000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

モノコトモノ(かったもの・やったこと・みたもの)

PR

Free Space

QLOOKアクセス解析

2016年大河ドラマ「真田丸」や西洋芝関連と車関連にカテゴリー分けしております。
下段のカテゴリーよりお入り下さい。
楽天BLOGの性質上、新しい記事より順に表示されます。

Category

Archives

2020年12月
2020年11月
2020年10月
2020年09月
2020年08月
2020年07月
2020年06月
2020年05月
2020年04月
2020年03月

Calendar

Rakuten Card

2018年06月05日
XML
アクセス頂きましてありがとうございます。
自動車用のエアコンフィルター交換に関するエントリーです。


ご家庭のエアコンのフィルターって掃除しますよね。
ちょっと使っただけでもほこりで結構汚れますので、結果として汚れた空気で吸うことになりますし、効率も悪くなりますし、結果的に電気代も高くなります。
 
車でも同じです。ましてや車はお外を走っていますので、汚れ方は家庭用のエアコンの比じゃありません。一年で交換するように推奨しているメーカーが多いです。ただ、普段は目に見えないのであまり気にする事も無く、人よってはエアコンフィルター自体の存在を忘れてしまう事も有るようです。

エアコンフィルターは、キャビンフィルターとも呼ばれ、車の外の空気を室内に取り込む際の浄化フィルターの役目をしていますので、エアコンのON,OFFに関わらず汚れていきます。
 
エアコンフィルターは汚れてくるとエアコンの吸入効率が悪くなりますので、エアコンの負担が大きくなり、結果的に燃費が悪くなります。何よりフィルターについた虫の死骸やほこり、排気ガスなどのくさい臭いもしてきます。あまりに放置すると臭いが、内部にこびりついてフィルターの交換だけではとれなくなります。安い部品ですし、交換も簡単ですので我慢しないで定期的に交換しましょう。
 
家庭用のエアコンフィルターは100%掃除が出きると思いますが、カーエアコンはなぜか交換がほとんどです。一部掃除が出きるのものもあるようですが、少ないですね。なぜなんでしょうか。わかりません。
 
では、カーエアコンのフィルターの値段です。
エアコンフィルターはカー用品店(オートバックスさんやイエローハットさん)で、車種にもよりますが、約5000円くらいで販売されています。交換工賃は@500~1000円くらいですかね。作業時間は15分程度でしょうか。
 
アマゾンさんや楽天さんなんかだと、ちゃんとしたメーカーさんの商品でも、1500円くらいですね。送料入れておおよそ2000円です。たまに1000円以下の激安品がありますが、聞いたこと無い製造メーカーで安すぎる商品は注意した方がいいです。過去に、フィルターとしても意味をなさない、すごい手抜きの商品と出会った事があります。


 今回、私が購入したのはランプ系などで有名な自動車関連部品メーカーのPIAAさんです。



やはり、楽天市場さんで購入をしました。同一の商品ですが店頭より、通販の方がかなり安かったです。


 
その他に好捕したのが、ピットワークさんやボッシュさんです。
どちらもも安心できるメジャーブランドです。


交換はほんとに簡単なんで誰でも出来ます。車の部品の交換のなかで一番簡単で、なおかつ達成感のある作業ではないでしょうか。笑
 
ちなみにSJフォレスターと同一形状のエアコンフィルターは、
インプレッサ GH2/3/6/7/8/、GRB/F、GVB/F
エクシーガ YA4/5/9
XV GP7、GPE など共通のようです。

純正部品番号が、
X7288-FG000、72880-FG000、X7288-FG010 となります。


では、実際の交換手順です。
車はいつものように、スバル フォレスター(SJ5)です。
しかし、プリウスだろうがタントだろうがCR-Vだろうがおおよそやることは同じです。
 
まず、グローブボックスをはずします。グローブボックスの事を人によっては、コンソールボックスとか言いますが同じです。



グローブボックスを開けるとダンパーが付いていますのでこれをよこにぐいっとずらして外します。ダンパーの無い車種もあります。ダンパーはグローブボックスを開けたときにばたんっ!と勢いよく開かずに、ゆっくり開くようにするための部品です。



そしてグローブボックスの左右の端にある突起をはずします。ビス等で留まっているのではなく、引っ掛かっているだけなので、少し力をいれて、たわますようにすれば外れます。外れないときは手前に引く力を1として、よこにたわませる力を9として、たわませる事に注力してください。
 

そうするとグローブボックスが取り外せますので、外しておきます。グローブボックスがなくなったら、奥にエアコンフィルターが見えてきます。白い部品の下、画面中央の横長の黒い部品がエアコンフィルターです。


フィルターは、はめこみなので、すこしたわませて手前にひいて外しますと、こんなのが出てきます。これは1年半ほど使ったフィルターです。元々は下のような白色です。


新品と比べるとこんな感じです。恐怖!


あなたの車のエアコンフィルターも交換していなければ、きっとこんな感じですよ!恐ろしいでしょ。無数の虫の死骸を経由した空気を車に乗るたびに吸い込んでいますよ~(恐)
 

折角フィルターを外したので、周辺を拭き掃除しておきましょう。排気ガスで黒くなっていたりしますからね。余計な時間がかりますから、こんな拭き掃除はお店ではやってくれませんね。素人が自分でやるからこそプロのより丁寧に出来るメンテナンスもあるのです。


さて、掃除ができたらフィルターをつけます。空気の通る方向がきまっていますから、必ずエアコンフィルターにはどちらの面を上向に付けるかが決まっています。エアコンフィルターに書いてありますので、ここだけは注意してください。下の画像はタントです。右側にUP↑が見えるかと思います。



フィルターを入れたら、グローブボックスを元通りにはめて終了です。掃除の時間をいれても15分もあれば終わるでしょう。
 

これでおおよそ5000円が節約できましたね。何に使いますか。
 
エアーフィルターでも交換しますか?
今交換したのはエアコンフィルターで、もうひとつ、車には空気をキレイする目的のフィルターがあります。それが、エアーフィルターです。ある意味、車にとってはエアコンフィルターより数倍も重要な部品です。 交換した時のエントリーもありますので、ご覧下さい。


エアフィルター/エアクリーナー

最後まで読んで頂きましてありがとうございました。






Last updated  2018年06月07日 18時13分00秒
コメント(0) | コメントを書く
[DBA-SJ5 フォレスター 2.0i-S EyeSight ] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.