1358287 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Pastime Paradise

全56件 (56件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PASPARADIO

2019.03.14
XML
カテゴリ:PASPARADIO
立春を疾うに過ぎ、啓蟄も先週迎えてしまい、甚だしく今更ですが……
明けましておめでとうございます さくら 本年も何卒宜しくお願い申し上げます m(_ _)m
 
 今や企業の7割が人手不足だそうで、おばちゃん(私)も老体に鞭打って働いております。2月に某検定試験を受けようと年明けから頑張って勉強していたのですが、検定当日の人手がどうしても足りなかったため、振込済の試験代をドブに捨てて働いたという…。まぁ、自主的に受けるつもりだったので次の機会でもいいかな、と思っただけで、会社のせいではないんですけどね。
新元号公表(4月1日)までは働きまくります。そのかわり4月からはお楽しみがいっぱい♪
 4月は兵庫県で行われる月亭方正さんの独演会と、春風亭昇太さん&林家たい平さんの二人会
 5月は広島県で行われるユニコーン100周年ツアー "百が如く" 音符 お泊り寺社巡りも予定
 6月は兵庫県で行われる柳家喬太郎さんの独演会
 7月は地元・岡山県で開かれる柳家喬太郎さん&林家彦いちさんの二人会
──ちゃんと休みが取れるかしらん!?

 先月半ば、岡山市民会館で開催された「岡山落語名人会」に、試験勉強の合間を縫って(って結局受けなかったけど)行って来ました。午前中は勿論、仕事でしたけどね。
 まずは柳家寿伴さんの「転失気」
 続いて月亭方正さんで「大安売り」
 んで三遊亭円楽さんの「読書の時間」 と、ここで仲入り
 後半は柳家花禄さんで「火焔太鼓」
 トリは桂 文珍さんの「二番煎じ」
当たり前ですがどの噺家さんもめっちゃ面白かった~スマイル 文珍師匠の「二番煎じ」は流石の面白さでしたし、円楽師匠の噺に登場した生徒たち(家入くん、田鹿くん、海老名くん、田ノ下くん、天野くん等)も、「笑点」好きにはたまりませんでした。因みにみんな、笑点メンバーの本名です。

 先月発行された、みうらじゅんさんの「マイ遺品セレクション」を購入しました。
【マイ遺品】とは、「死ぬまで捨てるもんか!」と強い意志を持って収集し続けているモノのこと──とあります。帯にはNO!生前整理!と力強く書かれていたりします。
絶対に面白いこと請け合いなので、連休が取れたらゆっくりじっくり読もう…と、現在は本棚でその日を待っております(つまりは未読)。
 我が本棚には、みうらさん以外のモノ収集本もあります。そう、シローちゃんこと岸部四郎さんの「岸部のアルバム 『物』と四郎の半生記」という、こちらは結構ガチなモノ収集本です。
 みうらさんはモノを保管するための倉庫を借りてらっしゃるそうで、シローちゃんも初版本やら骨董やら集めが高じた結果、アパートを借りて「漱石山房」を作り上げたのだとか。
 何だか米国ではこんまりさんとかいう日本人女性の片付け術が人気だそうで、私も一応断捨離を目指してはいるのですが、やはり集めたモノはどれも愛おしいものです 嗚呼、捨てられない…。

 本日もお相手はDJ・楊でした~バイバイ






Last updated  2019.03.14 22:08:00
コメント(0) | コメントを書く
2018.07.14
カテゴリ:PASPARADIO
2ヶ月近く駄Blogを放置していた、なりきりDJ・楊です。
 6月に職場の移動があって一週間ほど関西に研修に行ったりと、てんやわんやしておりました。
 その間にも6月23日に兵庫県立芸術文化センターで行われた柳家喬太郎さんの独演会と、7月2日におかやま未来ホールで行われた柳家喬太郎さん&林家彦いちさんの二人会には大いに笑わせてもらいました スマイル とはいえ岡山での二人会は残念なことに空席が多くて…。
ちょうど桂歌丸師匠が亡くなった日でしたし、月曜の夜ということも関係していたのかも。

 7月6日には大雨が降り、岡山も大混乱!避難勧告メールが鳴るわ鳴るわ。午後には列車・新幹線とも全線運行取りやめとなり、岡山駅では新幹線の車内や駅構内の在来線待合などで一夜を明かす方達が大勢いて、皆さんお困りの様子でした(新幹線は翌7日15時頃運行を再開、在来線は翌々日8日から一部地域での運転を見合わせながらの再開だったかな)。7日朝は駅構内のコンビニでは開店と同時に長蛇の列が出来ておりました。
 岡山市内はそれほど被害がなかったため、バスは7日朝から(おそらく)ほぼ通常どおり運行されていたのですが、駅のタクシー乗り場はこれまた行列が…。私も1時間ほど待ってやっとタクシーに乗り込み、長かった一日を終えたのでありました。
 今回の西日本豪雨で被害にあわれた方々のご冥福をお祈りするとともに、被災者の方々にも心よりお見舞い申し上げます。
 
甚大な被害を被った倉敷市真備町あたりでは瓦礫や家財道具の片付けがかなり大変らしいと聞いてはいますが、募金ぐらいしか出来ず、同じ県民として申し訳なく思っております。また、この炎天下の中で復旧作業に当たられる方々には本当に頭が下がります。有難うございますm(_ _)m
 一部通行止めとなっていた山陽自動車道は本日通行止めが全て解除となりました。山陽新幹線は8日頃から既に平常運転となっており、在来線は未だ一部運休の路線もちらほらありますよってに。
 本日もお相手はDJ・楊でした~バイバイ






Last updated  2018.07.14 20:39:28
コメント(0) | コメントを書く
2018.03.19
カテゴリ:PASPARADIO
 1年ちょいぶりの、なりきりDJ・楊です。昨日は兵庫県西宮市の兵庫県立芸術文化センターで行われた、月亭方正さんの独演会へ行って参りました。師匠である月亭八方さんもゲストで出演!
師匠の噺は流石でございました。
 昨年12月の神戸三宮、今年1月の岡山、そして昨日の西宮での独演会と、このところ方正さんの生落語を聴いてパワーをいただいております(^^)
 更に5月はNGK(なんばグランド花月)で行われる方正さんの10周年記念独演会に、6月にはこれまた兵庫県立芸術文化センターで行われる柳家喬太郎さんの独演会にも行く予定です。 
喬太郎さん、めっちゃ楽しみ~♪ 48歳にして落語に目覚めつつあります。

 近年どハマリ中の御朱印集めも、ペースは落ちておりますが楽しく継続中。昨年末には「尾道 七佛めぐり」を目出度く満願致しました。専用の御朱印帳であれば『満願成就』の印を押していただけたのですが、持参の朱印帳だったため印はナシ。まぁ一日で回れるので、いつの日か再チャレンジしてみようかしらん。

 ここで本日の1曲目にまいりましょう。最近めっきり音楽を聴かなくなってしまい、これといって紹介したい曲が思いつかないのですが…(^^;
 91年にリリースされたR.E.M.の7thアルバム「Out of Time」から “Shiny Happy People” です。R.E.M.と同郷(米ジョージア州アセンズ)のThe B-52'sのVo.ケイト・ピアソン(Kate Pierson)も参加していて嬉しい限り♪2年に1度くらい、このPVを見ながら一緒に踊ってしまいます。

 Shiny Happy People- R.E.M.  

 先月、20代・30代の方達に混ざって社内試験を受けました。50前だというのに、おばちゃんも頑張っております(^^)
 昨年は一人暮らしの叔父の施設転居やら、自身の検査入院(​外転神経麻痺​)やら色々と忙しなかったので、今年は仕事も遊びも充実させたいと思う次第です。が、細木センセの六星占術本によると、土星人(-)の今年は大殺界の始まりらしいので、果たしてどうなることやら…。
 本日もお相手はDJ・楊でした~バイバイ






Last updated  2018.03.19 01:26:44
コメント(0) | コメントを書く
2016.12.29
カテゴリ:PASPARADIO
80'sアーティストの訃報に接した時にしか更新しない無精者、なりきりDJ・楊です。斯様に荒れ果てた駄ブログも、ふと気がつけば800,000Hitsという…。心から御礼申し上げます。
 2016年も残りわずかというこの時期に、またしても80年代を代表するビッグ・アーティストの訃報が飛び込んでまいりました。12月25日、ジョージ・マイケル(George Michael)が自宅で亡くなったとのことで、訃報を目にしたときは心底驚きました。まだ53歳…いくら何でも早すぎでしょう…(TдT)
 彼自身には全く興味がなかったのですが、彼の歌や歌声は好きでした。ワム!(Wham!)時代も含めて、ジョージ・ソングのMy Best 3はというと
Freedom - Wham!
Faith - George Michael
Freedom! '90 - George Michael
 
Freedom”は曲もPVも大好き♪ 中国の観客がノリノリで踊っているシーンを見ると、何だかこちらまで嬉しくなったものです。たしか中国で初めての洋楽コンサートだったんですよね。このコンサートが行われた1985年はまだ東西冷戦時代でしたが、この頃から冷戦は終結に向かって急速に動き出した感があります。85年にソビエト連邦の共産党書記長に就任したゴルバチョフさんがペレストロイカを提唱・実践、89年には東西ドイツを隔てていたベルリンの壁が崩壊、同年にルーマニアのチャウシェスク政権も打倒され、ついにはゴルバチョフ書記長と米国のブッシュ大統領がマルタ会談にて冷戦終結を宣言したのでした。この“Freedom”のPVで観客達の笑顔を見て、中国でもいつの日か確実に民主化の波が起こるだろうと誰もが思ったことでしょう。実際、89年に北京の天安門広場で民主化を求めたデモがありましたが、悲しいことに武力で制圧されてしまいましたけど…。ジョージは奇しくもクリスマスに亡くなりましたが、25年前の12月25日といえばソビエト連邦が解体した日でもあります。
  Last Christmas - Wham!
 “Freedom! '90”はとにかくPVが格好いいッ!今はどうか知りませんが、当時はスーパーモデルがエラくもてはやされていた時代でした。そのスーパーモデル達の中でも特に人気の高かったリンダ・エヴァンジェリスタ(Linda Evangelista)やナオミ・キャンベル(Naomi Campbell)、シンディ・クロフォード(Cindy Crawford)等が出演して話題になりましたね。お洒落やファッションに無関心だった私でさえ、リンダは素敵だなぁと思ってましたもの (*´∀`*)

 それにしても今年は80年代を代表するアーティストの訃報ばかりで、驚きっぱなしの一年でした。
 年明け早々デヴィッド・ボウイ(David Bowie)の訃報に驚き、4月にはプリンス(Prince)が、そして10月にはデッド・オア・アライヴ(Dead or Alive)のピート・バーンズ(Pete Burns)、でもって今回、まさかのジョージの訃報…。まぁ何というか、同系統の方々ばかりではあるのだけれど(いや、プリンスは違うのかしらん!?)。
 本日もお相手はDJ・楊でした~バイバイ






Last updated  2016.12.29 06:02:03
コメント(2) | コメントを書く
2016.06.17
カテゴリ:PASPARADIO
 4ヶ月も更新をサボってしまいました、なりきりDJ・楊です。全くどーでもいいのですが、今回の駄記事が1001回目となります。

 この4ヶ月間、様々なことがありました。最も驚いたのはプリンス(Prince)急逝のニュースです。4月21日朝、ペイズリーパーク スタジオの自宅で亡くなっていたとのことで…。2009年にマイケル・ジャクソン(Michael Jackson)が急逝して以来の衝撃でした。あ、今年1月にデヴィッド・ボウイ(David Bowie)の訃報を聞いたときも同じことを書いたっけ。こうしてスーパースターが一人、また一人と世を去っていくと、時の流れをしみじみと感じます。
 近頃はYou Tube等で80年代前後の洋楽を聴くぐらいで、音楽に対する愛情というか欲求が随分薄れてしまいました。今は聴きたい音楽を簡単にネットで聴ける時代です。新譜のレコードやCDを買ったときのワクワク感は、おそらく二度と体感出来ないでしょう。この何ともいえぬ喪失感。相次ぐスーパースターの訃報が一層拍車をかけます。
 そういえばミートローフ(MeatLoaf)も16日夜、ステージ上で倒れたとのことですが、心配です。

 存命の頃は正直、気持ち悪いなぁと思っておりましたがショック、才能は文句なしに凄かったと思います。本当に偉大なアーティストでした。本日の1曲目は「農協牛乳」の空耳でお馴染み、プリンスの“バットダンス(Batdance)”です。嗚呼、彼の死によってひとつの時代が完全に終わった気がします…。

batdance.jpg Batdance - Prince

 先日、息子が気胸の手術をしました。気胸とは肺から空気が漏れて胸腔にたまり、漏れた空気に肺が押し縮められている状態だそうです。
 胸腔鏡下ブラ切除術(ブラとは空気のたまった袋状の病変のこと)というもので、全身麻酔による胸腔鏡手術だったのですが、何と手術の2日後には退院出来ました。医療の進歩に驚きです。20年ほど前に私が食中毒で入院した期間より、今回の息子の肺手術の方が入院期間が短いなんて。
 手術の2日前、パート先に「明後日息子が肺の手術を受けることになり、明日はその説明を13時から病院で受けるので少し遅れます」と伝えたところ(手術日は運よく休日だった)、それは大変だろうからと手術日の前後も休ませていただいたのですが、2日後に退院するのでもう一日休ませてほしいと願い出たところ、「ええッ!?もう?」と不審そうに言われてしまいました。そりゃ無理もありません。私も、何より当の息子ですら「ええッ!?もう?」でしたから。医療の進歩も善し悪しです(^^;

 気胸は長身痩せ型の若い男性がなりやすいことから「イケメン病」とも言われているそうで、長身で痩せ型のイケメンが揃ったバンドといえば…。真っ先に思い浮かんだのはハノイ・ロックス(Hanoi Rocks)です。そういえば6月17日はマイケル・モンロー(Michael Monroe)の誕生日でしたね♪ 54回目の誕生日を迎えたマイケルは今、マイケル・モンローというバンドを組んで頑張っており、メンバーにはハノイで一緒だったベースのサミ・ヤッファ(Sami Yaffa)もいますハート(手書き)
 ということで、本日の2曲目はハノイ・ロックスで“Up Around The Bend”です。本日もお相手はDJ・楊でした~バイバイ

hanoi.jpg Up Around The Bend - Hanoi Rocks






Last updated  2016.06.18 02:12:25
コメント(2) | コメントを書く
2016.01.17
カテゴリ:PASPARADIO
 今更ですが、明けましておめでとうございます。今年最初のなりきりDJ・楊です。
当へっぽこブログも9回目の年明けを迎えてすっかりだらけきっておりますが、本年も何卒宜しくお願い申し上げます m(_ _)m

 新年早々デヴィッド・ボウイ(David Bowie)の訃報には驚かされました。どちらかというと苦手ではありましたが、やはり偉大なアーティストだったと思います。マイケル・ジャクソン(Michael Jackson)が亡くなった時以来の衝撃を受けました。愛してやまない80'sのスター達が一人、また一人と旅立ってしまうのは寂しいかぎりです。とはいえ、あの頃10代だった私も今ではアラフィフBBA、時の流れは止められませんものね。
 
 2016年最初の曲は、デヴィッド・ボウイが84年にリリースした15thアルバム「トゥナイト(Tonight)」より、“ブルー・ジーン(Blue Jean)”です。ボウイさん、安らかに…。

bowie.jpg Blue Jean - David Bowie

 近頃は昨年から綴り始めた御朱印ブログ「御朱印集め 始めました」にばかり力を注ぎ、12年秋からスタートさせた80's洋楽ブログ「Pastime Paradise Annex ―昭和の懐かし邦題アルバム館―」は夏から放置、メインブログである当へっぽこブログも稀にしか更新せず、しかも内容すっからかんのぐだぐだという…。ま、ブログなんて所詮ただの自己満足なんですけどね(^^; 
 昨年は御朱印巡りのことぐらいしか書いてないので、今年は初心に戻って懐かしのあれこれについて綴っていこうと思っています――って数年前からずっと同じことを言っておりますが。
気が向いたらまた覗いてみてください。本日もお相手はDJ・楊でした~バイバイ






Last updated  2016.01.17 03:00:00
コメント(0) | コメントを書く
2015.12.29
カテゴリ:PASPARADIO
 おはようございます、今年最後のなりきりDJ・楊です。
 細木先生の六星占術によると、2015年の土星人(-)は再会、人生の再スタートを切るには願ってもない運気の年ということでしたが、実際に今年は人生が変わるようなことがありました。
 年明けにWワークをやめて仕事先を一つに絞ったところ、賞をいただいたり、いろいろと任されるようになったりと、忙しくもそれなりに充実した毎日を送っております。
 春の京都旅行から始めた御朱印集めにどっぷりハマってしまい、休日には県内の寺社を巡るようになりました。趣味が出来るとこうも人生が楽しくなるとは!夏には御朱印集めを特集した地元のTV番組にまで出演しちゃったりして(^^; 更には御朱印好きが高じ、秋からは某大学の通信教育課程で本格的に仏教学を学び始めたのでありました。
 そしてここ最近は何故か唐突にUNICORN(ユニコーン)が聴きたくなり、何枚かCDを買い集めて日々まったりと聴いてます。昔は然程興味がなかったのですが、再結成後のライヴ映像をYouTubeで見るとメンバーの皆さんが実に楽しそうで、いい感じに年をとってるなぁと同世代として羨ましくも嬉しくなった次第であります。私も彼等のようにお気楽そうでいながらめっちゃ格好いいオバハンになりたいものです。
 
 ということで本日の1曲目はUNICORNが2011年にリリースした10thアルバム(再結成後2枚目)「」より、ギターのTessy(テッシー)こと手島いさむさんが作詞・作曲・ヴォーカルまで務めている “手島いさむ物語”をお送りします。「踊りに行こうぜ め~んどくさいんじゃ♪」いかにも広島のオッサンといった歌詞もいいのですが、何よりこのPVが秀逸すぎて(^^)
 私はドラムスの川西幸一さんが一押しなのですが、途中で川西さん人形が大変なことに!どうぞ楽しんでください♪

手島いさむ物語.jpg 手島いさむ物語 - UNICORN

 さて、2016年の土星人(-)は財成、経済的にとても潤う、財運に恵まれた年になるのだとか。先日1枚だけ購入した西日本宝くじの5等(当選金200円)でも当たるのかしらん!?
 今年は行動を起こすことによって幸せを呼び寄せた年でしたが、来年の目標は断捨離、様々なモノへの執着を捨てて身も心も軽くしたいと思っています。
 ということで今から軽く一眠りして、起きたら大掃除しなきゃ!

 年々更新頻度が下がってはおりますが、今後もぼちぼち書き続けていくつもりです。このようなへっぽこブログを覗いてくださり、本当に有難うございます。2016年も何卒宜しくお願い致しますm(_ _)m 
 それでは皆様、よいお年を♪ 本日もお相手はDJ・楊でした~バイバイ






Last updated  2015.12.30 06:56:39
コメント(0) | コメントを書く
2015.10.05
カテゴリ:PASPARADIO
 こんばんは、およそ9ヶ月半ぶりのなりきりDJ・楊です。
 今月3日はベンさんことベンジャミン・オール(Benjamin Orr。元カーズ(The Cars)のベーシスト兼ヴォーカリスト)の命日でした。その日は久々の休日だったので、何かベンさんに関する記事を書こうと思いつつも、日がな一日ぐ~たら過ごして終ってしまいました。
 ここ1、2ヶ月間は珍しく様々なことがあって(TV撮影に参加したり、大学に願書を提出したり、会社とその親会社の意見発表会に出させていただいたり、車を買い替えたり)心身ともにハードな日々でありましたが、何とか全て無事に終え、こうして秋の夜長にまったりと駄ブログを更新している次第であります。

 さて本日の1曲目はベンさんを偲び、86年にリリースされた彼の唯一のソロアルバム「ザ・レース(The Lace)」からの2ndシングル “Too Hot to Stop” です。嗚呼、もう少しどうにかならなかったのだろうか、このPV…。
 
ben.jpg Too Hot to Stop - Benjamin Orr

 未だガラケー使いのため、通勤電車内では本を読んでいます。といっても片道5分なので、1冊を読み終えるのに一月ぐらいかかってしまいますが。井上ひさしさんの「四千万歩の男」は全5巻を読了するのに半年近くもかかりました。
 この夏はお気に入りの葉室 麟さんの「柚子の花咲く」と「川あかり」を読みました。葉室さんの作品はハズレがないので安心して読めます。読後感もいいですし。本当におすすめですグッド
 今読んでいるのはドストエフスキーの代表作の一つである「罪と罰」。勿論内容は既に知っているのですが、電車内でちょっとずつ読むにはこういう長編の方が向いている気がします。いつになったら読み終えられるのやら(^^;

 本日の2曲目は、オジー・オズボーン(Ozzy Osbourne)が同じく86年にリリースしたアルバム「罪と罰(The Ultimate Sin)」からのこれまた2ndシングルで、アルバムのタイトルソングである “罪と罰(The Ultimate Sin)” です。どうぞ♪  本日もお相手はDJ・楊でした~バイバイ

ozzy.jpg The Ultimate Sin - Ozzy Osbourne






Last updated  2015.10.05 02:27:20
コメント(0) | コメントを書く
2014.12.21
カテゴリ:PASPARADIO
 こんばんは、約半年ぶりのなりきりDJ・楊です。
 先日、『読書入門。』という特集記事に惹かれ、BRUTUSを購入して読んでみました。“本好きから教わった、本の読み方、選び方、関わり方。”ということで、様々な著名人たちによる本の読み方やら、全国の目利き書店員たちが選んだ2015年の課題図書とやらが載っておりました。
 ワクワクしながらページを捲くるも、紹介されている本は日頃から余程読書に親しんでいる人でないと食指が動かないものばかりで、歴史・時代小説好きの私にはちょっと合わなかったです。とはいえ色んなジャンルの本が取り上げられているので、気になった本もいくつかありました。
 本が好きで、古本屋さんでバイトを始めて5年半。とりわけ大好きな文庫本のコーナーを担当させてもらい、数万冊の文庫に囲まれての日々は嬉し楽しいものでした。
 ですが、来月末で我が子のような文庫本たちとお別れすることとなりました。今は夜だけ入っているもう一方のバイトに、翌春からは専念することにしました。古本屋さんは一日5時間勤務と決まっているのですが、夜バイトの方は長時間勤務が可能なので、そちら一本に絞ってしっかり働くつもりです。45歳、年齢的に最後の決断です。もっと早く決断すべきだったのですが、なかなか本と離れる決心がつかなくて…。
 春からはまた唯の本好きなオバサンに戻り、読んでみて面白かった本をこの駄ブログで時折取り上げていきたいと思っております。

 さて、本日の1曲目はクリスチャン・ロックバンド、アッシュズ・リメイン(Ashes Remain)が私の42歳の誕生日を祝してリリースした…なんてことはなく、たまたま2011年8月23日にリリースされたアルバム「What I've Become」から“Change My Life”です。どうぞお聴きください♪

changemylife.jpg Change My Life - Ashes Remain

 クリスチャン・ロックといえば…。
 先月のとある朝、いつものように古本屋さんで店先の掃き掃除をしていたところへ、2人組のエホバの証人さんがやって来ました。あの方たちの勧誘熱心さはホンマに凄いですよね。一体何の為にあれだけ頑張れるのでしょう?
 で、彼等の勧誘には慣れていますので、今回もあれこれ質問を交えつつ軽い気持ちで話を聞いていたのですが、証人さんが読んでくださった聖書の愛の聖句(コリント第一:9章4-8節)を聞いているうちに不意に涙がポロポロとこぼれ落ち、すっかり彼等のペースに巻き込まれてしまった次第でありますしょんぼり
 「愛は辛抱強く、また親切です。愛はねたまず、自慢せず、思い上がらず、みだりな振る舞いをせず、自分の利を求めず、刺激されてもいら立ちません。傷つけられてもそれを根に持たず、不義を歓ばないで、真実なことと共に歓びます。すべての事に耐え、すべての事を信じ、すべての事を希望し、すべての事を忍耐します。愛は決して絶えません。…以下略」(「聖書 新世界訳」より)
 嗚呼、私が愛だと思い込もうとしていたものは、やはり錯覚にすぎなかったんだ――と。
 以来何度か証人さん達とお話しをするようになり、いつしか聖書を勉強する羽目に…ショック
宗教団体は苦手ですが教義自体にはそこそこ興味があるので、まぁ信者になることはないけど(復活とサタンの存在はどれだけ説明されても信じられないため)話だけはもう少し伺ってみるつもりです。
 それにしてもエホバの証人に限らずあらゆる宗教の信者さんというのは、どういうきっかけで教祖やら教義やらを素直に信じる気になれたのでしょうか?捻くれ者の私にはどれもこれも胡散臭く思えるのですが…。

 本日2曲目はメタリカ(Metallica)が91年8月にリリースした5thアルバム「Metallica」から、“Through the Never”です。神ではなく宗教が人の人生を決めることへのやりきれない思い対して、「生きることだけに飢えていろ(We hunger to be alive)」と歌っております。映像は日本語訳付ですので、どうぞ御覧ください♪

metallica.jpg Through the Never - Metallica 

 早いもので2014年も残すところ僅か10日ばかりとなってしまいました。今年は新たなバイトを始めたおかげで素敵な人達と出会えたり、夢のような京都観光が出来たりと、嬉しいことが多々ありました。2015年も素敵な年になるといいなぁスマイル 本日もお相手はDJ・楊でした~バイバイ






Last updated  2014.12.21 02:48:50
コメント(2) | コメントを書く
2014.06.13
カテゴリ:PASPARADIO
 おはようございます、久方ぶりのなりきりDJ・楊です。
 このところWワークが多忙を極め、嬉し楽しの充実した毎日を送っており、ふと気が付けば一月以上も駄ブログ更新を怠っていたのでありました。この間に当へっぽこブログを覗いてくださった方がいらしたら、大変申し訳ありませんでしたm(_ _)m
 老体に鞭打ってバイト三昧でヘトヘトの日々ではありますが、今更ながら大のお気に入りになってしまったSUM 41LINKIN PARKのアルバムを毎夜聴いては気力回復に努めております♪

 44歳にもなって新たな世界へ足を踏み入れるのには非常に勇気を要しましたが、いざ一歩踏み出してみるとそれはそれは心躍る毎日が待ち受けていたのでありました。心躍る、というのは些かオーバーですが、当初思っていたよりも随分楽しく働かせてもらっております。
 日中は大好きな本に囲まれて働き、夜間は若くて心優しいバイト仲間さん達に囲まれて働き、本当にささやかな幸せをもぐもぐと嚙みしめている毎日ですスマイル

 さて本日の1曲目は、Sum 41の“Motivation”です。どうぞ♪

motivation.jpg Motivation - Sum 41
 

 新たに始めたバイト先では、主に20代、30代のフリーターの方達が活躍しています。テキパキと仕事をこなし、大変優秀な方ばかりです。そのうえ皆さん、人柄が大変良いのです(^^)
 何故フリーターという道を選んだのか、いや選ばざるを得なかっただけなのかもしれませんが、本人にとっても社会にとっても非常に勿体ないような気がします。
 新入りバイトでありながら、気分はすっかり先輩さん達のお母さんなのであります。右も左も分からずオロオロするばかりのとろくさいおばちゃん(私)に嫌な顔ひとつせず、温かく迎え入れてくださった若き先輩達の未来に幸多かれ!と祈らずにはいられません。

 本日の2曲目は、Linkin Parkの“Castle of Glass”です。
 世界的に大人気のリンキン・パーク、当然私もそのバンド名だけは知っていました。しかし何故か日本のバンドだと思っていたのであります、恥ずかしながら。一体どうしてそんな馬鹿げた勘違いをしていたのか、自分でもさっぱり分かりませんショック
 ところが先日、以前バイト先の有線で頻繁に流れていて好きだった曲が彼等の“In The End”という曲だと判明し、早速YouTubeで色々な他の曲を聴きまくってから今更ではありますが1st~5thアルバムを購入した次第です。
 どうぞお聴きください♪ 本日もお相手はDJ・楊でした~バイバイ 

castleofglass.jpg Castle of Glass - Linkin Park 






Last updated  2014.06.14 08:00:24
コメント(6) | コメントを書く

全56件 (56件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR

Calendar

Free Space

Recent Posts

Category

Comments

楊ぱち@ 加齢とともに ベンジャミンさん、おはようございます。 …
ベンジャミン@ デヴィッドさん 楊ぱちさんへ 合格おめでたいです〜!素晴…
楊ぱち@ 癒しのベンさん ベンジャミンさん、おこんばんは。 先日の…
ベンジャミン@ ベニー少年(*^^*) 試験大変でしたね! LIVEAIDのベンさん見て…
楊ぱち@ Let's Go!解禁 ベンジャミンさん、大変レスが遅れて申し…
ベンジャミン@ 助っ人ベーシストさん情報 頂きありがとうございます!スコットさん…

Headline News


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.