3587285 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ちょっと レトロ倶楽部

ちょっと レトロ倶楽部

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Archives

2024.07
2024.06
2024.05
2024.04
2024.03

Headline News

Comments

aki@ Re:明けましておめでとうございます(01/01) この様な書込大変失礼致します。日本も当…

Rakuten Card

2015.01.13
XML
カテゴリ:日本一周貯金の旅
金の鯱鉾

今日の「ちょっとレトロ倶楽部」は、恒例の「日本一周貯金の旅」です。
・・・と、サラリと書いてしまいましたが、約2年ぶりの更新のようです(笑)
ここに至るまでは、何回かたまには更新しないとな~・・・とは思ってましたが、まさか2年近く経ったとは、月日の流れるのは早いものですね~(笑)

この「日本一周貯金の旅」もあと20回を残して、時が止まっていたのですが、前回の三重県「鈴鹿サーキット」から、今回はついに「愛知県」へやって来ました。

kinsyachi

愛知県シリーズ第1弾は「名古屋城」の「金の鯱鉾」です。
「金の鯱鉾」は、小判で約17,975両の金が使われたそうで、尾張藩の財政難の際には鱗をはがして借金の返済に充てられたり、3度も盗難にあうなど大変な目にもあったらしいです。
たしかに、高い所とはいえ屋根に堂々と置いてあるので、ちょっと鱗をはがすくらいは・・・と、高所恐怖症の私には考えられません(笑)
次回は、いつの事になるやらわかりませんが、名古屋名物を食べに行きたいと思います。

「名古屋城」プロフィール
名古屋城は、織田信長誕生の城とされる今川氏・織田氏の那古野城(なごやじょう)の跡周辺に、徳川家康が九男義直のために天下普請によって築城したとされる。以降は徳川御三家の一つでもある尾張徳川家17代の居城として明治まで利用された。

姫路城、熊本城とともに日本三名城に数えられ、伊勢音頭にも「伊勢は津でもつ、津は伊勢でもつ、尾張名古屋は城でもつ」と詠われている。大天守に上げられた金の鯱(金鯱(きんこ))は、城だけでなく名古屋の街の象徴にもなっている。
(wikより)










お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2015.01.13 17:50:08
コメント(2) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.
X