4918037 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

文春新書『英語学習の極意』著者サイト

全28件 (28件中 1-10件目)

1 2 3 >

語学のコツ

Nov 24, 2013
XML
カテゴリ:語学のコツ
自分が読む Facebook の表示を日本語からトルコ語に切り替えました。いま、がぜんトルコ語づいているのです。

これまで Facebook の表示はエスペラントとラテン語とロシア語に切り替えたことがあります。切り替えると、自然と日々 その言語を目にすることになるので、慣れるのにぴったりです。

ぼくが切り替えても、切り替えた影響はぼくにしか及ばないので、他の人がぼくのページを見てトルコ語を目にするわけではありません。



トルコ語づいた前回はなんと7年前で、ここにその記録がある:
「トルコ語の勉強・実況中継」 (平成18年11月19日)

このときは、ブログで紹介したトルコ語書きのメモが通じたことに気をよくして、それっきりで満足してしまった。

今年の初夏、仕事でトルコの某プロジェクトの手伝いを始めたので、むかし買った教科書をもう一度開いて錆び落としを始めたが、自分がアンカラやイスタンブールまで出張する可能性はないことが分かり、またまた萎えてしまった。

三度目の正直は、これだった。


『最初のペンギン ストーリーでわかる! らくらく外国語習得術』 杉原洋紀・堀口美奈 著 (講談社、平成25年刊) 

会社の研修で隣の女性の英語の発音がよかったので、「どこで英語を勉強したのか」 と聞いた。

話しているうち 「母がトルコ人」 というので、ぼくもトルコ語を少し勉強した話をしたら、あとでメールが来て、この本のことを教えてくれた。

彼女が 『最初のペンギン』 の共著者・堀口美奈さん。愛らしい女性でした。
ネット検索してみたら、学生時代にはファッション雑誌でモデルもしていたひと。きれいなはずです。

本はアマゾンで取り寄せて早速読んでみた。細部ではぼくの持論と異なる部分もあるが、基本文を自分のニーズに合わせて作り覚えることでことばのストックを増やしていく方法論など、賛成。

外国語を身につけることで、どんな楽しい展開があるかを明るく語っていて、おもに若いひと向きの新鮮な語学導入書に仕上がっていた。
語学学習者のチャットサイト Livemocha のこと、はじめて知った。そこで知り合って Skype で会話する、という展開もあるそうだ。

ぼくも長年の懸案になっている 「語学のコツ」 本を早く書かないとね!

トルコ語への熱が熱いうちに、この週末は積ん読だった 『トルコ語文法ハンドブック』 を138頁まで読み、単語集や中級読み物をネット注文してしまった。
語学は一気に坂を駆けあがって中級レベルに達することが大事、というのがぼくの持論。今回はようやく坂の上まで駆けあがれそうだ。






最終更新日  Nov 24, 2013 01:19:43 PM
コメント(0) | コメントを書く
Aug 31, 2010
カテゴリ:語学のコツ
高3の次女は漢文が苦手だ。
役に立てばと、岩波ジュニア新書の 『漢文の読みかた』 (奥平 卓 著) を図書館で借りてきた。

学習素材の文章の選び方がいい。とかく漢文の教科書は 『論語』 と 『史記』に偏りすぎだが、この本の構成は新鮮だ。

32ページにこんな小文があった。学問とくに語学とは何かを言い得ているので、書き写しておこう。

有 鳥 将 来, 張 羅 待 之。 得 鳥 者 一 目 也。 今 為 一 目 之 羅, 無 時 得 鳥 矣。

鳥の将(まさ)に来たらんとするあり、羅(あみ)を張りてこれを待つ。鳥を得(う)るものは一目(いちもく)なり。いま一目の羅(あみ)をつくれば、時として鳥を得(う)るなし。

鳥が飛んで来ようとしているので、網を張って待ち構えた。
さくっと鳥を捕(つか)まえるのは、たくさんの網の目のなかのたったひとつだ。
なぁんだ、役に立つ網の目はひとつだけじゃないかといって、ほんとに目がひとつしかない網をつくったら、いつまでたっても鳥は捕まえられない。



語学がその典型だが、1万の単語をおぼえたからといって、通訳をしたり文章を読んだりする一度だけをとらえて役立った単語の数を数えれば、たかだか数十語、数百語だ。

だからといって数十語、数百語しか覚えずにいてモノになるかといえば、そんな限られたタマ数では一度たりとも使いものにならない。

通訳をする直前に辞書をあれこれ引いて最後の備えをするが、そういう直前の備えで覚えた新単語が実際に役立つことはまず無かった。
長らくの、どうせ大部分がムダとなる知識の蓄積が、ことばのちからだった。






最終更新日  Aug 31, 2010 11:26:36 PM
コメント(0) | コメントを書く
Feb 8, 2009
カテゴリ:語学のコツ

外国語を習って中級以上に達したら、英語なら英英辞典、ドイツ語なら独独辞典を使う頻度をだんだん増やしてゆくといい。

よくしたもので、外国人学習者向きの英英だの独独だのがありますね。

ちなみにわたしが愛用している独独辞典がこちら。

G-G_dictionaries.jpg

下の青いのは、厚さ6センチ。
Walter de Gruyter 社の Woerterbuch Deutsch als Fremdsprache(外国語としてのドイツ語辞典)

電話帳みたいにデカくて、1,329頁あるのに、収録見出し語は約2万語。
大きく見やすい字で、用例豊富。語釈が詳しすぎて、買った当初は もてあました。

本棚から出すのがちょっとした労働だけど、今ではいちばんよく使う。


緑のが PONS 社の Kompaktwoerterbuch Deutsch als Fremdsprache だ。
「コンパクト」 と名乗っているが、厚さ6.5センチ。

枕みたいに分厚いのに、小説本のような普通の紙を使っているから 1,034頁しかない。4万2千語収録。

たしかに語釈・用例は 「コンパクト」 に まとめてある。センスのモダンさが気にいっていて、気分転換にときどき使う。


黄色は Langenscheidt (ランゲンシャイト) 社の Taschenwoerterbuch Deutsch als Fremdsprache です。
名前は 「ポケット (Tasche)」 辞典でもポケットには入りませんが、ところどころにイラスト入りで、かわいいヤツ。

2万7,500語収録。語釈は簡潔。
疲れているときは、これを使う。



いっぽう、韓国語 (朝鮮語) の学習には小学生用の辞書を使っております。

K-K_dictionaries.jpg

下の、ハングルで表題が書いてある辞書が、それ。
延世大学校言語情報開発研究院が編纂、斗山東亜社が出版した 『初等国語辞典 (チョドゥン クゴ サジョン)

試みに、“ソ” (=牛) という単語を引きますと、韓国語でこんなことが書いてある。

  飼って乳を絞って飲み、捕らえて肉を食べ、その革を利用し、農家で田畑を耕し荷車を引くのに使った、草を食べる大きな家畜。

牛の耳へお経読み <成句> いくら教えてやっても理解できないのか、従おうとしないこと。

牛が鶏を見るように、鶏が牛を見るように <成句> なんの関心もなく見ているようでもあり、そうでないようでもあること。

牛を失って牛小屋を直す <成句> 事をしくじってしまった後で悔やんだところで何の役にも立たないこと。≫


「乳を絞る」 だの 「荷車を引く」 だの 「悔やむ」 だの、日頃あまりお目にかからない関連語にこうやって接しながら、語彙のネットワークを広げ、穴をうめていけるのが、A語学習時のAA辞典の強みだ。

この 『初等国語辞典』 は、字も見やすく、本文 1,312ページ。

そこに3万5千語収録、基礎漢字8~4級の1000字の音訓・熟語例リスト付きという充実ぶりで、満足しているのでありますが、残念ながら日本の普通の書店では手に入りません。
(わたしはソウル出張時に買いました。)

ところが、感涙にむせびそうなことが起きた。

大韓民国国立国語院と韓国語世界化財団・編の
『学習者のために易しく書いた韓国語辞典! (ハクスプチャルル ウィヘ スィップケ スン ハングゴ サジョン!)
という韓韓辞典を、外国語学習書につよい 「アルク社」 が日本の読者向けに昨年12月10日に出版してくれたのですね。

日本での商品名は 『韓国語学習者のためのやさしい韓韓辞典』
きょう、足立区の一般書店で見つけて、即買。

本文 792頁で、見出し語5千語余り。だから説明が懇切丁寧。
「不規則活用動詞・形容詞の活用表」 と、「基本語彙 3,959語の重要度ランク表」 が付録で付いている。

こういう良い教材がふつうの書店で買えるようになるなんて!
悶絶しそうになる。
中級以上の学習者には、ぜひお奨めしたい。

Yasashii_kankanjiten.jpg

この辞書で “ソ” (=牛) を引くと、韓国語でこう書いてある。

ソ  おもに肉を食べたり牛乳を生産したり、農作業を助けさせるために農家で飼う動物。| おじいさんの家には牛が10頭ほどいます。<数え方> 牛1頭。 →挿絵 動物

牛の耳へお経読み -だ  どんなに説明をしてもよく理解できず従うようにならないこと。| (A): ミンジはきょう習ったことをぼくが何度言っても分からないみたいだ。(B): ミンジがなにかとヨソ事を考えるからだろ。まったく牛の耳へお経読みだな。

牛が鶏を見るように  なんの関心もないようにも見え、そうでないようにも見えること。| ひとが何かを聞いたら答えるものだ。牛が鶏を見るように、ぽけーっとしていてどうする。

牛を失って牛小屋を直す  ことがダメになった後で後悔しても何の役にも立たないこと。| 火事がおきてから消火器を工面してどうする? 牛を失って牛小屋を直すようなものだぞ。/泥棒にあってから鍵を直すのは、牛を失って牛小屋を直すのと おんなじじゃないか。≫


成句の用例が口語体の文になっているので、じっさいに使われるときの雰囲気が伝わって、いい。

……こうやって、優れた辞書をいろいろ揃えても、こつこつ読んで使って宝物を生かす時間が十分でなく、名著の数々に申し訳ない気持ちです。







最終更新日  Feb 12, 2009 12:47:10 AM
コメント(1) | コメントを書く
Feb 7, 2008
カテゴリ:語学のコツ
きのうは、夜8時から書評雑誌『ダ・ヴィンチ』の取材をうけた。

電子辞書繁栄の昨今、紙の辞書の存在意義は? ということで、辞書マニアの私に声がかかったのであります。

インタビューが1ページくらい出るはず。3月上旬発売の号です。

会社を午後半休にして(といってもけっきょく律儀に4時半まで働いてしまったが)、家に向かった。
本棚をちょいときれいにしてから写真に撮りパソコンに落とし込み、さらに話の種になりそうな辞書を小さなスーツケースいっぱいに入れて、夜8時から北千住で会った。

相手は、編集部の担当者、取材・執筆のライター、写真撮影者、イラスト担当のなんと4名。

2月下旬に、わたしなりの予告篇を配信したいと思っています。






最終更新日  Feb 7, 2008 08:30:13 AM
コメント(1) | コメントを書く
Nov 22, 2007
カテゴリ:語学のコツ
最近立て続けに、英語文法の不思議に出会った。その2。

■ 複数形の名詞の前にくる不定冠詞の“a”

まずは用例から:

≪Ellis tries to answer the question in his modest but useful book. In a brief 283 pages, he tells not one story but six in a series of essays about turning points in early American history, from the Revolutionary War to the Louisiana Purchase.≫

(和訳:エリスはその問題に答えるべく、小ぶりだが学ぶところの多い著作をものした。わずか283ページながら、革命戦争からルイジアナ購入に至る初期米国史の転換点についての一連の小論に、1つといわず6つの物語を盛り込んである。)

(『クリスチャン・サイエンス・モニター』紙11月13日号掲載の Joseph Ellis 著 American Creation: Triumphs and Tragedies 書評から)

第2文の冒頭、in a brief 283 pages にご注目いただきたい。

「283ページ」という明らかに複数のものに、単数を表すはずの不定冠詞の“a”がついている。

「283ページという こぢんまりした分量のなかで」と訳せばいいだろうか。

283 pages を複数形というより「一塊り」ととらえていることが、数詞に“先行して”置かれた形容詞 brief によって示されている。

くくり方としては a [brief [283 pages] ] という感じ。

この形容詞 brief の位置がミソだ。

もしも通常の語順どおり、数詞のあとに形容詞がくるとすれば、不定冠詞の“a”は使わない。

ネット上で用例を見つけた。

In eight brief pages Mr. Whatley delivers some highly readable summaries of the now-forgotten theory….≫

(和訳:わずか8ページのなかにホワットレー氏は、今日忘れ去られた理論を極めてわかりやすくまとめてくれている。)

ほら、in eight brief pages だ。
ここで in an eight brief pages とはならない。

eight brief pages だと、あくまで複数形扱いなのだ。






最終更新日  Nov 22, 2007 06:58:52 AM
コメント(5) | コメントを書く
Nov 21, 2007
カテゴリ:語学のコツ
最近立て続けに、英語文法の不思議に出会った。

■ 前置詞の後なのに him に変化しない he

まずは用例から:

≪To copy and let others copy is a duty, an expression of that loyalty and fraternal solidarity with he who shares our destiny.≫

ここでいう copy は「テスト中にカンニングでほかの人の答案を写す」こと。

≪ほかの生徒の答案を写したり写させてやったりするのは義務、つまりおよそ運命を共有する者に対してもつべき忠誠心・友愛心の表現なのだ。≫

(今年6月28日の『ウォールストリート・ジャーナル』紙、Francis X. Rocca 氏のエッセー Italians Cheat to Win から。)


注目すべきは、he who shares our destiny(およそ運命を共有するもの)という表現がいわば凍結状態になっていて、この前に前置詞 with がついても he が him に変化していないこと。

この he は「彼」ではなくて、anybody の意味。文章語用法。

そういう he が前置詞支配を受けても語形変化しないという英文法ルールは習ったことがないのだけど、たしかにここを
the loyalty with him who shares our destiny
と書かれると
何となくおかしな感じがする。
突然出てくる「彼」に戸惑ってしまう。


手元の英英辞典6冊を引いてみたけど、こういう he が語形凍結してしまうルールは書いてなかった。


ネット上で用例を検索してみたら、昭和45年に Van der Graaf Generator というロックバンドがリリースした曲に
H to He, Who Am the Only One
というのがあった。

「たったひとりのオレサマに贈るH」
「かけがいのないボクにH」
と訳するのだろうか。

たしかに前置詞 to のあとの he が語形凍結している。


ハリー・ポッターに出てくる悪のキャラクター、ヴォルデモート (Voldemort) の通名 He-Who-Must-Not-Be-Named(名を呼んでならぬ者)の前に前置詞 with がきているのに Him-Who-Must… と語形変化せず、with He-Who-Must-… のまま語形凍結しているよう例もあった。


もうひとつ別の不思議は、明日書きます。






最終更新日  Nov 21, 2007 08:24:17 AM
コメント(2) | コメントを書く
Oct 24, 2007
カテゴリ:語学のコツ
台北空港の出国手続き待ちの列に立っていて
列の先頭の人の足元に貼ってあるテープに併記してある英語・中国語の表示をみて考えた。

WAITING LINE
等 待 線

とあるのだが。さて、日本語ではどうなるか。

中国語の“等待”は「待つ」という意味のごくふつうの動詞。

英語も中国語もそのまま訳せば「待ち線」なのだが
日本語に「待ち線」という単語はたぶんない。

いろいろ考えて、これなら日本語らしいかなと思ったのが
「順番待ちライン」。
でも、日本の空港にはそうは書いてないだろう……。

免税店のあたりを歩きながら、はっと思った。
日本語では
「ここでお待ちください」
と書くのではないだろうか。

歩きながら、にやっとしてしまった。


岩波書店から『広辞苑』の改訂版がでるらしい。

岩波書店には、おとなしく古典作品を出版する枯淡な出版社として静かに色あせてほしいのだが、
やれやれ
『広辞苑』の権威はまだ続くのかい。

ちなみに、わたしが使っている『広辞苑』は昭和58年発行の第3版だ。
改訂版はあえて買わない。
第4版以降、『広辞苑』は左傾化したから。

日頃愛用しているのは、新潮社と集英社の国語辞典だ。






最終更新日  Oct 24, 2007 08:00:39 AM
コメント(2) | コメントを書く
Sep 25, 2007
カテゴリ:語学のコツ
1ヶ月ぶりに NOVA へ行ったら
「残念ながら10月24日でここは閉鎖になるんです」
と受付でお知らせの紙を渡された。

「泉さんのレッスンは10月11日で終りでしたね。それまでは大丈夫なんですが……」

紙を見ると、JRでひと駅隣りのスクールと統合されるのだという。

新聞のベタ記事で、NOVA 経営建直しのため 200校ほどが閉鎖されるというのを見ていたが、まさか自分が通っているところもその対象とはねぇ。

「統合されたら、ひと駅隣りのスクールで勤務ですか?」
「そちらも人がたくさんいるらしいので、どうだか」

きょうのレッスンはフランス語だった。
講師はベルギーとの国境近くのリール市生れのフランス人で、NOVA大阪のテレビ電話からぼくの相手をしてくれる。

「デリケートな質問になるけど、さいきん講師の数は減ってますか?」
とフランス語で訊くと、

「いやぁ別に……。先週も新しいフランス語講師がふたり増えたし……。自分も新聞で報道されているていどのことしか知らないんだよ。何か情報ありますか?」

「通ってるスクールが10月に閉鎖になるんだよ」

「それは残念。……フランス語の講師をして食べていけるのは NOVA くらいしかないから、NOVA が下り坂になっちゃうと困る。英語の講師の口は多いけど、フランス語を教えて食べていこうと思ったら NOVA くらいしかない」

「NOVA はあまりに急速に成長しすぎたから、ノーマルな自然なペースに戻るための調整の時期を迎えてるんだと思うよ。ぼくは NOVA のシステムを評価してるよ」

「そう、そういってくれるひともけっこういるよ」 

まぁ、そんな会話をフランス語で行ったレッスンでした。

もちろんぼくのフランス語はたどたどしく、レッスン後はいつも同様「もっと勉強しなきゃ」と自分に言い聞かせる。

「口ほぐし」と「もっと勉強しなきゃ」が、つねにレッスンの収穫だった。


NOVA には3年半で 50万円近く払い、イタリア語、フランス語、ドイツ語の中級クラスのテレビ授業を受けてきた。

「1回のレッスンで辞書が2冊買えるほどのカネを払うなどバカらしい!」 
と、若いころは専ら「独習派」だったけど、今は語学学校の価値を十二分に認める。

良くも悪しくも自分の実力のほどを知って、実は「ひとり勉強」の動機づけにもなっている。

独習だけだとどうしても「読み物を読んでわかればこと足れり」になってしまう。

NOVA に通ってみて、「使うために語彙を覚え、表現を暗記する」という姿勢に変わった。


それにしても、語学は「動機づけ」が5割だ、とつくづく思う。

6月に始めたヴェトナム語。

はじめてのヴェトナム出張では
子供向けの写真豊富な国語辞典(つまり an illustrated basic Vietnamese-Vietnamese dictionary ですな)や『星の王子さま』のヴェトナム語版まで買ってきて
会社への通勤の行き帰りもヴェトナム語の勉強に充て
出張先のホテルでは常にヴェトナム語のCDをかけるといった具合で、
1ヶ月余りで発音と基本文法をほぼ身につけた……

……と思った途端、ヴェトナム担当から外れてしまったのである。

自分のなかでテンションが急速に萎えた。しぼんだ。
けっきょくそれ以来、ヴェトナム語から遠ざかってしまっている。

あぁ、自分にとってヴェトナム語は「だいたいこんなコトバなんだ」ということがわかればそれで満足してしまうていどの言語だったのだろう……か。

猛烈なヴェトナム語シフトで、ほかの外国語の勉強がまるでお留守になっていたから、その反動がきたのだろうか。






最終更新日  Sep 26, 2007 12:42:19 AM
コメント(1) | コメントを書く
Jun 9, 2007
カテゴリ:語学のコツ
子供向け・外国人向けにつくられた「現地語・現地語辞典」があると、できるだけ買うようにしている。
(英語、日本語の辞書は除いて)

今回、台北の洋書屋さんで掘り出し物が3冊もあった。
(中山北路の「敦煌書局」にて)

いずれも、字が見やすい優れもので、ちゃんとお付き合いすれば絶対上達するぞと夢見るのですが
(そしてじっさい、時間をかけてお付き合いすれば間違いなくそうなるはずですが)

わが家の本棚は、そういう夢想に包まれながら購入した辞書であふれております。

さて、その3冊とは

(1) PONS Kompaktworterbuch Deutsch als Fremdsprache
   (「外国人のためのドイツ語小辞典」。
    「小」といっても厚さ6.4センチ)

(2)スペインLarousse社の Diccionario maxi junior de la lengua Espanola
  (7~12歳向けと銘打ったスペイン語辞典。
   イラストページ豊富で、見出し語1万8千語)

(3) Le Micro-Robert
  (ル・ミクロ・ロベール。
   「ミクロ」といっても厚さ6.1センチ。)


英英、独独などを使う良さとして「ことばのニュアンスがよりはっきり分かる」などという宣伝文句がよくありますが、

ことばの「ニュアンス」だけをいうなら、英和や独和で的確な日本語訳をもらったほうがよっぽどいいこともある。

現地語・現地語辞典を使って、いいところは ――

(い)語釈を読むと関連語彙がどんどん確認・吸収できる

(ろ)気のきいた例文があると、たのしい

(は)日本語の脳細胞を離れて自由に浮遊できるのが愉快

わたしはこの3点をあげたいです。


たとえばね、今回買った子供用のスペイン語辞典で yoyo を引くと、
いきなり例文がきて
そのあとカッコ内に補足説明がある。

やや直訳調に和訳すると、こんな感じです:

≪学校の子供たちはみんなヨーヨーであそび、それを動かしながら誰がいちばん長い時間もちこたえられるか競っていました(=円盤と糸でできたおもちゃで、手を上下させるのにしたがい、円盤が糸を上り下りする)。≫

これをスペイン語で読むわけですね。
「ヨーヨー」にまつわる関連語彙が集合していて、
飲めば血となり肉となる濃縮ジュースになっている。


外国人用の独独辞典は、
日本の洋書屋さんでは Langenscheidt 社の中辞典と小辞典がよく置かれていて、わたしも両方もっていますが、

中辞典のほうは字が小さく、
小事典のほうは見やすいが説明がやや簡単すぎ。

こんかい、PONS の「外国人用独独」をはじめて見て買ったのですが、じつに使いでがいい。
日本の洋書屋さんにもぜひ置いてほしいです。


あと、ミクロ・ロベールも、「お噂はかねがね……」という存在でしたが、今回はじめて手にとりました。

見出し語が、
肉太だがキレのいいイタリック体で11ポイント大の見やすさ。

目に快く飛び込む見出し語の後ろに、
ロベール独特の、遊園地のようににぎやかな語釈が続く。

「遊園地のように」という意味はですね、
簡潔な定義は普通字体、用例はイタリック体、関連語彙の表示は「⇒ボールド体」……というふうに字面(じづら)が変化に富んでいて、

そしてこの関連語彙の表示がじつに多い。
シソーラス感覚なのですね。

あぁ、とにかく目が喜ぶ辞書です。






最終更新日  Jun 9, 2007 10:42:09 AM
コメント(1) | コメントを書く
Apr 5, 2007
カテゴリ:語学のコツ
NOVAで伊・仏・独の3言語を習っています。

昨日のフランス語の講師さんにはちょっと参ったなぁ。

名前を見ると明らかに東南アジアの名なので、てっきりヴェトナム人だと思って
「あなたの親はヴェトナムからいつフランスに来たの? ちょうどぼくはヴェトナム語を習いはじめたところ」
と言ったら、
(話題としては大いにうけると思ったのにかかわらず)
ものすごく不機嫌なわけですね。

「ひとにはまずどこの国の人かをすなおに聞くのが礼儀というものではないか」
と、わたしをさとすように言うわけです。

そこですなおに聞いたら、カンボジア人だったんです。

あぁ、たぶん物心ついてからこのかた何百回となくヴェトナム人でしょと言われては嫌な気分だったんでしょう。
ヴェトナム人、カンボジア人、ラオス人の混同は、鬼門だ……。


そのNOVAですが、来週で3年が満了します。

あとレッスンがあと5コマ残っているけど、確実に消化できそうだからホッとしています。

率直にいって、NOVAには感謝です。勉強の動機づけを提供してくれたから。

ずーっと中途半端なままだったイタリア語。
読めば他言語からの類推でそれなりに理解できるのが逆に災いしていたようにも思いますが、そのイタリア語がりっぱに中級レベルに達したのはNOVAのおかげです。


最近NOVAが、中途解約者への返還金の計算方法に問題ありということで訴訟に負けて、
社会的には“叩かれる立場”になってしまったけど

(“叩く立場”と“叩かれる立場”は日本研究のキーワードとして使えると思いますが)、

NOVAに同情するところもあるのですね。

コマ数が多いかわりに割引率の高いコースで契約したあと、
事情があって中途解約、精算しようとしたとき
使ったコマ数の計算単価に割引が適用されないので、払い戻し金がずいぶん少ないぞという不満が訴訟事由。

NOVAにしてみると、
もし中途解約時に割引単価をベースにして計算することにすると、

「もともと50コマだけ習うつもりでもとりあえず割引率の高い150コマのコースに入り、50コマ使ったところで途中解約したほうが、
最初から50コマのコースに入るよりお得」

ってことになりかねないじゃないか!

という論理なのだろうと思います。

けっきょくNOVAとしては経営上、コマ数が多いコースの割引を以前より少なくせざるをえなくなった。

わがままな中途解約者が存在したために、結果的に普通の学習者が損をこうむったということではないでしょうか。


わたしの不満はむしろ、
(契約時に聞いていたので、“文句”ではなく独り言です)
通っている会社近くのNOVAが土・日が休みで休日にコマ数を消化できないこと、
そして
申し込みをした場所以外のNOVAで授業を受けることができないこと
(たとえば「きょうは自宅近くのNOVAで」とか「きょうは銀座のNOVAで」なんてことはできないわけです)。

それと、想定外だったこと(つまり“文句”)は、
講師の数がぎりぎりに絞られているためか、希望の授業の予約が数日前でも不可能ということがたびたびあるということ。

英語以外の授業は、よほどの大規模校でないかぎり、大阪にある本校の外国人講師とのテレビ電話授業なのですが、
当日予約をトライしてもできないことが多くて、
そうすると「よし! きょうはNOVAだ」と思い立って電話したのに拍子抜けしてとってもさびしい気持ちになるわけです。

最初イタリア語だけ習っていたのに仏・独を加えたのは、3つのうちどれかは確実に予約できるだろう、という目論見が第一でした。
(蓋をあけてみると、いちばん予約が取りにくいのがドイツ語でした。)


授業中はとにかくその言語だけで講師とやりとりをするのが原則。
最初のうちは悔しさと、もどかしさで、
「もっとうまくなってから授業を受けよう」
と思ってしまい、NOVAに行くのをケチってしまい、

3年間150コマのうち、最後の半年になってもまだ100コマ以上残っているという状況になり、これはものすごく焦りました。


「うまくなってから来ようと思うな。
来ればうまくなる」
と、NOVAさんの入り口に標語を出してもらおうかなぁ。


最近は外国人講師の生まれ故郷のことに話題を振ったり、
地図を見ながら「ここの地方は何が有名なのか?」といった話をして、

そんなことをしているとイタリア、フランス、ドイツの地図をはじめて本気で見るようになったのも収穫でした。






最終更新日  Apr 8, 2007 12:27:09 PM
コメント(0) | コメントを書く

全28件 (28件中 1-10件目)

1 2 3 >

PR

フリーページ

平成20年 配信コラム ベスト10


泉ユキヲの読書メモ 32


観劇・読書メモ 1


観劇・読書メモ 2


観劇・読書メモ 3


観劇・読書メモ 4


観劇・読書メモ 5


観劇・読書メモ 6


観劇・読書メモ 7


観劇・読書メモ 8


観劇・読書メモ 9


観劇・読書メモ 10


観劇・読書メモ 11


観劇・読書メモ 12


観劇・読書メモ 13


観劇・読書メモ 14


観劇・読書メモ 15


観劇・読書メモ 16


観劇・読書メモ 17


観劇・読書メモ 18


観劇・読書メモ 19


観劇・読書メモ 20


観劇・読書メモ 21


観劇・読書メモ 22


観劇・読書メモ 23


観劇・読書メモ 24


観劇・読書メモ 25


観劇・読書メモ 26


観劇・読書メモ 27


観劇・読書メモ 28


観劇・読書メモ 29


観劇・読書メモ 30


観劇・読書メモ 31


購読雑誌リストアップ


泉ユキヲの美術館・画廊メモ 了


美術館・画廊メモ 1


美術館・画廊メモ 2


美術館・画廊メモ 3


美術館・画廊メモ 4


美術館・画廊メモ 5


美術館・画廊メモ 6


美術展・画廊メモ 7


美術館・画廊メモ 8


美術館・画廊メモ 9


美術館・画廊メモ 10


美術館・画廊メモ 11


美術館・画廊メモ 12


美術館・画廊メモ 13


美術館・画廊メモ 14


美術館・画廊メモ 15


美術館・画廊メモ 16


美術館・画廊メモ 17


美術館・画廊メモ 18


美術館・画廊メモ 19


美術館・画廊メモ 20


美術館・画廊メモ 21


美術館・画廊メモ 22


美術館・画廊メモ 23


美術館・画廊メモ 24


美術館・画廊メモ 25


美術館・画廊メモ 26


美術館・画廊メモ 27


美術館・画廊メモ 28


美術館・画廊メモ 29


美術館・画廊メモ 30


美術館・画廊メモ 31


美術館・画廊メモ 32


美術館・画廊メモ 33


美術館・画廊メモ 34


美術館・画廊メモ 35


美術館・画廊メモ 36


美術館・画廊メモ 37


美術館・画廊メモ 38


泉幸男のブックマーク


トランクルーム 1


トランクルーム 2


旧ホームページ掲載の記事から


中国詩人 牛 漢 の作品「半身の木」


松山市周辺の新たな鉄道整備案


伊澄航一俳句館


南川 航 詩集『ハイウェイの木まで』


「平成かなづかひ」のご説明


ぼくの小学一年生ケッサク作文


日記/記事の投稿

プロフィール


Izumi Yukio

お気に入りブログ

ナス科の 野菜で地… New! アップラウンジさん

韓国人観光客大幅減… New! 生王さん

一時帰国2019 … New! masapon55さん

悠紀主基サミット参… New! seimei杉田さん

アマゾンの森林火災 New! Urara0115さん

次も江南、イェナの… New! ヨンミョン1029さん

百万本のバラを思い… ゆでがえるさん

7/26 「大悲」~どれ… ききみみやさん

中道由貴子展 NAKAM… ギャラリーMorningさん

思い出し日記~7月♪ CherCYさん

コメント新着

 ワタナベ@ 参考にさせていただきました。 YouTubeで自分の日本語の勉強がてら、語源…
 http://buycialisky.com/@ Re:悪役「国際連合」がインターネット界をハイジャック?(11/08) buy cialis soft online canadian no scri…
 http://cialisb.com/@ Re:悪役「国際連合」がインターネット界をハイジャック?(11/08) para que sirve el viagra y el cialiscia…

バックナンバー

Sep , 2019
Aug , 2019
Jul , 2019
Jun , 2019
May , 2019
Apr , 2019
Mar , 2019
Feb , 2019

カテゴリ


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.