446340 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

いっし~の制作日記!

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


ISHI1968

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

ササキコジロウ@ 参院選で不正選挙が行われます。 参院選で不正選挙が行われます。  昨年の…
ミュウミュウ バッグ@ jkhlxia@gmail.com 今日は よろしくお願いしますね^^すごい…
プラダ メンズ@ kmznyhsy@gmail.com 今日は よろしくお願いしますね^^すごい…
プラダ 財布@ uxymbd@gmail.com 匿名なのに、私には誰だか分かる・・・(^_…
ヴィトン アウトレット@ umeusovyosw@gmail.com 匿名なのに、私には誰だか分かる・・・(^_…

Freepage List

Headline News

2018.11.23
XML
カテゴリ:劇団夜想会



昨日、多摩少年院にて「暴排実演」を行ってきました。昨年から東京都治安対策本部主催で、上演され始めた企画だそうです。

内容は、学校生活が上手く行かず、部活を辞めてしまった若者が、悪い先輩にそそのかされて振込み詐欺の片棒を担ぎ、捕まってしまう。しかし親友らの助言により更生を決意するというストーリーです。

通常の学校公演と違い、実際にそういった経歴でこういった施設にいる人たちに対して、生半可な芝居では逆効果になる事もありえるので、今回は野伏主宰以下、劇団メンバー、いつも以上の緊張感で公演に臨みました。

院生は約200名くらい。みんな丸坊主で同じ制服を着ており、教官の号令のもと、テキパキと行動するので、正直とてもりりしく映りました。

どういう理由で、こういう施設にいるのかは分かりません。

悪い先輩に頼まれてついつい、振込み詐欺の受け子をやってしまったとか。。恐喝とか。。

そういったところでしょうか。


また出所後の再犯率も決して低くはないそうです。

その仲で私たちに出来る事は、演劇を通じて少しでも若く未来ある人たちに希望を与えられたらと思っております。

公演後の拍手と院生の代表の方から、感謝の言葉を頂きましたが・・・決して大人たちの押し付けではない、本人の切実な思いを聞くことが出来て、なんだかこちらの方が感動してしまいました。

彼らのこれからの人生は決して楽ではないと思いますが、是非希望を持って生きて欲しいものです。

いい事ばかりの世の中ではありませんが、悪いことばかりではありません。


夜想会は、これからも演劇や映画を通して、世代を越えて沢山の人たちの心の糧となる作品を世に出してゆかねばとあらためて思った一日でした。

彼らのこれからの人生にエールを送ります!






Last updated  2018.11.23 02:14:27
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.