1434964 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

町かど工房 yasuppe のブログです

PR

全1843件 (1843件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

日々の暮らし

2022.06.25
XML
カテゴリ:日々の暮らし
暑いですね。
こちらは真っ青な夏空です。


昨日はピラティスに行く前に、圧縮袋を新たに買ってきたのです。もうつゆ寒はなさそうなので、夏掛けで大丈夫かと思ったからです。
家にある圧縮袋で間に合うかと思ったのですが、掛布団は2枚入りきらないのです。先日来、仕舞う前にと干しておいたので余計羽毛布団が膨らんでしまってたのです。
何とか入らないかと悪戦苦闘したのですが、出てくるのは汗だけでした。
結局近くのドラッグストアーに買いに行ってきたのです。

ここのドラッグストアー木曜日がポイント4倍デーの日だと、先週友人から教わったのに、もう買うことしか頭になくて気が付いたときは支払いが済んだ後でした。

年金が下がり物価が上がってるのだから、ポイントもためた方がお得ですし、少ないポイントでも支払いに現金として使えるのですからね。

単価が上がってるのは日々感じますが、こんなのもあるのですね。
ステルス値上げ、正しくはシュリンクフレーションというそうです。

パッケージが同じで、中身、容量が違うものです。

私は毎朝コーヒーを飲むのですが、粉は挽いてあるのを買ってきてるのです。このコーヒーもそうでした。
パッケージは同じで、容量が少なくなっていたのです。私は容器に詰め替えた時に初めて気が付くのですから、ボーっとしてるのです。


今までは320グラム入っていたのに、今回買ったのは280グラム。

入れ替えて初めて容量が少なくなってるのに気づき、慌てて袋に記載されている容量を確かめてるのですからね。
増量10gなんていうのはよく見える場所、表面のパッケージに印刷されてるのに、少なくなってる時は気づきづらいようになってる?のですからね。

それでは少ないから買わないか、というと好きなものには手が出ます。

こうした商品はたくさんあるのです。
本の一例ですが興味があったら見てください。。

ステルス値上げされた商品一覧まとめ!あのお菓子もやられてた!その言い訳も調査! | menslog​https://menslog.net/2021/01/07/stealth-raise/

またこの夏は猛暑といわれてます。そこで気になるのが電気代。こんなニュースがありました。

政府は24日、電力会社が実施する節電プログラムに参加した家庭に、買い物などで使える2000円相当のポイントを支給する方針を表明。
例えば、
か月間の使用量が前年の同じ月より減った場合が対象だそうです。

節電を心がけても、我慢して熱中症・・などもあります。果たしてどのくらいの家が参加するのかな?この財源は?なんてつい考えてしまいます。
これからPCR検査に使われたお金やワクチンのお金など、税金で支払われるのでしょうからね。

来月には参議院議員選挙、
耳障りの良い言葉の羅列ではなく、豊かな暮らしになる第一歩、財源をどう生み出していくのか、具体的な手立てを私は聞きたいです。




失礼します。​






最終更新日  2022.06.25 15:38:01
コメント(10) | コメントを書く


2022.06.23
カテゴリ:日々の暮らし
毎年キルトの展示会に行ってるのですが、今年も県庁の近くにある埼玉会館でのキルト展を見てきました。
姪と一緒に行ったのですが、姪の先生の作品もありました。それぞれの教室で作った作品もここで発表しています。姪の作品もありましたよ。

それぞれの教室の皆さんが、教室ごとにテーマに沿って大きな作品を作ってるのです。

姪のところのテーマは家で、それぞれ思い思いの家を繋ぎあわせていました。
seasonというテーマの教室では、春夏秋冬をそれぞれが分担して作っていました。


また、同じ形のバックを展示しているところもありましたが、春らしい色、夏らしい色、秋らしい色・・と色の組み合わせで、全く違う雰囲気のものになってました。
写真撮影は自由だったのですが、教室ごとで一つの作品に仕上げたものも写真で紹介できればよかったなと思いました。

今回撮ってきた写真は189×189の大きな作品ばかりです。 
これは入り口に飾られていた作品です。     

   

よく計算されたグラデーションが綺麗でした。

     

      
      
       
 これは下の作品の真ん中の部分ですが、色合いもよく素敵だなあと思った作品なのです。細かい目を見てもお分かりだと思いますが、これを仕上げるのにどれくらいの日を要したことかと思いましたよ。
デザインから色の組み合わせを考えるのも美的センスを要しますから、凄いなと思いながら見させてもらいました。
  
  
    

これは色合いがはっきりしていて、パッと目を引く作品でした。


帰りは生地を売っているお店で、姪は作品作りの生地を買ってました。そのあとはデパートでちょこっと買い物です。
雨が心配でしたが、降られずに済みました。
まだ6月だというのに、今週の土日は38度くらいの暑さだそうで、天気予報を聴くだけでぐったりしそうです。
電力不足云々より、やっぱり涼を求めエアコンのスイッチが入りそうです。


失礼します。​






最終更新日  2022.06.23 17:32:44
コメント(16) | コメントを書く
2022.06.21
カテゴリ:日々の暮らし
日曜から真夏日、蒸して暑いですね。
いかがお過ごしでしたか
永遠の若大将加山雄三さんが、歌手活動を引退するとの報道がありました。85歳、年を考えると仕方ないかなあと思うのですが、引退という響きには寂しさを感じます。

若大将シリーズは、テレビで放送された作品でしか観たことないのですが歌は知ってます。

映画の挿入歌として「君といつまでも」が発表されました。
初めて聴いたのはテレビ出演された時だったのですが、なんと素敵な人なのかと思いましたよ。

若大将シリーズでは、
弾厚作の名前で岩谷時子さんと組んで、数々のヒット曲が生まれました。
そんな加山さんがもう85歳なのですから、いい潮時なのかもしれません。歌手活動やテレビ出演はなさらないようなのですが、多彩な方ですから表舞台に立たずとも生涯現役で活躍してほしいとも思ってるのです。

私は一度だけコンサートに行ったのです。
70歳を過ぎてのコンサートでしたが、小椋佳さんとの違いを感じたのです。加山さんはずっと座ることなく歌われてましたから、お元気だなと思ったものです。


        八重のクチナシ
        

今日はピラティスに行ってきたのですが、終わると足がガクガク震えるような感じになったのです。
「あー寄る年波には勝てないということかしら?」
なんて思っていたら、私より若い人からも足がいつもと違うなどの声が聞こえてきたのです。

私だけかなと思っていたのですが、さにあらずでした。

これって効果があったってことかな?なんて思いながら帰路に着きました。



失礼します。






最終更新日  2022.06.21 17:26:09
コメント(12) | コメントを書く
2022.06.19
カテゴリ:日々の暮らし
​空の城、本館にあったので取り寄せてもらい昨日借りてきました。
ドラマは結局最初の1・2話は観られず、観たのは最終話の4話だけでした。ドラマでの結末はわかったのですけど・・・。
結局ドラマとの違いは判らずじまいですが、ゆっくり読んでみようと思ってます。

今朝のウオーキングはいつもの回り方の逆を歩きました。
一人だとこの農園の方は歩かないのですが、一緒に歩く人がいると時に写真を撮るのに立ち止まったりしながらですが小一時間歩くことができます。


うちの方はここ数日、夜雨が降るので、農園の作物も順調に育っているようです。
今回は市民農園の周りの花の写真を中心に撮りました。
土がいいのか生育がいいようで、綺麗な花にも目が行きましたよ。

道路との境目のところはケイトウが芽を出してました。
      

             
青紫のボールのような花は、ルリタマアザミ。
初夏のころ瑠璃色の花を咲かす多年草で、一つ一つの花が集まって球状になってるのだと説明されてました。
画像を拡大してみると確かにそうなってました。葉や花にトゲがあり、触ると痛かったですよ。
      


赤い花はタイマツバナ
花のつく様子をタイマツに例えた名だそうですよ。


失礼します。






最終更新日  2022.06.19 14:53:28
コメント(12) | コメントを書く
2022.06.17
カテゴリ:日々の暮らし
昨日は一昨日より7,8度高くなるとの予報でしたが、それほど高くはなりませんでした。今日もまた高くなるということでしたが、朝のうち部屋の中では22度でした。
今日は金曜日のピラティスの日。午後からだったのですが、終わって帰るときは雲もとれ急に気温が上がってました。
午後3時には28度、体感温度は30度だとのことでしたからね。
施設からは20分くらいなのですが、歩いて帰ってきるとマスクもしていたので一言で言うなら、もちろん暑かったです。

午前中は         
10時にお店が開くからドラッグストアーまで行こうと準備をしていたのです。そこへフラで一緒だった友人から
「ちょっとお茶でも飲まない?」
とお誘いがあったので、近くのスタバまで行ったのです。
彼女とは昨年の秋以来です。
1時間ほど話をして私は買い物をして帰ってきたのです。
大した話はしてないおしゃべりタイムでした。


彼女はandroidの講習があったので4日間行ってきたとか。
もうスマホ歴は8年ぐらい経っているのですが、無料で教えてくれるので教わってきたのだそうです。それでもやはり今までやっていた使い方でやっているとか。
そこが若者と違うところなのかもしれませんね。その中の一つ私も教えてもらったのですよ。それは花の検索の仕方。
スタバーの中庭はビオトープみたいになっているのです。その中にスタキス・モニエリが咲いてました。この花の検索の仕方、友人が講習で聞いてきたやり方でもできることがわかりました。
それはみなさんご存じかと思いますが、スマホの検索の所のマイクの隣り、カメラをタップすればいいのですね。これだとフォトを出さずにすぐレンズに行くので楽でした。なるほどなあと思いながら、早速試してみました。                
      
        
スタキス・モニエリ

そのほか、
土地を売ったので税金が大変だったとか、次から次と話が続いたのですが、うちは土地持ちではないので、老人ホームの話が参考になりました。

97歳の義母さんが、今度老健施設から老人ホームに移らなければならなくなったとのことです。私としては自分の将来のことを考えると、費用のことが気になっていたので聞いてみたりしました。
介護度によって費用も違うようですが義母さんが入居しようとするところは、介護2で23万ぐらいだとか。

費用も気になりますが、洗濯ものはどうなるのかも気になっていたのです。すると全部施設でやってくれての値段ということで、少し安心しました。うちは洗濯ものの持ち帰りをしてくれるものもいませんからね。

施設によっても利用料金は違うでしょうし、おむつなどが必要になればまた加算されますが概ねの月額がわかりました。
入所しないで済むことが大前提ですが、特養なんて入れませんから考えておくことも必要かな?なんて。


果たして私は…こればかりは神のみぞ知るでしょうかね。



失礼します。      






最終更新日  2022.06.17 17:31:21
コメント(12) | コメントを書く
2022.06.15
カテゴリ:日々の暮らし
東北地方も梅雨入りだとか。これで梅雨のない北海道を除くすべての地方が梅雨入りです。
うちの方もつゆ寒で、じめじめした天気の一日でした。そんな天気でも、
「今日は運がよかったなあ。」と思うこともあったのですよ。
それは、
何年振りかでツバメを見ることができたからです。
丁度ツバメの巣のある家主の奥さんが帰ってきたところで、二言三言話をすることができたのです。
ここのツバメの巣、巣は出来てはいたものの毎年は来てないとのことでした。
私も、来てないことは知っていたのです。ここの奥さんと同じようにツバメが来ないとどうしたのかなあと思っていたのです。
そんなツバメの巣、駐車場の軒下にフンが落ちていたので、今年は
ツバメが巣を作ったのだと気が付いたのですけどね。

いつもの友達とランチの約束をしていたので、私は歩いてお店まで行ったのです。
その途中の家に、巣があるのです。


スマホで撮ったので、これが精いっぱいでした。

天気が悪く、薄暗い中でしたが、それでも何とか写ってました。
    

親ツバメが来るとこのように口を開けて待ってます。



一瞬でひなの口に餌をあげるとまた飛び立っていってしまいました。

シャッターチャンスは逃してしまいましたが

口を開けて親鳥を待つ姿が、なんとも愛らしかったです。



失礼します。








最終更新日  2022.06.15 17:13:57
コメント(12) | コメントを書く
2022.06.14
カテゴリ:日々の暮らし
昨日は美容院の予約を入れておいたので、午前中に行ってきました。
そして午後からは、クリーニング店に寄って、駅前分館へ先日借りた本の返却を・・と予定を組んで自転車を走らせたのです。

図書館は月曜日は休館日なので、
返却ポストに入れようとバックを見たらなんと肝心の本が入ってないのです。
忘れていたのです。
テーブルの上に置いたところまで覚えてるのですが、その後の記憶がスポット抜けてるのです。全く抜けてます。

「空の城」を買おうかと本屋にも寄ったのです。ところが松本清張のこの本、古いからか置いてなかったのです。

ということは、今度返しにいいた後図書館で借りなさいということかと。
献立を考えながら食材を買って帰ったのです。

ところでこの「空の城」は、
大手総合商社「安宅産業」の倒産をモデルとした経済小説だそうで、ドラマでは安宅産業の倒産のプロセスを書いてるとのことだったので、興味がわいてきたのです。

テレビで1980年に「ザ・商社」でドラマ化されていたものが、松本清張没後30年ということで、再放送されていたのです。
6月の1.2週の土・日に夜中に放送されてたのです。早くに気が付いていれば録画もできたのになあと・・・。

それでもnhk+に登録してあるので、ログインすれば視聴できるのでは思ってみたら1.2話は配信が終わっていました。配信は一週間なのですね。ということで3,4話は今週中は観られるようになってました。

今日は今日で、火曜日は午前中のピラティス。

終わった後は内科医で血圧測定と薬を出してもらってきたのですが、11時半ごろに医院の受付をしたのですが、混んでたのです。
前回終わった後行った時は、空いていたのですけどね。
どうしてかなあと考えてみたら特定検診が始まっていたのです。国民健康保険なので私にも通知が来てました。
自分が10月ごろと思っていたので、特定検
のことはすっかり忘れていたのです。
毎年半年ぐらいの期間の間に、市内の病院で受けられる特定検診。
もうそんな時期に今年も来たかという感じでした。


  
雨が降りそうで空はどんよりしていますが、帰り道に見た紫陽花はどれも綺麗でした。



失礼します。​






最終更新日  2022.06.14 17:26:29
コメント(10) | コメントを書く
2022.06.12
カテゴリ:日々の暮らし
昨日は一時激しい勢いで雨が降ったのですよ。
よく短時間で降った雨で被害が出るケースがありますが、こんな降り方をした雨なのだろうかと・・・。雷鳴が遠くから聞こえましたが、稲光はなかったです。雨も短時間で止みましたが、これからは雨の降り方も変わってくるのかななんて思いましたよ。
また止んでた雨も、夜半から降り出しウオーキングはできないかと思ったのですが、「傘を持って歩きましょう」と友人の言葉に、歩いてきました。

友人とのウオーキングも久しぶりでした。


久しぶりに市民農園周りのウオーキング。

ヘビイチゴ、この実食べられるそうですけど・・・食べる気にはなれませんね。
      

​             ザクロ​


ビロードモウズイカ

日本各地で野生化しており、土手沿いの荒地や畑など、いたるところで見かける外来植物です。ちょっとグロテスクな感じがしますよね。北海道や東北地方に多く分布しているそうです。


ビロードモウズイカ 聞いたことのない名前。便利ですね、フォトのレンズで名前が調べられるのですから。



ジャガイモ、種類によって花の色が違うのですけど、いつも迷っちゃいます。少し紫がかったのが男爵で白がメークイン?

畑では黄色い花をつけたズッキーニ、紫色の花の茄子、キュウリやトウモロコシも出番を待っているようでした。
​​​​

失礼します。






最終更新日  2022.06.12 13:54:14
コメント(10) | コメントを書く
2022.06.10
カテゴリ:日々の暮らし
はっきりしない天気が続いています。
この時期体調を崩す人も多いようですね。その一つとして、気圧や気温・湿度の急激な変化によって自律神経の乱れによるものだそうです。
気象病の症状は、めまいや頭痛、疲労感や吐き気、鬱のような精神的なものまでさまざまあるようです。私はこの中のものとして、やる気が起こらない日は天気の悪い日だったりするのでこれも当てはまるかな?なんて。
気象病とは関係ないのですが、自分では睡眠の質が悪いなと思ってるのです。
夜中に目が覚めるとそのまま眠れなくなってしまって、結果睡眠不足となってしまうのです。働いてるわけではないので、睡眠不足と思ったら、昼寝でもすればいいことなのですけどね。
睡眠の時間はしっかり確保はしているのですが、どうもうまくいきません。睡眠の質を上げるには生活習慣の見直しでしょうかね。
分かっていても出来ないことが多いです。

今日は午後からピラティスに行ってきました。
何だか眠いような気がしながらだったのですが、やり始めると不思議なことに眠気もどこかに行ってしまいました。
運動してきたよかったなと思えるって、いいなあと・・一人自己満足に浸っています。

一度見ると忘れない半夏生。今年も、
気がつけば半夏生の葉が・・

毎年同じころに見られるのですね。
めぐるめく季節です。    

あでやかな色のタチアオイ



失礼します。​






最終更新日  2022.06.10 15:57:14
コメント(16) | コメントを書く
2022.06.08
カテゴリ:日々の暮らし
予約していた「お探し物は図書室まで」という本が届いているので来てくださいとの連絡が入ったので、駅前分館まで行ってきました。
やっとです。

著者は青山美智子さん。
この方の本を読むのは初めてなので、パラパラめくってみるとオムニバス形式で5つのお話で構成されてました。
ここに出てくる人たちの年齢も職業も違うのですが、コミュニティハウスの図書室で司書の小町さんとの出会いで繋がっているようです。
まだ1話しか読んでないので、・・いるようで、としか書けないのですが。


一番初めは朋子さんの話。
21歳の婦人服販売員の
朋子さんが、自分を見つめなおし、新たな一歩を歩み出していくのですが、読んでいると心もほんわかしてくるのですよ。
この1話で紹介してくれた本の中に、「ぐりとぐら」もありました。
皆さんのお宅にもあるかと思いますが、うちにも
あるのですよ。朋子さんの明日への活力に、そのぐりとぐらのカステラづくりも一役かってるのです。
5話なので、毎日1話ずつゆっくり読んでいこうかと思ってます。

母の日に次男からもらったハッピーイエロー

        

大きく育つ時期なのに、買ってから毎日のように葉が落ちて痩せてきてたので気になってたのです。右側の写真が葉が落ちてきてるものです。
調べると生長が早いそうなのです。
もじゃもじゃと植木鉢から根が出てきていたので、根腐れも心配だったのですよ。
そこで、大きい鉢に植え替えたのです。

これからこの植え替えたのが吉と出つか凶と出るかなのですかですが、うまく葉が増えてきたら報告できるのですけどね。

植え替えてからわかったのですが、どんな土を使ったらよいのか土の割合なども紹介されてました。又一回り大きな鉢に・・とあったのですが、ちょうどよい鉢がなかったので一回り以上大きい鉢にしてしましました。
もう植え替えてしまった後なので後の祭りですが・・・、
初めからよく調べてやればよかったです。



失礼します。






最終更新日  2022.06.08 16:18:08
コメント(10) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全1843件 (1843件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


© Rakuten Group, Inc.