2616438 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

天の王朝

PR

プロフィール


白山菊理姫

フリーページ

サイド自由欄

設定されていません。
2015.12.01
XML
カテゴリ:歴史散歩
さて、今回の「位山に呼ばれた(ような気がした)」ので急きょ旅立った飛騨の高山ツアー。
その目的の一つは、「皆神山ばかりに行っておらんで、たまには位山に顔を見せんかい」ということで、位山をご神体とする水無神社に参拝・報告に伺ったわけです。

これが、その水無神社。

IMGP8019-1.jpg

境内もとてもすがすがしいです。

IMGP8015-11.jpg

位山に登るときは必ず立ち寄る神社です。
報告と同時に、「七宝の宝」をいただいたことに、改めて感謝の意を伝えます。
「七宝の宝」については『異次元ワールドとの遭遇』の第三章をお読みください。

今回はあまり天気がよくなかったので、位山には登りませんでしたが、近くまで行ってごあいさつします。

IMGP8081-1.jpg

確か祭壇石は左側の7~8本目かのリフト塔のそばにあり、ちょうど霧で隠れている辺りに鎮座していると思います。

位山への報告が終わった後、御旅山と船山の取材をしました。
「前に位山に登った時の事を思い出せ」と言われた(ような気がした)ので、思い出した場所に出かけたわけです。

そしてもう一つ思い出したのが、崇教真光です。
私は信者でも関係者でもありませんが、約32年前に富山の尖山を最初に案内していくれた人が、「竹内文書」について詳しい崇教真光の方でした。
これが崇教真光の「神殿」です。

IMGP8041-11.jpg

鼎談本『正統竹内文書の日本史「超」アンダーグラウンド1』(ヒカルランド刊)の203~207ページにも、真光系教団の教祖岡田光玉氏が竹内睦泰氏の母方の祖父や秩父宮親王らと陸軍士官学校第34期生の同期であったことなどが紹介されています。
確かに「神殿」は、竹内氏が言うように「かっこいい」ですね。

最後は高山市の「宮川の朝市」。

IMGP8115-1.jpg

ここでお漬物とリンゴを買うのが習慣化してきています。

さて、これで11月19~21日の高山取材旅行の報告は終わりです。
次回からは「縄文の旅」に戻りましょう。






最終更新日  2015.12.01 12:30:45
コメント(2) | コメントを書く
[歴史散歩] カテゴリの最新記事

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:位山の旅で思い出したこと(12/01)   黒豆珈琲きな子 さん
位山・天岩戸で検索したらここへ来ました(^^)
地元に住んでいて、水無神社と位山の関係の話が好きだったんですが…このブログで触れて「そうだったのか」「言われてみれば…」益々興味津々になりました(^^)
ありがとうございます。 (2019.05.04 20:23:02)

Re[1]:位山の旅で思い出したこと(12/01)   白山菊理姫 さん
黒豆珈琲きな子さんへ

面白いシンクロですね。
今日、NHKの100名山で「位山」からの縦走を取り上げているのをたまたま見たばかりです。
御旅山にもぜひ行かれてみてください。
と言っても、地元の方ならご存知でしたね。 (2019.05.04 22:30:22)

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

白山菊理姫@ Re[1]:位山の旅で思い出したこと(12/01) 黒豆珈琲きな子さんへ 面白いシンクロで…
黒豆珈琲きな子@ Re:位山の旅で思い出したこと(12/01) 位山・天岩戸で検索したらここへ来ました(…
カズ姫1@ Re[2]:気が付いたら富士五湖3(03/30) 白山菊理姫さんへ こんばんは。 そう言…
白山菊理姫@ Re[1]:気が付いたら富士五湖3(03/30) カズ姫1さんへ 山梨のご出身でしたか。い…
カズ姫1@ Re:気が付いたら富士五湖3(03/30) 山梨なので富士五湖は、お庭みたいな所で…

お気に入りブログ

竹内睦泰の小倉宮百… New! むっちゃん1217さん

国際ショートフィル… convientoさん

「老後は非マジメの… 朝日6844さん

9月27日からの個展D… やんちゃりか♪358さん

窓辺でお茶を heliotrope8543さん

カレンダー

バックナンバー


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.