601766 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

休憩時間ときどきワーママ日記♪

PR

プロフィール


休憩時間ときどきワーママ日記

キーワードサーチ

▼キーワード検索

フリーページ

カテゴリ

カレンダー

お気に入りブログ

ゆるぎない自分への… sion7050さん
トレンダーズ 広報… 広報@トレンダーズさん
マリン式ハッピーの… 55!マリンさん
「タイのことならタ… *nui*さん
 ねこの手もかりた… くまさん555さん

日記/記事の投稿

全9件 (9件中 1-9件目)

1

観劇

2008年12月27日
XML
カテゴリ:観劇
IMG_0173.jpg


とうとう2008年度版サイゴンの最後です。
まだ福岡あるから本当は行きたいけれども、
一度行っちゃうと逆に歯止め利かないので
東京サイゴンで終わりにしました。

舞台に一度はまると、結構やばいタイプなのを
知っているので、(過去に宝塚で経験あり)
あまりはまらないように気をつけているのですが、
サイゴンだけは好きなのでダメですね。
でも5回って見ている人から見れば
少ないと思います。
次、またサイゴンあるときには
もう少し行きたいですがそう思わせてくれる演者さん
にあえるといいですねえ。

今回は、聖子ちゃんのキムが見たくて取ったチケットでした。

聖子ちゃんのブログを読んでたり、
「レ・ミゼラブル」も他のキャストで見てますが
なぜか縁がなく一度も舞台見たことなかったので
楽しみにしていました。

キャストは
エンジニア 別所哲也さん
キム    新妻聖子さん
クリス   照井裕隆さん
ジョン   岸裕二さん
エレン   鈴木ほのかさん
トウイ   泉見洋平さん

です。

聖子ちゃんのキムよかったです~。
歌がいいという評判は知っていましたが
本当に専門的に勉強してきたわけではないという話なのに
あののびやかさ。歌声がいいって本当にミュージカルでは大事です。
キム自体も、前より落ち着いたみたいですが
それが却って悲しみを誘うという感じのキムでした。
レミゼのエポニーヌみたいですね。
聖子ちゃんで。

クリスは、照井さん。
初です。お人柄なのか?真面目な青年クリスって感じでした。
歌・お芝居共によかったです。
でも、ごめんなさい。ピンポイントでまた見たいとは思えなくて
よいけど、四人のクリスの中で1番印象薄いかもしれません。

エレンのほのかさんはやっぱりさすが。
CDでもずっと聞いていたからというのもあるのかもしれませんが
ほのかさんのエレン好きですね。
なぜかクリスと年齢さあるはずなのに、それほど感じないです。
あの、「今彼女にあった」の歌は本当に感情がこもっていて
涙が誘われます。

また新年からサイゴン始まるみたいですが
キャストの皆さんには本当に頑張ってもらいたいです。
私は今回のサイゴンもすごく素敵だったと思いますが
東京チケットが全然売れなくて、次の公演は
大丈夫なのか?なんてmixiで心配されていました。

また、再演が決まったら見に行きたいです。









最終更新日  2008年12月27日 19時26分59秒
コメント(1) | コメントを書く
カテゴリ:観劇
ミスサイゴン081004.jpg


ミスサイゴン
4回目の観劇日記です。
今回2008年度版サイゴンは、計5回。
残り1回です。

今回は2階席。
宝塚で見慣れてるのもあるけれども、
へたに1階で見るより、本当に2階のほうが
後ろとかも見えるからやっぱりいいなあと思ったりもしました。

1階で前に男の人が座られたときには
隙間から見ようと無理な見方で
ちょっと首が痛くなりましたからね~。

今回は、ソニキムと優一くんのクリスが再び見たくて取ったチケットでした。


キャストは
エンジニア 別所哲也さん
キム    ソニンさん
クリス   原田優一さん
ジョン   坂元健児さん
エレン   シルビア・グラブさん
トウイ   石井一彰さん

です。

今回もキムソニン、熱かったです。
そして、原田優一君も負けじと熱い。
キスの多いクリスと言われているのも本当に
歌と歌の合間にキスが入って
見ているこっちが歌いだし大丈夫??って思っちゃうくらいです。

誰かのブログに書いてあったけれども
キムソニンは、手がプルプル震えだしたら
やばい~って。(笑)
ちょっと、熱すぎて怖いよ~って思うところもあるけれども
力強くてそれもまたいいって感じのキムです。
歌も、感情的だけど歌詞がしっかり届いて
やはり歌手だっただけあるのかなって思わせてくれます。

クリスの原田優一君は
4年前の井上さんを見ている感じで
若ってかんじのクリスです。
でもこのお方芸暦長いので
すごく上手です。
感情はいるけど、歌もうまいし
ちょっと今後も東宝ミュージカルの時には
見たいなとおもった役者さんでした。

ジョンの坂元さんも、力強くて好きです。

トウイの石井君は
泉見さんもそうですが、目力すごいです。
身長も高いから映えますね~。

シルビアさんのエレンは、アメリカ人という設定は
あっているけれども、優一君と夫婦はちょっと厳しい~
と思ってしまいました。

次は2008最後のサイゴンです。
最後は聖子ちゃんが見たくてとったチケットです。
 






最終更新日  2008年12月27日 18時53分24秒
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:観劇
IMG_0140.jpg



かなり古い時期に見たものですが、
今年といえば、私の中で「ミスサイゴン」。
また、4年後?もしくは再々再演のときに
懐かしく読み返したいので、一応備忘録。

1階で観劇

キャストは
エンジニア 筧利夫さん
キム    笹本玲奈さん
クリス   井上芳雄さん
ジョン   岡幸次郎さん
エレン   RIRIKAさん
トウイ   泉見洋平さん
でした。


クリスの井上さんが見たくて取ったチケットでした。

4年前?の井上さんのクリスは本当に若かったんだなあと
今回のクリスを見て思いました。
雑誌とかでも言っていたけれども、骨太なクリスになっていました。
安定感がでたというか、突っ走るというクリスではなく
時代に本当に翻弄されちゃったんだな~という印象のクリスです。
エレンに打ち明けるシーンでは、苦しそうなクリスでした。
(皆そうだけど…)
エレンのリリカさんとお似合いでした。

キムは玲奈ちゃん。
7月に見たときよりよくなっていました。
声が伸びてるって思いました。
玲奈ちゃんのキムは、
突っ走るソニキムとは全く逆路線のキムで
静かにいろいろ秘めているキムです。
印象に残るのは、エレンとの最後のシーンです。
ここで、すっごく爆発するので
やっぱりずっとずっと秘めてるんだね~と
思って一気にキムの気持ちにひきずられます。
この日は、なんとトウイ撃った後
拳銃が多分泉見くんの体の下に行ったみたいで
見つけることできず…。
おーーい。これってかなり大事な小道具だよね。
大丈夫かしら~と思ってみてました。
まあ、その後、持ってましたけど。。。
舞台は、生物だからこういうハプニングもおもしろいですよね。

最後になっちゃったけど、筧エンジニア
あのかつらはすごかった(笑)
髪切りました!でみんな大うけ。
特に面白いことばかりに行かずに、
アメリカンドリームもよかったです。

サイゴンは、本当にキャストによって
舞台が変わってかなりの役がクワトロだったりするので
本当に見ごたえありです。









最終更新日  2008年12月27日 18時29分24秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年08月31日
カテゴリ:観劇
ミスサイゴン


ミスサイゴン 8月23日 マチネ
を見ました。

エンジニア 橋本さん
キム    ソニン
クリス   原田さん
ジョン   坂元さん
エレン   鈴木さん
トゥイ   泉見さん



初キャストばかりの
観劇でした。

エンジニアの橋本さんは
身長があって本当に
舞台で映えるなあと思いました。
また、エンジニアの胡散臭い雰囲気が
満点のお芝居でした。
どちらかというと、明るいエンジニアで
また楽しかったです。

キムはソニンさん
今回はソニンキムが見たくて
取ったチケットでした。
熱かったです!キムソニン。
熱く激しくて、ちょっと怖いときも
あったけれどもそれでも
すごく好きなキムです。
歌も、しっかり伝わってくるし
激しすぎて気持ちが歌に乗らないという
こともなくて
素晴らしいキムでした。
ソニンさんのキムが見たくて
終演後またキムソニンのチケットを買ってしまいました。
次回は10月ですが
楽しみです。


原田クリス。
こちらの演者さんも初観劇です。
熱いクリスです。感情がかなり入っているお芝居で
キムとのキス率も高いお芝居でした。
なので、エレンにホテルで伝える所
最後のシーンは本当に見ていて
こっちがつらくなる感じで
すごく素敵なクリスでした。

本日の観劇は
初キャストが多くて
最初はどうかな?と思っていたのですが
これがミスサイゴンのおもしろさというか
新しいミュージカルスター(私の仲で)
にまた会えてとても嬉しかった舞台でした。


ジョンは
坂元さん。
再演でクリスもジョンも見ているので
素晴らしい歌声や貫禄は
相変わらずで、素敵でした。
坂元さんは、歌声が太くて
とても伝わりやすいし男性的で
好きな俳優さんです。

トウイは
泉見さん
再演の頃からすごい!と思っていましたが
やはり今回もすごかった。

次回の観劇は9月です。
次は井上クリスを見ようと思って
取ったチケットなので
4年前とどう変わっているか
楽しみにしています。







最終更新日  2008年08月31日 10時21分53秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年08月29日
カテゴリ:観劇
ミスサイゴン

ミスサイゴン


ミスサイゴン 7月26日 ソワレ
を見てきました。

確か、四年前も熱く「ミスサイゴン」を
語ったブログを書いた気もしますが
「ミスサイゴン」は
自分の中では別格のミュージカルで
初演は見たかったのですが
時間が取れなくて見れず
再演は本当に心から楽しみにして
4回行きました。

今回は4回の予定でしたが
先日、ソニンキムを見て再び
見たい!と思いチケットを取り
現段階で5回の観劇予定に。

なんで「ミスサイゴン」にこれだけ
惹かれるのだろうと思うこともあるのですが
やはり、
ナンバーがすごくいいこと
演者さんがすごく役に入り込む舞台なこと
キャストによって本当に舞台の色が変わり
それがとても素晴らしいこと
そして、ミスサイゴンをきっかけに
素晴らしい成長を遂げる俳優さんが
現れる瞬間に出会えることなど
思えば本当にいろいろありますが
とにかく
この舞台を見るとすごく
元気やパワーをもらえること
これが本当に1番惹かれる理由です。

それでは
7月26日ソワレ

エンジニア 市村さん
キム    笹本さん
クリス   藤岡さん
ジョン   岡さん
エレン   鈴木さん
トウイ   石井さん
ジジ    菅谷さん
の公演でした。


市村エンジニアは、博多座ではまた登場のようですが
東京では8月まで。
なんとしても見たいと思い
今回は市村エンジニアを見たくてとった
チケットでした。
再演のとき、初めて市村エンジニアを見て
本当にエンジニアという
アメリカンドリームを夢見た人が
そこにいて、本当にお芝居の上手な人を
初めてみたと思いました。
今回も、期待を裏切らないエンジニアで
年齢もまた重ね、味わい深いエンジニアでした。

キムは笹本さん
初演のときはまだ若かった印象が強かったのに
なんと4年でこんなに女性らしくなるとは!という
印象の違いでした。
どちらかというと、静かに闘志を燃やすキムという
かんじでした。
私は、もう少し激しい印象のキムが好きなため
ちょっと物足りなさも感じました。
ただ、ホテルでエレンと会って叫ぶ所のキムは
それまでの気持ちが切れたという感じなのか
すごく激しい感情があふれている表現で
とても心にひびくシーンでした。

クリスは藤岡さん
初の演者さんです。
どちらかというと、このクリスも
落ち着いた感じの印象のクリスでした。
歌も、心に響くまでの感じがもてず…
でも、きっとまだまだこれから
変わっていくのかもしれませんね。

しかし久々のミスサイゴンは
やはりよかった!
再演のときは、ただミスサイゴンの
舞台が見れることが嬉しくて
また、主要キャストとその動きやナンバーに
かなり見入ってしまい
他の部分まで見ることができなかったのですが、
再々演では、ブイドイを聞いてああ懐かしいと思ったり
ドラゴンダンサーのシーンや細かなシーンも目に入ってきました。

そして、帰りは本当に舞台からパワーを
もらって帰ることが出来ました。

ミスサイゴン東京公演が続く間
私の中でミスサイゴンの波が続くなあと思っています。











最終更新日  2008年08月30日 01時14分58秒
コメント(0) | コメントを書く
2004年11月23日
カテゴリ:観劇
 とうとう、楽を見に行ったわけではありませんがミスサイゴンが終わってしまいました。

 今回の再演では、本当に12年ぶりということで待ちに待っていただけあり期待もすごかったのですが、期待以上でした。

 毎日更新されてないか、ミスサイゴン公式HPを見たり、井上芳雄さんのHPを見たり、新妻聖子さんのHPを見たり本当にミスサイゴン漬けの毎日でした。

 これからは、レミゼがあって(まだ見たことがない)今歌を聴いてるだけで、(公式HPにある)もうすごく好きになりそうな舞台だなあと思ってますが、またはまると大変になると思いチケットどうしようか迷っています。
 最近e+の登録でたくさんの舞台のPRメールが入ってきてすごくもともと舞台好きなので、いろんな舞台見に行きたいけれども、時間がなくて今は我慢している舞台も多々あります。

 しかし、もうすぐ発売の四季のオペラ座の怪人は1回は見に行く予定はもう立てています。きっとロングランになりそうだけど。初めて見たとき、内容がまだよくわからなかったので今回の観劇はとても楽しみにしています。
 汐留もいいとこだし。

舞台は生で、すべてが見えてしまい、ごまかしきかないところが本当に魅力だと思います。
 最後に長く舞台を見ることとは付き合っていきたいと思っているので、またいつかミスサイゴンに会える日を楽しみに待っていようと思います。






最終更新日  2009年04月03日 16時14分41秒
コメント(0) | コメントを書く
2004年11月17日
カテゴリ:観劇
 とうとう、12年待ったミスサイゴンの最終観劇になりました。
最初は、2回の観劇予定でしたが、
1回舞台を見たらもっと違ったキャストで見たくなり、
2回もヤフオクで落として見に行くことにしてしまいました。
計4回。できたら、新妻さんのキムが少し見てみたかったけれども満足です。

 今日は残り6日、このキャスト市村エンジニア 
松キム 井上クリスでは最後の公演でした。

 市村さんのエンジニアは初めてで今までは筧エンジニアと
別所エンジニアだったので、筧エンジニアがいいと思っていたけども、
やはり違いましたね。市村エンジニア。
もうさすが初演のころから何回もやっているだけあって、
ほんとにエンジニアそのもので他の人とは違うと思ってしまいました。

確かに年は年だけどそういったものが気にならないほどのエンジニアでした。
最後に無理して市村エンジニアを見たかいありました。

 松キムは相変わらず好きなキムでした。
歌は声がのびてるけれども感情もこもっていて、
お芝居もしっかりしていてとても上手いなあと思って見れました。
キムは知念ちゃんも見ましたが、私は松キムのほうが好みでした。

 今日の井上クリスはもう残す舞台も3回ということでほんとに
気迫はいった舞台でほんとに演技にそれが出ていました。
喜ぶときはかなりジャンプしてたし、暴れるシーンはほんとに
すごく暴れてたし、ただ残念なことに声が少しかれてました。

この前なぜか、石井さんが舞台でないときに急遽入ったのが
良くなかったのか、やはりあのヘリコプターのシーンで
叫ぶのがのどを痛めたのか、前半もろにわかるくらい声がでてなくて
少し残念でした。でも、井上クリスはそれを補うほどの気合はいった舞台でした。

ルックスもスラーとしていて素敵だし、
声出ればもっと歌も聞かせるしまたなにかの
ミュージカルに出るときには見てみたいと思った役者さんです。

また、クリスの若さゆえの苦悩やはしゃぐところは1番若いクリスなので
とてもこの役にあっていたと思います。
私はクリスは、あと坂元さんを見たのですが、
坂元さんは少し落ち着いたクリスでしたが全体的に
アメリカのGI姿がとても似合っていて坂元クリスも
とても好きなクリスでした。

 ジョンは今井さん。石井さん。岡さん(今日)
見たのですが全員そのひとなりのジョンで素晴らしかったです。
 石井ジョンはいい兄貴なかんじ。
今井ジョンは少し年上の上司ってかんじ。
今日の岡ジョンは紳士な上司って感じでした。
どの人のブイドイも聞かせてくれました。

 エレンも三人見ました。今日はANZAさんだったのですが、
ANZAさんも声がかれていて少し残念でした。
せっかくのソロもちょっと声が伸びてなくて残念。
今も信じてるのところも。ただ、顔立ちからアメリカ女性が
マッチしていたし、歌詞をとても丁寧に歌って聞かせてくれて
声がしっかり出ている状態で聞きたかったなあと思いました。残念。

11月入ってから高橋さん抜けてしまい2人でやってるので喉にきてしまったのかな?エレンは3人とも見ましが。
高橋エレンとANZAエレンが好きでした。

 トウイは今日は戸井さん。この前もそうだったので、2回目です。
トウイは泉見さん2回と同じですね。戸井トウイは歌詞がわかりやすくって、
歌が聞きやすかったです。
泉見トウイは全体に若さみなぎっていて熱いトウイで
どちらのトウイもそれぞれでよかったです。

 最後にジジ。今日は高島ジジでした。
これで、3人とも見ましたが私は平澤さんのジジが娼婦の
せつなさすごくでててセクシーで好きでした。

 今回は、もともと舞台好きですが、
こんなにはまったのは久しぶりというほどミスサイゴンにはまりました。

普通ミュージカルですと、主役の人が着替えたり、
一回引っ込んだときの舞台つなぎがちょっと
どうでもいい場面になったりあるのですが、
このミスサイゴンはキムとクリスが出てないときは、
エンジニアが見せるし、3人が出ないときの舞台の
ドラゴンダンサーのシーンもかっこいいし、
ナンバーがとにかくいいしとっても本当に好きな舞台でした。

 確かに、この舞台は見終わった後に、
楽しかったと笑って帰れるような内容ではないけれども、
そういうことをぬきにとてもミュージカルとしての完成度が高いし、
カンパニー全体のレベルが高くて素晴らしい舞台だったと思います。

 公演中(まだやっていますが)ミスサイゴンHPをよく見ていると
(コバヤシノート)やはりこの舞台作るのとても大変そうなのがわかって、
ほんと次はいつになることやらですね。
このエンジニア、キム、クリス、ジョンをやれるレベルのキャストも必要だし。

 今年は、ミュージカル、舞台観劇もきっともう
終わりなのでこのミスサイゴン作品に出会えたことは
私にとってとても素晴らしい出会いでした。


 観劇日
10月3日夜 筧エンジニア、松キム、坂元クリス、今井ジョン、高橋エレン、泉見トウイ、村鞭ジジ


10月31日夜 別所エンジニア、知念キム、井上クリス、石井ジョン、高橋エレン、泉見トウイ、平澤ジジ


11月7日夜 筧エンジニア、松キム、坂元クリス、今井ジョン、石川エレン、戸井トウイ、村鞭ジジ


11月17日夜 市村エンジニア、松キム、井上クリス、岡ジョン、ANZAエレン、戸井トウイ、高島ジジ
 






最終更新日  2008年09月27日 11時38分27秒
コメント(0) | コメントを書く
2004年11月08日
カテゴリ:観劇
 11月7日の夜の部見ました。このキャストは前に見たキャストと同じでした。変わったのはジジ、エレン、トウイですね。ジジ、エレン、トウイは前回見た平沢さん、高橋さん、泉見さんのほうがよかったと思いました。
 今回は、この前違うキャストで見たのでそちらと比較すると、エンジニアは筧さんのほうがちっこくてずるがしこくってエンジニアっぽいと思いました。歌は…といったかんじなので歌は別所さんのほうが上手かったかな?でも個人的には筧さんのほうが好きです。
キムの松さんはやっぱりお芝居上手いと思いました。歌も上手いし声が出てるしのびあるし、あのエレンと会って、タムに会いにくるべきよー!と歌っているところは迫力でした。
 クリスは坂元さんでしたが、このかたも上手くて文句のつけるところなしって感じです。前回見たのは井上クリスですが、井上君のほうが実年齢も若いだろうからフレッシュクリスでもうこれはどっちもいいと思いました。坂元クリスは少し大人っぽい落ち着きあるクリスで安心して舞台見れました。
 ジョンは今井さんも石井さんもどちらのブイドイもよくって二人とも上手いです。
 今井さんはほんとに上司って感じで、石井さんはよい兄貴分って感じのジョンでした。
 一応今回で、ミスサイゴンの観劇は終了です。
 もっといろんなキャストで見たかったし、まだまだ見たい気持ちはありますがあとはCDで我慢して今回のミスサイゴンは終わりかなという感じです。(しかし、市村エンジニア見たかったのでひょっとしたらヤフオクで落札しちゃうかもしれませんが)
 ずっと、見たかった舞台が期待を裏切らずに素敵な舞台で、いいナンバーをみんなよく聞かせてくれてとてもよかったなと思いました。 
 今後、レミゼラブルや四季のオペラ座の怪人などの発売もあってどうしようかなと思案中ですが、今回のように熱くなれる舞台にまた会いたいような、お金のことも考えると控えたいような複雑な気持ちで舞台を後に帰ってきました。
 でも
ミスサイゴンほんとにいい舞台、歌でした。
 
 






最終更新日  2004年11月08日 06時30分17秒
コメント(0) | コメントを書く
2004年10月31日
カテゴリ:観劇
 今日はエンジニア役の別所さんと
キム役の知念さんエレン役の高橋さんトウイ役の泉見さんの千秋楽でした。
 
 今日はどんなキムが見れるのかと井上さんのクリスが楽しみでした。

 キムの知念さんでしたが、もっと歌に伸びやかさがあるのかと思いましたが歌私はいまいちでした。台詞を聞かせることに重点をおいているのか台詞としてきくと内容はわかりやすかったですが(2回目の観劇だからかもしれませんが)歌としてもっと感情こめて歌ってほしかったかなというところありました。お芝居も前回の松さんと比べると松さんのほうが私はうまいなあと思ってしまいました。でも、衣装がとっても似合っていたし顔がきれいなのでそういった意味ではとっても素敵なキムでした。あと、井上さんとの2ショットがとっても絵になってました。

 井上さんのクリスというかこの人のお芝居始めてみるのでとても楽しみにしていました。ミュージカル界に出てきた最近の素敵な俳優ということでよく、クローズアップされていたのでどんなお芝居するのかなと思ってみました。確かに今乗っている?というか話題の人だけあって舞台にでてると花があるなあと思いました。歌も上手だったし、クリスのなんともいえない優柔不断というか、やりきれない思いがすごく伝わってきたし年齢もちょうど23歳で役とも近そうでとってもクリスにはまっていたと思います。

 高橋さんのエレンは2回目でしたが、1回目よりすごく素敵でした。あの、キムと掛け合う歌のところも、キムとあってしまった後に歌うソロもほんとに素敵でした。お芝居も歌もほんとよかったです。大絶賛ですね。ただ、少し残念なのは井上クリスと一緒にいるとなんか夫婦というか姉と弟のような年齢差を感じてしまう2ショットでした。

 そして、泉見さんのトウイも2回目でしたが、今回は2回目ということもあってじっくり見れたのでトウイの悲しみがすごく伝わってきてトウイってすごくキムを愛しているのにうまくいかなくてかわいそうだなあってほんとに思いました。泉見さんのトウイは目がぎょろっとしていて(実際の貌だけど)迫力あってすごくよかったです。

 そして、別所エンジニア!この前見たのが筧さんのエンジニアだったので大きい人が出てきた!と思いました。エンジニアのずるくて、いやらしいのがひげとか蓄えていてよく出ていたと思います。でも、このエンジニアもこの前見た筧さんのほうがもっとぎらぎらしててエンジニアぽかったかもです。

 今日は2回目ということもあってすごく内容がわかって楽しめました。キャストに感想は持ったもののこのミュージカルがとっても好きなので帰りは大満足でした。

 終演後、井上君がマイクもって今日千秋楽の4人から話をもらう司会をして一言が始まりました。まずトップバッターで泉見君がないてしまいとってもかわいかった。後の3人はしっかりとした挨拶でした。

 私も次あと1回でこのミスサイゴンともお別れです。
今からとっても悲しい。今日行ってもまだ今回の公演のCDは売られてなくて、まだ未定と売店の人に言われてしまいました。
悲しい。
このミュージカルのナンバーすごくいいのではやくCD化してほしいなと思いました。
 ではまた11月7日に見てきたら感想書きます。






最終更新日  2009年04月03日 16時15分55秒
コメント(4) | コメントを書く

全9件 (9件中 1-9件目)

1


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.