1598835 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

町かど工房 yasuppe のブログです

町かど工房 yasuppe のブログです

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

2023.11.15
XML
カテゴリ:日々の暮らし
​​​​​あー寒い。
こんなに一気に気温が低くなると、体調をまた崩しそうです。

​​​​昨日は一緒にウオーキングをしている友人から、ラインがありました。
病院に行ってきたからと、帯状疱疹のその後の報告です。
「今こんな状態になったよ。渡したいものもあるから来て。」
とのことだったのです。
​それで彼女の家まで行ったのです。
帯状疱疹のその後の様子を聞いたり、仏様にと果物や鳩サブレーも頂いたりしてき​
ました。​​
​​​


彼女とは6月に歩いて以来会ってないのです。ですから一緒に歩かなくなって5か月が経ってしまったのです。

この夏の暑さだったり、お互いに体調を崩したり彼女が忙しかったりだったのです。
そろそろ歩こうかと話して矢先、彼女が帯状疱疹になってしまったのです。数か月振りにあったのですが、
​体重も5、6キロぐらい減ってました。

大分よくなってきたようですが、まだ薬を飲む日が続くようです。

今は指が腫れていて、力も入らず大変の様です。
​帯状疱疹ウイルスによって引き起こされる感染症の一種だそうですがその様子を診ても大変な病気なのだなあと思いました。​


以前雅子妃殿下も美智子さまも帯状疱疹にかかったことが報じられたことがありましたが、過去に水ぼうそうにかかったことのある人なら、誰でも発症する可能性はあるとのことです。

私の周りには今までそうしたことになった人がいなかったので、治りかけの状態を見せてもらってこうなるのかと、参考になりました。

​​今は50歳以上の人が対象で、帯状疱疹 ワクチン の助成 がある 自治体も増えているようです。nhkでも特集がありましたが、とにかくおかしいなあと思ったらすぐ受診するのが一番の様です。


    

今年は皇帝ダリアが咲いているところを歩かなかったので、皇帝ダリアを見るのは初めてでした。これは友人の家の隣の家のです。彼女の家の皇帝ダリは風で折れてしまっていました。

年賀状も売り出さるころから、
11月初めから訃報のお知らせも届きはじめました。
今年もその時期になったのか・・・と。
たびたびブログにも書いてますが、大したこともしてないのに、今年も一年が過ぎてしまいそうです。




失礼します。








お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2023.11.15 17:36:58
コメント(10) | コメントを書く
[日々の暮らし] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.
X