2017年11月10日

哀歌

テーマ:ニュース(78872)
カテゴリ:自殺念慮
とても哀しい事件だった。

官房長官の怒りはもっともだ。

でも、怒りよりも哀しみが大きい。
虐げられ打ち砕かれた魂が上げた「助けて」という叫びを私利私欲の道具にするなんて。

「ヤリたい」「ついでに金を奪いたい」そんな動機で魂の叫びを踏みにじるなんて。

哀しい。


十数年前はYahoo!などのチャットや、blogでそんな魂の叫びを拾えた。
今はTwitterなどにそんな魂の叫びが溢れてたのに。
深い深い闇を漂わせながら。

「夜回り先生」こと水谷修先生はこの事件をどうご覧になっているだろうか?

これから、迷える魂はどこに彷徨うのだろう?
どこに行けば手を差し伸べられる?

哀しい。

官房長官の怒り





TWITTER

最終更新日  2017年11月10日 18時36分15秒
コメント(0) | コメントを書く
[自殺念慮] カテゴリの最新記事