000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

テツタビ from 関西

PR

Profile


や す☆

Archives

Dec , 2017
Nov , 2017
Oct , 2017
Sep , 2017
Aug , 2017
Oct 26, 2008
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
続きです。


kyuhoji.jpg
16:45発
 ↓関西本線・大和路快速 加茂行
kyuhoji-nara.jpg(撮影:久宝寺駅)
221系
 ↓

再び大和路快速に乗車です。
しかもさっきとは反対方向行き(笑)
逆向きに乗れば天王寺駅まであと4駅なのに(笑)

しかし、せっかくのクロスシートなのに満員でした。
しょうがないですね。土曜日の夕方、大阪から奈良方面へ帰る人たちでしょう。

でも、関西本線(大和路線)、和歌山線、桜井線(和歌山線に乗り入れ)、
近鉄生駒線、近鉄田原本線(たわら本線、ではなく、たわらもと線)の乗換駅であり、
乗降客が多い王寺駅で、座ることができました。

王寺駅の次は法隆寺駅で、近くには、正岡子規の

 柿食えば鐘が鳴るなり法隆寺

でも有名な、世界最古の木造建築物、法隆寺があります。

 ↓
17:12着
nara1.jpg

奈良駅、関西本線のホームが高架化されていました。
俺が奈良に住んでいた頃とはだいぶ雰囲気が変わりましたねえ。
まだ工事中のようですが……

そして、改札内に、トイレはありましたが、売店はありませんでした……(汗)
いちおう県庁所在地の中心駅なんだから、
もうちょっと、ねえ……

まあ、近鉄奈良駅の方が、東大寺や奈良公園なんかの観光地や官公庁に近いし、
京都や大阪、名古屋へのアクセスも、料金・速さ・本数とも近鉄の方が上だし、
快速までしか走ってなくて、JRがない沖縄県を除いて唯一、
特急が走っていない県だから、しょうがないといえばしょうがないけれども……

近鉄に負けるな!

とは言っても、亀山-加茂間がアレだからなあ……(汗)

nara2.jpg
17:38発
 ↓桜井線・普通 王寺行
nara-takada.jpg(撮影:奈良駅)
105系
 ↓

単線電化区間です。
この線も近鉄に負けてます。
ロングシートだし、暗くなってしまったので、
景色は全然見てませんが……

路線としては高田駅までですが、
高田から和歌山線に乗り入れて、王寺や、JR難波まで、
あるいは和歌山まで直通運転している電車もあります。

さて、この桜井線、難読駅名の宝庫です。

まず、奈良駅の次の京終駅。
これは「きょうばて」と読みます。
奈良の都の端っこ(果て)、という意味でしょう。

その京終駅の次は、帯解駅。
まあ、難読というほどではなくて、「おびとけ」と読みますが、
これは別に着物の帯がほどけて、あ~れ~、という意味ではなくて(当たり前だ)、
近くに、安産祈願の帯解寺があるんですよね。
それなら、何となく意味が分かるでしょう?
文徳天皇の后が安産祈願をして子供を授かったところから始まり、
今でも皇室の方々も安産祈願に訪れているお寺です。

帯解駅の次は、櫟本駅。
読めねーよ!
いちのもと」と読みます。
天狗の住む巨大な櫟(いちい)の木の根元があったんだとか何とか……

次の天理駅はまあ、別に難読でも何でもないんですが、
実は、このローカル線の駅に、
電車12両分の長さのホームがあるんです。
通常、桜井線では最長でも6両編成までなんですけどね。

その理由は、天理教の祭礼の日に、全国から、
長い臨時列車で、この天理駅に信者がやってくるからだとか……

ずっと言って、香具山駅。
香具山と言えば、歌枕ですね。

小倉百人一首にも、持統天皇の歌として、出てきます。

 春すぎて夏来にけらし白妙の衣ほすてふ天のかぐ山

香久山駅の次の畝傍駅も難読駅名です。
うねび」って読むんですけどね。

まあ、こういう、ユニークな駅が多い桜井線です。

 ↓
18:22着
takada.jpg

列車は、和歌山線の王寺方面へ乗り入れてそのまま進みますが、
俺はここで降りて、同じ和歌山線でも、和歌山方面行きに乗り換えです。

正直、この乗り換えが一番ギリギリでした。
何せ、跨線橋を渡るのに、乗り換え時間が2分しかありませんでしたから。

takada.jpg
18:24発
 ↓和歌山線・普通 和歌山行
takada-wakayama.jpg(撮影:和歌山駅)
117系
 ↓

これまた単線電化区間です。
クロスシートだし、夜で景色が見えないので、本読んでました。

 ↓
20:36着
wakayama1.jpg

ついに和歌山まで来てしまいました。
思えば遠くへ来たもんだ……(←古いよ)

この駅は、ちゃんと改札内にも売店がありますよ。
営業時間はよく知りませんが。

wakayama2.jpg
21:12発
 ↓阪和線・紀州路快速 京橋行
wakayama-tennoji.jpg(撮影:和歌山駅)
223系
 ↓

223系ですが、これは2500番台で、
東海道本線の新快速用車両(1000番台、2000番台)と違い、
130km/hではなく、120km/hが最高速度です。

日根野で、関西空港から来た関空快速と併結します。
だから大きい荷物を持っている乗客が多いので、
クロスシートの座席は、2列-2列ではなく、1列-2列になっていて、
真ん中の通路が広くなっています。

さて、この列車、阪和線を天王寺駅まで運行し、
天王寺駅からは大阪環状線に入って、外回りで快速運転を行い、
大阪駅を経由して、京橋駅まで行きます。
俺、最後は京橋駅からJR東西線に乗り換えるので、
このまま乗っていてもいいような気もしますが、
天王寺で内回りの環状線に乗り換えます。
外回りの環状線で行った方が、距離も長くなるのに、なぜそうしないか……

関空快速・紀州路快速で天王寺駅からそのまま外回りで京橋駅に行ったら、
どうしても大阪駅を通ります。
大阪駅は午前中に、東海道本線で通っているので、
同じ駅を2回通ってしまうことになります。

だから、天王寺駅で降りて、大阪環状線内回りに乗り換えました。

 ↓
22:18着
tennoji1.jpg

天王寺駅はたくさんホームがあってややこしいです。
大和路快速とかは、奈良方面から来て天王寺駅に着き、
環状線内を一周してまた天王寺駅に戻って来るのですが、
その時の到着ホームが、大和路線から来た時と環状線から来た時で違います。
違う、というのは、ホームだけでなく、ホームがある階まで違います。
慣れれば楽なんでしょうが、俺、天王寺駅はあまり利用しないので、慣れてないのです。
ある意味、大阪駅よりややこしい……

tennoji2.jpg
22:26発
 ↓大阪環状線・内回り 普通
tennoji-kyobashi.jpg(撮影:天王寺駅)
201系
 ↓

毎日、通勤で乗っている電車です……
ロングシートだし、つまらん……

 ↓
22:40着
kyobashi1.jpg

さて、この京橋駅が、最後の乗り換え駅です!

kyobashi2.jpg
22:45発
 ↓JR東西線・普通 西明石行
kyobashi-kashima.jpg(撮影:京橋駅)
321系
 ↓

このJR東西線は、私鉄との区別で、頭に「JR」と付けているのではなく、
「JR東西線」が、正式名称です。

両端の京橋駅と尼崎駅を除き、全てが地下駅です。

ロングシートだし……
これ以上、ご紹介することはありません(汗)

 ↓
23:00着
kashima.jpg

改札口で駅員さんに切符を見せて、

「大回り乗車です」

と言えば、通してもらえます。
さらに、

「記念に持って帰りたいんですが……」

と言ったので、ちゃんと「乗車記念」のハンコを押して、
不正できないように真ん中に穴開けて、返してもらえました。

ticket2.jpg

これで、ようやく大回り乗車達成です!

たった180円で、これだけの旅ができるのです!(改札出れないけど)

すごいでしょう!(これやっても、何の意味もないけど)

これを達成できた時の達成感と言ったら、もう……

泣けます!(泣かないけど)

ちなみに、この↓尼崎駅の駅名標を見ていただければ分かるように、

amagasaki.jpg

スタートの塚口駅と、ゴールの加島駅は、
尼崎駅を挟んで隣り合っています(爆)
本当は、塚口-尼崎-加島 と行った場合が、最短ルートで、
この運賃が180円なんですよね。

こうして、一日中、列車に乗っていられる、楽しい旅は終わりました。
16時間54分758.9km、よくやった、俺!






Last updated  Feb 14, 2009 10:13:56 PM
コメント(4) | コメントを書く

Calendar

Favorite Blog


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.