1359035 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Pastime Paradise

全8件 (8件中 1-8件目)

1

河童(岸部四郎さん)

2018.10.27
XML
​「​秋だぜ!岸部シローちゃんまつり​」も、いよいよ最終夜。もっとたくさんシローちゃん(岸部四郎さん)の魅力について書きたいところだが、如何せんファン歴僅か数ヶ月、勉強不足でありまして。出演されたドラマやバラエティ番組は数多くあるものの、「西遊記」以外は知らない(もしくは全く記憶に無い)し…。
 あ、そういえば「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」のシローちゃんは幾つか覚えているなあ。シローちゃんが落とし穴に落ちまくり、「元金持ちやぞ、俺は!!」「金しかないなあ。金持ってこい!!」等の名台詞(!?)を生んだ『芸能界 男と男の手料理対決』や、シローちゃんが一番手として全力疾走する『全力疾走する芸能人を見ることができる店』、シローちゃんの女装妊婦姿が強烈だった07年大晦日の『絶対に笑ってはいけない病院24時』など。シローちゃんは飄々と自然に演じるから、本当に面白いスマイル

 「​男と男の料理対決​」 落とし穴に落ちまくるシローちゃん
 「​全力疾走する芸能人が見られる店​」 トップバッターで登場

 シローちゃんの著書は10冊余出版されており、半分くらいはお金に関する本だ。
私の手元にある本は5冊。
・「ニュー30'Sの憂鬱 けして悪くはないがもうひとつ」 みき書房 1985年
・「岸部のアルバム 「物」と四郎の半生紀」 夏目書房 1996年
・「その手に乗るな! 年収1億8千万円男の自己破産反省記」 ぶんか社 2001年
・「後ろ向き 一週間に一日幸せならいい」 幻冬舎 2006年
・「いまさらシロー」 JULIAN 2008年

 「ニュー30'Sの憂鬱」は男として、役者として、脂の乗っている時期に書いた本で、個人的にシローちゃん本5冊のうち一番お気に入り。子供時代から執筆当時までのこと、役者としてのこと、家庭のこと、道楽のことなどがまったりとした文章で綴られている。
 「岸部のアルバム」はシローちゃん流モノ蒐集術。こだわりのコレクションの数々は圧巻。これらを蒐集するのに一体どれだけお金を使ったんだろう(^^;
 「その手に乗るな!」は自己破産後に出版された、シローちゃんの半生を反省を込めて振り返ったもの。一度目の結婚生活がわりと赤裸々に綴られていて興味深かった。
 「後ろ向き」は、自己破産から立ち直り始めた矢先に脳出血に見舞われ、一命は取り留めたものの視野狭窄の後遺症が残り、気力が一気に下がってしまった感のある若干物悲しい内容だ。
 「いまさらシロー」に到っては、もうね…。シローちゃんが一時綴っていた『四郎マンション』というブログを書籍化したものなのだが、帯には「全財産1万3000円」だの「この本の売上げの一部は岸部シローの印税となり、岸部シローの生活を支えるだけでなく、愛犬マロンとクッキーのごはん代にもなります」だのと記されている。更に表紙を捲ると、「もしこのブログが本になったら、そのお金で女房の墓をたてたい。」病気になり、奥様を亡くし……。頑張れなんて軽々しく言えないくらい、気力・体力ともどん底状態のシローちゃんが綴る、あまりにも切なすぎる文章に胸が痛む。

 全8回に亘ってお送りした「岸部シローちゃんまつり」。シローちゃんの魅力はまだまだいっぱいあるのだが、伝え切れぬまま一旦まつりは今回にて終了させていただくこととする。
 先日、タイガース仲間だったジュリー(沢田研二さん)のライブドタキャン騒動が世間を賑わせた。7,000人ものファンが集まったにもかかわらず直前キャンセルって…。そりゃないぜ、ジュリー。
 一昨日(10/25)、兵庫県西宮市で行われた春風亭昇太師匠の独演会に行ってきたが、この日のために前月から休暇を申請し、新幹線で隣県まで足を運んだ田舎モノの私。もしこれ当日に会場でキャンセルの貼紙なんて出てたら――ショック ドヒャーン マジデスカー
 ジュリーの言い分も分からなくもないが、ドタキャンはやめてほしい。だけどドタキャン後のライブは相変わらず満員だとかでホッとした。これからも健康に留意してライブを続け、いつかまたシローちゃんを呼んであげてください。
 






Last updated  2018.10.27 03:50:59
コメント(0) | コメントを書く
2018.10.10
​​ 「​秋だぜ!岸部シローちゃんまつり​」、第6夜の今宵はシローちゃん(岸部四郎さん)曰く「自分の経歴の中でね、キャリアの中でものすごい重要」だというドラマ『西遊記』について。
 「西遊記」は1978年(昭和53年)10月1日~翌年4月1日まで放映され、好評につき「西遊記II」が1979年(昭和54年)11月11日~翌年5月4日に放映された。「III」も製作される予定だったらしいが、残念ながら実現しなかった。
 三蔵法師役に夏目雅子さん、孫悟空役に堺正章さん、沙悟浄役は我らがシローちゃん。猪八戒役は「I」では西田敏行さんが、「II」では左とん平さんが演じ、「II」から登場した玉竜(「I」では馬だったが「II」から人間に変身するようになった)役は藤村俊二さんという、まさに奇跡のキャスティング。そして音楽はゴダイゴが担当。嗚呼、完璧すぎる…。
 放送当時、私は小学3年生だったが、このドラマが大好きだった。特に「I」での堺さん・西田さん・シローちゃんのアドリブであろうと思われる3人のやりとりが楽しみだった。放送から丸40年経つが、この「西遊記」以上のドラマはない!と断言出来るほど、未だ愛してやまない。
      

 「西遊記」全52話(「I」26話、「II」26話)中、シローちゃん演じる悟浄がメインといっていい話は、I・22話『悟浄白骨の恋』とII・10話『河童の国の悟浄の恋』。タイトルどおり、どちらも悟浄の恋話ハート(手書き)
 II・10話で悟浄と結婚の約束をする沙陥国の王女・翠玉役は山口美也子さん。18歳の設定だが、山口さんは当時28歳。うーん…(^^;
 でもってI・22話の、幽鬼4兄妹の末っ子で、毒酒で悟浄を堕落させて妻となり、悟浄を助けるために自ら滅ぶことを選んで兄を刺した美宝役を演じているのは島本須美さん。「ルパン三世 カリオストロの城」のクラリス役や「風の谷のナウシカ」のナウシカ役で、透明感のある声で大人気の声優さんになった方だ。
 とまぁ、悟浄はそこそこ恋話があり、他にもI・5話『反抗期の妖怪』では、牛魔王の息子・聖嬰大王の奥さんである其美(きび)に惚れるも相手にされなかったり、I・18話『バッタ女王・消えた幻の湖』では、愛愛という娘と仲良くなり、別れ際には口付されたりキスマーク
 「いったい女のどこがええねん。女で苦労するというのは大体アホなんや。ワイはそんなアホなことは一生せんぞ!」なんて、其美に惚れる前は言ってたりしたのだが、どの口が言うてんねん!

 沙悟浄は初回『石猿 誕生す』では元々天帝の御簾を警護する捲簾大将(悟空曰く「すだれの番人」)だったが、悟空が天界で大暴れした際に誤って西王母が大事にしていた杯を割ってしまい、地上に落とされてしまった。流沙河で人間の肉を喰らう河童の妖怪となってしまった悟浄は、I・2話『長い旅の始まり』で通りがかった観世音菩薩に襲い掛かるも、菩薩と知るや天上界での贖罪を懇願した。如来のもとに経を取りに行く者を助ければ罪は消えて救われると諭され、沙悟浄はその者が通るのを待つことに。そしてI・3話『三兄弟・天竺への誓い』でついに三蔵達の仲間に加わったのであった。
 I・7話『日照り妖怪の子守唄』では、悟浄の父河童(日照り妖怪)が登場。妖怪曰く、悟浄は由緒正しい河童の子(前世は人間、前々世で河童だったらしい)で、この時552歳。幼名はショーチンといい、6歳のとき人間にさらわれたという。腕に7つの黒子がある。日照り妖怪が「ベケムコササラ~♪」と歌う子守唄を聞いて父の記憶を取り戻し、抱きついて涙した。
 I・8話『悟空危うし!鱗青魔王の逆襲』では青大将の化身・鱗青魔王に捕らえられ、蛇を仕向けられて絶叫。
「うわーッ!! もうアカンもうアカン!! もう我慢ならんもう我慢ならんーッ!!」
シローちゃん自身が蛇は大の苦手らしく、蛇が身体を這うシーンでは失神寸前だったとか!?ショック
 I・23話『女人国・八戒が妊娠!?』では悟浄も子を授かる水を飲んでしまい、妊娠してしまった。落胎泉の水を飲んで堕胎したけどね。
 I・25話『妖怪帝国・突破大作戦』では、妖怪帝国にて妖怪階級審判所で妖術試験を受けるも、1Mぐらい浮くだけの大浮揚術や屁玉の術でお情けの補欠合格という結果に…。(三蔵は4242人目ということで試験免除、悟空は一級合格、八戒は三級合格だった)
 I・26話『あれが天竺・大雷音寺だ!』では、地底の鍾乳洞に暮らす悟浄の許嫁・滴水娘々が登場。容姿がよくないため、悟浄からは邪険にされている。ヒドいやっちゃな、悟浄。
 II・1話『再出発・天竺への道』では、天上界に戻って天帝に許しを請い、今日が誕生日という天帝の恋人・嫦娥の慈悲で取りなされて特別に許された。平和な暮らし、平凡な生活、ささやかな家庭の団欒を望み、天女の悠明と婚約して郊外の建売住宅に住むことになったが、子供たちに纏わりつかれ、嫁にこき使われる未来を夢想して、これでいいのかと思い悩む。結婚式当日に赤い番傘を差して地上界に身を投げ、三蔵のもとに戻った。
 II・4話『落ちこぼれの恐怖・分数妖怪』では、分数問題を難なく解いて賢さの一端を披露。ちなみに字が読めるのも弟子の間では悟浄だけである。賢いといえば……
 II・7話『夢の妖怪・幽鬼将軍』では、毎夜悪夢にうなされる三蔵を助けるべく、夢を追い出す遠心分離の術を考え出したり(遠心力で三蔵も飛ばされたけど)、「暖身摘夢器具(酸素発生装置内蔵)」なる宇宙服もどきを設計してみたり…。インテリ悟浄の面目躍如!? ひらめき
 II・9話『地獄極楽・宙ぶらりん』では、勅建相国寺で100文払って潜れば極楽浄土へ行けるという壁の穴潜りで、図体のデカさが災いして穴に詰まって身動きがとれなくなってしまう。休業保証として10万元を請求された一行が金の工面に四苦八苦している間に、痩せ細って自力で脱出した。

 シローちゃんの女装が見られる回はというと―― 口紅
 I・16話『独角大王・結婚行進曲』では、独角大王が愛する人間の女・春嬌の息子におもちゃとして与えようと悟空の如意棒を奪ったため、大王の持つ金剛琢を奪って如意棒を取り返すべく、悟浄が春嬌に化けた。人間に化けるのは初めてだとかで、悟空に教わって無事化けた。
 II・4話『落ちこぼれの恐怖・分数妖怪』でも、走れメロスよろしく分数妖怪が翌朝までに戻らなければ代りに処刑されてしまう三蔵を助けるため、なかなか戻ってこない分数妖怪に化けた。分数妖怪に惚れている八戒も彼女を救うべく分数妖怪に化けて現れたため、二人とも正体がバレてしまってしまった。
 II・18話『悟空氾濫・一人ぼっちの妖怪』では、人間と仲良くなりたくて仕方がないのに、村の人々からは恐れられて寂しい思いをしていた犬の妖怪・卜吉を退治しようと、悟空、玉竜とともに人間の女に化けて卜吉の家に遊びに行ったふりをして潜入した。

 IIの最終話『母上は妖怪か?再び天竺へ』では、甘い歌声も披露。
「遥か離れた そのまた向こう 誰にでも好かれる きれいな娘(むすめ)がいた~
 誰にでも好かれる きれいな娘がいた~♪」
相変わらずの美声にうっとり。もっと聴きたかったよぅ。

 シローちゃんとは全く関係ないが、沙悟浄に関しては興味深い小説がある。中島 敦さんの「悟浄出世」と「悟浄歎異」という2作品だ。
 「悟浄出世」は、思索に耽ってばかりいる悟浄が自分の納得のいく答えを得ようと、流沙河に住む賢人達に教えを乞いてまわる話。
 「悟浄歎異――沙門悟浄の手記」は、悟浄が思う悟空・三蔵・八戒について書き記したもの。
悟浄=シローちゃんで脳内変換して読むとなかなか面白いので、おすすめしたい ノート






Last updated  2018.10.10 06:11:17
コメント(0) | コメントを書く
2018.09.30
​​ 「秋だぜ!岸部シローちゃんまつり」、第5夜の今宵は、ザ・タイガースの主演映画第3弾にしてシローちゃん(岸部四郎さん)が初めて演技を披露した、69年7月公開の「ザ・タイガース ハーイ!ロンドン」について。

            
​​ビートルズ、ミニスカート、カーナビーストリート…​
憧れのロンドンで、タイガースが大暴れ!!

 GSの本場ロンドンでタイガースが巻き起こす、夢と笑いと音楽の世界!
 華やかなスポットライトを浴び、熱狂するステージで歌いまくるザ・タイガース。だが、スケジュールに追われる彼らには共通の願いがあった。それは “自由で気ままな時間が欲しい” ということ。そんな彼らの前に現れた悪魔の化身・出門鬼太郎。出門は魂と引き換えに自由な時間をくれるというのだが…。(DVDパッケージより)
 
 ――とまぁ、コッテコテのアイドル映画である。前作2本は未見だが、これより更にコッテコテらしい。如何にも昭和のアイドルという感じ(^^;
 タイガースのマネージャー役に左とん平さん。「西遊記II」で猪八戒役を演じ、悟浄役のシローちゃんと息の合った演技をしていた、あの八戒だ。出門鬼太郎役は藤田まことさん。ヒロイン・新倉めぐみ役は久美かおりさん。久美さんはこの映画の撮影を最後に芸能活動を休業し、翌年芸能界を引退したらしい。

 この映画に関して、シローちゃんは自著の中でこんなことを記している。
 “…グループに入って、自信も存在理由も失いそうになっていたぼくに、新しい自分を発見するチャンスが訪れた。
 あれは、タイガースに入って3ヶ月目くらいのことだったと思う。
「ハーイ!ロンドン」
というタイガース主演映画の撮影で、ロンドンへ行くことになった。ぼくにとって初めての芝居体験である。外国に出て、珍道中気分だったぼくは、実に気楽な気持ちで撮影に入った。台本も難しそうには思えない。
 他の4人のメンバーは、二枚目バンドの宿命で、下手な標準語で気どってセリフをしゃべる。ところが、ぼくは京都弁丸出し。誰かが言ってくれた言葉が、現在も心にある。
「シロー、案外うまいやないか。すごく雰囲気、出てるよ」
(!!)
 そのうち、みんなが「リアリティがある」とか「シロー、役者になれるで」とか言ってくれる。そこで、ぼくは初めて自信らしきものを手に入れたのである。小さな光が見えたような気がしたというと、ワザとらしいか? この芝居との出会いが、ぼくの将来を決定するとは、もちろん気づくはずもない。
(ぼくに、芝居が出来る)
 これは、大きな発見だった。” 
(岸部シロー著『ニュー30'Sの憂鬱』より長めの抜粋。ごめんね、シローちゃん)

 ホント、シローちゃんの言うとおり、シローちゃんの台詞回しは他のメンバーと比べて確かに上手い。というか、4人(&ヒロイン)が棒読みすぎるというのもあるけど…。おまけにシローちゃんの単独台詞は20コもないのだけれど…(^^;
 「暑いなぁ、この部屋は。よぉこんなトコみんないるわ」
(廊下?で寝てたシローちゃんが楽屋に入ってきて)
 「でも時間までに帰ったらエエわけやろ。…キエ~ッ!痛い痛い痛い…あ゛~ムカッ
(時間を買って遊んできたジュリーが証拠に持ち帰ったカブトムシに指を挟まれて)
 「ほんならこんな所でグズグズしている場合やないやないか」
(出門の手先の美女に誘惑されて海まで来たものの、美女が突然消えて騙されたと気付く)
 「そら当然やな。ちょっと散歩行ってくるわ」
(泊めてくれというヒロインを皆で追い返すも、散歩のふりをして後を追おうとする心優しいシローちゃん)
 「オレはもう、ハイドパークあたりで寝たいわ」ふぁ~眠い..
(ロンドンに着いて早々、寝たいという…。彼は楽屋でも、車内でも、飛行機内でも寝てばかり)
 「あれぇ、この振り子止まってるで」
(帰りの飛行機までまだ時間があると思っていたら、出門が時計を止めていた!それに気付いたシローちゃん、偉いッ!!)

 シローちゃんは演技も実に自然体。表情も演技もず~っとやる気なさげなのに、出門の手先の美女や、英国美女を追いかけるシーンでは、満面の笑顔で瞳キラキラきらきら うん、分かりやすくてグッド

 それにしても、この作品を見て感じるのは、シローちゃんのスタイルの良さ!
身長187cm、スラリとして実に格好いいということハート(手書き)
 顔やオーラではジュリー(沢田研二さん)やピーさん(瞳みのるさん。シローちゃんの次にお気に入り)には敵わないが、並んで立つと断トツでシローちゃんが格好いい(*^^*
 サリー兄ちゃん(シローちゃんの実兄・岸部一徳さん)やタローさん(森本太郎さん)も長身なんだけど、ちょっと痩せすぎなのか、シローちゃんほどスタイルいいとは思えないんだよね。
 バブル期は3高男(高学歴・高収入・高身長)がもてはやされたけど、やっぱり身長って大事やね。

 芝居が出来る!という新たな発見をしたシローちゃんは、タイガース解散後は役者として歩むことに。そして「遠山の金さん」でのドジな南町同心・赤目玄蕃役や、「西遊記」でのクールな河童・沙悟浄役で、お茶の間ではすっかりおなじみの役者さんとなるのであった。






Last updated  2018.09.30 00:59:53
コメント(0) | コメントを書く
2018.09.25
​ 「夏だぜ!岸部シローちゃんまつり​​」のはずが、いつの間にやら「秋だぜ!岸部シローちゃんまつり」​になってしまった葉 書き終える頃には「厳冬だぜ!シローちゃんまつり」になっているかも…ショック 第4夜の今宵はシローちゃん(岸部四郎さん)の歌声特集だ~マイク
 
 シローちゃんがザ・タイガースに加入していた69年3月~71年1月の間、グループがリリースしたオリジナルアルバムは何とたったの1枚。その、シローちゃん在籍時の貴重な最初で最後のアルバム「自由と憧れと友情(Freedom, Hope & Friendship)」で、シローちゃんヴォーカルは3曲。
 アルバム1曲目の “出発のほかに何がある”、5曲目の “つみ木の城”、そして10曲目の “人は…”。
アルバム丸々YouTubeにUpされているので、お暇な方はちょっと聴いてみてほしい♪

 「自由と憧れと友情」 ー ザ・タイガース

 シローちゃん、歌うまいよね、声いいよね(*^^*
シローちゃんヴォーカル曲でお気に入りなのは、82年にタイガースが再結成(ザ・タイガース同窓会)した時にリリースされたアルバム「THE TIGERS 1982」 に収録されている “野バラの誓い” という曲。優しい歌声に癒される~♪

 「THE TIGERS 1982​」 ー ザ・タイガース

 「THE TIGESR 1982」にも収録されている、再結成タイガースの大ヒット曲 “色つきの女でいてくれよ” はシローちゃんのコーラスがめちゃめちゃいい味出してるのよね。アルバムではちょっと分かりにくいけど。シローちゃんのコーラスが最もわかりやすい映像がこちら↓
 かつて「西遊記」で共演した悟空(堺正章さん)司会の「ザ・トップテン」の中継映像をどうぞ。ワイプのシローちゃん…(^^;

 ​色つきの女でいてくれよ​ - ザ・タイガース

 シローちゃんの美しい歌声に聞き惚れた初めての曲は、タイガースの解散コンサートでの “ラレーニア(LALENA)” という曲であった(原曲はドノヴァン(Donovan)が68年にリリース)。
なぜかシローちゃんだけが普段着っぽい格好でステージに立っているという…(^^;

 「ザ・タイガース・フィナーレ」 27:18~ 必聴ッ!

 タイガース解散の3ヶ月後、ブレッド&バターと組んだシローとBREAD&BUTTERが71年4月にリリースした “野生の馬”。♪まるで野生の馬さ~馬

 野生の馬 - シローとBREAD&BUTTER

 ラストは「みんなのうた」で83年2月に放送されていた、“オナカの大きな王子さま”。元は75年~76年に小椋 佳さんが歌っていた、そのリメイクver.らしい。この歌声に今宵もうっとり…ハート(手書き)

オナカの大きな王子さま - 岸部シロー






Last updated  2018.09.25 05:15:58
コメント(0) | コメントを書く
2018.08.22
​​​​ 「夏だぜ!岸部シローちゃんまつり​​」、おそらく秋になっても書き終われないような…(^^;
 さて、シローちゃんまつり、まずはシローちゃんこと岸部四郎さんの略歴から――と、【シローちゃん ぱすぱらペディア】を綴っているが、ネットで色々と検索してみると、どうも日付が違う箇所があるみたい。でもまあ、こちらは全てシローちゃんの著書を参考に書いているため、間違い箇所はシローちゃんの記憶違いということで(おそらく)。大目に見てやってくだせえ。
 人生山あり谷あり、第2夜では山を登っていたシローちゃん、今宵第3夜は谷を下っていかなければならないのである…しょんぼり サラッと流して終ろう。晩年はまるまるWikiさんの写しだったりして。
​​​
​シローちゃん ぱすぱらペディア​ 受難時代 

 1982年(昭和57年)、ザ・タイガースが「ザ・タイガース同窓会」と称して再結成!2月に17thシングル “色つきの女でいてくれよ” をリリース。シローちゃんのコーラスが地味だけど印象的なこの曲は、1982年度年間オリコンチャート19位(週間最高位4位)のヒットを記録♪
 だが臨時収入が入り、調子に乗ったシローちゃんは京都でイケイケになり、先斗町の舞妓さんと仲良くなって、離婚が決定的になる → 87年離婚。
 1984年10月、日本テレビ朝のワイドショー『ルックルックこんにちは』の2代目司会者となる。98年4月まで13年半続く。
 1990年だか91年に行きつけのブティックの店員だった、14歳年下の小緒理さんと出会う → 94年再婚 ハート(手書き)
 1998年4月6日、突如『ルックルックこんにちは』を自主降板。所属事務所(渡辺プロ)からも解雇され、芸能活動自粛を余儀なくされる。そして、5億8,000万円の負債を抱え自己破産申し立て→2001年1月、免責決定。
 1998年10月、「金融地獄」出版。その後はバラエティ番組にポツポツ出演。
『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』で、シローちゃんが落とし穴に落ちまくる回は大ウケ!「元金持ちやぞ、俺は!!」「金しかないなあ。金持ってこい!!」
 2003年5月、熊本のホテルでイベント司会の仕事終了後、脳出血で緊急入院。一命は取り留めたものの、視野狭窄が残る。
 2007年4月6日、小緒理さんが心臓発作により急逝。
 2008年8月、巷で話題になっていたシローちゃんの後ろ向きブログ「四郎マンション」が、「いまさらシロー」のタイトルで書籍化される。
 2009年、身体の身動きが取れなくなり、救急車を呼んで入院。この頃から体調が悪化しメディアへの露出が困難となってしまう。
 2012年1月24日、沢田研二ライブツアー最終日の日本武道館公演に車椅子姿で登場、タイガースメンバーが見守る中でビージーズBee Gees)の “First of May(若葉のころ)” を歌唱。
 12月、『情報ライブ ミヤネ屋』に出演。同年2月に骨折で入院、手術を受けてからは老人ホームで暮らしているらしい。
 2013年12月27日、ザ・タイガースライブツアー最終日の東京ドーム公演に再び車椅子姿で登場、タイガースメンバーが見守る中でビートルズ(The Beatles)の “Yesterday(イエスタデイ)” を歌唱。
 2018年8月現在、シローちゃん69歳。
突如シローちゃんの魅力に目覚めたおばはんが、「夏だぜ!岸部シローちゃんまつり」を勝手に開催するに至る。

 
負け組の烙印を押された人間は、一生負け続けないといけないのか(岸部四郎著「後ろ向き」)






Last updated  2018.08.22 05:15:50
コメント(0) | コメントを書く
2018.08.04
​​​​ 「夏だぜ!岸部シローちゃんまつり​​」、御本人の了承も得ず勝手に開催中~。すみません。
 平成末期の現在、私ほどシローちゃん(の若かりし頃)に熱い想いを寄せている人間はいないのではなかろうか?タイガース在籍時代にはシローちゃんにも多くのファンがいたと思うが、彼女達は今なお、シローちゃんに何らかの思いはあるのだろうか?
 さて、今宵第2夜は羽田空港に降り立った途端、芸能人になってしまった【シローちゃん ぱすぱらペディア】をどうぞ。
​​​
​シローちゃん ぱすぱらペディア​ 順風満帆時代 

 1969年(昭和44年)3月19日夕刻、羽田空港に到着。タラップを降りようとした瞬間に目も眩むほどのフラッシュを浴びせられ、報道陣に押し寄せられる。(なお、一緒に帰国した彼女はパッと離れて反対方向へ行ったため気付かれず。)
「米国でロックの修行を積んだサリーの弟・シローが、タイガースの最終オーディションを受けるために帰国。それをタイガースのメンバー4人が羽田まで迎えに来て久々に対面する」という、あらかじめ渡辺プロが組んだシナリオがあり、シローちゃんは訳の分からぬまま40分待たされ、遅れてきたメンバーと握手。そのまま車に乗せられて羽田東急ホテルで、いきなり記者会見させられる。会見後、タイガース 新メンバー・オーディション最終審査会場である西新橋1丁目「飛行館スタジオ」に連れて行かれ、ビージーズBee Gees)の “ワーズ(Words)” を歌う。ここで一徳兄ちゃん(サリー)の電話の意味を理解する――シローちゃんの歌えるナンバーをタイガースも事前に練習していたのであった。オーディションの結果、シローちゃんが新メンバーに決定する。すぐさま世田谷・烏山の美容院「タブロー」に連れて行かれ、髪をカットしパーマをかけられてすっかりGSに変身させられる。
 3月20日、タイガースのメンバーとして初仕事。明治チョコレートのCM撮影。脱退したトッポ(加橋かつみさん)の差替だ。いきなり弾けもしないギターを持たされ、明治製菓のCMソングにあわせて「とりあえず体を動かせ」とだけ指示される。
 それからもポスターなどの差替撮影、レコーディングの声の取り直し、コーラスのレッスン、ギターの練習、ライブ本番のリハーサル……。アイドルとしての日々を送る。タイガースでの担当はリズムギター、タンバリン、コーラス。加入当初は全く弾けなかったギターは、懸命に練習して多少は弾けるように。タンバリンは、ジュリー(沢田研二さん)とのツータンバリンの時にはシローちゃんのタンバリンはシンバルをガムテープで止めた音の出ないタンバリンを叩いていたという。さぞや辛い日々であっただろうに(T T)
 7月12日、ザ・タイガースの第3作目主演映画にして、シローちゃん初映画出演となる「ザ・タイガース ハーイ! ロンドン」公開。
 1970年2月1日、一徳兄ちゃんとの兄弟ユニット・サリー&シローでアルバム「トラ70619」リリース。
 1971年1月24日、日本武道館での解散コンサートをもってザ・タイガース解散。
解散前からTVのレギュラー番組や、渡辺プロの営業(イベント司会)などをやっていたため、そのまま渡辺プロダクションにタレントとして残留。給料制から歩合制に変わる。
 4月10日、兄弟デュオ・ブレッド&バターとのユニット・シローとBREAD&BUTTERでシングル「野生の馬」(B面 雨の日のあなたは)をリリース。音に対して強いこだわりがあったシローちゃんは、自腹を切ってPAシステムを特注したらしい。シローとBREAD&BUTTERは8月に2ndシングル「バタフライ」、72年3月に唯一のアルバム「Moonlight」をリリースしただけに終わる。
 5月、ポルトガル系アメリカ人とのハーフ彼女とついに結婚 指輪 結婚式も新婚旅行もなく、10万円の結婚指輪が唯一のそれらしいものであった。翌年に長男、2年後に次男が誕生。世田谷に一戸建てを購入。
 10月、初めてホーム・ドラマのレギュラー出演を果たす。「どくとる親子奮闘記」は71年10月~72年3月まで放送。以降30年、途絶えることなく仕事が続く。
 1972年4月、時代劇ドラマ「親子鷹」出演。プロデューサーから原作である子母沢寛著「親子鷹」を渡され、読書の面白さに目覚める。幕末物にのめり込み、興味は明治維新→明治の近代文学→明治の初版本→骨董→お茶屋遊び…と広がりまくる。家から歩いて数分の所に隠れ家兼仕事場としてマンション一部屋を借り、集めた趣味の品々を置いてご満悦♪
 1978年10月、日本テレビ開局25年記念番組「西遊記」放送開始。シローちゃんは沙悟浄役。大好評につき、翌年にはパート2も放送された。カッパといえばシローちゃん!というほど、ハマリ役だった。
 初々しいシローちゃん♪

 ブレッド&バターとシローちゃん






Last updated  2018.08.04 03:51:14
コメント(0) | コメントを書く
2018.07.27
​​​​ 「夏だぜ!岸部シローちゃんまつり​​」​​​いよいよ開幕~♪…って、まぁ需要はないだろうけど。
 子供の頃に「西遊記」が大好きだったというだけで、ザ・タイガースにシローちゃんが加入した時(69年3月)にはまだ生まれてなかったので当時の熱狂は知らないし、「ルックルックこんにちは」で13年半も司会をしていたというがこれっぽっちも興味がなかったし、「西遊記」以外のドラマ出演も全く記憶にない。そんな人間がシローちゃんについて熱く語るのは、昔からのファンの方々(がいらっしゃったら嬉しい)に大変失礼だとは思うのだけれど、にわかファンの私なりにシローちゃんを心から応援したいのである。
 第1夜の今宵は、【シローちゃん ぱすぱらペディア】うーん、語呂悪っ!(^^;
シローちゃんの主な出演、ディスコグラフィは本家・Wikipediaの「​岸部四郎​」を見ていただくとして、来歴・人物についてWikiさんよりもうちょっと詳しくご紹介していこう。なんて、私も全然詳しくないけどね ショック

​シローちゃん ぱすぱらペディア​ 素人時代
 1949年(昭和24年)6月7日、6人兄弟の末っ子(四男)として京都で誕生。元憲兵の父・母・兄弟6人+愛人・父と愛人の間に生まれた異母兄弟3人の計12人の大家族だった。かなりの貧乏生活だったそうで、引越しすること数十回、兄弟バラバラになって何軒かの親戚宅へ預けられたりしたそうな。4歳~5歳の1年間は熊本の伯母の家に身を寄せるが、また京都に戻る。やがて長女は修学院の清水家の養女となり、シローちゃんにも別の養子話が持ち上がるも、異母兄弟の真ん中の兄が代りに養子に行ったという。
 小学5年生から新聞配達のアルバイトを始める。
 小学6年生、のど自慢大会で優勝 マイク
 中学時代は洋楽に傾倒。ラジオで放送されていた米国のヒットチャートTop10を毎週ノートに記録していたという。ビートルズ(The Beatles)の出現に衝撃を受ける。
 1965年、中学校を卒業後、京都の印刷会社に就職して2年間働く。
 1967年春、前年に上京していた三男・修三(一徳さん)のいるバンド、ザ・タイガースの付き人(バンドボーイ)としてシローちゃんも上京。世田谷・烏山のタイガース合宿所へ。その後合宿所は四谷・左門町→中目黒へと移る。
 中目黒に住んでいた頃、池袋のジャズ喫茶で出逢ったポルトガル系アメリカ人とのハーフ美女にひと目惚れ目がハート 仲良くなるも彼女は米国へ留学。
 元々外国に行きたいと思っていたところに彼女までが米国へ行き、米国への思いが募る。当時のシローちゃんはタイガースの海外音楽情報の情報源的な役割をしていたため、「本場のロックを見て、新しい情報を送るから、米国に行かせてほしい」とメンバーにお願いして500ドルを集める。
 1968年7月15日出航のロザンジェルス行きの貨物船に乗り込み、13日後にカリフォルニアへ到着。音楽雑誌(Music Life)の特派員といいつつ、実際は好きなコンサートに通い、それ以外の時間はラジオから流れる音楽にかじり付くという、音楽漬けのヒッピー生活を送っていたらしい。
ハーフの彼女とも再会してデートを重ね、とある事件(!?)が元で一緒に暮らすことに。
この頃、サリー(一徳兄ちゃん)の弟というだけで、連日20通以上のエアメールのファンレターが届いていたという…恐るべしタイガース人気!
 1969年3月5日、タイガースのリード・ギター兼ヴォーカルのトッポ(加橋かつみさん)が脱退。残りのメンバー達は所属する渡辺プロダクション所有の箱根の別荘に篭り、今後について協議した結果、シローちゃんに白羽の矢が…。だが本人には何も知らせず、脱退から数日後、シローちゃんの元へ一徳兄ちゃんから電話が入る電話
「あのな、シロー。一回、帰って来いへんか?」
「なんでや」
「…今なぁ、タイガースはマスコミから離れて箱根におるんや。そいでやなあ、サリーの弟がアメリカから音楽情報を集めて帰ってきた、と、そういう記者会見やりたいんや」
 何故わざわざそんなことを?と思いつつも、そろそろ一度帰ってみたいし、所持金も少なくなっていたこともあり
「うん。ほならちょっと帰ってもええで」
「よし、それなら、すぐ飛行機の切符送るしな」
「…あのな、言いにくいんやけど、切符、もう一人分送ってくれへんか」
「?」
「連れて帰りたい人がおるんや。それから200ドルほど…」
 何か変だなと思っているところへ、再び一徳兄ちゃんから電話が。
「シロー、そっちでなんか歌を覚えたやろ?好きな歌、2、3曲、教えてくれへんか?」
 わざわざ国際電話で聞くほどでもないのになあ、と思いながらも
「そうやなあ。ビージーズBee Gees)の “ワーズ(Words)” とか、サイモン&ガーファンクル(Simon & Garfunkel)の “サウンド・オブ・サイレンス(The Sounds of Silence)” とか…」
 何か変だなとは感じつつ、洋服や土産を買い、ハワイで少しのんびりしてから、飛行機で東京に向かうシローちゃんであった 飛行機

 ※会話は「ニュー30'Sの憂鬱」(岸部シロー著 みき書房)より抜粋

   まさか9年後に河童を演じて人気者になろうとは…(^^;






Last updated  2018.07.27 05:56:57
コメント(0) | コメントを書く
2018.07.25
​​​ 当へっぽこブログも早11年目。思い起こせば今まで数々のまつりを独り寂しく開催してきた。
ぱすぱら 春のベンまつり
 …The Cars のベーシスト、ベンジャミン・オール(Benjamin Orr)を特集
あひるフェスタ
 …米映画「飛べないアヒル(The Mighty Ducks)」特集
夏だぜ!スタハチまつり
秋の夜長にスタハチまつり
 …米国ドラマ「刑事スタスキー&ハッチ(Starsky & Hutch)」大特集
永遠の道士様!ラム・チェンイン(林正英)祭
 …香港の映画俳優、ラム・チェンイン(林正英)が道士役を演じた数々のキョンシー映画を特集 
夏だぜ!80's女の子バンドまつり
 …80年代に活躍した女性バンドについて取り上げようとするも、元々女性には興味がなかったため、SHOW-YA、Princess Princess、少年ナイフの3組を取り上げただけで内容スカスカなまま終了 
夏だぜ!GSまつり
 …ちょうど10年前の今日、思い立って開催するも、GS(グループサウンズ)について何も知らなかったしまるで興味もなかったため、1度きりで終了
 ――ということで10年前のリベンジを果たすべく、異常な暑さに襲われた今夏、満を持して
​夏だぜ!岸部シローちゃんまつり​​」を開催したい。

 何故いま岸部シローさん(以下シローちゃん)なのか?
それは単に、若い頃のシローちゃんに今更ながら私が夢中になっているからである (*^^*
 ことの起こりは偶然YouTubeで見つけた「西遊記 座談会」という動画だった。堺正章さん、西田敏行さん、我らがシローちゃんの3人が当時のセットを再現したスタジオで、当時のエピソードや思い出を語るという、06年に発売された「西遊記」DVD-BOXの特典ディスクの映像を見てしまったのである。大好きだった「西遊記」、そういえば子供の頃の私は悟浄がお気に入りだったっけ…と、すぐさまDVD-BOXを購入し、久々に嘗て愛してやまなかった「西遊記」を、クールで飄々としていながら時折女性に対して優しさも見せるシローちゃんの悟浄を堪能した。

 シローちゃんに興味を持ちザ・タイガースの動画を探すと、82年にヒットした “色つきの女でいてくれよ” の当時の映像がいくつかあったので見てみた。おおッ、子供の頃は全く気が付かなかったけど、シローちゃんのコーラスがめっちゃいいやん! 続いてザ・タイガースの解散コンサート(71年)と、ザ・タイガース同窓会コンサート(82年)も見た。中途加入なうえ当初は全く楽器も弾けなかったというシローちゃんの見せ場はほとんどなかったものの、何曲かでヴォーカルを務めており、思っていた以上に歌声が綺麗で、シローちゃんが歌う場面だけしつこく見まくった。

 Amazon.でシローちゃん関連のモノはないものかと探してみると、そこそこ著書を出しているようで、お金儲け本以外の何冊かを購入して読んでみた。これがまた意外な優れもので、すっかりシローちゃんの綴る文章のファンになってしまった。流石に読書家というだけあって、京都弁も顔を覗かせるユーモアを交えた文章は、非常に読みやすくて面白い。10年前にはシローちゃんの脱力ブログが話題になって書籍化されているが、元々文才のある方だったのである。

 こうして最近の私はシローちゃんの若かりし頃の映像をみてはニヤけ、歌声を聴いてはニヤけ、著書を読んではニヤけている。 
 だが、近年のシローちゃんの弱りっぷりも知っているだけに、ニヤけながらも胸が痛む。私のような新規ファンのためにも、どうか健康を取り戻して、また顔を見たい、歌声を聴きたい、と切に切に願うばかりだ。
 「夏だぜ!岸部シローちゃんまつり」、まもなく始まります 晴れ






Last updated  2018.07.26 23:45:27
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全8件 (8件中 1-8件目)

1

PR

Calendar

Free Space

Recent Posts

Category

Comments

楊ぱち@ 加齢とともに ベンジャミンさん、おはようございます。 …
ベンジャミン@ デヴィッドさん 楊ぱちさんへ 合格おめでたいです〜!素晴…
楊ぱち@ 癒しのベンさん ベンジャミンさん、おこんばんは。 先日の…
ベンジャミン@ ベニー少年(*^^*) 試験大変でしたね! LIVEAIDのベンさん見て…
楊ぱち@ Let's Go!解禁 ベンジャミンさん、大変レスが遅れて申し…
ベンジャミン@ 助っ人ベーシストさん情報 頂きありがとうございます!スコットさん…

Headline News


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.