将校より伝えられた近代軍隊の基本教練(礼式動作と集団行動)、歩兵・騎兵・砲兵の三兵科を運用した戦術、海岸要塞の築城方法などでした。
 高島流で用いられた兵卒の軍装は、三角帽子のようなペロトン笠、筒袖着物と裁着袴に脇差を差し、弾薬盒の胴乱とゲベール銃槍を交差させ襷がけで携行しました。指図役(小隊長)以上の将校は革靴をはいていたようですが、下士官や兵卒は地下足袋や草鞋履きでした。
 トンキョ笠とも呼ばれたペロトン笠は異様で不人気だったため、幕府軍学者の江川太郎左衛門が考案した韮山笠に代わりました。その名称は江川が韮山代官の頃に考案したことに由来しています。後代にはペロトン笠をもとに薩摩藩で半首笠が考案されています。
 諸藩の歩兵部隊ではオランダ軍様式の他に、イギリス軍様式やフランス軍様式をもとにして部分的に和装具をアレンジしたものが導入されていました。幕府軍の近代戦術教導部隊である伝習隊では、フランス陸軍の軍装がそのまま導入されます。幕府海軍でもフロッグコートを士官制服に採用するなど洋式軍装を忠実に導入していました。
 幕府軍将校の軍装は、陣笠、釦留めの筒袖上衣の半マンテル、ズボン、レキション羽織、革靴やブーツを履き、ベルト帯革に二刀を差すといったスタイルが一般的でした。レキション羽織とは、筒袖の陣羽織で乗馬用の深い背裂があり、羅紗で仕立てられた高級品で幕府軍では旗本の将校しか着用できませんでした。将校の軍装は、護身用に携行する銃火器を含め全て自前で用意しなければならないため装備一式を調達するには相当な費用が掛かったようです。
 兵卒の軍装は、火事装束で用いられる兜頭巾、立襟の釦留め筒袖上衣にシャモ袴(通称;段袋)と呼ばれた陣股引、歩兵刀の脇差を差し、胴乱と銃剣、さらにランドセル(オランダ語での背嚢)を携行しました。兵卒の軍装は武器を含めて貸与もしくは支給されていましたが、高価な革靴は支給されず足元は草鞋履きか地下足袋でありました。


 譜代大名のなかでも精鋭とされた佐倉藩堀田家の歩兵部隊。将校と軍楽隊は韮山笠を被り、現代軍装のフリッツヘルメットを彷彿させる兜頭巾を被っている兵卒。


  フランス陸軍を模した幕府歩兵隊の隊士。平時は洋装で過ごしていた旗本の将校たち。


    完全武装で集結した幕府歩兵隊。兜頭巾のヘルメットとランドセルの背嚢。

 
   高島流砲術の歩兵    幕府軍遊撃隊指揮官の伊庭八郎  幕府軍「八王子千人隊」将校




HWS 古式銃レプリカモデルガン COLT M1860 ARMY Conversion Model 8インチ


HWS 古式銃レプリカモデルガン COLT M1860 ARMY Conversion Model 5.5インチ

復刻名刀 居合練習刀 突兵拵え大刀コンビニ受取不可


『居合刀』【送料無料】居合刀 突兵拵【居合道 居合 居合刀 模造刀】






最終更新日  2020年01月30日 00時24分22秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年09月21日
カテゴリ:男性和装
貼り家紋を自作する

 大変長らくお待たせしました久々にブログを更新します。当ブログに多数のアクセスをいただきまして御礼申し上げます。
 今回は、以前掲載しました記事『貼り家紋で紋付着物を誂える』の続編をお送りします!
 前回は、紋付着物を誂えるリーズナブルな方法として用いられている“貼り家紋”について紹介しました。
さらに今回は、貼り家紋の自作方法を詳しくご紹介したいと思います。
市販されている貼り家紋商品には、粘着シールで着脱できるタイプ、アイロンプリントで固着するタイプ、といった二つのタイプがあります。今回は、アイロンプリントで固着するタイプの貼り家紋を自作してきます。
【貼り家紋の寸法】
まず。貼り家紋の寸法についてご説明します。男物の紋付着物に記す家紋(染め抜き紋)の大きさは、俗に「一寸丸」と呼ばれ、家紋(丸紋)の直径が鯨尺(くじらじゃく)の一寸=3.8cmとされております。ちなみに、女性用の家紋は直径が鯨尺の五分五里=2.1センチと一回り以上小さいものになります。貼り紋はもとの家紋を完全に覆い隠すために少し大きめに作れており、直径4cmの大きさが一般的です。しかし、直径4cmの貼り紋は、少々大きすぎるように思えます。元の家紋が丸紋であるならば1mm大きい3.9cmでも充分に覆い被せます。
【自作貼り家紋の材料】
貼り家紋の材料は、インクジェットプリンターでも印字できるアイロンプリント布材を用います。これは、自作のワッペン。体操着等に貼る名札やゼッケンを作成する材料として広く用いられているようです。小生が貼り家紋を自作するのに使用する資材は、エーワンから発売されている『布プリ』(4サイズシート2片)です。インクジェットプリンターで印字できるアイロンプリント布材です。綿100%で細目の色無地、厚さ0.31mmなのです。
【家紋画像データを加工して版下制作】
そして、貼り家紋の版下制作についてご説明します。ネット上では、家紋の図案デートを検索すると多種多彩なものが見つかります。幾つかの家紋の画像データを集めて、実際に紙に印字してみて印刷精度の高い家紋データを選定します。適当なものが見つかれば、家紋の画像データをパソコンのハードデスクに取り込んで、貼り家紋の寸法(4×4cm~3.9×3.9)の大きさに画像データを編集します。A5サイズのシートに12枚分の貼り紋が印字できますので、画像データをコピーして貼り付けをクリックして版下を作成します。ここまでの作業はMS-Wordで充分に対応できますので版下制作には特別なソフト等は必要ありません。
【『布プリ』A5シートにプリンターで印字】
『布プリ』4サイズシートを半分に切断してA5シートにします。あとは、プリンターで印字して、一枚ずつハサミで切り抜けば貼り紋が完成です。A5シートに印字した同じ貼り家紋12枚で、五つ紋付礼装アンサンブル(羽織と長着)の分量となります。五つ紋の紋付着物には貼り紋6枚で一セットとなるのは、背中の紋には背縫いに合わせて貼り紋2枚を用いるからです。家紋部分の背縫いを解き、それぞれに貼り紋を貼り、端部分を切り捨て、再び背縫いを縫い合わせて完成です。

貼り家紋で最も難度が高いのは、背中の家紋を上手に貼り合わせるところで、多少の縫製技術が必要となります。
輪の付いた丸紋であれば意外と綺麗に仕上がります。画像データさえ入手できれば珍しい家紋でも自作できますので、専門業者に別料金を払って特注するまでもありません。
余談ですが、楽天オークションとヤフオクで小生が自作した貼り家紋(6枚セット)を数点出品しております。

img260.jpg
エーワンから発売されている『布プリ』(4サイズシート2片)

DSCF2798.JPG DSCF2797.JPG
左;『布プリ』A5シートに印字した2種類の貼り家紋(6枚セット分)
右;背中の貼り家紋は、2枚を用いて背縫い部分に貼って縫い合わせる

DSCF2795.JPG
楽天オークションとヤフオクにそれぞれ出品した小生の自作貼り家紋(6枚セット)各種












最終更新日  2018年02月17日 18時19分50秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年04月04日
カテゴリ:男性和装
羽織紐の結び方

 今回は、過去に掲載した羽織紐に関する記事が好評でしたので、さらに羽織紐の結び方を解説したいと思います。
 男物和装での羽織紐は、洋装でのネクタイに相当するアイテムといえます。もともとは、羽織の乳に直付する付属品でした。長着と羽織とのトータルコーディネートが手軽にできるように、付け替えの簡単なSカン金具が用いるようになりました。そのためか、羽織紐を結んだり解いたりすることは少なくなりました。
ちなみに小生は、普段使いの羽織に関しては羽織紐を直付しています。これは和服を着始めた頃に、Sカンを曲げて破損したり無くしたりすることが多々あったためです。当然、直付した羽織紐は羽織を着用するときにその都度結びます。
 直付けする羽織紐は平組紐よりも丸組紐のほうか結びやすいようです。男物羽織紐の結び方はいくつかありますが、平組紐と丸組紐によって多少の違いがあり、さらに紐の長さによっても結び方にバリエーションがあります。
 最も簡単な結び方として「片結び」があり、直付した羽織紐を結ぶのに最適です。この「片結び」には、紐の付け根の方を結ぶ“武士型”と、紐の先端の方を結ぶ“平次型”があります。特に“平次型”片結びは、結んだ状態から羽織の乳を左右に開くだけで簡単に解けてしまうという利点があります。
 礼装用の羽織紐は、あらかじめ結んであるものをSカン金具で装着するのが一般的です。ただ、結び目が緩んだときやホコリや汚れをふき取ってメンテナンスするときは、一旦解いて結び直すのがよいでしょう。正絹の礼装用羽織紐は、結び直すと風合いや品格が蘇ります。

    img223.jpg
DSCF2167.JPG  DSCF2170.JPG
一般的な羽織紐の結び方の二例
   左;丸組紐の結び方        右;平組紐の結び方
(直付の羽織紐でも可能名結び方)   (Sカン金具を用いる結び方)

  img222.jpg
DSCF2168.JPG DSCF2201.JPG
 左;礼装用丸組紐の四重結び(Sカン装着)   右;平次型の片結び(直付)
 
  img221.jpg
          DSCF2169.JPG
         夏物礼装用羽織紐の結び(Sカン装着)











最終更新日  2015年04月21日 23時06分32秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年03月17日
カテゴリ:男性和装
男物和装 春の装い

いつも当ブログを閲覧いただきまして誠にありがとうございます。
お陰をもちまして、アクセス数10,000を越えました。これからも、男物和装をこよなく愛する皆様に喜んでいただける記事を掲載してまいりたいと存じます。
さて、春欄間の季節が到来しました。春と言えば“花見”というのが日本の伝統的な慣習なのでありますな~
桜咲く季節に、衣替えを行うのが日本古来の習慣なのであります。
女物和装では、春をイメージする装いは比較的容易なのであります。ズバリ、桜をモチーフにした色柄でコーディネートすれば、街ゆく和装女性たちが桜の木樹そのものに見えてしまうのであります。しかし、派手な色柄を前面に出せない男物和装では、和装の“春コーデ”は至難の業なのであります。とはいえ、限られた要素のなかで「春らしさ」を演出する男物和装の“春コーデ”もあります。
「春はあけぼの。やうやう白くなりゆく・・」と枕草子にありますように、春は淡色の色合を衣服に用いて季節感を表現するのも日本の風土に合わせた服飾なのであります。男物着物は、濃い色合い無地が一般的ですが、春らしく淡色の色合でコーディネートするおが理想的ですね。

hokusai038_thumb3.jpg

花見の宴に興じる男衆。普段とは違う柄物の着物でお洒落した“春の装い”なのでしょうね。

img212.jpg img214.jpg img215.jpg
          〈淡色コーディネートの例〉
左;八王子の上代お召ツートン・アンサンブル。高級素材での粋な淡色コーデ。
中央;桐生絵抜きお召・上代お召羽織。茶と淡い金茶のコンビネーション、茶人風コーデ。
右;淡色の髭紬アンサンブルに紬袴を合わせた春らしい訪問着。豪華な春コーデ!

いずれも高級素材の淡色コーディネートなので、ちょと豪華過ぎですが・・















最終更新日  2015年03月21日 14時58分27秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全63件 (63件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >


© Rakuten Group, Inc.