000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

ビジネスマンのこだわりモノ

PR

Freepage List

Recent Posts

Free Space

TUMIバッグ26141/96141 写真付きで5年間の使用レポートをまとめています!




エクスパンダブル・オーガナイザー・コンピューター・ブリーフ
スタイル: 26141 Alpha Collection

私の買った96141と同じモデルで、バリスティックナイロン製のブリーフケースです。どのサイトでも、このモデルが1番人気です。

サイズ: 32.00cm x 43.00cm x 15.00cm
重さ: 2.4kg

<バリスティックナイロン>
国内標準価格(税抜き)\62,000
US現地価格(税抜き)$350
★価格を調べる(26141)

<ナパレザー/革製>
国内標準価格(税抜き)\95,000
US現地価格(税抜き)$550
★価格を調べる(96141)



オーガナイザー・ポートフォリオ・ブリーフ
スタイル: 26108

左と同じデザインですが、内部が2つに分かれています。PC対応ではなく、2つとも書類ケースです。

サイズ: 29cm x 40cm x 6cm

<バリスティックナイロン>
国内標準価格(税抜き)\48,000
※国内専用モデル
★価格を調べる(26108)



コンパクト・ラージ・スクリーン・コンピューター・ブリーフ
スタイル: 26114

左と同じデザインですが、内部が2つに分かれており、1つにPCインサート(クッション)が付いています。大型のノートPCが入ります。

サイズ: 33cm x 44.5cm x 7.5cm

<バリスティックナイロン>
国内標準価格(税抜き)\49,000
US現地価格(税抜き)$275
★価格を調べる(26114 )

<ナパレザー/革製>
国内標準価格(税抜き)\80,000
US現地価格(税抜き)$450
★価格を調べる(96114)



T-Pass ミディアム・キャパシティ・ラップトップ・ブリーフ
スタイル: 26145 T-Pass
17インチのPCを収納できるサイズのブリーフケースです。前部分のコンパートメントを開くと、3分割のじゃばら構造書類ケースになっています。\

サイズ: 30.5cm x 40.5cm x 14cm

<バリスティックナイロン>
国内標準価格 \58,800 (税込)
US現地価格(税抜き)$345
価格を調べる(26145)

<ナパレザー/革製>
日本未発売
US現地価格(税抜き)$550
価格を調べる(96145)


Rakuten Ranking

2016.10.12
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
我が家のマンションを新築(1998年)で購入した際にパナソニック製30cm幅の食洗機を取り付けました。2010年にその食洗機が壊れ(ドアがロックできなくなった)たため、2台目の食洗機に買い替えたのですが、この食洗機が先日(2016/10/5)に壊れました。



このパナソニック食洗機「NP-U30A1P1」は2008年製で、2010年に流通在庫を探し、品切れになる寸前で購入できた物です。取り付けは2010年/11月に自分で行いました。


今回の症状としては、食器洗いやすすぎは問題なく行えるのですが、最後の乾燥時に動くファンが回らなくなり、乾燥不能になってしまいました。ファンが回らず、内部の蒸気が外に排出されないため、内部が高温になってしまい、危ない状態です。

まだ購入してから6年しか経っていないので、10年以上使えた1台目に比べると故障が早いのですが、とりあえず、パナソニックのサービスマンを呼ぶことにしました。出張料4500円、部品代を入れれば全部で2万円くらいとの見積もりでした。

調べてもらった結果、やはりファンのユニット(食洗機の上部についている黒い箱)が内部で断線しており、ユニットを取り替えるしかないとのことです。この部品の在庫を調べて貰った(その場でiPadで調べてくれました)のですが、部品はなんと「製造打ち切り」になっており、全国どこのサービスセンターにも在庫がないそうです。事業部(多分工場のこと)にも問い合わせて貰いましたが、残念ながらないとのことです。来ていただいたサービスマンの方には、とても丁寧に対応していただきました。

結局、修理不能と判定され、我が家の働き者だった食洗機は、「ただの鉄の箱」になってしまいまいした。買い替えてもいいのですが、30cm幅の食洗機は、パナソニックは新製品を作っておらず、製品自体を打ち切っており、買い替えの代替え機もない状態です。他のメーカーには元々30cm幅はありません。


我が家の台所のキッチンユニットは元々30cm幅の食洗機の想定で出来ており、45cm幅をつけるための改造は容易ではありません。

結局、食洗機を諦めることになってしまいました。とほほ。。(涙)

問題は、製造から8年しか経っていない製品(私は2010年購入ですので、購入から6年)の補修部品がないと言うパナソニックはいかがなものかという点です。

パナソニックのWEBページにはご丁寧にも「補修用性能部品の保有期間」が書いてあり、「食器洗い乾燥機/食器乾燥機」は6年となっています。2008年に製造された食洗機は、2014年で修理はできなくなるとのことです。この期間は法的な義務はなく、メーカーが勝手に決めていいのでしょうが、それにしても、6年は短すぎます。

「補修用性能部品の保有期間」によると、冷蔵庫は9年なのに、食洗機は6年となっています。この期間の違いも、意味不明です。ビルトイン食洗機は、かんたんには入れ替えが難しい住設に近いものですので、短すぎるのでは?


怒りの矛先をどこに向けたら良いのかもわからず、仕方がないと諦めしかありません。
 ボロ儲け商人の大阪のパナソニックはん は、影では消費者を犠牲にしていると言うことでしょうか。せめて、この「ただの鉄の箱」化した食洗機を買いとてくれと言いたいところです。
世の中銭や。文句があったら、カネ出して45cmつけんかい。やかましいわ、しばいたろか。かな?
今のところ予定はないですが、次に取り付けるとしたら、パナソニックはやめておきます。畜生。

働き者だった我が家の食洗機のレポートです↓
■食洗機を買う前に : 食器洗い機の使用レビュー 使い方と選び方
http://toshi.life.coocan.jp/review/review_washer_01.html








Last updated  2016.10.14 16:54:10


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.