000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

町かど工房 yasuppe のブログです

町かど工房 yasuppe のブログです

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

2023.08.22
XML
カテゴリ:日々の暮らし
首都圏の水がめは、取水制限検討?
8月21日調べによると、群馬県の八木沢ダムでは、貯水率が37,1%だそうです。
1990年代にも水不足が大きなニュースになったことがあるのですよ。その時は夏の学校のプールも中止になりましたからね。
今回はまだうちの方は取水制限にはなってないですが、水は大事に使わないとです。
“首都圏水がめ”ピンチ!ダム底は乾燥でひび割れ…渋谷のイチョウが枯れた!? 小池都知事「水の流しっぱなしはやめて」
 
原因は雨が降らなかったこと、台風7号も恵みの雨にはならなかったようです。

今日は曇り空でしたが
蒸していたのです。やっぱり暑かったです。気温は32、3度ぐらいで低かったのですけどね。
12時頃になると、遠くから雷の音も聞こえてきました。
そのうちポツポツと降り出し、40分近く降ったのですよ。一時ざっと降り、近くに落ちたのではないかと思うくらいの雷の音もしました。
凄い音でした。

雨が上がった今は、青空が広がってますよ。

モーニングショーを観ていたら、そこでこんなことも話題の一つとして取り上げられていました。

それは「御用聞き」という会社を立ち上げた方の活動です。100円御用聞きサービス​というのもで、何だか新鮮に響きましたよ。
 
高齢になると、できなくなるものが増えてくると言ことを実感してます。以前は脚立に乗ったりするのも楽に出来ましたが、今は以前より慎重です。
「落ちたら大変だ…」が頭の片隅にあるからです。怪我が怖いので自ずと慎重になってます。
2025年には後期高齢者が全体の4分の1の割合なるといわれてます。

高齢者が増えている今、身近な日常生活の困りごとを低料金で助けてもらったら有難いかなと思ってるのです。
そんな時に今回の放送。
「5分100円」から身近な困りごとを解決してくれる便利屋サービスです。実際にこのサービスを利用している方たちの様子も紹介されていましたが、安心できる会社なら近くにあったら嬉しいなあと思いました。

そうこれを書いていて思い出したのですが、有償ボランティアをやってるフラの仲間がいたのです。
学童に通う子供のお迎えや、病院の付き添いなどです。
彼女は隣町に住んでいるのですが、対価として、自分が困った時に使える券をもらっていると言ってたような気がしました。
たまにスーパーで目の不自由な人の介助補助をなさってる方も見かけますから介護サービスを受けて生活を充実させるのもいいかななんて思いました。



失礼します。















お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2023.08.22 15:49:55
コメント(12) | コメントを書く
[日々の暮らし] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.
X