000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

韓国で考える

PR

X

全1件 (1件中 1-1件目)

1

日本について

2006.08.26
XML
カテゴリ:日本について
今日本では甲子園で優勝した早実の斉藤投手が大人気である。
特に女性の間で人気があるそうなのだが。

人気の理由は圧倒的に、誠実そう、謙虚、まじめ、クール(冷静)、努力家等々。
そして年配の人(大体30から40代以上)は彼を見て「昔のよき時代」を思い出すという人も多い。
なんかヨン様みたいでもあるが。
  
自己主張、自己PRが強くなっている最近の日本人、その中でもそれが顕著なのが20代、30代の若者。
そんな中で彼のようなタイプは最近見かけることが少なくなってきた、いや見たことがないような気もする。

私もいまどきの若い者はと言うことを時々言われながら育ったので、敢えて下の世代にいろいろ言うのは避けたいと思う人間である。
だが、韓国滞在の私には数少ない機会ではあるが、最近日本の若者と接する中で、こいつらと思うことは正直ある。

なんと言うか露骨と言うか、嫌なものは嫌だとはっきりと主張する。
主張はいいのだが、それが相手への配慮はまったくなく、それぐらい我慢したらと思うような主張であったりもする。

言葉で言うと分かりにくいのだが一つ例を。

今回日本滞在中、お盆であったが、ファミレスに食事に行ったところ、駐車場が混んでいた。
私は気長に待っていたが、後から来た後ろの車から女の人がわざわざ降りてもっとつめろと言ってきた。
私もいかに駐車するかに気をとられていたので顔はよく見なかったのだが、どう見ても20,30代である。
私は前に来た車が止まっていた位置で止まっていただけだし、あまりつめると奥に入りすぎてこちらが駐車できなくなる。

何やこいつとは思ったが、私は日本人として一応譲る精神はもっているつもりなので(ここは日本でもあるし)、つめてあげたら、空いたところに堂々と自分の車を入れ始めた。
先に来た私はかなり長々と持っているのに、そんなことおかいまいなく、さも自分が車を入れるのにあなた方は邪魔だったと言わんばかりである。

車を降りた時確認したがスポーツカーであった。
女の人が話してきたが、たぶん男も一緒にいただろう。
子供がいたかどうかは知らない。
ナンバーを見たら他県ナンバーで帰省中の人間だっただろうが。

私にはできない。
確かにお盆で田舎はどこに行ってもも混むので、いらいらしていたのかもしれないが、混んだ環境が嫌なのはこちらだって同じである。
しかもこちらは母と幼い子供を含めた私の家族の大家族であり、待つのが嫌なのはこっちの方である。

それ以上に私だったら、そこまで相手に要求はできない。
要求されるとも思えない。
多少のことなら相手に要求するよりも我慢するのが当然だと思っていたし、そんな要求は昔日本ではされたことはなかった。
ただし韓国では暑中要求されるが。

この日はこれで終わらず、なかなか駐車できない中で、駐車場がつながっている隣のコンビニの駐車場が空いたので、同情したのか警備員さんが呼んでくれた。
そしたらコンビニの入り口から他の車がさっと入り、私はまったく動けなくなってしまった。
バックもできない。

警備員さんは自分が呼んでおいて駐車できなくなったのを申し訳なく思ったのか、自分の車の横に止めろと本来はとめてはいけないところにとめさせてくれた。
何でその人の車の横だったのかと言うと、本来は停めてはいけないところなので、空間を取らせないために自分の車の横なら、20~30センチぐらいの感覚で停めてもいいからと言う気配りであった。
ちなみにこの警備員、50代ぐらいに見える人だった。
年配の人は気配りの感覚がある。

私だって若い世代である。
だから最近の若者はと言うことは言いたくないと思っている。
でもあの駐車場の女の人(一行)みたいな人は、残念だが日本に行く度に見かける。
年に1,2回しか日本に行かない私でもよく見かけるのである。

そしてもっと残念なのだが、若い人に多いと思う。
いや思うと言うよりも、こんなこと若い人だけでしかない。
年配の人でも意地の悪い人はいるが、それでもどこか他人への配慮があったりするものである。

数年前東京の電車の中で、ある30代の男が20代の数人の男に、電車の中でそんなことするなと注意したら、次の駅で降ろされて、袋叩きにあい、殺されたと言う事件があった。

最近読んだ本で元野球選手の佐々木主浩の本があるが、その中で最近の若い野球選手は会っても知らん振りで、挨拶もしないと書いてあった。
彼はまだ30代後半の人間である。

最近小学生に大人に一言というアンケートをとったら、若い大人(小学生から見たら20代はこわい大人である)は大人のくせにマナーも分からないのかと言う意見もあったそうである。

だんだん私の年がばれ始めてきた。

これを読んだ若者は気を悪くしないでください。
いい若者も多いことは充分分かっています。
私だっていい大人ではないので、人のことを言えないのは分かっています。
私も本音を思わず出してしまう未熟な人間なのは分かっています。

最後に韓国では相手への配慮なく自己主張する人が普通である。
だから町で知らない人同士が暑中けんかしている。
そしてそれが欠点であることも韓国人は少しずつ悟りつつある。
まだ悟りきれてはいないが。






Last updated  2006.08.26 23:56:42
コメント(0) | コメントを書く


全1件 (1件中 1-1件目)

1


© Rakuten Group, Inc.