704337 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

あなたのはな わたしのはな

PR

Freepage List

Category

Recent Posts

Archives

January , 2019
December , 2018
November , 2018
October , 2018
September , 2018
August , 2018
July , 2018
June , 2018
May , 2018
April , 2018

Favorite Blog

アネモネの蕾かな? New! wildchabyさん

★IKEAで買ったおうち… pafe777さん

栃木県 大田原市の… 実根葉さん
コギクヤ☆マニアックス ブレガラドさん
毎日を楽しく♪ ぽてtonさん
癒しの花束 cheroyamさん
情報ブログthe hiross hiross777さん
nyanko3の庭 nyan32195さん
マイペース夫婦のガ… YUKIBOUさん
* Hidamari*Life * minto*さん
August 31, 2006
XML
カテゴリ:誕生花・花言葉
レンゲソウ(マメ科ゲンゲ属)

『私の苦しみを和らげる・あなたは幸福です・心が和らぐ』

中国が原産で、田んぼの肥料にするために種をまいて育てたものです。レンゲソウ(蓮華草)、レンゲ、とも呼びます。
漢名は翹揺と書き、ゲンゲはその音読とも言われています。漢字では、「紫雲英」と表します。紫雲とは、めでたい雲の意味で英とは花、花房の意味。すなわち、野原一面に咲くレンゲソウを、紫雲に見立てて名付けられました。「蓮華」は、蓮の花に似ていることから、この字が当てられたそうです。京の人は、蓮華はハスの花で、仏の花と忌み嫌って「レ」を、「ゲ」として、ゲンゲと呼ぶようになったとのことです。
イギリスでは、milk vetch(ミルクのスズメノエンドウ)。レンゲソウを牛が食べると、ミルクを
だす量が増えるので、そう呼んでいます。
ギリシャ神話でもこのようなお話があります。
ある日、仲良しの姉妹二人が、水辺を散歩していると、レンゲソウが咲いていました。祭壇に捧げようとして、美しいドリュオペが摘み取ると、折った茎から、血が流れました。その花は、イヤな男から逃げるために、ニンフ(妖精)が姿を変えたものだったのです。そのうちに、妖精の代わりにドリュオペの足は、草に変わり始めました。『花は、女神が姿を変えたもの。摘み取らないで。』と言い残し、ドリュオペは、レンゲソウになってしまったということです。
レンゲソウには薬効もあることから「私の苦しみをやわらげる」という花言葉になりました。

blogランキング クリックお願いしますスマイル

レンゲソウ
レンゲソウ

 ナガクラ レンゲチャン! [栽培セット]
 ナガクラ レンゲチャン! [栽培セット]
680円

埼玉花の名所12カ月
埼玉花の名所12カ月
1,470円
【目次】
ワラビ/フキ(フキノトウ)/スギナ(ツクシ)/ヨモギ/タンポポ/スミレ/ナズナ/セリ/レンゲソウ/カタバミ〔ほか〕











Last updated  August 31, 2006 01:31:57 PM
コメント(10) | コメントを書く
[誕生花・花言葉] カテゴリの最新記事

Rakuten Ranking

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Card

Shopping List

Profile


鳩勝


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.