4889666 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

文春新書『英語学習の極意』著者サイト

全24件 (24件中 1-10件目)

1 2 3 >

ことばと文字

Jan 21, 2016
XML
カテゴリ:ことばと文字
 静岡県三島市の出版社が出した辞書。名著です。
 編者の学習ノートをそのまま辞書にしたかのような感覚にとらわれました。

280121 ル・クレール仏和.jpg
『ル・クレール仏和辞典(新版)』(冬白舎、平成27年刊) 内田和博 編

 たとえば動詞 couler をみると、

[植物の乳液が]滴(したた)
[時が]流れ去る
[お金が]あっという間になくなる
[蛇口などが]漏れる
[万年筆が]インクが漏れる
[鼻が]洟(はなみず)が出る


のような形で、訳語ごとに行替えして書いてあります。

 ことばの本質をつく語義記述を、贅沢なレイアウトで読ませてくれる。訳語を読むだけで、見出し語がしっかりと脳内に1つのイメージをもって根を張る。二言語辞書でこんな体験をしたのは初めてです。

 本文も巻末の動詞活用表もじつに見やすく、ページを開くだけで快適な気分になれます。
 編者と編集者の「ことばへの愛」が静かに横溢する辞書ですね。

 編者・内田和博さんの肩書が書かれていない。ネットで検索してみると、フランス語教育で名高い暁星学園の副校長として「内田和博」の名が出てくるので、たぶん、そのかたでしょう。

 辞書の編者は「大学教授」が定番なのに内田和博さんがそれに該当しないから肩書を書かないのだろうけど、どうしてどうして、みごとな辞書。
 購入4日目にして、愛用辞書として わが本棚の良い位置に移し替えました。






最終更新日  Jan 21, 2016 08:08:11 AM
コメント(0) | コメントを書く
Jan 12, 2016
テーマ:韓国!(12621)
カテゴリ:ことばと文字
遅ればせながら、ことしの初学びのご報告です。

280102-1.JPG

扉の内側に紙を貼りました。何でしょう。ハングル(朝鮮文字)で書いてありますね。

280102-2.JPG

朝鮮語の数詞です。「11, 22, 33, 44, 55, 66, 77, 88, 99」と書いてあります。

日本語の数詞には「イチ、ニ、サン、シ、ゴ、ロク」のような漢数字と「ひとつ、ふたつ、みっつ、よっつ、いつつ、むっつ」ないし「ひい、ふう、みい、よー、いつ、むう」のような和数字がありますね。

朝鮮語の数詞も “イ、イー、サ、サー、オー、ユ” のような漢字語と “ハナ、トゥ、セッ、ネッ、タソッ、ヨソッ” のような固有語があります。

朝鮮語の固有語数詞は、日本語の和数字よりも出番が多い。
例を挙げれば「12時」「23冊」「34歳」は、たとえて言えば “とおふた時” “はたみつ巻” “みそよつどし” といった表現を使うのが朝鮮語。
日本語では文学的表現を除けば「11」以上は基本的に漢数字ですね。例外は「20歳」の「はたち」くらいです。

でも、大きな数字を固有語数詞で表現しなければならない場面は、さほど多くありません。
“ハナ(=1)” から “ヨル(=10)” まで覚えておけば、「1時」から「12時」までは言える。
「2016年」と言うときは漢字語の数詞を使い、固有語数詞は使いません。
大きな数字はたいてい算用数字で書いてあるので、「20、30、40、50…」がハングルで書かれていることはほとんどない。

というわけで、大学2年生のときに朝鮮語を習い始めてから今に至るまで、「20、30、40、50…」の固有語数詞はちゃんと覚えずにいたのです。それを今年の正月は一念発起、トイレの扉の内側に紙を貼って、便座に坐りながら何度も唱えて覚えました。

日本語の場合、「4」は「よっつ、よつ」で「40」は「よそ」。「5」は「いつつ、いつ」で「50」は「いそ」。覚えやすいです。
でも朝鮮語では「4」は “ネッ”、「40」は “マフン”。「5」は “タソッ”、「50」は “スィーン”。覚えにくいのですねぇ。

“マフン” と唱えながら自分の40代のころをイメージし、“スィーン” と唱えつつ50代をイメージするといった具合に、年齢と関連づけながら覚えました。

でも、まだ覚えきった自信がないので、1月12日の今になってもトイレの扉に紙を貼ったままです。ぼくは数詞を覚えるのがとても苦手です。語学の最大の苦痛は、数詞を覚えること。






最終更新日  Jan 12, 2016 06:59:53 AM
コメント(0) | コメントを書く
Jul 11, 2015
テーマ:読書(2993)
カテゴリ:ことばと文字
中国語学・文学研究家の高島俊男さんの著書を読んでいると、とても波長が合う。
現代中国語も含めたしっかりした中国語の知見と、深い日本語の教養、そして学者としての誠実さと洒脱なユーモアを全て兼ね備えておられるからだろう。

このあいだ読んだ『本が好き、悪口言うのはもっと好き』(文春文庫)も「『支那』はわるいことばだろうか」などの論評が秀逸だった。

こんど読んだ『漢字雑談』(講談社現代新書)も、辞書に散見するいい加減な出典確認は厳しくいさめ、文字表記はどうあるべきかなど論考はピシッとスジが通っている。



漢字表記について。わたしもさすがに「障害者/障がい者」「短編小説」「憶病な」などとは書かず「障碍者」「短篇小説」「臆病な」とただしく書いてきた。しかし「広範な」「崩壊する」「名誉棄損」「義援金」「膨張する」のような漢字制限に由来するインチキ表記は、無知のまま唯々諾々と従ってきた。

高島俊男さんのまっとうなご指摘。ほんらい「広汎な」「崩潰する」「名誉毀損」「義捐金」「膨脹する」と書くべきなのである。文筆の徒として、心せねば!
(「震災後の言葉」「篇と編その他」「改訂常用漢字表の愚」 92~115頁)

一連のサ変動詞とその変容についての論考もきわめておもしろかった。「漢字一文字」+「する」「ずる」「じる」「す」「ず」の動詞シリーズだ。(「腕ぶす得意舞台」「私は屈さない」 50~66頁)

「建設する」の否定は「建設ない」。「建設ない」は、ありえない形だ。
「決する」「屈する」の否定は「決ない」「屈ない」。「決ない」「屈ない」は、ありえるが、「ん?」感あり。

ところが「愛する」「辞する」の否定は「愛ない」「辞ない」。「愛ない」「辞ない」は、語形は正しそうなのに実際は使わないだろう。
それで、否定の未然形「愛さ」「辞さ」にひかれて、五段活用の「愛す」「辞す」が辞書の見出し語となっていく。

いっぽう「命ずる」「信ずる」の否定は「命ない」「信ない」だ。「命ない」「信ない」はありえない。
否定の未然形「命じ」「信じ」にひかれて、上一段活用の「命じる」「信じる」が辞書の見出し語となっていく。

これは中学や高校で国文法の時間を3時限くらい使って生徒と ああだこうだと論じ合い、文法のおもしろさに目覚めてもらうための恰好のネタになりそうだ。(←「格好の」ではなく「恰好の」!)



ところで、日本語の動詞の否定形を「否定動詞」としてとらえた16~17世紀のポルトガル人の宣教師がいる。ジョアン・ロドリゲス。慶長9年(キリスト暦1604年)
Arte da lingoa de Iapam
(『日本大文典』)を著した。

日経・平270610号40面に小鹿原敏夫(おがはら・としお)さんが「宣教師 日本語学の独創 ― 400年前に活躍、ジョアン・ロドリゲスの著書『大文典』研究」と題して語っている。

≪ラテン語で「動詞+否定詞」で表される否定形は、日本語では独自の活用を持つ「否定動詞」ととらえた。「ござる」と「ござない」は同じ動詞の終止形と否定形ではなく、別々の動詞というわけだ。これは「ござる」の過去形「ござった」に「ない」を付けられず、「ござなかった」と別の活用をするため、分けて考えたほうが日本語を学ぶ外国人にも合理的だったのだろう。

ほかにも「静かなり」など日本語特有の形容動詞を「中性動詞」という概念で説明するなどのアイデアが見られる。≫


高島俊男さんの『漢字雑談』222頁によると、日本語の「敬語」体系について初めて語学的に注目したのもロドリゲス『日本大文典』だそうだ。
高島さんによれば、なんとこの本は世界でたった2部が英国に残ったのみで、近現代の日本人は昭和10年代になって初めてその存在を知ったのだという。






最終更新日  Jul 11, 2015 03:37:54 PM
コメント(0) | コメントを書く
Apr 12, 2015
テーマ:中国&台湾(3117)
カテゴリ:ことばと文字
英語学習の極意』176頁に「主な東アジア言語の漢字音」と題して、日本語・客家(ハッカ)語・朝鮮語・タイ語・広東語・上海語・北京語の発音比較表を載せたのですが、残念ながら上海語の項に3ヶ所、まちがいがあったので訂正します。

一: イッ → イェッ
七: チッ → チエッ
十: チェッ → サッ


このくだりの趣旨は、北京語に隠された悲劇の歴史をひも解いたものでした。
漢人の言語にもともと存在した -k, -t, -p で終わる音が、広東語や上海語には残っているけれど北京語からは失われている。その理由は、唐朝の崩壊後に北方民族が揚子江以北の平原に波状攻撃的になだれ込んで、言語音を変えてしまったからだ、という趣旨でした。

北京語には存在しない「音節末の促音」が上海語には残っていることを示したもので、趣旨は合っているのですが、発音のカタカナ表記がまちがっていました。これは誤植ではなく、わたしの原稿のまちがいです。

問題の発音一覧表は、平成17年に出版した『中国人に会う前に読もう』162頁のためにわたしが作成したものを転載したのですが、今回『英語学習の極意』が刷り上ってから、念のためと思いCDつきの上海語教材を4冊買って確かめたところ、遅ればせながら間違いと知りました。

もともとわたしは上海語を学んだことがなく、一覧表の上海語音はウィキペディア日本語版の「上海語」の項で “一、六、七、八、十” を ih, loh, tsih, pah, zeh と表記してあったものをカタカナにしたのでした。
(zeh を「チェッ」と書いたのは、ze の音が北京語の “這 zhe” に近い音であろうと推測したから。)

じつに軽率でした。音声教材が書店ですぐ買えるのだから、CDを聴いて確認すべきでした。反省しております。

なお、ウィキペディアの ih, loh, tsih, pah, zeh という発音転写法そのものに問題はありません。上海語のローマ字表記法はいろいろな流儀があり、ウィキペディアはそのうちの ある流儀を採用したにすぎません。






最終更新日  Apr 12, 2015 12:26:13 PM
コメント(0) | コメントを書く
Mar 20, 2014
カテゴリ:ことばと文字
公的空間に、ゆがんだスローガンやアナウンスがあるのは不愉快。
“Japanese Only” 横断幕事件で、これから公的イベント主催者は自分のクビを意識しながら、ゆがんだスローガンを取り締まるだろうから、いいことだ。韓国や中国にも同じことを要求していこう。

ところで、純粋にコトバとして見れば
Japanese Only
は 「日本語のみ」 「日本語しか通じません」 という意味にも取れる。

Korean Only
なら、「韓国人・朝鮮人のみ」 ではなく 「朝鮮語のみ」 ということ。

「韓国人・朝鮮人のみ」なら
Koreans Only
と Korean が複数形になるからね。


Japanese は単数形も複数形も Japanese だから、「日本人」 のことを言っているか 「日本語」 のことを言っているかは文脈を見ないと分からない。

横断幕が
Sorry, Japanese Only
と書いてあったら、かなり微妙だね。






最終更新日  Mar 20, 2014 08:06:03 AM
コメント(0) | コメントを書く
Nov 12, 2013
カテゴリ:ことばと文字
日本橋高島屋は6階の美術画廊のセンスがよく、昼休みに京橋駅から日本橋駅まで ひと駅を地下鉄に乗って、絵や陶藝をみる。

きのうも行って美術画廊は楽しかったが、地下1階の入り口のお嬢さんがたの挨拶と店内アナウンスに強い違和感を感じた。
「いらっしゃいませ。ようこそ」

一流のデパートだから、もちろん言い方は荘重なまでに丁寧である。挨拶ことばを目新しくしようと、若い担当者が考えたのだろう。
ところがこれが、気持ちが悪くなるくらい、いただけない。

想像してみてほしい。

あなたが若い社員で、会社の1階入り口でだいじな客の到来を今か今かと待っているとする。
ようやく来られた。
そのお客に向かって
「いらっしゃいませ。ようこそ」
とまで言って、「ようこそ」 で言葉を止めるだろうか。そこで止めたとしたら、ずいぶんと なれなれしい感じだ。

「いらっしゃいませ」 という丁寧レベルで始めた挨拶なら 「ようこそおいでくださいました」 まで言うものだろう。
「いらっしゃいませ」 という丁寧と 「ようこそ」 という省略形の落差に違和感がある。

日本橋高島屋の地下1階の入り口で
「いらっしゃいませ。ようこそ」
と言われて、
「あれ? 挨拶が変わったなぁ」
と首をかしげつつエスカレーターに乗ったら、聞こえてくる店内アナウンスでも、デパート独特の荘重丁寧モードで
「いらっしゃいませ。ようこそ」
と頻繁に挨拶がある。

この違和感をたとえて言えば
「お客さま、おはよう」
と挨拶されたときのような感じ。

「ようこそ」 で止めるのは、「おはよう」 のなれなれしさに近い。

場末の呑み屋の性格美人の店員さんや、キャバクラのつけまつげ嬢が明る~く
「いらっしゃいませェ。ようこそ~~」
と言う分には はなはだ結構だが、一流デパートがこれをやってはいけない。

趣旨を簡単に名刺に書いて、デパート1階にいたマネージャーに渡した。
夕方、会社に日本橋高島屋の 「教育担当」 の女性から電話があったので、趣旨を話したが、教育担当は歯切れが悪かった。おそらく高島屋のかなり上のレベルのひとが思いついて挨拶を “親しみやすく” しようとしたものと察せされた。

なにごとも、センスの問題だ。
「いらっしゃいませ。ようこそ」 を日本橋高島屋が続けるなら、ぼくが行くこともなくなるだろう。

改善案としては
「いらっしゃいませ」 だけにするか、
「いらっしゃいませ。ようこそおこしくださいました」 (入口の挨拶嬢のふりつけは、これ)
「いらっしゃいませ。ようこそ高島屋へ」 (文章語っぽいが、ぞんざい省略の感じは消えるので、店内アナウンスには使える)

というところだろう。






最終更新日  Nov 12, 2013 07:33:04 AM
コメント(2) | コメントを書く
Sep 4, 2013
カテゴリ:ことばと文字
≪銀行の隠し口座情報 スイス、米に提供合意
 脱税ほう助 起訴免れる≫ (日本経済新聞 平成25年8月30日夕刊2面)


漢字熟語を書くときに、新聞は相変わらず漢字制限をまもって、常用漢字・人名用漢字に含まれない漢字は 「ひらがな書き」 にすることが多い。「まぜ書き熟語」 と呼ばれる。
(産経新聞は校閲部部長の方針で、まぜ書き熟語は極力排除しているが。)

わたしは、まぜ書き熟語が大きらい。蛇蝎(だかつ)のごとくに、嫌いだ。

上の「脱税ほう助」も、「脱税ほ」「う助」というふうに頭のなかでまず分解してしまう。 (0.05秒)
「う助」 って何だよ! (0.1秒)
あ、「幇助」かよ。 (0.05秒)
この合計 0.2秒ほどの断絶が不愉快なのですね。

日経は藝が細かくて、
≪脱税ほう助 起訴免れる≫
と、「助」と「起」の間を4分の1角ほど空けてあるが、その空きがなくて
≪脱税ほう助起訴免れる≫
とあったら、「助起訴」って何……? と2秒くらい考える。

「ほう助」 は、ひらたく言えば 「手助け」 だ。手助けという単語があるからほう助は日常的に使われないレアな単語。(ちなみに中国語では “幇助” は日常単語。簡体字で 「幇」 は上下に 「邦」 + 「巾」 と書く。)
どちらも、書けば3文字だから、
≪銀行の隠し口座情報 スイス、米に提供合意
 脱税手助け 起訴免れる≫

と書けばいいようなものだが、「幇助」 が法律用語としてあるから 「手助け」 と言い換えられない。そこで 「ほう助」 と書く。

かりに 「幇助」 という名前の市があったら、地名・人名には漢字制限を適用しないというショバのルールに基づいて
≪銀行の隠し口座情報 幇助市、国税庁に提供合意
 脱税ほう助 起訴免れる≫

という文字づかいになる。
そして、日本のすべての市の名前はふりがななしで読めるものと見なすのがショバのルールだから、「幇助市」 には本文でもふりがなは振られない。

こういう状態を何と呼ぶのだろう。
「偽善」?
「ひとりよがり」?
「やってるフリ」?
やってるフリの漢字制限遊戯は、いい加減にやめてほしい。

幇助という単語を使いたいのであれば、あくまで 「幇助」 と書き、本文の初出部分で 「幇助 (ほうじょ)」 と ふりがなないしカッコ書きの注をつけてほしい。それができないというなら、「手助け」 と言い換えるべきである。

「障害者」 を 「障碍者」 と書かずに 「障がい者」 と書く、あれ。
「障がい者」 という字面(じづら)を見ると、ゲジゲジに背中を這われるような不快なむずむず感に襲われる。

平成20年11月14日に 「こ線橋」 って、何だ? と題して書いたことがある。






最終更新日  Sep 5, 2013 07:44:14 AM
コメント(0) | コメントを書く
Dec 2, 2012
カテゴリ:ことばと文字
恥さらしな話を少々。

渡辺京二著 『逝きし世の面影』 (平凡社ライブラリー) を読んでいたら、551ページにイザベラ・バードの著作から大津の祭の光景を語った一節が和訳引用されていて

≪みずぼらしい長い通りは光と色彩によって荘厳され、店舗の正面は消えうせて、色鮮やかな燈籠のアーチと花綱が通り全体を妖精の国に変えていたのだ≫


とあった。

あれ? 「荘厳され」 とは何だろう。荘厳は、「荘厳だ、荘厳な」と活用する形容動詞の語幹である。
『新潮現代国語辞典』で ソウゴン をひくと、案の定

≪(名・形動) 尊くておごそかなこと。宗教的な威厳・雰囲気の感じられるさま。≫


とある。そうだよな。サ変動詞じゃないよな。
いや、まてよ。そのあとに

≪→ ショウゴン≫


とある。
それがどうした? と思いつつ、ショウゴン をひいたら、あ痛ッ!

≪(名・スル他動) 〔仏〕 寺院・仏像などを美しく飾ること。また、その飾り。→ソウゴン≫


とあるではないか。
〔ヘボン〕 とあるから、明治19年刊のヘボン編 『和英語林集成 第3版』 にも 「荘厳(しょうごん)する」 は収録されているわけだ。

用例として、高村光太郎の 『 「道程」 以後』 から
≪蜘蛛の巣で荘厳(しょうごん)された四角の家には≫

が引かれている。

わが国語力、まだまだこのていどである。
「荘厳する」 を奇異に感じる向きのお役に立てばと、恥をしのんで披瀝する次第。






最終更新日  Dec 2, 2012 08:10:53 PM
コメント(0) | コメントを書く
Jul 26, 2012
テーマ:中国&台湾(3117)
カテゴリ:ことばと文字
加瀬英明さんの名言
≪日本では安心できない相手の国に対して、友好関係といいます。
日中友好、日露友好、日朝友好に対して、日米親善、日韓親善、日印親善というように、使い分けています。≫

は、なるほどその通りだと思った。

ためしにグーグルで “日中友好” や “日中親善” などを検索してみると、ヒットする件数は以下の通りだった。
なるほど 「日中親善」 は衝撃的に少ない。ロシアと印度・英国への無関心が際立つ。

各行末の 【 】 内の数字は、“xx友好” 件数を “xx親善” 件数で割った倍率だ。この倍率を 「友好偽善度」 (?) と名づけようか。


日中友好/日中親善 1,610,000 / 88,300 【18.23】
日露友好/日露親善 73,800 / 15,600 【4.73】
日朝友好/日朝親善 127,000 / 3,460 【36.71】

日韓友好/日韓親善 462,000 / 557,000 【0.83】
日台友好/日台親善 559,000 / 224,000 【2.50】

日米友好/日米親善 690,000 / 233,000 【2.96】
日印友好/日印親善 45,300 / 4,620 【9.81】
日仏友好/日仏親善 55,000 / 19,400 【2.84】
日独友好/日独親善 74,800 / 12,900 【5.80】
日英友好/日英親善 17,500 / 7,600 【2.30】

意外なことに、最大の友好国は中国で、最大の親善国は韓国である、というのがグーグル検索の結果であった。

“日韓親善” のヒット件数がかくも多いのにはビックリ。「xx県日韓親善協会」 というのが日本各地にあることが影響しているようだ。
来日が容易なので、日韓親善はイベントが開催しやすい。「日朝」 に対抗して意識的にイベント開催に走っているところもあるのではないか。

【 】 内の倍率数値を眺めれば、日朝の 36.71 が突出していて、日朝友好親善のウソっぽさが知れる。
次いでウソっぽいのが、日中友好親善。それに日印友好親善、日独友好親善が続く。
なるほど、付き合いにくさを正直に示しているようにも思える。

竹島や慰安婦など、騒ぎのネタに事欠かない日韓だが、【 】 内の数字は 0.83 と良好だ。
確かに、個人的な付き合いという観点からすれば、ぼくにとっても韓国人は親しい国民である。






最終更新日  Jul 26, 2012 07:41:34 AM
コメント(0) | コメントを書く
Jul 25, 2012
テーマ:中国&台湾(3117)
カテゴリ:ことばと文字
渡部亮次郎さんの「頂門の一針」7月24日号に加瀬英明さんの一文が転載されていた。

加瀬英明さんは、芯のとおった教養人として尊敬もうしあげている。
その加瀬さんの一節に、なるほどと思った。

≪このあいだ都内のパーティで、中国の高官と再会した。
「先生は中日友好の井戸を掘って下さった1人ですから、今後も期待しています」
と、褒めてくれた。

私は礼を述べてから、
「日本では安心できない相手の国に対して、友好関係といいます。
日中友好、日露友好、日朝友好に対して、日米親善、日韓親善、日印親善というように、使い分けています。ご一緒に親善関係を築くために、努力しましよう」
と、答えた。≫


言われてみれば、そのとおり。
「友好」 と 「親善」 にこの違いがあったか。

たしかに 「日中親善」 とは言わない。「日台」 は 「日台友好」 より 「日台親善」 がしっくりくる。






最終更新日  Jul 25, 2012 07:32:58 AM
コメント(0) | コメントを書く

全24件 (24件中 1-10件目)

1 2 3 >

PR

フリーページ

平成20年 配信コラム ベスト10


泉ユキヲの読書メモ 32


観劇・読書メモ 1


観劇・読書メモ 2


観劇・読書メモ 3


観劇・読書メモ 4


観劇・読書メモ 5


観劇・読書メモ 6


観劇・読書メモ 7


観劇・読書メモ 8


観劇・読書メモ 9


観劇・読書メモ 10


観劇・読書メモ 11


観劇・読書メモ 12


観劇・読書メモ 13


観劇・読書メモ 14


観劇・読書メモ 15


観劇・読書メモ 16


観劇・読書メモ 17


観劇・読書メモ 18


観劇・読書メモ 19


観劇・読書メモ 20


観劇・読書メモ 21


観劇・読書メモ 22


観劇・読書メモ 23


観劇・読書メモ 24


観劇・読書メモ 25


観劇・読書メモ 26


観劇・読書メモ 27


観劇・読書メモ 28


観劇・読書メモ 29


観劇・読書メモ 30


観劇・読書メモ 31


購読雑誌リストアップ


泉ユキヲの美術館・画廊メモ 了


美術館・画廊メモ 1


美術館・画廊メモ 2


美術館・画廊メモ 3


美術館・画廊メモ 4


美術館・画廊メモ 5


美術館・画廊メモ 6


美術展・画廊メモ 7


美術館・画廊メモ 8


美術館・画廊メモ 9


美術館・画廊メモ 10


美術館・画廊メモ 11


美術館・画廊メモ 12


美術館・画廊メモ 13


美術館・画廊メモ 14


美術館・画廊メモ 15


美術館・画廊メモ 16


美術館・画廊メモ 17


美術館・画廊メモ 18


美術館・画廊メモ 19


美術館・画廊メモ 20


美術館・画廊メモ 21


美術館・画廊メモ 22


美術館・画廊メモ 23


美術館・画廊メモ 24


美術館・画廊メモ 25


美術館・画廊メモ 26


美術館・画廊メモ 27


美術館・画廊メモ 28


美術館・画廊メモ 29


美術館・画廊メモ 30


美術館・画廊メモ 31


美術館・画廊メモ 32


美術館・画廊メモ 33


美術館・画廊メモ 34


美術館・画廊メモ 35


美術館・画廊メモ 36


美術館・画廊メモ 37


美術館・画廊メモ 38


泉幸男のブックマーク


トランクルーム 1


トランクルーム 2


旧ホームページ掲載の記事から


中国詩人 牛 漢 の作品「半身の木」


松山市周辺の新たな鉄道整備案


伊澄航一俳句館


南川 航 詩集『ハイウェイの木まで』


「平成かなづかひ」のご説明


ぼくの小学一年生ケッサク作文


日記/記事の投稿

プロフィール


Izumi Yukio

お気に入りブログ

文大統領「手を握る… New! 生王さん

月に一度はバンコク… New! masapon55さん

次は上水に出没しま… New! ヨンミョン1029さん

日本の憲法学者さん… New! アップラウンジさん

靖国神社の幕に墨汁 … seimei杉田さん

暗黒卿を崇拝した後… ゆでがえるさん

住宅街のフレンチ「… 玲小姐さん

プレゼン本番(2) Urara0115さん

山本麻衣子展 「追… ギャラリーMorningさん

歌舞伎のみかた~令… ききみみやさん

コメント新着

 http://buycialisky.com/@ Re:悪役「国際連合」がインターネット界をハイジャック?(11/08) buy cialis soft online canadian no scri…
 http://cialisb.com/@ Re:悪役「国際連合」がインターネット界をハイジャック?(11/08) para que sirve el viagra y el cialiscia…
 ペタポン@ Re:横浜市営地下鉄の 「全席優先席」 という偽善(03/16) 僕も偽善大好きです。ほんとこんなのザ偽…

バックナンバー

Aug , 2019
Jul , 2019
Jun , 2019
May , 2019
Apr , 2019
Mar , 2019
Feb , 2019
Jan , 2019

カテゴリ


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.