3144186 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

天の王朝

PR

プロフィール


白山菊理姫

フリーページ

サイド自由欄

設定されていません。
2020.07.17
XML
カテゴリ:歴史散歩
ちゃんと昔の巨石の写真も見つかりました。

オークニー諸島のリング・オブ・ブロガー。



その巨石の前で撮影。



で、こちらは通路付き円墳の「ミーズハウ」。



そして、古代住居群跡の「スカラブラエ」。



いずれも5000年以上前の遺跡で、オークニー諸島に着いた翌日に観光ツアーに参加したときの写真です。
1980年9月上旬です。今からちょうど40年前になりますね。
そしてのこの日の最終船便でスコットランド本島に戻るという、弾丸ツアーでした。
島南部の小さな港を出て、本島北東先端のジョン・オ・グローツの港に到着したら、もう夕闇が迫っていました。
同船した人たちで、迎えが来る当てもない私たちのような旅人は、とぼとぼと歩いて、B&Bを見つけなければなりません。
ようやく見つかったB&Bはほぼ満杯で、一人部屋がなく、たまたま船に乗り合わせたチリのビジネスマンと相部屋で泊めさせてもらいます。
それでもバッグパッカーにとっては、屋根があるだけありがたいですけどね。
当時のB&Bは、一泊5ポンド(2500円)くらい。
ユースホステルが素泊まり1000円の時代でした。






最終更新日  2020.07.17 12:27:01
コメント(0) | コメントを書く
[歴史散歩] カテゴリの最新記事


キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

白山菊理姫@ Re[3]:竹内文書と正統竹内文書(鼎談本第一号)(05/11) echoさんへ 行くとしたら山岡町の磐座の…
echo@ Re[2]:竹内文書と正統竹内文書(鼎談本第一号)(05/11) 返事をいただきありがとうございます。 私…
白山菊理姫@ Re[1]:竹内文書と正統竹内文書(鼎談本第一号)(05/11) echoさんへ 貴重な情報、ありがとうござ…
echo@ Re:竹内文書と正統竹内文書(鼎談本第一号)(05/11) 今日のブログを読ませていただいていて、…
omachi@ Re:丹後半島をめぐる旅13(01/07) あなたの知らない日本史をどうぞ。 歴史探…

お気に入りブログ

古神道 日本に宿る源… New! 第七十三世武内宿禰さん

満月に追悼 oracion… New! convientoさん

◆◆FACTFULNESS 10の… 朝日6844さん

川崎富作先生のこと heliotrope8543さん

撮り貯め写真の整理… 晴美鳥さん

カレンダー

バックナンバー


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.