394996 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

しあわせまんじゅう♪

全7件 (7件中 1-7件目)

1

料理

2011.07.30
XML
カテゴリ:料理
豚タンの燻製、作ってみました♪

スーパーでは、かたまりの豚タンはあまり売ってないので、お肉屋さんへ。
お肉屋さんで、燻製の作り方を、教えて貰えました。


【 作り方 】


豚タン2本で500円也。牛タンに比べると安いよね♪

0730-1.jpg

2本並べると、結構グロ~



豚タンは中に血が残っていることがあるので、血抜きをします。
竹串で、あらゆる方向からプスプスプスプス・・・・・・差しまくります。

0730-2.jpg

このプスプスの感触、あまり楽しいもんではない (;一_一)
かなりグロ。

それに、なんだか残酷なことしてる気分。
心の中で「ごめんね」なんて、唱えてしまったりする。



プスプス後、日本酒に漬けて、ビニール袋に入れて冷蔵庫へ。
このまま1日置く。

…と教わりましたが、せっかちな私は、たまに冷蔵庫から出してモミモミし、
半日(6時間ほど)だけ待ちました。

0730-3.jpg

日本酒が、血に染まります。
すげーグロ。



豚タンをよーく揉み洗いし、醤油・酒・ニンニク、好みのハーブを入れる。
私は、バジル・パセリ・ローリエを入れました。

このまま2~3日置く。

…と教わりましたが、私は薄味が好きなので、1日半だけにしました。

0730-4.jpg



豚タンを茹でます。
漬け込みから出した豚タンを、ジップロップに入れて、お鍋で5分ほど茹でます。

…と教わりましたが、私は5分で火が通るか心配だったので、7分ほど茹でました。

0730-5.jpg

茹でる時に、ジップロップの中の空気をよーく抜かないと、
プカプカ浮いてしまって、茹でにくいので注意!

私はプカプカさせてしまいましたとさ…(-"-)


茹であがったら、冷まして、冷蔵庫で半日休ませる。

…と教わりましたが、私は待てずに、水分だけ拭き取って、そのまま燻製へ。

0730-6.jpg



火は通ってるので、7分燻製、裏返して、また7分燻製。

…この裏返すってのは、全くの自己流、この燻製器、ちょっと小さいので。


そして完成♪
断面は、きれいなピンク色。

0730-7.jpg

結構、手間はかかったけど、これは、最高に美味しいよ!!






Last updated  2011.07.30 16:32:29
コメント(2) | コメントを書く


2011.07.23
カテゴリ:料理

鶏の挽肉を、ショウガとニンニクと塩とコショウで味付けして、ラップで巻いてチン!

072001.jpg

これを10分ほど燻製にしてみました。

072002.jpg

シシカバブみたいで美味しい。

庭に植えてあるパセリやバジルも使ったら、もっと美味しかっただろうなぁ。
でも、娘はハーブ系が苦手なんだよね…(>_<)



↓ さっきから、クッションをひとりじめして、イバってるプー

072003.jpg






Last updated  2011.07.23 07:48:36
コメント(2) | コメントを書く
2011.07.22
カテゴリ:料理

6月の話ですが、「母が梅酒を漬けたいので梅が欲しい」と言うので、
市場まで買いに行きました。

普通の梅の隣に、パープルクイーンという小さな紫っぽい梅を見つけ、
お店の人に尋ねると、「赤いきれいな梅酒ができる」とのこと。

母が買っているのを見ていたら、なんだか私も欲しくなってしまい、
つられて1kg買ってしまいました。

お値段は普通の梅の倍くらい。

私は酒はかなり飲むけど、甘いお酒は好きではないので、
梅酒なんて作ったことなかったんですよね。

でも、買っちゃったからね、
糖分は梅酒の規定量の半分にして、作ってみました。


1ヶ月経過でこの色。きれいでしょ?

072101.jpg

味もいけます♪

072102.jpg

梅酒って、あのくどい感じが苦手だったけど、
この赤い梅酒、結構、酸味があるせいか、さっぱりしていて美味しい。

甘みを抑えたせいもあるのだろうけどね。


母は、このパープルクイーンがとても気に入ってしまい、買い足したいからと、
翌週も市場に付き合わされたのですが、もう売っていませんでした。

お店の人に聞いたら、生産量の少ない希少価値の梅で、
あまり市場には出回らないそうです。

そもそも、買えたのがラッキーだった、ってことですね。












Last updated  2011.07.22 06:11:57
コメント(2) | コメントを書く
2011.07.21
カテゴリ:料理

前に、鴨料理のお店で食べた、鴨の燻製がとても美味しかったので、
どうしても自分で作ってみたくなり、燻製器を購入しました。



でも、鴨の燻製のレシピをネットで調べてみたら、
どれも大変そうで、えーっ!って感じ。

ソミュール液という液を作って、数日間漬け込み、
塩抜きしたり、乾かしたり、茹でるっていうのもあったし、
手間がかかるものばかり。

燻製器を買う前に、調べれば良かった…(;一_一)

趣味で燻製作りを楽しむなら、じっくり作ってもいいだろうけど、
日々の食事の支度に、こんなに手間はかけられないよ。

とにかく燻製になればいいや!と思って、鴨肉をざっと塩コショウで味付けし、
そのまま燻製器にかけてみました。

( 失敗の可能性も大だったので、特売で買った安い鴨肉を使用 )

鴨は500gくらいあったので、火を通すために、途中でひっくり返したりしながら、
30分くらい燻製器にかけました。

燻製器の説明書には、「ひっくり返す」とは書かれていなかったので、、
これは、とてもデタラメな作り方かもしれないです。


だけど

なかなかのできあがり。

0719.jpg

とても良い香り!美味しいです。

燻製器には、油が大量に落ちてました。
ヘルシーってことだよね。

今度は、他のお肉でやってみようと思います。

フライパンで焼くよりも、カロリーダウンできそうだし、
塩コショウして、火にかけて放っておけばいいんだから、料理としては楽かも♪



↓ 娘にイタズラされ、こんな状態になっても、意に介さず寝ているプー。

0719-.jpg







Last updated  2011.07.21 21:28:31
コメント(2) | コメントを書く
2011.07.15
カテゴリ:料理

関東では、20~30粒ほど入った小さなパックが、安くても300円はするさくらんぼ。
高い割には、すっぱくてあまり美味しくない。

ずーっと、そう思ってましたが、仕事で山形に行くようになり、
現地のさくらんぼの、美味しさと安さに、驚きました。

先週、山形に出張に行ったので、東根まで足をのばして、産直に立ち寄り、
さくらんぼを大量に購入してきました。

ちょっと傷の付いてるものは、袋に50粒くらい入っていて100円くらいです。
さすが産地ですね。

安く買えたので、試しに、さくらんぼ酒を作ってみました。

0715-1.jpg

漬けてから、3日、まだあまり色は出ていません。

どんなお酒ができるのか、今からとっても楽しみ♪


美しいピンク色の爽やかテイスト聖桜坊<セントチェリー>さくらんぼの発泡酒 330ML
★★★
果実の酒・さくらんぼ酒
★★★
子宝リキュール 山形ももさくらんぼ 1800ml 8度 [楯の川酒造 山形県 ももとさくらんぼのお酒 焼...
★★★







Last updated  2011.07.15 10:26:47
コメント(0) | コメントを書く
2011.07.14
カテゴリ:料理

娘と私は、パンが大好きなので、週に3回はホームベーカリーでパンを焼きます。

でも、夏はどうもパンの膨らみが悪いんですよね。
気温が高いせいなんでしょうか?

朝、焼きたてを食べたいから、タイマーセットで焼いているのですが、
それも、よくないのかもしれないですね。

先日、食パンのミックス粉を売ってるのを見つけ、試しに買ってみたんですが、
簡単なうえ、ふんわりと美味しく焼けるのでビックリ。

夏場は、ミックス粉を使うことにし、早速、楽天でまとめ買いしました。




ミルク・ブリオッシュ・苺・チョコ・メープルの5種類、どんな味なのかと、毎回、朝の楽しみでした。


0714.jpg

これは、苺です。ほんのりピンク色がきれいでしょ?
肝心の味の方は我が家では不評だったけどね。

チョコも我が家の人気はいまひとつ…
好評だったのは、ミルク・ブリオッシュ・メープルでした。


クオカさんのHPからは、もっといろいろな種類が購入できます。

http://www.cuoca.com/

こちらからも、いくつか購入しましたが、アップルシナモンが美味しかったです。

抹茶とかバナナもありました。
全部、食べてみたいなぁ。

大体1斤あたり330円くらい、安くはないですよね。
というより、高いですね。

パン屋さんでパンを買うのと、変わらないもんなぁ…
もうちょっと安ければいいのにね。




プーのお鼻の周りも、苺のパンに負けない奇麗なピンク色♪

0714-.jpg







Last updated  2011.07.14 10:53:14
コメント(0) | コメントを書く
2011.04.07
カテゴリ:料理

娘がプリンが大好きなので、時間のある休日にはプリンを作ります。

私の作り方は、牛乳は300ml程、全卵1個に卵黄1個(余った白身はプーに♪)
砂糖は味を見ながら適当。

カラメルも、適当に砂糖と水を入れて作るので、煮詰まるまでの時間が、毎回バラバラです。
すぐ焦げちゃったり、やたらに時間がかかったり…

最後にカラメルを少々残して、焦がして、そこに牛乳を入れて、
残った焦げ気味のカラメルを溶かしながら温めて、即席キャラメルプリンにしたりもします。
ホント、適当(^.^)
プリン型を出すも面倒だから、いつも愛用しているマグカップを使っちゃいます。

ボダムのマグカップ、もう10年近く愛用してます。

110407-1.jpg

長年、使ってるから、近くで見ると細かい傷がいっぱい。
でも、このカップ、他の食器を破壊することはあっても、自分は絶対に壊れないんだなぁ…(^ー^;)

プリンを食べる用意をすると、今までいたずらばかりしていたプーが急にイイ子に!
顔を上向きにして、「待て」のポーズで待機。

110407-2.jpg

だけど、娘が食べ始めると、我慢できなくなり、しつこくおねだり♪

110407-3.jpg

甘いものは、ちょっとだけしかあげられないよ。

110407-4.jpg

あごにプリンがついているんだよね…




【MVP受賞%offセール】bodumボダム◆コロナ マグ(6個セット) 5710-10b






Last updated  2011.04.07 12:48:10
コメント(4) | コメントを書く

全7件 (7件中 1-7件目)

1


© Rakuten Group, Inc.