000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

よびりん人生大学サブ日記

2006.01.23
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
673.ノー天気には誰もかなわないのだ!

ある講演会終了後に、こういう質問がありました。

「お話を聞いて感動しました。ひとつだけ、お聞きしておきたいことがあります。」

「はいなんでしょうか」

「今まで一番感動された書物はなんでしょうか?」

「感動した書物は「イソップ物語」ですね」

「はあ??イソップですか?子供の童話のですか?
私は、てっきり経営書か、古典を言われるのかと思いました。」

「いやいや、私はアホですから、難しい経営書を読んでも、さっぱりわからないのです。古典も小難しいのは、判読不明です。~これをコテンコテンといいます(爆)」

「どうしてイソップなのでしょう」

「もちろん仏典も聖書も古典も、人の生きる道を説き、経営書は、経営のあるべき姿を説いていると思います。
私は、こう思うのです。
人の生きる道は、
誰にでも分かるように説かねばならない。
無学な人も、幼子にもわかるように説かねば意味がない。
ややもすれば哲学的になりがちな人の道をこれ以上は、噛み砕けないというくらいに、易しく、愛の心で説いた書物は、私の知る限り、イソップ物語が最高だと思うのです。
イソップには経営のヒントも、たくさんありますよ」

「なるほど。では尊敬する人物は、どなたですか?」

「ズバリ新庄です!」

「新庄って誰ですか?経済学者ですか?」

「日本ハムの新庄ですよ(^^)」

「私は、てっきり松下幸之助さんとか、リンカーンとか、孔子とか、おっしゃるのではないかと思いました。
あの新庄ですかああ!!」~とこの人は、しばし絶句(爆)


1 新庄は偉いですよ。お金になんか固執していません。アメリカで2軍に落ちても、
アホばっかり言って、取材陣を爆笑させていました。
最近は、ゴレンジャー!!でしょう。
~このアホさ加減にしびれます(爆)
2 人間、つまらないことでクヨクヨしているものです。
こんなの超越してしまえばいいんですよ。
3 私は倒産寸前の時代も
、夜逃げした親父に6000万円もの借金を押し付けられたときも、
「岸壁の母」という歌をパロディ化した
「岸壁の会社」を社歌にして社員とともに笑い転げていたものです。
4 アホが利口者のマネをするから苦しいのです。
5 ノー天気!これが最強の人生!そして経営法だと思います。


「そうですね。私は考えすぎていたんですね。」

それでいいのですよ。OK牧場です(爆)


老子の第49章に、「聖人は常心なし」とあります。

幼子のように、無心な人に接すると、
人々は自分も幼子のように心が和む。
このような人を聖人といい、全てが天から与えられる人なのだ!
という教えなのです。


★ 元気の出ない人は、私の日記を最初から今日の分まで全部見てください!!人生負けるはずがありませんよ!!リンクもご自由にどうぞ!!



★ 来週発売の「読売ウイークリー」40万部に私の記事が掲載されます。

★ メイン日記では連日「ライブドアに思う!」を連載中です。






Last updated  2006.01.23 14:22:11
コメント(3) | コメントを書く

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Profile


よびりん2004さん

笑よく業を制す

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
読書  海外旅行  歴史的場所 

Calendar

Favorite Blog

心の故郷特別号 New! よびりん♪   さん

毎日大変生活 wendy28さん
Zero Areas 0mak0さん
アートビジネス ち… kaiser1さん
ちゃー兄さんは今日… ちゃー兄さん

Comments

BELL328@ Re:あなたも私も愚か者ですよ。(02/25) 「気持ちにゆとりを」ですね、深呼吸して…
ゆきさん1122@ Re:精神を追い詰めないでください。(02/09) こんにちは。寒いですね。 温泉にでも行き…
BELL328@ Re:金銭感覚を磨くのです。(01/26) 人生の師匠!よびりんさん、久し振りのコ…
ゆきさん1122@ Re:経営は、実際の金の流れである(12/28) おはようございます。 いつもありがとうご…
ゆきさん1122@ Re:情報を鵜呑みにしないことです。。(09/09) お疲れ様です。半分の法則・・半分がどこ…

Freepage List

Headline News


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.