4864444 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

文春新書『英語学習の極意』著者サイト

Jul 9, 2015
XML
テーマ:韓国!(12513)
カテゴリ:英語 la angla lingvo
 ネクラな文学少女と性悪(しょうわる)番長の戦いだった。
 ネクラな文学少女は英語の実力もなかった。いったん forced to work という用語を使えば、日本国内向けに「強制労働を意味するものではない」と言ってもダメである。話にならない。

 英語で forced to work といえば、physically forced to work under unreasonable conditions and without payment(不当な労働条件のもとで、賃金支払いもなしに労働することを暴力的に強制される)という意味になる。
 これは当たり前です。

 それが分らない程度の英語力で「外交」ごっこをやられては、たまらない。被害者は納税者たる日本国民だ。

■「徴用」を英語でどう言うか ■

 喧嘩の聴衆は高い英語能力のある人たちだ。もっと高等な英語を使うべきだった。「徴用」を、霞が関の文学少女らはこのように表現すべきだった:

A certain number of Korean-Japanese workers were legally recruited and obliged to work. They were paid at normal rates as much as other non-Korean Japanese workers.

(一定数の朝鮮系日本人労働者が法にもとづき募られ労働を義務づけられた。彼らは、朝鮮系でない日本人労働者らと同じく、通常の給与を得ていた。)

 ここまで言えば、各国の聴衆は「なァんだ」ということになる。

 徴用は「自国民を法に基づいて募った」のであり「朝鮮系であるか否かで差別されず、通常の対価を支払われる」。ここがポイントであり、むしろこれを宣伝する絶好の機会にすべきだった。

 Korean-Japanese workers といえば、他国の労働者を他国から拉致したわけではないこともハッキリする。国際場裡(じょうり)は「言ったもの勝ち」である。

■ 文学少女にヘンシ~ン ■

 韓国が吹っかけてきた今回の喧嘩だが、日本側も最初のうちは
「今回の遺産登録は明治日本の産業革命がテーマなのだから、昭和時代の徴用はirrelevant(関連なし)なのである」
と門前払いを試みていた。ところが性悪番長に門前払いは通じない。

 外野席の声: 「なんか、よく分かんないけどサ、ま、日本史なんて興味ないんだけどサ、とにかく喧嘩だけは止めてくれるゥ?」

 内野席の声: 「そこをうまくまとめるのが外交官だろうが。うまくやれ」

 霞が関紳士は性悪番長の前で、かぜん文学少女に変身する。

 「そうよね。人って、エデンの園みたいに、働きたいときだけ働くのが、あるべき姿よね。個人の意思を最大限に尊重しなきゃいけないんだわ。徴用も<働かされた>ことは確かよね。そうだわ、毎日遅くまで
残業しているわたしたちだって、<働かされてる>ことは同じよ。悲しいことよね。みんな、forced to work なのよ」

 文学少女に言わせれば、日本のサラリーマンはみんな揃って forced to work だろう。

 「forced to work って、そのていどの意味で使ってみたの、フフフ」

■ デマか、まことか ■
 
 ネット上には外務省の無能への失望の声が飛び交っているが、中には出所不明のこんなものもあった:

≪自分も今日外務省に電話させて頂きました。自分の場合は北東アジア政策部につないで頂き、「ユネスコ登録のため韓国に譲歩してしまったという認識は持っているのか?持っているなら今後の対応について考えがあるのか?」等々を外務省 北東アジア政策部に聞いてみましたが、そちらでも「何故ユネスコ大使が韓国に譲歩したのか?」といった雰囲気でした。

対応して頂いたかたが はっきりおっしゃったことは
「軍艦島には 246人の日本人に徴用の事実はありましたが韓国人の徴用は全くありませんので、外務省としては譲歩するような話ではないと言うことです」
と力強くおっしゃっておりました。

今後を見守ってまた電話したいと思います。≫


 あの~、外務省に、北東アジア政策部などという部署はないようですが……。デマか、まことか、よくわからない話です。

 とにかく政治にお願いしたい。韓国・朝鮮国および中国がらみの論争は、領土問題から文化交流にいたるまで、英語発信力のレベルを上げてもらいたい。

■ わたしならこう説いてまわる ■

 わたしが外交官だったら、外野席のすべての外交官たちにこう説いてまわったろう。

If you support Korea's position, by the same token you should say that all the cultural heritages in Americas and Europe may have to carry a description of how the will of indigenous people there were ignored and disrespected, or how the invading immigrants deprived the indigenous people of the relevant sites. 

You may say it is irrelevant. What the Koreans are saying right now is even more irrelevant. 

We are discussing cultural heritages in Japan proper, not in Korean Peninsula.


(韓国の言っていることをあなたが支持するとすれば、北・中南米とヨーロッパのすべての文化遺産は、先住民たちの意思がいかに無視され軽視されたか、あるいは、侵入した移民らがいかに先住民からその場所を奪ったかについて、語らなければならないでしょう。
それは話が違うと言いたいところでしょう。いま韓国が言っていることは、もっと話がちがうのですよ。
今回議論しているのは、日本本土の文化遺産であって、朝鮮半島のものではないのです。)

 いまの外務省の事務屋さんらに、それを求めてもムリ、なのだろうか。外務省の元気な声が聞きたい。文学少女は願い下げだ。

 それにしても、今回の喧嘩、最大の敗者は韓国だ。韓国のおかげでそれなりに儲けてもきた九州人たちを、決定的な韓国嫌いにした。
 後ろで ほくそ笑んでいるのは、例によって中国共産党だ。



以上は、無料メールマガジン「泉ユキヲの国際派時事コラム」で7月9日に配信したものです。
メールマガジンの読者登録は、こちらでどうぞ! 現在、6千名あまりの登録読者がいます:
http://archive.mag2.com/0000063858/index.html






最終更新日  Jul 9, 2015 07:38:53 AM
コメント(0) | コメントを書く

PR

フリーページ

平成20年 配信コラム ベスト10


泉ユキヲの観劇・観映・読書メモ 32


観劇・読書メモ 1


観劇・読書メモ 2


観劇・読書メモ 3


観劇・読書メモ 4


観劇・読書メモ 5


観劇・読書メモ 6


観劇・読書メモ 7


観劇・読書メモ 8


観劇・読書メモ 9


観劇・読書メモ 10


観劇・読書メモ 11


観劇・読書メモ 12


観劇・読書メモ 13


観劇・読書メモ 14


観劇・読書メモ 15


観劇・読書メモ 16


観劇・読書メモ 17


観劇・読書メモ 18


観劇・読書メモ 19


観劇・読書メモ 20


観劇・読書メモ 21


観劇・読書メモ 22


観劇・読書メモ 23


観劇・読書メモ 24


観劇・読書メモ 25


観劇・読書メモ 26


観劇・読書メモ 27


観劇・読書メモ 28


観劇・読書メモ 29


観劇・読書メモ 30


観劇・読書メモ 31


購読雑誌リストアップ


泉ユキヲの美術館・画廊メモ 了


美術館・画廊メモ 1


美術館・画廊メモ 2


美術館・画廊メモ 3


美術館・画廊メモ 4


美術館・画廊メモ 5


美術館・画廊メモ 6


美術展・画廊メモ 7


美術館・画廊メモ 8


美術館・画廊メモ 9


美術館・画廊メモ 10


美術館・画廊メモ 11


美術館・画廊メモ 12


美術館・画廊メモ 13


美術館・画廊メモ 14


美術館・画廊メモ 15


美術館・画廊メモ 16


美術館・画廊メモ 17


美術館・画廊メモ 18


美術館・画廊メモ 19


美術館・画廊メモ 20


美術館・画廊メモ 21


美術館・画廊メモ 22


美術館・画廊メモ 23


美術館・画廊メモ 24


美術館・画廊メモ 25


美術館・画廊メモ 26


美術館・画廊メモ 27


美術館・画廊メモ 28


美術館・画廊メモ 29


美術館・画廊メモ 30


美術館・画廊メモ 31


美術館・画廊メモ 32


美術館・画廊メモ 33


美術館・画廊メモ 34


美術館・画廊メモ 35


美術館・画廊メモ 36


美術館・画廊メモ 37


美術館・画廊メモ 38


泉幸男のブックマーク


トランクルーム 1


トランクルーム 2


旧ホームページ掲載の記事から


中国詩人 牛 漢 の作品「半身の木」


松山市周辺の新たな鉄道整備案


伊澄航一俳句館


南川 航 詩集『ハイウェイの木まで』


「平成かなづかひ」のご説明


ぼくの小学一年生ケッサク作文


日記/記事の投稿

プロフィール


Izumi Yukio

お気に入りブログ

韓国が「東京五輪ボ… New! 生王さん

ダウンタウンのカフ… New! Urara0115さん

陰惨な出来事が多過… New! アップラウンジさん

月に一度はバンコク… New! masapon55さん

護国神社清掃、慰霊… New! seimei杉田さん

山種美術館/速水御舟… New! みなみ*さん

今度は「東大入口」… New! ヨンミョン1029さん

思い出し日記♪5月♪ CherCYさん

毎度毎度の巡礼に、… ゆでがえるさん

働き方改革の一歩目… レジャ研所長さん

コメント新着

 http://buycialisky.com/@ Re:悪役「国際連合」がインターネット界をハイジャック?(11/08) buy cialis soft online canadian no scri…
 http://cialisb.com/@ Re:悪役「国際連合」がインターネット界をハイジャック?(11/08) para que sirve el viagra y el cialiscia…
 ペタポン@ Re:横浜市営地下鉄の 「全席優先席」 という偽善(03/16) 僕も偽善大好きです。ほんとこんなのザ偽…

バックナンバー

Jul , 2019
Jun , 2019
May , 2019
Apr , 2019
Mar , 2019
Feb , 2019
Jan , 2019
Dec , 2018

カテゴリ


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.