000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

闇夜のからす徒然綴り

闇夜のからす徒然綴り

PR

カレンダー

コメント新着

やみ夜のカラス@ ワンワンさん はい、光琳大好きです。 あの兄弟は天才…
ワンワン@ Re:大琳派展ともやしもん(10/30) からすちゃんは光琳好きだったよね。前にN…
やみ夜のカラス@ kinzoさん 一文字一文字すっごい集中して丁寧に書い…
やみ夜のカラス@ *tamaさん ぇへ・・・上手? その言葉の響きにや…
やみ夜のカラス@ ワンワンさん 勿論、書くこと自体は楽しいのですよ。 …

バックナンバー

2022年08月
2022年07月
2022年06月
2022年05月
2022年04月

お気に入りブログ

あんたがいない夜 シオシオッサンさん
みらいノ素(もと) miraicciさん
脳内つねづね鉄な日々 みほちんwさん
ぴっこらイタリア Ikukitoさん
料理の別人 む〜さん63さん

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ニューストピックス

プロフィール

やみ夜のカラス

やみ夜のカラス

フリーページ

2009年11月04日
XML
カテゴリ:趣味
会期終了の迫ったウィリアム・メレル・ヴォーリズ展にどうしても行きたくて、先月最後の休日に、車中泊の強行スケジュールで行って来た。

街を挙げてのイベントで、ウィークデーの早朝とはいえ結構な人出。
偶然見たTV番組で知ったヴォーリズが忘れられず、ずっと行きたいと思っていたところへこのイベント。


建築もさることながら、その人となりを知るにつけ、益々好きになってしまった。
伝道者、教育者、建築家、事業家と、幅広い活動に取り組んだ彼の精神の根底にあったのは『隣人愛』。
その理念に基づき、当時不治の病であった結核から人々を救うため、1918年に結核療養所(後の近江サナトリウム)をも開院している。

色んなことに感心しながら、広くも無い街をぐるぐる歩き回って、とても良い運動になった。



せっかく滋賀くんだり迄出掛けたのだから・・・と、この後別の所へも足を延ばして少しばかり観光。
安土城址へも上り、暫し古に思いを馳せる。

安土2.jpg


復元された金色の天守閣上層も拝見。あの時代にこんな建造物を思い付いた信長の想像力には、只々驚くばかり。

安土城1.jpg 安土城3.jpg


夕暮れの琵琶湖の美しさも、離れがたいほど印象的だった。

安土8.jpg







最終更新日  2009年11月04日 20時31分21秒
[趣味] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.