000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

R.E.Life in梁瀬一郎 

PR

全32件 (32件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

舞台(劇場や劇的空間)の記録

2008.04.22
XML
福岡市東区・箱崎宮横にまたあの巨大テント“ビックトップ”が姿を現した。

テント空間は不思議な魅力に満ちている

日常にまぎれこむ、素敵な異分子

その中では新しい別の世界が息づいている


明日4/23に開幕する「ドラリオン」

前作「アレグリア2」が2005年だったから

丸3年ぶりにシルク・ドゥ・ソレイユが福岡に滞在し

6月15日まで公演を打つのである。
… [続きを読む >>]





Last updated  2008.04.23 09:16:27


2006.05.17
水曜日。



西鉄ホールで


「明日のマコ」を見た。


福岡演劇フェスティバルの最終の演目


北九州芸術劇場のKさんから

「久々に演劇らしい演劇を見た」

といった意味のメールを数日前にもらっていた。

北九州での公演をいち早く終え、そういう感想がざわざわと聞こえてきた。


あぁ、そうだ

演劇にはこんな表現があるのだと思いながら見た … [続きを読む >>]





Last updated  2006.05.22 18:39:59
2006.05.14
日曜・晴天。



午後から高速バスで飯塚市に向かう。


目指すは“嘉穂劇場”

嘉穂劇場で“漫才”を見ようというのが目的。



バスで45分

予定より1時間前に町に入り

周辺散策


バスセンターから、嘉穂劇場までに

場末のスナック、キャバレー

分類不能な形態のお店が延々と軒を連ねる

この辺りの町並みがかなり個人的にツボなのだ。

一瞬、 … [続きを読む >>]





Last updated  2006.05.15 08:40:15
2006.05.13
土曜

昨日ちょっと飲みすぎたかな・・・。


午後から始動。

昨日からの雨も止んだので、六本松辺りから散歩がてら

大濠公園に向かう

敷地内にある福岡市美術館へ

「ポーラ美術館の印象派コレクション展」を見に行った。





予想はしてたけど人が多い・・・。


じっくり見れそうもない


音声ガイドを借りるのは止めにして

人の列に並んで … [続きを読む >>]





Last updated  2006.05.19 14:06:52
2006.05.12
今夜はホークス観戦。

交流戦なので

VS阪神タイガース



いやぁ独特の空気ですね。。

福岡ドームには珍しく3分の1は“虎ファン”だったね。



鷹虎対決。


先発は斉藤。あぁ、相変わらずカッコイイな





わぁーい、今季初観戦で勝利の花火久々に見たよ。



ついてる

感動した。



東京から来たゲストも大喜び


こちらも嬉しくな … [続きを読む >>]





Last updated  2006.05.19 14:06:29
2006.05.11
ハッとした。

心憎い演出だなぁ。



ハッとした。

心憎い演出だなぁ。



と思う出来事に遭遇。






芝居に喰らいついてきた女優が20人。


鳥肌ものの女ばかりの西部劇!

イムズパフォーミングアーツシリーズ06 Vol.4



すべての犬は天国へ行く


every dog goes to heaven

作:ケラリーノ・サンドロヴィ … [続きを読む >>]





Last updated  2006.05.19 14:06:05
2006.05.09
福岡演劇フェスティバルも中盤にさしかかりましたね。

都合のつく限り

極力いろいろと見たいと思っています。



“ギンギラ太陽,s”“藍色りすと”に続き

見ることのできた劇団3つ目。



“劇団轍(WaDaChi)/ガラスの、ぶらんこ”を今夜観劇。


チラシのビジュアルから伝わるイメージ(先入観)は

はっきりいって

あんまり良ろしくなかったんです。

… [続きを読む >>]





Last updated  2006.05.11 12:36:49
2006.05.04
「自分が一番よく知っていることをしろ。

つまり、ランナーなら走れ。

ベルなら、音を出せ

(イグナス・バーンスタイン)」



“ベルなら、音を出せ!”って表現好きだなぁ。





247ミュージックの丸山茂雄氏のblogにて

“ライブ・エンターテイメント”のポジションについて

興味深いことが書かれていて、ちょっと考えた。


結論から言うと

“ラ … [続きを読む >>]





Last updated  2006.05.19 14:04:26
2006.04.28
金曜日・晴天

あたたかい一日。



12時30分頃

とある大物女性歌手の単独インタビューをするために

平尾にあるカフェへ。

随分昔に一度来たことのある、民家風の小さな空間。

店主の女性とおしゃべりしながら20分程待つ。





「人生の艱難辛苦から逃れる道は2つある。

音楽と猫だ。

(A.シュバイツアー)」




窓から入る陽射しがちょ … [続きを読む >>]





Last updated  2006.04.30 10:46:54
2006.04.25
フジコ・ヘミングのピアノリサイタル

福岡シンフォニーホール

待望の福岡公演。

急遽決まった昼2時の追加公演も満席。



この日、昼夜あわせて約3600人が

魔法にかけられたみたいにあのピアノの音色に癒された。













「グリップは外の世界とゴルファーをつなぐもの。

ゴルファーの両手は主観と客観が

内なる自分と外の世界が出 … [続きを読む >>]





Last updated  2006.04.26 19:26:07

全32件 (32件中 1-10件目)

1 2 3 4 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.