068826 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

tankey1126

全791件 (791件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 80 >

2012年09月08日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
 必要に迫られて、封印したはずの(笑)DreamWeaverを取り出して、HP制作に挑戦。何しろ2年以上経つからなあ、講習を終わってから。でも、何とかなるやろ、とindex.htmlをあれこれ書き換えてみるが、何とも上手く行かない。タグを見事に忘れてるし、タグ辞典のような物も処分してしまった。それでも改行ていどならわかるがこれでは何ともならない。
 とりあえず、2頁でいい。新しく確保したURLにアップできれば格好はつくんだから、と思っても、忘れた知識は戻ってこない。封印したつもりが、実は私が封印されてしまっていた。






最終更新日  2012年09月08日 11時16分43秒
コメント(0) | コメントを書く


2012年08月27日
カテゴリ:カテゴリ未分類
西本町交差点を100mほど北西に上がった所に少々気なる店がある。
外観は、どこにでもあるショットバー。カウンターだけでボックス席はない。カウンターもせいぜい10人も入ればいっぱいになるほどの手狭な店。何が気になるのかといえば、同じような店が、いや「ような」ではなく、まるでコピペしたようにカウンターの広さから、店の向き、店長と思しき男性の立ち位置に至るまでまるで同じ。まさに同じ店が二件並んでるだけでも興味は湧く。
が、それだけじゃあない。興味を引くのはここから。それは夜、これらの店の前を通ると一目瞭然。左の店はほとんど客がいないのに、右の店は8時にもなれば満席。さすがに立ち席まではないと思うが、それを思い浮かべれば、混雑ぶりも想像できると思う。で、私の関心は正にそれ。同じような店構えで、場所も同じ。一体この集客力の違いは何?って。マスターの人となりなのか、カクテルの味や種類の違いなのか、それとももっと大きな要因があるのか。

実は右の店には、常連客の一人に妙齢の美女が居て、彼女を目当てに新たな男女が群がっている、と言うのが私の想像なのだが、まだ確かめていない。どなたか私と行動を共にして、ことの真相を探求しに出かける人はいないだろうか。






最終更新日  2012年08月28日 08時52分17秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年07月09日
カテゴリ:カテゴリ未分類
しばらく、ここにもFacebookにもご無沙汰。なかなかカキコの時間がなくて困ってしまう。でも、今日ばかりは何は無くとも書き込まないと(笑)わがNPO法人の新たな事業開始の日。その企画が ”Tomodochi House” 。内容は、読んで字のごとくf^_^;) 何かといえば外国人留学生を中心にしたシェアハウスの設立。目星をつけていた家屋の所有者の返事が今日メールで届いた。結果はもちろんOKだ。正直話を持ち込んで10日余り。何の音沙汰もないので諦めかけていた。そこにこの結果だから、嬉しいのは間違いない。場所は、神戸・三宮から徒歩10分。部屋数9室の戸建住宅。
庭付きだからかなり広い。私が住みに行きたい程だ(笑)
来月の契約が終われば、リフォームとハウスクリーニングをいれ、庭のていれも入れて、10月からの新学期の学生たちが入るのを楽しみにするだけ。まあ、それほどうまく行く保証はないが、稼働率60%で最初の半年は十分だと思っている。
来月には再チャレンジの国試もあるし、またまた暑い夏の到来だ\(^o^)/






最終更新日  2012年07月09日 19時25分41秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年05月31日
カテゴリ:カテゴリ未分類
何とはなしに、自分の愚痴とも何ともわからないような駄文をこうした場所に書き連ねてきて、もう10年も経過してからいうのもおかしな話だが、気恥ずかしさと言うか、情けないというか、少々の虚無感にも襲われて、全文削除、を考えてしまった。そうして、少しずつ整理しようと、目に留まった物を読み返したりしていると、これがまた、消せなくなってしまった(笑)
言えば、部屋の掃除をしている時に見つけた懐かしい本を読み返していて、掃除そのものを忘れてしまったような気分だ(笑)駄文とはいえども、さすがに10年の歳月の重み、私にとってのだが、はあるようで、読み返すとその時々の情景が目の当たりに浮かんできてやはり消せない。これからは、facebookに書き込めばとも思うが、やはりあちらはなんとはなしに腰の座りが悪い(笑)まあ、それやこれやで恥を撒き散らしながらも、今しばらく続けて見ることにしたv(^_^v)♪






最終更新日  2012年05月31日 15時33分34秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年05月15日
カテゴリ:カテゴリ未分類
今日、5月15日は沖縄の施政権が日本に帰って40年になる日。何とはなしに新聞のそんな記事を読んでいると思い出しだのが当時の私。確かこの一週間ほど後に沖縄に行ったのだった。当時の私は大学の一回生。京都の街の右も左も分からない田舎者が今度は沖縄へ。それも一ヶ月の長丁場。大阪港から船で約40時間ほども乗っていたのではないか。あちらでは民宿に泊めてもらって、那覇を中心に車で走りまわり(当時はまだ車が右側通行だったように思うが)、漁船に乗せてもらって離島巡り。記憶にあるのは真っ青な海と異常なほど大きい米軍基地。ここから毎日ベトナムへ空爆に行ってるのかとC?(ここ忘れました)ギャラクシーとかいう大型貨物輸送機を見ながら思ったりしたものだ。
その数年後にはベトナム戦争は終わり、不沈空母沖縄の役割は限りなく小さくなっているはずなのに、今だに沖縄には米軍が居座り、米兵の犯罪は跡を絶たず、その裁判権さえも日本国は持たず、まるで植民地のような状態が続いているのだ。橋下大阪市長は知事時代に、沖縄の基地を「関空に持ってきては」発言をしたことがあったが、米軍基地をどうしても日本にきたいなら、関空や羽田、いや最近の報道では国土交通省は伊丹空港を閉鎖する方向らしいから、伊丹あたりに持ってくれば、有権者の目も変わるのかもしれない。何をふざけたことを、と憤る事なかれ。嘉手納基地の周辺に住む人達はその恐ろしさを毎日体験しているのだから。






最終更新日  2012年05月15日 15時07分31秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年05月12日
カテゴリ:カテゴリ未分類
長渕剛 「巡恋歌」
私はこの曲と「夏祭り」が結構好きだったりする。
もちろん、彼の代表曲と言ってもいい乾杯も好きだった。しかし、もう10年ほど前になるか、キダタロウが出演していたラジオ番組で、この曲がかけられたことがある。その時流れてきたのは長渕のアレンジした乾杯の曲。原曲を知っていた私には違和感があったが、専門家のキダタロウ氏から見てもそうだったようで、氏は「歌手の中には、曲を出して何年もしてからアレンジ曲を出す人がいるが、その結果がいい時もあれば、そうでない時もある。この曲(アレンジ後の「乾杯」)はその後者の典型のようなものだ。若い頃に比べて高音域が出にくくなるなどの結果、こういう結果になることが多いようだが」と言うニュアンスの話をしていたのを思い出す。実際私もアレンジ後の乾杯の曲は聞くに耐えない思いだ。ところが、最近「巡恋歌」がCMで流れているのを聞いて、YouTubeで検索して聞いてみると、これがまたまたアレンジ曲。正直げんなりしてしまうf^_^;)原曲を聞きたくてレンタルショップに足を運ぼうかと思っても、入っているのがアレンジ曲だったらと思うと、なかなか、借りに行く気にもならない。若い頃の女優さんの面影だけが残っている時に、突然テレビに登場されたりするとその変貌ぶりに驚かされる物だが、曲のアレンジもこれに似ているかもしれない。
因みに、この曲の一番好きな箇所は、「悔しいけれど惚れたのは、どうやら私の方だったみたい」。このフレーズが大好きです(^O^☆♪






最終更新日  2012年05月12日 10時44分23秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年05月03日
カテゴリ:カテゴリ未分類
我が前に道は無し。我が後には道がある。そんな言葉がありますが、道があっても進めない道、進んでは行けない道、というのもあるんですねぇ。連休で田舎の山路に、愛車メリー号(笑)で挑戦(^-^)/しかし、あまりの急勾配でさすがのメリー号も進めませんでしたf^_^;)五月三日の連休初日。雨が上がるのを今や遅しと待ち焦がれての挑戦でした。麓からこの道を登り続ければ、概ね海抜八百mほどの鉢伏山の裏に到着する予定でした。明日、元気があれば再挑戦です(^-^)/
写真は、山路の途中で靄に包まれた山蔭と愛車メリー号です。






最終更新日  2012年05月03日 10時25分44秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年04月21日
カテゴリ:カテゴリ未分類
iPadを購入して一月あまり。何が一番変わったかといえば、デジタルカメラの使用頻度が増えたことか。今までも何とはなしにカバンにいれてはいたもののそれ程使うというほどでもなかった。それが最近では孫の成長の記録はもちろんだが、桜ノ宮公園付近の桜、靭公園のチューリップやパンジーまで、花や様々な風景を撮影する事で結構楽しんでいる。iPadでどうしてカメラの頻度が?そう訝しがる人がいるかもしれないが、それはiPadに入っているiPhoto。最新のiPadには更に高機能のiPhotoがついているようだが今の私には撮った写真をごくごく容易にトリミングをしたり赤目補正をしてくれる機能だけでも十分だ。写真の取り方も安物のデジタルカメラであれば、ものすごく大雑把。それをiPadに移行してトリミングすることで自分の欲しい被写体のフォーカスを絞る。これが1000万画素以上のカメラならさらに綺麗になるのだろうが、そうなると最新のiPadでないと、繊細さが無駄になる。良かったと思うのはiPadを32Gにしておいたこと。16Gなら容量がすぐにいっぱいになる。怪我の功名のようなものだが。撮った写真をiPadに移して、トリミングや色調補正。それから、iPadの大きな画面でそれらを見直せば、写真がとても面白くなる。そんなことで、いま、デジカメにに






最終更新日  2012年04月21日 16時35分43秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年03月31日
カテゴリ:カテゴリ未分類
いつもなら満開の桜が咲き誇る大川沿いの桜並木。しかし、今年は未だに蕾。でも、来週には、満開。







最終更新日  2012年03月31日 10時28分11秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年03月29日
カテゴリ:カテゴリ未分類
消費税をめぐる民主党内の紛糾ぶりが毎日のようにマスコミを賑わす。増税論者という意味では、軌を一にする自民党はと言えば、喉から手が出るほどの気持ちではあっても、次回の選挙という国民の審判が気になり、これまた、両手を上げてというわけにはいかない、そんな党利党略ぶりが見え隠れする。そこには、各種マスコミの世論調査でも明らかなように、消費税増税には国民の根強い反発があるからだ。一年前の調査結果では増税賛成が反対を大きく上回っていたのに対して、ここ数ヶ月の世論調査では、逆転もしくは拮抗状態になっている。この傾向は選挙になれば一層の格差になることはほぼお間違いのない傾向だろう。自民も民主もこれが怖い。ところが、こうした世論調査の結果を全く意に介さない人たちがいる。それが、自ら世論調査を実施して、国民の意識変化を数字で表せて見せたマスコミである。彼らは、民主党がその公約を反故にし、消費税増税を口にし始める前から一貫して増税の旗振り論者だったが、今日にいたては、その役割が一層鮮明になってきている。東日本大震災から一年あまり。その惨状ぶりを克明に紹介してきたマスコミだが彼らの目には、これら被災者のおかれた状態と増税がどんな組み合わせとなって映っているのだろう。被災者だけではない。20歳から35歳までの若年層の失業率は戦後最高を更新し社会問題化しているにもかかわらず、それを報道するマスコミは、方や一層の負担をしいる増税の旗振り役を買って出る。こんな政権党以上に政権党の代弁者と化してしまったマスコミに果たして存在の意味はあるのか。私が今読んでいる毎日新聞の社説に至っては、民主党の体たらくを、その公約の保護に求めるのではなく、税と社会保障の一体改革を名目に、消費税増税の一枚岩となってなし得ないところに求めるに至っては、一体どこの新聞かと訝らざるを得ない。こんな新聞を一年契約でとってしまった自分にも尚更腹立たしいわけだが。それやこれやで、まさに毎日が怒り心頭に発する、だ。まあ、ボケ予防にはいいかもしれないが、ストレスになりすぎると、免疫機能の低下で余計な病気を誘引することにもなり、これまたなかなか難しい(笑)






最終更新日  2012年03月29日 09時05分16秒
コメント(0) | コメントを書く

全791件 (791件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 80 >

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


tankey1126

お気に入りブログ

過去から未来へ pastel2006さん

コメント新着

mkd5569@ Re:お正月(01/01) おはようございます。 新着から新年のご…
くーる31@ 相互リンク 突然のコメント、失礼いたします。 私は…
ペット総合サイト@ アクセス記録ソフト 無料 楽天 アクセス記録ソフト! http:/…
ペット総合サイト@ アクセス記録ソフト 無料 楽天 アクセス記録ソフト! http:/…

ニューストピックス

フリーページ


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.