4945193 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

文春新書『英語学習の極意』著者サイト

Oct 21, 2012
XML
カテゴリ:読 書 録
意外なことがいろいろ書いてある。

「胡椒やナツメグなどの香辛料が中世ヨーロッパで珍重されたのは、腐りかけた肉の臭い消しに重宝したからだ」 という “通説” は間違いだと断罪する。
なぜって当時、胡椒やナツメグを使えたのは金持ちで、金持ちは肉が必要なときに獣を屠って、新鮮な肉を食べていたから。

黄金ほど高価な香辛料を使える人々は、腐りかけた肉など食わなかったのさ。じつにロジカルだ。

……とまぁ、この話ひとつ読んだだけでも、賢くなった気がしたね。


『食のイタリア文化史』  Alberto Capatti・Massimo Montanari著、柴野 均 訳  (岩波書店、平成23年刊)

スパゲティは中国の麺をマルコ・ポーロがイタリアに持ってきたことによって生まれたという俗説は、かねてより胡散臭いと思っていたのだが、本書ではアラビア人の役割を強調している。

≪ローマ人も粉と水を捏ね合わせ、それを 「平たく伸ばして」 ラガーナ (現在の 「ラザーニャ」) と呼ばれる生地を作り、さらにそれを薄く切ったうえで料理することを知っていた。≫

≪乾燥パスタの起源は、アラビア人に求めるのが通説である。アラビア人は砂漠を移動する際の食糧保存のために、食べ物を乾燥させる技術を考案したというのである。

アラビア人のレシピ集には9世紀から乾燥パスタが登場しており、その伝統がシチリアにおいて乾燥パスタが作られることにつながったと思われる。≫
 (76ページ)

12世紀の地理書に、シチリアの乾燥パスタ製造業の発展ぶりに言及したものがあるという。

≪ペルシアこそパスタが最初に普及した地域で、アラビア人によってそれが西洋にもたらされ、東に向かっては中国の料理に入りこんだ、とする説がある。≫ (77ページ)



古代ローマ人が愛用した garum というソースがある。
以前読んだ本には、魚醤の一種だと書いてあったが、本書によれば
≪魚の内臓をオリーブ油とさまざまなハーブのなかに漬けてつくる≫
 (122ページ)
と書かれてあり、ずいぶん違う。

古代ローマでは、酢と蜂蜜とガルムが酸甘鹹をつかさどったが、中世初期にアラビア人が柑橘類と砂糖をもたらし、味のコントラストがまろやかなものになったという。



冒頭に書いた香辛料の非常識については、こんなふうに書いてある。なるほどね。

≪香辛料の使用について、それは食べ物の粗悪な質を隠すためであり、保存が悪くて腐敗から悪臭を放つ肉や魚の「真の」臭いを強い味や香りで隠すために使われたのだとする考えは間違いである。

この説については研究者たちがかなり前から否定してきたが、不滅の生命力を保つ常識としていまだに流布しつづけている。≫

≪香辛料を使ったのは、法外な価格であっても市場で購入することができたエリート層に限られていた。
このきわめて限られてひとにぎりの消費者たちは、保存のよくない食物や腐った食物の問題とは確実に無縁の人々だった。

中世においては非常に新鮮な肉、その日に取れた狩猟の獲物もしくは購入の時点で屠畜された動物の肉を食するのが習慣だった。≫
 (127ページ)


本書の原書は平成11年刊の La Cucina Italiana: Storia di una Cultura.
訳本も A5判で本文426ページの大部な本だ。






最終更新日  Oct 21, 2012 12:42:08 PM
コメント(2) | コメントを書く

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


 Re:香辛料は腐った肉の臭い消しのためではなかった。 『食のイタリア文化史』(10/21)   じろう さん
では、なぜ彼らが同重量の金に匹敵する香辛料をあがなったか。南欧、中東アフリカと未だにお付き合いさせていただいている身ですが、いつ誰と飲み食いしているときに出た話だか、いつの間にか常識だと思ってました。丁子や胡椒は、ペスト予防の特効薬ですよ(そう信じられた異物だったわけです)。そうでなければ、いかに王侯貴族大富豪でも料理の風味にそんな金は出さないかと。手近なところで、下記にもその記載があります。
文明の海洋史観 (中公叢書) [単行本]
川勝 平太
(Nov 13, 2012 10:11:32 PM)

 趣旨のよくわからない書き込みですね   Izumi Yukio さん
金持ちだから、風味にカネを投じるんです。「では、なぜ」 への答え。 (Nov 13, 2012 10:19:43 PM)

PR

フリーページ

平成20年 配信コラム ベスト10


泉ユキヲの読書メモ 32


観劇・読書メモ 1


観劇・読書メモ 2


観劇・読書メモ 3


観劇・読書メモ 4


観劇・読書メモ 5


観劇・読書メモ 6


観劇・読書メモ 7


観劇・読書メモ 8


観劇・読書メモ 9


観劇・読書メモ 10


観劇・読書メモ 11


観劇・読書メモ 12


観劇・読書メモ 13


観劇・読書メモ 14


観劇・読書メモ 15


観劇・読書メモ 16


観劇・読書メモ 17


観劇・読書メモ 18


観劇・読書メモ 19


観劇・読書メモ 20


観劇・読書メモ 21


観劇・読書メモ 22


観劇・読書メモ 23


観劇・読書メモ 24


観劇・読書メモ 25


観劇・読書メモ 26


観劇・読書メモ 27


観劇・読書メモ 28


観劇・読書メモ 29


観劇・読書メモ 30


観劇・読書メモ 31


購読雑誌リストアップ


泉ユキヲの美術館・画廊メモ 了


美術館・画廊メモ 1


美術館・画廊メモ 2


美術館・画廊メモ 3


美術館・画廊メモ 4


美術館・画廊メモ 5


美術館・画廊メモ 6


美術展・画廊メモ 7


美術館・画廊メモ 8


美術館・画廊メモ 9


美術館・画廊メモ 10


美術館・画廊メモ 11


美術館・画廊メモ 12


美術館・画廊メモ 13


美術館・画廊メモ 14


美術館・画廊メモ 15


美術館・画廊メモ 16


美術館・画廊メモ 17


美術館・画廊メモ 18


美術館・画廊メモ 19


美術館・画廊メモ 20


美術館・画廊メモ 21


美術館・画廊メモ 22


美術館・画廊メモ 23


美術館・画廊メモ 24


美術館・画廊メモ 25


美術館・画廊メモ 26


美術館・画廊メモ 27


美術館・画廊メモ 28


美術館・画廊メモ 29


美術館・画廊メモ 30


美術館・画廊メモ 31


美術館・画廊メモ 32


美術館・画廊メモ 33


美術館・画廊メモ 34


美術館・画廊メモ 35


美術館・画廊メモ 36


美術館・画廊メモ 37


美術館・画廊メモ 38


泉幸男のブックマーク


トランクルーム 1


トランクルーム 2


旧ホームページ掲載の記事から


中国詩人 牛 漢 の作品「半身の木」


松山市周辺の新たな鉄道整備案


伊澄航一俳句館


南川 航 詩集『ハイウェイの木まで』


「平成かなづかひ」のご説明


ぼくの小学一年生ケッサク作文


日記/記事の投稿

プロフィール


Izumi Yukio

お気に入りブログ

9/28 曇りの日の羽… New! ききみみやさん

競馬 2019 菊花賞… New! アップラウンジさん

ご即位の大礼までの… New! seimei杉田さん

今回入店したカフェ… New! ヨンミョン1029さん

一時帰国2019 … New! masapon55さん

スーパー歌舞伎II 新… New! みなみ*さん

服装 Urara0115さん

「八ツ場」に野党ピ… 生王さん

チリのアルパカ・ワ… 福禄太郎さん

伯爵様よりご挨拶(… CherCYさん

コメント新着

 ワタナベ@ 参考にさせていただきました。 YouTubeで自分の日本語の勉強がてら、語源…
 http://buycialisky.com/@ Re:悪役「国際連合」がインターネット界をハイジャック?(11/08) buy cialis soft online canadian no scri…
 http://cialisb.com/@ Re:悪役「国際連合」がインターネット界をハイジャック?(11/08) para que sirve el viagra y el cialiscia…

バックナンバー

Oct , 2019
Sep , 2019
Aug , 2019
Jul , 2019
Jun , 2019
May , 2019
Apr , 2019
Mar , 2019

カテゴリ


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.