000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

R.E.Life in梁瀬一郎 

PR

Calendar

Profile


yanaichi

Category

Recent Posts

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

佐世保@ 「男道」! 読みたいと思いネットで注文すると在庫が…
yanaichi@ Re:コスプレ楽しそうですね(01/08) ちゃんさん >あけましておめでとうござ…
ちゃん@ コスプレ楽しそうですね あけましておめでとうございます。 かな…
vsnbzflan@ vsnbzflan kl9QKV &lt;a href=&quot; <small> <a hr…
yanaichi@ Re[1]:ジャズで踊って リキュルで更けて(01/02) aoiさん >----- あけましておめでとう…
yanaichi@ Re[1]:しめましてありがとう2008(12/31) かたつむりオジサンさん >----- あけま…
aoi@ Re:ジャズで踊って リキュルで更けて(01/02) 美輪さんの本はたいがい読んでいますが、…
かたつむりオジサン@ Re:しめましてありがとう2008(12/31)  新年おめでとう。今年も色々と、よろしく…
yanaichi@ Re:あけましておめでとうございます!(12/30) てらさん >2008年は私もすごく充実した…
yanaichi@ Re:来年もよろしくです!!(12/16) ちゃんさん >2009年も刺激的に・・・ -…

Favorite Blog

心の故郷特別号 New! よびりん♪   さん

昭和の不便な生活と… New! 神谷商店さん

男女間での距離感の… New! キャシ 天野さん

人生は”心の旅” DORAMUSUKOさん
人生のポートフォリ… ミドル英二@「ホンカコ」「ホンダソ」発行人さん
ブログ ナレッジネットワークさん
Clarte Coach… cnmhさん
まちがいだらけのマ… paripakoさん
早寝は体のために、… sugipongさん

Archives

2020.10
2020.09
2020.08
2020.07
2020.06
2020.05
2020.04
2020.03
2020.02
2020.01

Headline News

2005.03.12
XML
毎週土曜日はyanaichi天線(アンテナ)的エンタメ雑感

自主の企画も観客として行くトコも行きたいトコも
ジャンルごちゃ混ぜで
アンテナに引っかかったものの記録と雑感。


■「えたいの知れぬ妖怪」衆議院議員補欠選挙(福岡2区)

自民党・山崎拓氏の女性問題による
イメージダウンの隙間に華々しく当選した
民主党・古賀潤一郎氏。しかし
ご存知のとおり「学歴詐称問題」で失墜。
2003年の生々しい人間群像が記憶に新しい
曰くつきの選挙区
それが「衆議院福岡2区」
さて
補欠選挙が4月24日投票に迫り、福岡は
にわかにざわついてきた。
前回の騒動を選挙区で生に見ているワタシは
自分なりの視点でかなり興味深く今回の
自民党・山崎拓氏VS民主党・平田まさのり氏の戦いを見る。

山崎氏は言わずもがな、若い平田氏の爽やかさの背景にある
“障害”“国籍”なども必ず語られてきますよね。
今回の選挙もかなり刺激的なストーリー。

“無党派層”は
「えたいの知れぬ妖怪」などと言われているらしいが
「人の行動・ネットワーク」という視点から見ると間違いなく
ソコにはWeb、特にblog戦略抜きには語れないハズ。

山崎拓公式Web
山崎拓blog

平田まさのり公式Web
平田まさのりblog

これから1ヶ月。目を離せないトピック。



■カエターノ・ヴェローゾ

先日やった“加藤鷹”氏のイベントでも
使わせてもらった音楽がカエターノ・ヴェローゾ
ブラジル音楽のトップ・アーティスト、超大物。
2000年度“グラミー賞”ワールドミュージック部門の受賞者。
分かりやすくジャンル分けするなら、ボサノバ、ジャズ
大人のための音楽。
彼が来日するらしい、しかも福岡でも5/19(木)コンサート決定。
会場はクラシックの殿堂福岡シンフォニーホール!。
これ、かなりスゴイことです。
ステージがかなりカッコイイと評判の人なので期待大。
最近は、気になる外タレがあまり福岡に来なかったので朗報です。
手帳に赤丸!


■台湾LUXPRO社の「Super shuffle」

「iPod shuffle」激似の逸品
これはやばいっす・・。
恐るべし&笑えるぞ台湾企業。



■アドバタイムス 九州版

メディア周辺に興味がある人なら
一度は通るであろう会社&雑誌“宣伝会議”
もちろん、ワタシもかなり通ってきてます。
今は時々立ち読みするぐらいだけど。
その宣伝会議社が昨年発刊した
広告業界向け新聞「アドバタイムス」
来月から、九州版が創刊されるらしいデスね。
意外と知らない「九州の広告業界」。ちょっと勉強したい気分。



■ちびくろ・さんぼ

ワタシ達の世代は誰でも知っている馴染みの深いお話。
不思議な雰囲気が子供ゴコロに妙に好きでした。
一九五三年に岩波書店から発売され、一九八八年に絶版。
絶版の理由を知って、世の中にはいろいろと
面倒なことがあるのだと思った子供は多かったハズ。
「ちびくろ・さんぼ
( ヘレン・バンナーマン/フランク・ドビアス/ 瑞雲社)」

いよいよ復刊しますね。
時空を越えて、どのように受け止められるのかな。



■ギンギラ太陽´s

小劇場不毛の地と言われる福岡ですが
「地元限定」という切り口で動員を伸ばし続ける人気劇団
ギンギラ太陽´s
地元ならではの出来事や歴史を、笑いと知的学習の要素と
見事なかぶりモノスタイルの味付けで仕上げる。
主宰の大塚ムネト氏の作品は、地方オリジナルの
刺激的なエンターテイメント・コンテンツだといつも感心する。
来週末は西鉄ホールにて「翼をくださいっ!さらばYS11」を観劇予定。



■イチロー、聖地へ
2005年のプロ野球ももうすぐシーズンイン。
今年のイチローもすでにオープン戦から
凄まじい活躍を見せていますね。

イチロー関連本の中では、やっぱり
“石田雄太氏”の著作が飛びぬけてオモシロイ。
その表現力といい、イチローを見つめる視線といい
イチローから引き出す“言葉”の数々に信頼関係が見える
“心のある作品”だ。
「イチロー、聖地へ( 石田雄太/文春文庫)」
文庫で出たので購入。一気に読んだ。
興奮して、熱くなった。今までのイチロー本の中でも秀逸。

「イチローという選手が持っているもっとも重要な武器。
それは、飛びぬけたバッティングセンスでもなければ、
類い稀なトータルバランスでもない。
            彼の武器は“心”の持ち方である。」

「かつて、自分に与えられた最大の才能は何だと思うか、と
イチローに聞いた事がある。彼は「たとえ4打席ノーヒットでも、
  5打席目が回ってきて欲しいと思える気持ちかな」と言った。」





先週の土曜雑感009も編集中




↓↓↓↓↓思考のカケラ蓄積用/毎日サクサク更新中!
 
一日一枚画像ヲ記ス彩リメモblog!yanaichimob

キーワードblog!脳梁的喫茶空間






Last updated  2005.03.13 20:34:54



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.