3777755 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

天の王朝

PR

X

プロフィール


白山菊理姫

フリーページ

サイド自由欄

設定されていません。
国際政治・経済から古代史、巨石探査、ダイビング、ラグビーまで幅広いテーマを扱ったサイトです。お気軽に立ち寄ってください。

新著紹介!
『日本の呪術大全』



『開運! オカルト実用大全』(河出書房新社)
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

開運!オカルト実用大全 [ 秋山 眞人 ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2021/10/12時点)



2020年12月出版!
『巨石文明 超テクノロジーの謎』(河出書房新社)


新刊発売!『卑弥呼は二人いた』(河出書房新社)
2020年9月出版。


重版出来!『世紀の啓示書オアスペの謎を解く!』(ナチュラルスピリット)
2020年6月出版。


増刷出来!『しきたりに込められた日本人の呪力』(河出書房新社)
2020年6月出版。


好評発売中『日本のオカルト150年史』(河出書房新社)
2020年2月出版。


『シンクロニシティ 願望が実現する「偶然」のパワー』(河出書房新社)
2019年7月発売。増刷出来。


2018年年12月出版。
『秋山眞人のスペース・ピープル交信全記録』ナチュラルスピリット
UFO交信ノートを初公開

下記『Lシフト』の姉妹編です。



ハーバード大院卒の元新聞記者と、精神世界の重鎮・秋山眞人氏による異色コラボの第六弾。スペース・ピープルの全真相を明らかにします。

2017年7月11日発売の新刊です。

秋山眞人氏との精神世界探訪シリーズ第5弾。
今回は私が聞き手に徹して、秋山氏がインチキ霊能者と本物の霊能者の見分け方について論じます。何がインチキなのか、キツネ憑きの正体、祟りの本質、キリスト教の後ろめたさが作った悪魔の実像など、興味深いテーマが満載されております。

これまでに私が書いたり携わったりした本のカバーの一覧です。

img052-1.jpg

マンタ


★★★
2021.11.25
XML
テーマ:旅のあれこれ
カテゴリ:歴史散歩
12月14日朝。目覚めました。
曜日を忘れていましたが、今日は日曜日です。
ヨーロッパで初めてスキーをする日でもあります。

現在のモルジヌのスキー場のコース地図です。



中央下の町がモルジヌです。
当時のスキー地図がないので、正確ではないかもしれませんが、隣のスキー場である「Les Gets (レゲ)」に行くコースは整備されていなかったと思います。
モルジヌの町から山に登るためのゴンドラはあったはずです。
町にはほとんど雪が積もっていませんでしたが、このゴンドラに乗って手前の山の山頂まで昇ると、一面の銀世界です。そこでスキーをしました。

ただ、ここは初級者・中級者向きのゲレンデです。つまり家族連れのためのスキー場という感じでした。
昨日誘われたフランス人と一緒にゴンドラまで歩き、一日リフト券を購入。麓のゴンドラ乗り場か降車場でスキーをレンタルして、用意が整うと、初めてスキーを履いて、ヨーロッパアルプスの雪を踏みしめました。

ところで私は、スキーはかなりのベテランです。
幼稚園児か小学校一年生のときに初めてスキーをしました。
と言っても東京の都会生まれ、都会育ちですから、雪には慣れていません。
冬休みと春休みにそれぞれ1週間ほどスキーをするリゾートスキーヤーでした。

幼少のときは体力がないので、スキーは大変でした。いつも置いてきぼり状態。大人たちについてゆくことができません。
吹雪になると手はかじかむし、スキーはすぐはずれるは、転んで雪だるまになるはで、いつも泣きべそをかいておりました。
特にリフトに乗るのに、乗り場までの急な坂をスキー板を履いて登るのが大変で、つらかったのを覚えています。

そのような泣き虫の私でしたが、体力が付くと、坂を登るのも苦にならなくなります。
そして、うまい人の滑りを真似て、毎年ドンドン上達してゆきました。
最初はボーゲンでしたが、パラレルクリスチャニアができるようになると、小学校4年生くらいになると上級コースにも挑戦できるくらいになりました。

私が通っていた小学校では五年生くらいになると一月にスキー学校があったのですが、当然そこでも断トツに上手かったです。
私の小学校担任の先生は新潟出身でスキーや山登りが大好きな山男先生でしたが、最終日に私一人を連れてリフトで上まで登って、「俺について来い」と告げると滑り出しました。

昔だったら、置いてきぼりにされていたかもしれませんが、私はそのときはほぼ上級者になっておりました。スキーのうまい担任の先生のすぐ後をスピードに乗って、自由自在に曲がり、下まで転ぶことなく降りてくることができました。

スキーに関しては、その後もいろいろな思い出があります
(続く)






最終更新日  2021.11.25 12:38:27
コメント(0) | コメントを書く


キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

りぃー子@ Re:秋に向かって(08/13) 昨年、大きな農家さんの黒塀の前に一面咲…
河出河童@ Re:雲間から富士山2(07/18) 布施様 ムー8月号の「霊峰富士の神酒」の…
河出河童@ Re[2]:我が家のアガパンサス(07/14) 白山菊理姫さんへ お返事ありがとうござ…
白山菊理姫@ Re[1]:我が家のアガパンサス(07/14) 河出河童さんへ 拙著のご購読、ありがとう…
河出河童@ Re:我が家のアガパンサス(07/14) はじめまして。布施様のムー記事や竹内文…

お気に入りブログ

【再掲】★無茶庵冬隠… New! 第七十三世武内宿禰さん

マイ「羽ばたき」完… convientoさん

祝 大谷翔平 MVP関… 朝日6844さん

窓辺でお茶を heliotrope8543さん
ひめのゆめ活動日記 ひめのゆめさん

カレンダー

バックナンバー


© Rakuten Group, Inc.