000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

    弥々*とはず語り   

2006.08.13
XML
カテゴリ:語り日記

お盆じゃのう

3回に分けて発信してきた『大酒飲みのとんがらし医者』

いよいよ、その最終話をここに発信させて頂きまする

盆休みのゆるりとした時にでも、どんぞ聞いてくだしゃりまんせ

お初においでの方はのう、宜しかったら

壱ノ巻からどんぞ~♪

とがの木茶屋

こんな↑お家の縁側で、ぽっつら婆さの昔話を聞いている・・・

暑気払いにもならんじゃろが

この夏、里帰り出来んで寂しい日々を送っておる方々に

ノスタルジーな気分を、ほんの少しでも味わっていただけたらと・・・

吾が懇意にさせて頂いておる

V.I.P筍殿 が編纂した熊野の里の民話をひとつ語りまひょ

『大酒飲みのとんがらし医者』参ノ巻・最終話のはじまりはじまり~♪


*いつものように下記下線のタイトルをポチッとしていただくと、語りが再生されまする*


kumano1


【大酒飲みのとんがらし医者・参ノ巻】 
ここを↑ポチッとしてにゃぁ~
(音声聞こえんかったら、PCのボリューム上げてくんろ~)


あいかわらずの呑兵衛せんせでも、あいかわらず賑わう物置診療所

幾年月が経ったのやら・・・
おにし(冬に吹く西からの強風)吹ききる寒い晩の子の刻じゃった。
せんせの納屋から火の手が上がったんよ。

       火事

「火事やあ、火事や、せんせの納屋が燃えとんぞおお」
村中が上を下への大騒動になったんじゃ。

「水じゃあ、水持ってこおお、せんせが居らんぞ。せんせええ、せんせえーっ。
 どこじゃああ、どこいったんじゃああ」

燃え盛った納屋の片隅、空の酒樽抱えて焼けとるせんせが見つかった。
「せんせ、せんせえ、しっかりせえや。
 こんな火傷くれえ大したこたねえ、しっかりせんか。こら、せんせ」

大火傷じゃったげな。薄目を開けたせんせが、やっとこさ呟いた。
「どこぞにええ医者は居らんか。儂が死んだら、酒ととんがらしをお墓に供えろ。
 さすればきっと病は、治しちゃる」
それがせんせの最後の言葉じゃったぁ。

せんせ

【↑この画像は、しっぽ2さんのお庭から拝借】


もう二百年も前のお話じゃが
今でも文貞せんせの墓には、酒と、とんがらしが途切れることはねえんだと。


おしまい


森閑


貴重なお時間、ほんのひと時立ち止まり

最後までお聞き頂きましたこと、深謝いたしまする

お話提供者のtakenokoisyaさんが、編纂後記を記しておりまする

宜しかったら、『大酒飲みのとんがらし医者』後記←を閲覧下せーまし

世界遺産にもなった熊野古道

今、吾が一番訪れてみたい地でもありまする

連日足繁く訪問しては眺めておった熊野の風景

熊野写真集←こちらのサイトの写真も、ご覧頂けたらと思いまする

てか、ここまで来ると、熊野観光大使のようじゃのう (>_<)キャッ! 


語り手ニャンコ



『 語り更新よもやま話 』

これな、ある電話番号にかけると自動応答が始まり
その後、発信音の後に録音開始となるねん

つまり電話音声の録音となりまする
で、当然編集聞かないのでなぁ、一発録音ですねん

4分間、集中じゃぁ!
何がショックって、自分の語りがええ感じで行ってる最中に
ちり紙交換が来たり、隣家がピアノの演奏を始めたり
犬が吼えまくったり・・・.....(;__)/| ずぅぅぅぅん

そのたんびに、取り直しなのじゃぁ 。゜゚(>ヘ<)゚ ゜。ビエェーン

集中切れると、今度は自分でかんじまうしのう f(´-`;)ポリポリ

まぁ、受話器握り締め、誰ともなしに熱く語る吾の姿・・・
これ想像するだけでも、なからおもろかったりしまへんかのう (*^-^) 

そんなこんなで、これまで語り続けて、17話となりましたん
聞き逃した作品等ありましたら
カテゴリ語り日記を遡っていただけたら、うれしいねん (*^-^) 

吾は語り手ですからのう
語りを聞いていただけることが、一番の喜びなり

さて、次はぁ・・・
近々更新予定だが・・・果たして語れるかどうか・・・
重い作品だけに、ちと思案中・・・

なんにしても、これからも
語り日記は、精進しながら更新させて頂きまする
どんぞ、引続いて御ひいきいただけますように・・・
御願い奉りて候なり~ <(_ _)> 




記:2006.08.13 21:42:08

2005年の12日はコメント2番が本編だった

2005年の13日1は精霊会・幕開け前の気持

2005年の13日2は精霊会・初日を終えて














Last updated  2007.08.09 21:24:38
コメント(30) | コメントを書く

PR

Comments

 @弥々@ VeryBerry 殿へ 2 (03/16) VeryBerryさん >facebookはやっていませ…
 VeryBerry@ Re:Re VeryBerry 殿へ(03/16) @弥々さん >もっぱら140字のお気楽ツィ…
 @弥々@ Re VeryBerry 殿へ VeryBerryさん >お久しぶりです。 >僕に…
 @弥々@ Re どこぞのさんへ どこぞのさん >心配かける子ほどかわいい…
 VeryBerry@ Re:長男坊の意地と親心(03/16) お久しぶりです。 僕に比べりゃ、十分立派…
 どこぞの@ Re:長男坊の意地と親心(03/16) 心配かける子ほどかわいいの~ がんばれ!…
 @弥々@ ぱんだはんへ  『三章 最後の教え』 ぱんださん >ご自身を責めないでね! >…
 @弥々@ ぱんだはんへ ぱんださん >元舅姑もそうでした。 >私…
 ぱんだ@ Re:拝啓 雪さま 『三章 最後の教え』(11/26) 雪さま、幸せ! 人生の終盤に出会った、…
 ぱんだ@ Re:拝啓 雪さま 『二章 雪を思い返す時』(11/26) 二章から入ってしまいました。 なんと… …

Recent Posts

Category

Archives

2017.07
2017.06
2017.05

Rakuten Profile


@弥々さん

とはず語り

フォローする

Freepage List

fortune


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.