1105804 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

わたしのブログ

PR

プロフィール


yoc1234

キーワードサーチ

▼キーワード検索

フリーページ

楽天カード

コメント新着

yoc1234@ Re[1]:ソシンロウバイ(01/25) 菜の花も虫がいないまま咲いています。テ…
hitoshisan@ Re:ソシンロウバイ(01/25) 寒さに耐えて開花したソシンロウバイの見…
yoc1234@ Re[1]:コーチ バッグ 斜めがけ 人気(10/17) tyoukatyu3さん ネットでは最近インチキ…
tyoukatyu3@ Re:コーチ バッグ 斜めがけ 人気 突然訪問して失礼しました。 ありがとうご…
kimiki0593@ 相互リンク 初めまして、人気サイトランキングです。 …

ニューストピックス

カテゴリ

日記/記事の投稿

カレンダー

全3758件 (3758件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

新聞を読んで

2018年08月16日
XML
カテゴリ:新聞を読んで
やっぱり中国も下げて始まったが、歩み寄り見せるため、
米中が貿易交渉。
次は、これが決裂して、駄々下がりになると予想。


中国商務次官、通商協議のため8月末に訪米=中国商務省
10:59am JST
[北京 16日 ロイター] - 中国商務省は16日、王受文商務次官が率いる代表団が通商協議のため8月末に米国を訪れると発表した。記事の全文




米上院、大型歳出法案を審議へ トランプ大統領は一部項目に反対
10:53am JST
[ワシントン 15日 ロイター] - 米上院の議員らは15日、国防、労働、医療関連の支出を賄う8500億ドル超規模の一括歳出法案について、数日内に審議と採決を行うことで合意した。ただ、トランプ政権は一部項目について反対を表明している。

〔マーケットアイ〕金利:財務省が5年債入札を通告、ショートカバー需要で無難予想
10:47am JST
[東京 16日 ロイター] -
<10:44> 財務省が5年債入札を通告、ショートカバー需要で無難予想

財務省は午前10時半、5年債入札を通告した。利率0.1%で第136回のリオープン発行になる。

5年債入札は無難に通過するとみられている。5年債利回りは前回の最高落札利回りを上回っている。
市場では「調整されているため、業者のショートカバー需要を中心に一定のニーズは喚起できそうだ。海外
勢の需要も期待できそうだ」(国内証券)との見方がある。超過準備の政策金利残高に対する付利(マイナ
ス0.10%)を上回っていることも入札を支える見込み。

足元の5年136回債利回りは前営業日比変わらずのマイナス0.085%で推移している。


TRADEWEB
OFFER BID 前日比 時間
2年 -0.123 -0.114 0 10

アジア通貨動向(16日)=ウォン下落、人民元とSドルは上昇
10:47am JST
[16日 ロイター] -
0133GMT(日本時間午前10時33分)現在のアジア新興国通貨の対米ドル相
場は以下の通り。

*Previous dayは各通貨のオンショア市場引け値。ただし円とシンガポールドルは前
日NY市場引け値。

Currency Latest bid Previous day Pct Move
Japan yen 110.750 110.73 -0.02
Sing dlr 1.378 1.3799 +0.12
Taiwan dlr 30.861 30.858 -0.01
Korean won 1134.600 1127.9 -0.59
Baht 33.280 33.32 +0.12
Peso 53

〔マーケットアイ〕外為:ドル110円後半、ドルのショートカバー広がる
10:44am JST
ショートカバーのきっかけは、実需筋を中心にまとまった買いが入ったか、中国商務次官が通商協議のために8月末に訪米するとの報道が伝わったためとの見方が出ていた。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は下げ幅縮小、中国商務次官が8月に訪米
10:38am JST
[東京 16日 ロイター] -
<10:37> 日経平均は下げ幅縮小、中国商務次官が8月に訪米

日経平均は下げ幅を縮小し、2万2100円付近で推移している。中国の商務次官が通商協議のため8
月末に訪米することが明らかとなり、材料視されているもよう。ドル/円は110円半ばから110円後半
まで急上昇した。


<09:15> 寄り付きの日経平均は続落、石油・石炭製品が安い

寄り付きの東京株式市場で日経平均は前営業日比223円40銭安の2万1980円82銭となり、続
落で始まった。その後、300円超に下げ幅を拡大している。前日の米国株が下落したことやドル/円が1
10円半ばと円高に振れていることなどが重荷。33業種全てが売られており、石油・石炭製品や鉱業が上
昇率上位となっている。


<08:19> 寄り前の板状況、主力輸出株は売り買い拮抗

市場関係者によると、寄り前の板状況は、トヨタ自動車 、ホンダ 、キヤノン
、パナソニック

米とのNAFTA協議、月内に終結できるか不明=メキシコ経済相
10:38am JST
[メキシコ市 15日 ロイター] - メキシコのグアハルド経済相は15日、北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉を巡る米国との協議について、月内に終結させるとの目標を達成できない可能性があるとの認識を示した。両国は自動車分野の貿易ルールなどを巡って隔たりがある。






最終更新日  2018年08月16日 11時21分29秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年08月15日
カテゴリ:新聞を読んで
新興国通貨の下げは予想された通り。
いったい何が危機なのか?
当たり前の動きになってるだけ。
今頃騒ぐやつは、終わっている。


ニュース速報:人民元が1ドル6.9049元で通常取引終了、終値で17年5月9日以来の安値

中国・香港株式市場・大引け=中国株は3日続落、景気鈍化を懸念
6:01pm JST
[上海 15日 ロイター] -
中国  終値 前日比 % 始値 高値 安値
上海総合指数<.SSEC 2,723.25 - 57.707 - 2.08 2,777.24 2,777.7032 2,721.2404
> 76 0 93
前営業日終値 2,780.96
46
CSI300指数<. 3,292.52 - 80.385 - 2.38 3,371.95 3,372.137 3,288.709
CSI300>記事の全文




UPDATE 1-アジア株式市場サマリー(15日)
5:50pm JST
(情報を更新しました)
[15日 ロイター] -
 終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード
中国 上海総合指数 2723.2576 - 57.7070 - 2.08 2777.2493 2777.7032 2721.2404
前営業日終値 2780.9646
中国 CSI300指 3292.529 -80.385 -2.38 3371.959 3372.137 3288.709

前営業日終値 3372.914

15日の主な自社株買い・消却、株式分割など一覧
5:43pm JST
15日に自社株買いや消却を発表した主な企業は特にありません。

 *午後3時以降に発表した企業を対象にしています。

UPDATE 2-中国の成長目標、貿易戦争あっても確実に達成 債務抑制へ=発改委
5:36pm JST
[北京 15日 ロイター] - 中国国家発展改革委員会(発改委)は15日、今年下半期の経済成長を合理的な範囲に維持し、通年の成長目標の達成を確実にすると表明した。

BRIEF-7月の英生産者物価投入指数、前年比+10.9%=統計局
5:35pm JST
[ロンドン 15日 ロイター] -
* 7月の英生産者物価投入指数、前年比+10.9%=統計局(予想:+10.4%)
* 7月の英生産者物価産出指数、前年比+3.1%=統計局(予想:+3.0%)
* 7月の英生産者物価コア産出指数、前月比0.0%=統計局(予想:+0.2%)
* 7月の英生産者物価コア産出指数、前年比+2.2%=統計局(予想:+2.1%)
* 7月の英生産者物価投入指数、前月比+0.5%=統計局(予想:+0.1%)
* 7月の英生産者物価産出指数、前月比0.0%=統計局(予想:+0.1%)

BRIEF-7月の英CPI、前月比変わらず=統計局
5:33pm JST
[ロンドン 15日 ロイター] -
* 7月の英CPI、前月比変わらず=統計局(予想:変わらず)
* 7月の英コアCPI、前年比+1.9%=統計局(予想:+1.9%)
* 7月の英コアCPI、前月比-0.1%=統計局(予想:変わらず)
* 7月の英小売物価指数、前月比+0.1%=統計局(予想:+0.2%)
* 7月の英小売物価指数、前年比+3.2%=統計局(予想:+3.4%)
* 7月の英CPI、前年比+2.5%=統計局(予想:+2.5%)




再送-UPDATE 1-インドネシア中銀、主要政策金利を 25bp引き上げ ルピア防衛で
5:19pm JST
(画面に正しく表示されなかったため再送します。)
[15日 ロイター] - インドネシア中央銀行は15日、政策金利である7日物リバースレポ金利ID
CBRR=ECIを5.25%から5.50%に25ベーシスポイント(bp)引き上げた。
利上げは5月中旬以降4度目。トルコの通貨危機の影響もあって下げ圧力にさらされているルピアの防
衛が目的。
ロイター調査では、19人のエコノミスト中6人が利上げを予想していた。
翌日物預金ファシリティー金利(FASBI)と貸出ファシリティー金利も各4.75%、6.25%
に25bp引き上げた。
13日のルピアの対ドル相場は、新興国市場資産の見切り売りが広がる中、約1%下落した。
今週はほぼ3年ぶりの安値水準を繰り返し更新している。
15日の市場では、中銀の発表を受けて1ドル=1万4585ルピア付近に強含んだ。
中銀は5月中旬から6月末にかけて緊急会合を含む3会合で利上げを実施し、政策金利を100bp引
き上げたが、7月の会合では据え置きを決定していた。

Announ

再送-インドネシア中銀、主要政策金利を 25bp引き上げ5.50%に
5:16pm JST
(画面に正しく表示されなかったため再送します。)
[15日 ロイター] -
* インドネシア中銀、主要政策金利を 25bp引き上げ5.50%に(予想:据え置き)

〔需給情報〕日経225期近でSBI証券が売り越しトップ=15日先物手口
5:16pm JST
[東京 15日 ロイター] - 日本取引所が公表している先物取引手口情報(日中
)によると、15日の市場では、日経225期近でSBI証券が売り越しトップ、ドイツ
が買い越しトップとなった。
一方、TOPIX期近ではバークレイズが売り越しトップ、メリルリンチが買い越し
トップとなった。
日経225先物取引手口情報(日中) 1


2018年08月15日


18年09月限


売り 買い 差し引き
SBI証 2528




トップニュース
中国の成長目標、貿易戦争あっても確実に達成 債務抑制へ=発改委 5:41pm JST
マルタに難民救助船が寄港へ、EU5カ国が難民受け入れ合意 5:08pm JST
焦点:中国「金融難民」の怒り爆発、P2P業者の破綻急増 5:00pm JST|
コラム:トルコ危機、世界金融秩序の凋落を露呈 4:13pm JST
コラム:トルコ・ショックは世界金融危機の火種となるか=鈴木健吾氏 5:38pm JST


東証1部 出来高
会社名
現値
前比%
出来高
株式会社みずほフィナンシャルグループ
191.40
-0.42
106,166,000
ティアック株式会社
42.00
+2.44
96,688,000
株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ
650.30
-0.52
46,418,500
東京電力ホールディングス株式会社
531.00
-0.38
15,834,900
株式会社東芝
329.00
+0.92
13,962,000
野村ホールディングス株式会社
500.40
-0.34
11,147,600
株式会社ジャパンディスプレイ
157.00
+0.00
7,942,000
日本郵船株式会社
2,033.00
-0.34
1,591,100
株式会社商船三井
2,917.00
+1.99
1,105,400
株式会社キムラタン
34.00
-2.86
239,100






最終更新日  2018年08月15日 18時28分55秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年08月14日
カテゴリ:新聞を読んで
今度は一転して、大幅上昇。
自分ファンドは1.7%上昇。
円高は終わった。
次の材料は難だろう。
NHKが騒ぐと終わる相場。おもろいね。


ライブ中継:英議会議事堂付近で車が防御柵に突っ込む、複数のけが人ライブ映像を見る

伊首相・経済相らが予算案協議、債務削減で合意 国債利回り低下
4:34pm JST
[ローマ 14日 ロイター] - イタリアのコンテ首相とトリア経済・財務相らは13日、2019年の予算案について協議し、財政の安定を維持し公的債務を削減するとの考えで一致した。首相府が明らかにした。記事の全文




UPDATE 1-独GDP速報値、第2四半期は前期比+0.5% 市場予想を上回る
4:32pm JST
[14日 ロイター] - ドイツ連邦統計庁が発表した第2・四半期の国内総生産(GDP)速報値は前期比0.5%増と、市場予想の0.4%増を上回った。

マレーシア首相が今週末から訪中、習国家主席らと会談へ
4:17pm JST
[北京 13日 ロイター] - マレーシアのマハティール首相は、17日から5日間の日程で中国を訪問する。中国外務省が13日、明らかにした。

JT、加熱式たばこ「プルーム・テック」1箱30円の値上げを申請
4:14pm JST
[東京 14日 ロイター] - JTは14日、加熱式たばこ「プルーム・テック」の専用たばこ全銘柄の1箱30円の値上げを財務省に申請したと発表した。「プルーム・テック」は1箱460円が490円になる。また、紙巻きたばこについては、「メビウス」や「ナチュラルアメリカンスピリット」などで1箱40円の値上げを申請した。

〔マーケットアイ〕外為:ドル111円付近、ユーロの買い戻しが広がる
3:56pm JST
ユーロはトルコリラの下落やユーロ圏の金融機関が保有する対トルコ・エクスポージャに対する懸念の広がりから前日一時1.1365ドルまで下落した。

CREロジ:18年6月期決算
3:55pm JST
[東京 14日 ロイター] - 2018年6月期(2018年1月1日 - 2018年6月30日) 注) カ
ッコ内は前年比、△は赤字

18年6月期実績 17年12月期実績 18年12月期予想 19年6月期予想
営業収益(百万円) 1,186 462 1,405 1,405
(+156.8 %) (0.0 %) (+18.4 %) (0.0 %)
当期利益(百万円) 522 177 676 593
(+193.8 %)

アジア株式市場サマリー(14日)
3:49pm JST
[14日 ロイター] -
 終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード
韓国 総合株価指数 2258.91 +10.46 +0.47 2249.86 2262.52 2247.37 <.KS11
>
前営業日終値 2248.45
台湾 加権指数 10824.23 +75.31 +0.70 10797.95 10829.85 10755.53 <.TWII


Jプライム:18年6月期決算
3:49pm JST
[東京 14日 ロイター] - 2018年6月期(2018年1月1日 - 2018年6月30日) 注) カ
ッコ内は前年比、△は赤字

18年6月期実績 17年12月期実績 18年12月期予想 19年6月期予想
営業収益(百万円) 15,204 15,141 15,540 15,449
(+0.4 %) (+0.2 %) (+2.2 %) (-0.6 %)
当期利益(百万円) 6,686 6,665 6,720 6,738
(+0.3 %)

東京マーケット・サマリー(14日)
3:46pm JST

  ■レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値

<外為市場>
ドル/円 ユーロ/ドル ユーロ/円
午後3時現在 110.85/87 1.1407/11 126.46/50
NY午後5時 110.71/75 1.1408/10 126.33/37

午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点に比べ、若干ドル高/円安の110円後半。海
外市場でドルが買い戻された流れを受け継いで111円方向に強含んだ。ただ、トルコリラや他の新興国通貨に
対する警戒感や、本邦投資家の米国債投資に伴

東京外為市場・15時=ドル110円後半、高値圏でもみ合い
3:40pm JST
[東京 14日 ロイター] -
        ドル/円   ユーロ/ドル   ユーロ/円
 午後3時現在 110.85/87 1.1407/11 126.46/50
 午前9時現在 110.62/64 1.1398/02 126.10/14
 NY午後5時 110.71/75 1.1408/10 126.33/37

午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点に比べ、若干ドル高/円
安の110円後半。海外市場でドルが買い戻された流れを受け継いで111円方向に強含
んだ。ただ、トルコリラや他の新興国通貨に対する警戒感や、本邦投資家の米国債投資に
伴う円転需要が意識され、高値圏でのもみ合いとなった。

ドルは午前の取引で安値110.58円を付けたが、その後は110.90円まで回
復。しかし、前日海外市場でも110.95円までしか上値が伸びなかったこともあり、
111円を目前にもみ合いとなった。

市場では「トルコや他の新興国からの資本流出や通貨安を巡って、先行きに対する不
安感が出ていること




トップニュース
焦点:ポンド投機売りの機運高めるハードブレグジット懸念 3:38pm JST
トルコリラ安で外国客が爆買い、大統領はおもてなし呼びかけ 4:00pm JST
コラム:トルコ・ショック、真の懸念は「欧州難民危機」再来=唐鎌大輔氏 3:32pm JST
日経平均は急反発、トルコリラ安一服で買い戻し 高値引け 3:26pm JST
韓国当局、約2万台のBMW車の走行禁止 エンジン出火事故受け 3:26pm JST



東証1部 出来高
会社名
現値
前比%
出来高
ティアック株式会社
41.00
+0.00
96,500,000
株式会社みずほフィナンシャルグループ
192.20
-0.16
95,099,000
株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ
653.70
+0.43
40,081,500
株式会社東芝
326.00
+0.62
13,971,000
株式会社ジャパンディスプレイ
157.00
+6.80
13,368,500
野村ホールディングス株式会社
502.10
+0.00
11,474,800
東京電力ホールディングス株式会社
533.00
+0.76
8,779,200
日本郵船株式会社
2,040.00
+0.25
1,746,900
株式会社商船三井
2,860.00
+2.84
907,700
株式会社キムラタン
35.00
+2.94
218,800






最終更新日  2018年08月14日 16時45分01秒
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:新聞を読んで
今頃になってNHKはトルコ危機で大騒ぎしてる。
ただ解説では、これで終わりという感じ。
つづく不安、まだあるようだ。
株価は下落今日は止まるが、VIX指数はすごく上がってる。
20を超えてくるのか?
ウハウハである。



14日の国内・海外経済指標と行事予定
6:57am JST
(8月14日)
*指標の発表内容・予測・過去の記事などは各項目の をクリックしてご覧ください。
  
*最新の経済指標発表予定と予想一覧は cpurl://apps.cp./Apps/economic-monitor をクリックしてご覧に
なれます。

*「新規上場日程一覧」は をご覧ください。
------------------------------------------------------------

●国内経済・指標関係

閣議はとりやめ

1030 20年利付国債(8月債)の発行予定額等
1330 6月鉱工業生産確報(経済産業省)

 *決算:出光興産、大塚家具


●海外指標など
(時間表記はGMT、日本時間はGMTプラス9時間)

8月14日(火)
01:30 豪:NAB企業景況感指数 Jul
02:00 中国:鉱工業生産、小売売上高、固定資産投資(国家統計局) Jul
06:00 独:GDP速報値(記事の全文




ボルトン米大統領補佐官、牧師拘束巡りトルコ大使と協議
6:57am JST
[ワシントン 13日 ロイター] - 米ホワイトハウスは、ボルトン大統領補佐官(国家安全保障担当)が13日に駐米トルコ大使と面会し、トルコで拘束されている米国人牧師について協議したことを明らかにした。

UPDATE 2-米国株式市場=続落、トルコ通貨危機で不安広がる
6:47am JST
(内容を追加しました)
[ニューヨーク 13日 ロイター] -
 終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード
ダウ工業株30種 25187.70 -125.44 -0.50 25327.19 25381.39 25153.93
 前営業日終値 25313.14
ナスダック総合 7819.71 -19.40 -0.25 7848.00 7888.66 7814.27
 前営業日終値 7839.11
S&P総合500種 2821.93 -1

NY市場サマリー(13日)
6:30am JST
[13日 ロイター] -

<為替> ニューヨーク外為市場では、トルコリラの下げが続く中、新興国通貨への
売りが膨らんだほか、ユーロも軟調となった。
トルコリラは対ドルで7リラ台に値下がり。トルコ中央銀行が金融シス
テムへの流動性供給策を発表したことなどを受け下げ渋る場面も見られたものの、売り圧
力が続いている。
新興国通貨では、南アランドが一時10%強急落。ただその後は2.4%安
まで持ち直した。インドルピーは最安値を更新。メキシコペソも1.4%
安となった。
市場では、トルコと米国の関係悪化に加え、エルドアン大統領が経済への統制を強め
ていることなどへの不安は根強いものの、他の新興市場危機と比べると相場への影響はそ
れほど大きくないとの指摘が聞かれる。
レイモンド・ジェームズ(テネシー州)のシニア市場ストラテジスト、エリス・ファ
イファー氏は「引き続き注視が必要な状況ではあるが、リスク市場での損失はそれほど膨
らまずに済むのではないか」と述べた。

NY外為市場:

<債券> 米金融・債券市場

UPDATE 1-米金融・債券市場=利回り上昇に転じる、トルコ懸念が緩和
6:23am JST
(レートを更新しました)
[ニューヨーク 13日 ロイター] -
30年債(指標銘柄 17時05分 99*03.50 3.0455%

前営業日終値 99*21.50 3.0170%
10年債(指標銘柄 17時05分 99*31.50 2.8768%

前営業日終値 100*04.50 2.8590%
5年債(指標銘柄) 17時05分 100*00.50 2.7465%
前営業日終値 100*02.75 2

UPDATE 1-NY外為市場=トルコ危機で新興国通貨への売り膨らむ ユーロも軟調
6:22am JST
(レートを更新しました)
[ニューヨーク 13日 ロイター] -
ドル/円 NY終値 110.71/110.75
始値 110.37
高値 110.93
安値 110.31
ユーロ/ドル NY 1.1408/1.1410
終値
始値 1.1377
高値 1.1433
安値 1.1372

ニューヨーク外為市場では、トルコリラの下げが続く中、新興国通
貨への売りが膨らんだほか、ユーロも軟調となった。
トルコリラは対ドルで7リラ台に値下がり。トルコ中
央銀行が金融システムへの流動性供給策を発表したことなどを受け下げ
渋る場面も見られたものの、売り圧力が続いている。
新興国通貨では、南アランドが一時10%強急落

〔表〕NY外為市場=対ドル/各国通貨相場(13日)
6:21am JST
[13日 ロイター] -
円 110.71/110.75
ユーロ 1.1408/1.1410
スイスフラン 0.9932/0.9936
英ポンド 1.2766/1.2770
カナダドル 1.3131/1.3136
オーストラリアドル 0.7268/0.7270
ニュージーランドド 0.6577/0.6581

メキシコペソ 19.1102/19.1298
デンマーククローネ 6.5319/6.5329
ノルウェークローネ 8.3618/8.3648
スウェーデンクロー 9.1165/9.1195

シンガポールドル 1.3756/1.3761
香港ドル 7.8495/7.8503
インドルピー 70.0150/70.0250



(ロイターデータに基づいています)

米議会予算局、19年は成長率鈍化を予想 18年は加速
6:20am JST
[ワシントン 13日 ロイター] - 米議会予算局(CBO)は13日、米経済成長は今年は加速するとみられるものの、財政刺激策などの恩恵が薄れる中、2019年はトランプ政権が掲げる目標の3%を大きく下回る水準に減速するとの見方を示した。

米、トルコ情勢を非常に注意深く監視=CEA委員長
5:54am JST
[ワシントン 13日 ロイター] - 米経済諮問委員会(CEA)のハセット委員長は13日、最近のトルコリラ急落を受け、トランプ政権がトルコの金融情勢を「非常に注意深く」監視していることを明らかにした。

トランプ大統領、国防権限法に署名 中国通信機器大手への制限は薄まる
5:49am JST
[フォート・ドラム(米ニューヨーク州) 13日 ロイター] - トランプ米大統領は13日、総額7160億ドルの国防権限法(NDAA)案に署名し、同法が成立した。




トップニュース
トルコリラ、中銀流動性供給策などで一時下落に歯止め 売り圧力なお存在 4:22am JST
独ロ首脳が18日に会談、エネルギー問題など協議=独政府報道官 2018年 08月 13日
トルコ、米国との関係修復で十分手は尽くした=外相 2018年 08月 13日
ウォルマートが西友売却するなら「興味ある」=ドンキホーテHDCEO 2018年 08月 13日
米NASAが太陽探査機打ち上げ、コロナに進入し史上最接近へ 2018年 08月 13日|






最終更新日  2018年08月14日 07時21分33秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年08月13日
カテゴリ:新聞を読んで
トルコ危機、南アも加わり新興国通貨が売られ、ドルや円が買われた。
やっと来た、きっとくる世界経済大混乱。
チャンスです。

ニュース速報:日経平均が前日比で400円を超える下落=東京株式市場関連ページ

シドニー外為・債券市場=豪ドル、リスクオフで1年半ぶり安値 NZドル軟調
12:58pm JST
[シドニー/ウェリントン 13日 ロイター] - オセアニア外国為替市場で豪ドルは1年半ぶり安値。トルコリラの急落を背景に安全通貨が買われている。一方、ニュージーランド(NZ)ドルは2年半ぶり安値を更新した。記事の全文




〔マーケットアイ〕金利:国債先物が伸び悩み、金利上振れへの警戒くすぶる
12:57pm JST
[東京 13日 ロイター] -
<12:53> 国債先物が伸び悩み、金利上振れへの警戒くすぶる

国債先物が伸び悩み。中心限月9月限は午後、前営業日比10銭高の150円37銭
と午前終値(150円38銭)を1銭下回って取引が始まった後、150円34銭まで上
げ幅を縮めた。日経平均株価が前営業日比400円を超す大幅下落となっているが、積極
的に買い進む動きはみられず、上値の重さも感じさせる相場展開となっている。10年最
長期国債利回り(長期金利)は同0.5bp低い0.095%で推移している。

市場では、「トルコの経済不安が他の新興国に波及し、世界経済に与える影響を見極
めたいとの見方が出ていることに加えて、国内独自の材料として、日銀が長期金利の変動
幅を拡大したことで、金利上振れへの警戒感がくすぶっている。15日に予定されている
国債買い入れで減額されるとの思惑が一部にあることも買い手控えにつながっている」(
国内金融機関)との声が出ている。
TRADEWEB
OFFER BID 前

シドニー株式市場・午前=続落、鉱業株や銀行株が軟調
12:55pm JST
[13日 ロイター] -   
豪 日本時間12時44 前日比 % 始値

S&P/ASX200指数<.AXJO 6,244.600 - 33.800 - 0.54 6,278.100
>
前営業日終値 6,278.400

午前のシドニー株式市場は続落。オーストラリアの銀行各行が4─
6月期業績開示を週内に控えて値下がりした。また米中貿易摩擦の激化
がコモディティー(商品)相場を押し下げたことも株価を圧迫した。
S&P/ASX200指数 は0200GMT(現地時間正
午、日本時間午

再送-新興国リスクこうみる:市場の反応は過剰、投機筋が「アキレス腱」突く=大和証 石黒氏
12:52pm JST
リーマン・ショック以降、新興国はドル建て債務を積み上げてきた。ドル高・新興国通貨安となると、ドル建て債務が雪だるま式に膨らむ。ファンダメンタルズからいえば新興国は悪い状況ではないが、『アキレス腱』を投機筋に突かれている印象だ。

新興国リスクこうみる:ボラ低下の反動、警戒すべきは第2波=野村証 高田氏
12:51pm JST
7月下旬から8月にかけてボラティリティーが低下。リスクパリティやCTA(商品投資顧問業者)などが、ファンダメンタルズとは関係なく、ボラの低さに賭ける形で株買いをグローバルに積み上げていた。

UPDATE 2-第2四半期のシンガポールGDP、前期比年率+0.6%に下方改定
12:39pm JST
[シンガポール 13日 ロイター] - シンガポール通産省が発表した第2・四半期の国内総生産(GDP)改定値は、季節調整済みで前期比年率0.6%増と、速報値(1.0%増)から下方改定され、市場予想も下回った。

再送-新興国リスクこうみる:一過性では済まない可能性=トウキョウフォレックス 阪井氏
12:35pm JST
外為市場では、日経平均の2万2000円割れや、南アランドが珍しくアジア時間に急落したことをきっかけに、クロス円主導の円高が進み、ドル/円は1カ月半ぶりの安値圏まで下落した。

ソウル株式市場・午前=続落、トルコリラ安響く
12:34pm JST
[13日 ロイター] -
韓国 日本時間12時25 前日比 % 始値

総合株価指数<.KS1 2,249.75 - 33.04 - 1.45 2,266.43
1>
前営業日終値 2,282.79

午前のソウル株式市場は続落。トルコリラが引き続き下落していることが影響した。
総合株価指数(KOSPI) は0130GMT(日本時間午前10時30分
)時点で、25.06ポイント(1.10%)安の2257.73。
南北首脳会談開催へ協議が進んでいるため、鉄鋼・建設株が上昇。北朝鮮での建設需
要増への期待から、文培鉄鋼は

〔マーケットアイ〕外為:正午のドルは110円前半、株安や南アランド急落で円高進行
12:14pm JST
朝方110.60円付近を推移していたドルは、下げ幅を拡大していた日経平均が2万2000円を割り込むと、110.14円付近まで下落。その後いったん切り返したが、南アランドの急落が伝わると、下げに転じた。ドルは110.13円まで下落し6月28日以来1カ月半ぶりの安値をつけた。

台湾総統、中南米歴訪に向け出発 米国経由で中国は警戒
12:02pm JST
[台北 12日 ロイター] - 台湾の蔡英文総統は12日、外交関係のある中南米のパラグアイとベリーズの歴訪に向けて出発した。




トップニュース
コラム:日銀の枠組み強化でアベノミクスは「風前の灯火」=嶋津洋樹氏 12:53pm JST
コラム:国債発行増を察知か、日銀政策修正の本音=木野内栄治氏 12:52pm JST
トルコリラ急落と新興国リスク:識者はこうみる 12:41pm JST
第2四半期のシンガポールGDP、前期比年率+0.6%に下方改定 12:43pm JST
正午のドルは110円前半、株安や南アランド急落で円高進行 12:21pm JST


東証1部 出来高
会社名
現値
前比%
出来高
ティアック株式会社
41.00
+0.00
60,743,000
株式会社みずほフィナンシャルグループ
191.30
-1.90
57,008,200
株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ
649.10
-3.05
34,065,300
株式会社東芝
320.00
-4.19
32,654,000
野村ホールディングス株式会社
500.10
-2.51
9,174,200
東京電力ホールディングス株式会社
531.00
-0.56
7,759,500
株式会社ジャパンディスプレイ
148.00
-2.63
4,987,600
日本郵船株式会社
2,029.00
-3.24
1,379,600
株式会社商船三井
2,776.00
-3.58
481,600
株式会社キムラタン
34.00
-2.86
193,200






最終更新日  2018年08月13日 13時22分36秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年08月12日
カテゴリ:新聞を読んで
トルコリラの急落は世界経済の先行きを暗示する。
VIXが相当上昇してる。
でもまだ一時のような狂乱ではない。
きっとくる、必ず来る。
大暴落。
トランプちゃんを味方につけよう。
ツイッターフォローしてないんだよね。


UPDATE 1-日米通商協議、9月めどに次回会合 貿易拡大へ方策検討で一致
2018年 08月 11日
[ワシントン 10日 ロイター] - 茂木敏充経済再生担当相は10日、米ワシントンでライトハイザー米通商代表部(USTR)代表と2日目の日米通商協議(FFR)を行った。会合後、生産的な議論ができたと述べ、9月をめどに次回会合を開くことを明らかにした。記事の全文




フィッチ、ギリシャ格付けを「BBマイナス」に引き上げ
2018年 08月 11日
[10日 ロイター] - 格付会社フィッチ・レーティングスは10日、ギリシャの長期外貨建て発行体デフォルト格付け(IDR)を「B」から「BBマイナス」に引き上げた。

NY市場サマリー(10日)
2018年 08月 11日
[10日 ロイター] -
<為替> ユーロが対ドルで約1年ぶりの安値を付けた。トルコリラの急落を受けリスク回避の動きが広がるなか、欧州の
銀行のトルコへのエクスポージャーを巡る懸念が意識されたことが背景。
リラは米国との関係悪化やトルコのエルドアン大統領の金融政策への影響力などが懸念材料となり急落。英フ
ィナンシャルタイムズ(FT)紙が、リラ急落を受け欧州中央銀行(ECB)がスペイン、イタリア、フランスの銀行のトルコ
に対するエクスポージャーに懸念を示していると報じたことを受け、売りはユーロにも波及した。
こうしたなか米政府は朝方、トランプ大統領が通商拡大法232条に基づき、トルコから輸入するアルミニウムと鉄鋼に掛
ける関税率をそれぞれ20%と50%に引き上げることを承認したと表明。これを受けリラとユーロはともに下げ足を速めた。

ユーロ/ドルは1.1393ドルと、1.15%下落。下値支持線だった1.15ドルを下回り、2017年7
月以来の安値を更新した。ユーロは対円では1.56%安の126.03円となり、約2カ月

イラン、先週の軍事演習で対艦ミサイルを試験発射=政府高官
2018年 08月 11日
[ワシントン 10日 ロイター] - イラン海軍がホルムズ海峡で先週実施した軍事演習で短距離対艦ミサイルを試験発射したと、米政府高官が10日明らかにした。

米国株式市場=下落、トルコ巡る懸念で銀行株に売り
2018年 08月 11日
[ニューヨーク 10日 ロイター] -
 終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード
ダウ工業株30種 25313.14 -196.09 -0.77 25401.1 25401. 25222.
9 19 88
 前営業日終値 25509.23
ナスダック総合 7839.11 -52.67 -0.67 7834.71 7866.1 7818.3
9 7
 前営業日終値 7891.78

米金融・債券市場=利回り大幅低下、トルコ不安でリスク選好後退
2018年 08月 11日
[ニューヨーク 10日 ロイター] -
米東部時間 価格 利回り コード
30年債(指標銘柄) 17時05分 99*12.00 3.0319%
前営業日終値 98*11.00 3.0850%
10年債(指標銘柄) 17時05分 100*00.50 2.8732%
前営業日終値 99*15.50 2.9350%
5年債(指標銘柄) 17時05分 100*00.50 2.7465%
前営業日終値 99*22.75 2.8130%






最終更新日  2018年08月12日 08時58分48秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年08月11日
カテゴリ:新聞を読んで
貿易戦争で中国でアメ車が売れない。
設備関連も下げ続けてるし、いいことないけど。
そろそろ球がないのでは。
横横を予想。
9月にガタンというのはお決まり。
イオンやダイワハウスの仕込みどころがむつかしい。

シカゴ日経平均先物(10日)
5:35am JST
[10日 ロイター] -
シカゴ日経平均 清算値 前日大阪比 始値 高値 安値 コード
 ドル建て9月限 22185 -115 22545 22620 22070
 円建て9月限 22180 -120 22535 22605 22060
(暫定値)


(記事の全文




日米通商協議、9月めどに次回会合 貿易拡大へ方策検討で一致
5:33am JST
[ワシントン 10日 ロイター] - 茂木敏充経済再生担当相は10日、米ワシントンでライトハイザー米通商代表部(USTR)代表と2日目の日米通商協議(FFR)を行った。会合後、生産的な議論ができたと述べ、9月をめどに次回会合を開くことを明らかにした。

UPDATE 1-米財政収支、7月は770億ドルの赤字 前年比79%増
5:02am JST
[ワシントン 10日 ロイター] - 米財務省が発表した7月の財政収支は770億ドルの赤字で、市場予想と一致した。前年同月比では79%拡大した。

〔表〕IMM通貨先物の取組=CFTC(8月7日終了週)
5:00am JST
[10日 ロイター] - 米商品先物取引委員会(CFTC)が発表したIMM通貨先物の非商業(投
機)部門の取組は以下の通り。
円 8月7日終了週 前週 コード
 ロング 46,136 48,016
 ショート 108,943 116,473
 ネット -62,807 -68,457

ユーロ 8月7日終了週 前週 コード
 ロング

再送-WRAPUP 1-トルコリラ20%急落し最安値、米の追加関税重し 大統領ら発言も歯止めかからず
4:15am JST
[イスタンブール/アンカラ 10日 ロイター] - 10日の取引で、トルコリラが対ドルで一時約20%急落し、過去最安値を更新した。1日の下落率としては2001年以来の大きさとなる。

米ロ外相が電話会談、米制裁などについて協議
4:02am JST
[ワシントン 10日 ロイター] - 米国務省はポンペオ国務長官が10日、ロシアのラブロフ外相と電話会談を行い、米政府がこのほど発表した対ロシア制裁のほか、シリア情勢などにについて意見を交換したことを明らかにした。

IMF、トルコから金融支援の打診受けていない=報道官
4:01am JST
[ワシントン 10日 ロイター] - 国際通貨基金(IMF)報道官は10日、トルコから金融支援の打診は受けていないことを明らかにした。

UPDATE 1-中国人民銀、中立的で穏健な金融政策継続 人民元の安定維持
3:46am JST
[香港/北京 10日 ロイター] - 中国人民銀行(中央銀行)は10日、第2・四半期の金融政策実施報告書を公表し、中立的で穏健な金融政策を維持する方針を示した。貿易摩擦などを背景に世界経済の不透明化が進む中、潤沢な流動性を維持するとともに、人民元の安定を図る意向。

トルコ貿易相、米大統領に関税巡る交渉を呼び掛け
3:33am JST
[イスタンブール 10日 ロイター] - トルコのペクジャン貿易相は10日、通商問題を巡る見解の相違は対話を通して解決する必要があるとし、米国のトランプ大統領に対し関税措置を巡り交渉の場に戻るよう呼び掛けた。

米政権、ロシアによる英国での神経剤使用を厳しく批判
3:15am JST
[バークレーハイツ(米ニュージャージー州) 10日 ロイター] - 米ホワイトハウスは10日、英国で3月に起きた元ロシア情報機関員の毒殺未遂事件でロシアが神経剤を使用したことを厳しく批判した。




トップニュース
トルコリラ20%急落し最安値、米の追加関税圧迫 大統領ら発言も歯止めかからず 4:22am JST
トルコ国民はドルや金をリラに両替すべき=エルドアン大統領 12:33am JST
米大統領、トルコからのアルミ・鉄鋼関税引き上げ表明 拡大通商法に基づき 4:07am JST
トルコ財務相、新経済計画を公表 リラ急落に歯止めかからず 4:05am JST
カナダでまた銃撃、警官2人含む4人死亡 12:37am JST

東証1部 出来高
会社名
現値
前比%
出来高
ティアック株式会社
41.00
+0.00
103,968,000
株式会社みずほフィナンシャルグループ
195.00
-1.02
96,168,500
株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ
669.50
-1.06
43,991,600
野村ホールディングス株式会社
513.00
-0.97
14,981,600
株式会社東芝
334.00
+0.30
14,757,000
東京電力ホールディングス株式会社
534.00
-0.37
10,846,700
株式会社ジャパンディスプレイ
152.00
-1.30
10,613,900
日本郵船株式会社
2,097.00
-2.24
2,574,200
株式会社商船三井
2,879.00
-2.14
1,147,700
株式会社キムラタン
35.00
+0.00
134,300






最終更新日  2018年08月11日 09時38分08秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年08月10日
カテゴリ:新聞を読んで
メルカリもダイワハウスも暴落。ソフトバンクが大きい。
飯田グループH,スルガ銀行もひどい下げ。
気に入らないとどんどん下げる。
どこぞ屋の御仁は底打ちして上昇に転じると報道してた。
呑気なものである。


仏鉱工業生産、6月は前月比+0.6% 予想上回る
4:16pm JST
[パリ 10日 ロイター] - フランス国立統計経済研究所(INSEE)が発表した6月の鉱工業生産指数は前月比0.6%上昇した。ロイターがまとめたアナリスト予想(0.5%上昇)を上回った。記事の全文




トルコのエルドアン大統領、通貨リラ下落の懸念を一蹴
4:09pm JST
[アンカラ 10日 ロイター] - トルコのエルドアン大統領は、通貨リラの下落に対する懸念を退け、国民は「不安を感じる必要はない」と述べた。米国との対立が深まる中、リラはここ数週間で過去最安値を更新している。

石破・自民元幹事長、総裁選への出馬を表明
4:08pm JST
[東京 10日 ロイター] - 自民党の石破茂・元幹事長は10日記者会見し、9月の自民党総裁選挙への出馬を正式表明した。3選を目指す・安倍晋三首相が国会議員の7割の支持を固めたとみられる中で、「正直」「公正」のスローガンを前面に地方票の獲得を目指す。

UPDATE 1-アジア通貨動向(10日)=総じて下落、ロシア・トルコの通貨下落で地合い悪化
3:52pm JST
(内容を更新しました。)
[10日 ロイター] - アジア新興国通貨は対ドルで総じて下落。貿易を巡る各国間の緊張の高まり
にロシア通貨ルーブルとトルコリラの下げが重なり、地合いが悪化した。
トルコリラは10日、対ドルでの最安値を更新し続けている。トルコ政府代表団は8日、米国との関係
改善に向けて米当局者と会談したが、進展がないまま帰国した。
これに先立ち、ルーブルは2016年終盤以来の安値に下落。米政府が8日、英国で3月に起きた元ロ
シア情報機関員らの毒殺未遂事件に関し、ロシア政府が神経剤を使用したとして、同国に新たな制裁を課す
と発表したことが背景。ロシアは事件への関与を否定している。
アジア市場ではリスク回避の動きが強まり、韓国ウォンは0.8%下落。下げ幅は過去4週
間で最大となっている。
インドルピーも0.4%下落。
フィリピンペソは0.2%下落。ペソは3週連続で上昇していたが、今週は0.3%下落となる
見込み。フィリピン中央銀行は9日、政策金利を過去10年で最大となる50ベーシスポイント引き上げ、
追加利上げの可能性を示唆してい

アジア株式市場サマリー(10日)
3:50pm JST
[10日 ロイター] -
 終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード
韓国 総合株価指数 2282.79 -20.92 -0.91 2295.21 2295.62 2277.89 <.KS11
>
前営業日終値 2303.71
台湾 加権指数 10983.68 -44.39 -0.40 11009.96 11033.89 10972.25 <.TWII


〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は軟調、個人の買い意欲盛り上がらず
3:49pm JST
[東京 10日 ロイター] -
<15:46> 新興株市場は軟調、個人の買い意欲盛り上がらず

新興株式市場は軟調。日経ジャスダック平均は続落。東証マザーズ指数は4日ぶり反落となった。「含
み損を抱えて個人の投資家心理が凍り付いている。お盆休み前の手仕舞い売りも入った」(ネット系証券)
という。

個別では、メルカリ が大幅反落。同社が9日発表した2018年6月期の連結営業損益が44
億2200万円の赤字となり、前の期から赤字が拡大したことが嫌気された。ミクシィ も足元の軟
調な業績が嫌気され大幅続落。6月につけた年初来安値を更新した。

一方、エナリス 、エクストリーム 、ジャストプランニング などが買われた



<14:46> 日経平均は300円超安、夏季休暇前の調整売り 日米貿易協議に警戒

日経平均は300円超に下げ幅を拡大、2万2200円台後半で推移している。日米貿易協議の動向に
警戒感が残る中、来週からお盆休み

UPDATE 1-中国自動車販売、7月は前年比4.0%減 米中貿易摩擦の影響を懸念
3:49pm JST
[北京 10日 ロイター] - 中国汽車工業協会(CAAM)が10日発表した7月の自動車販売台数は前年同月比4.0%減の189万台となった。米中貿易摩擦による影響への懸念が広がった。

東京マーケット・サマリー(10日)
3:36pm JST



  ■レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値

<外為市場>
ドル/円 ユーロ/ドル ユーロ/円
午後3時現在 110.98/00 1.1460/64 127.21/25
NY午後5時 111.07/10 1.1526/28 128.03/07

午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点に比べ若干ドル安/円高の111
円付近。投機筋による仕掛け売りを受け、ユーロは久々に1.15ドルを割り込んで下げが加速し
た。ユーロ/ドルでのドルの強さはドル/円にも波及し、ドルは111円付近まで反発した。




経済指標予測
3:34pm JST
* ロイターの指標コードのデータに基づいています

[10日 ロイター] -
◆国内分
日付 時刻 指標名 期間 ロイター調 単位 前回 RIC

8/14 13:30 鉱工業生産 確報値 6月 Percent -0.2
8/14 13:30 製造工業生産能力稼働率指数 (前月比) 6月 Percent -2.1
8/16 8:50 貿易統計:輸出(前年比)

UPDATE 1-日本郵政、4―6月は当期利益18%増 ゆうパック増で郵便が増益
3:32pm JST
[東京 10日 ロイター] - 日本郵政が10日に発表した2018年4―6月期連結決算は、当期利益が前年同期比18.2%増の1235億円だった。国債の利息収入の減少でゆうちょ銀行は減益となったが、ゆうパックなどの取り扱い増で日本郵便が増益となった。




トップニュース
コラム:日銀の枠組み強化でアベノミクスは「風前の灯火」=嶋津洋樹氏 3:33pm JST
焦点:スマート家電で変わる電力市場、欧州が目指す未来図 3:34pm JST
日本郵政、4―6月は当期利益18%増 ゆうパック増で郵便が増益 3:47pm JST
日経平均は300円安、夏季休暇前に手仕舞い売り 日米貿易協議への警戒も  3:44pm JST
ドル111円付近、ユーロは1.15ドル割れで下げ加速 3:42pm JST


東証1部 出来高
会社名
現値
前比%
出来高
ティアック株式会社
41.00
+0.00
103,968,000
株式会社みずほフィナンシャルグループ
195.00
-1.02
96,168,500
株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ
669.50
-1.06
43,991,600
野村ホールディングス株式会社
513.00
-0.97
14,981,600
株式会社東芝
334.00
+0.30
14,757,000
東京電力ホールディングス株式会社
534.00
-0.37
10,846,700
株式会社ジャパンディスプレイ
152.00
-1.30
10,613,900
日本郵船株式会社
2,097.00
-2.24
2,574,200
株式会社商船三井
2,879.00
-2.14
1,147,700
株式会社キムラタン
35.00
+0.00
134,300






最終更新日  2018年08月10日 16時40分22秒
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:新聞を読んで
宇宙人だったんだ。トランプさん宇宙軍構想。
笑っちゃうけど、こういうのはいいよね。
ドルが強くなり、穀物価格が上がり、
世界中の国民が不満を持っているだろうが、
米国もアジアも企業業績はいい。
丁度、リーマン前夜の世界情勢に似てきた。
中国では不良債権で倒産が相次ぐ。


カナダとの外交問題、石油供給に影響せず=サウジ・エネルギー相
8:14am JST
[リヤド 9日 ロイター] - サウジアラビアの人権状況をカナダが批判したことで両国の対立が深まっている問題で、サウジのファリハ・エネルギー産業鉱物資源相は9日、カナダへの石油供給に影響が及ぶことはないと述べた。記事の全文




〔マーケットアイ〕外為:ドル110.60─111.50円の見通し、クロス円の上値重い
8:05am JST
きょうの予想レンジはドル/円が110.60―111.50円、ユーロ/ドルが1.1500─1.1550ドル、ユーロ/円が127.50―128.30円とみられている。

主要決算銘柄/トムソンロイター予想
8:00am JST
10日に決算が発表される主な上場企業のトムソンロイターアナリスト予想コンセンサスは以下の通り。(9日時点)
銘柄 決算期 利益(億円 アナリスト(人 データ
) )
ドンキホーテホールディングス 19年6月期  565(営業 15 reuters://realtime/ric=7532.T/verb=CompanyData
   )
予想コンセンサスは、トムソンロイターのスターマインに基づいています。

今日の株式見通し=一進一退、日米FFR見極め 下値模索リスクも
7:49am JST
[東京 10日 ロイター] -
前営業日終値 年初来高値 年初来安値
日経平均 22598.39 24129.34 20347.49
-45.92 2018年1月23日 2018年3月26日
シカゴ日経平均先物9月 22560(円建て
限 )

きょうの東京株式市場で日経平均株価は一進一退の展開が見込まれている。外部環境
に手掛かり材料が乏しい中、日米の閣僚級通商協議(FFR)の内容を見極めたいとの姿
勢が広がりそうだ。為替や自動車関税を巡る米国側の圧力が確認されれば、下値を模索す
るリスクが横たわる。

日経平均の予想レンジは2万2400円─2万2800円。



EXCLUSIVE-米テスラのマスクCEO、非公開化資金の調達計画は未提出=関係筋
7:48am JST
[9日 ロイター] - 米電気自動車(EV)メーカー大手テスラの取締役会は、イーロン・マスク最高経営責任者(CEO)が示した株式非公開化の計画に関し、CEOから詳しい情報を求めているもようだ。

UPDATE 1-米政府、2020年までの「宇宙軍」創設計画を発表
7:46am JST
[ワシントン 9日 ロイター] - トランプ米政権は9日、空軍や海軍などに次ぐ6番目の軍として「宇宙軍」を2020年までに創設する計画を明らかにした。創設には議会の承認が必要となるが、同構想を巡っては賛否が分かれており、実現できるかは不透明だ。

日本企業ADR動向(9日)
7:32am JST
[9日 ロイター] -
<日本企業ADR銘柄>
NY市場上場の ADR銘柄
円ドルレート(NY市場の仲値): 111.11 08月09日
コード 銘柄名 NY終値 円換算値 前日比 JP終値
3938 LINE 43.580000 4842.2 -8.9 4830.0
6758 ソニー 55.390000 6154.4 66.7 6153.0
7203 トヨタ自動車 125.45000 6969.4 -182.2 6990.0
7267 本田技研工業 30.240000 3360.0

〔表〕きょうの投信設定(10日)=1本
7:00am JST
注)手数料は上限。税込み。単位は%。
信託報酬は純資産総額に対する年率。税込み。単位は%。当
該ファンドの信託報酬のほか、当該ファンドが投資対象とするフ
ァンドに関する信託報酬その他がかかる場合があります。


ファンド名 <七十七>ESG日本株オープン
運用会社 大和住銀
設定上限額 500億円
設定額
分類 追加型/国内/株式
手数料 1.08
信託報酬 1.4904
販売会社 七十七銀、七十七証

NY市場サマリー(9日)
6:49am JST
[9日 ロイター] -
<為替> 薄商いの中、ドルがほとんどの主要通貨に対し上昇した。貿易摩擦や堅調
な米経済が引き続きドルを下支えするとみられている。
英ポンドは続落し、1ポンド=1.2879ドル。英国が欧州連合(EU)
と合意できないまま離脱するとの見方が市場で強まっている。
ドル指数は0.4%高の95.454。先月19日には年初来高値の95.6
52を付けたが、それ以降は95.5の水準を大きく超えていない。
米中貿易戦争や英EU離脱の先行きなど地政学的な緊張を巡る懸念から、円は対ドル
で上昇した。
トルコリラは対ドルで最安値を更新。前日終値から約2.5%下落した。米国との関
係改善を目指し、トルコ政府代表団が米当局者と会談したが進展はなかった。
またロシアルーブルも、オーバーナイトに2016年11月以来の水
準に下落。米政府が8日、ロシアに新たな制裁を課すと発表したことを受け、1ドル=6
5ルーブルの節目を上回る水準に下げている。

NY外為市場:

<債券> 国債利回りが低下した。財

UPDATE 2-米国株式市場=S&Pとダウ下落、エネルギー株売られる
6:43am JST
(内容を追加しました)
[ニューヨーク 9日 ロイター] -

 終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード
ダウ工業株30種 25509.23 -74.52 -0.29 25589.7 25613. 25492.
9 31 69
 前営業日終値 25583.75
ナスダック総合 7891.78 +3.46 +0.04 7886.52 7923.3 7881.0
5 6
 前営業日終値 7888.33




トップニュース
焦点:欧州が目指す電力ダイナミックプライシングの未来図 8:03am JST
今日の株式見通し=一進一退、日米FFR見極め 下値模索リスクも 7:51am JST
コラム:人民元安の後に来る「リスクオン相場」の足音=高島修氏 8:05am JST
米が「古いシナリオ」に固執なら、非核化進展せず=北朝鮮外務省 2:03am JST
米経済は好調、最大で年内あと2回の利上げ妥当=シカゴ連銀総裁 5:35am JST






最終更新日  2018年08月10日 08時27分09秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年08月09日
カテゴリ:新聞を読んで
中国はすごい上昇。
日本株はさえないものが多い。
大和ハウスがすごい下げ、アルペン、東芝、バンナムもすごい下げ。
昭和電工、ダイワボウ、富士急が買われた。
夏は動きが急だ。


関税引き上げや保護主義で、世界経済のリスク高まる=ECB
6:19pm JST
[フランクフルト 9日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)は9日に公表した定例の経済報告で、保護主義のリスクや米関税引き上げの可能性が信頼感を損ねており、世界経済成長へのリスクは拡大していると指摘した。記事の全文




再送-東京マーケット・サマリー・最終(9日)
6:13pm JST
  ■レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値

<外為市場>
ドル/円 ユーロ/ドル ユーロ/円
午後5時現在 111.04/06 1.1582/86 128.62/66
NY午後5時 110.97/00 1.1610/12 128.81/85

午後5時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点より小高い111円前
半。午前の取引では、日米通商協議を控えた海外投機筋のドル売り/円買いでドルは約
2週間ぶり安値をつけた。しかし、午後に入って中国株が上げ幅を拡大したことをきっ
かけにドルは若干買い戻され、一時

ソウル株式市場・引け=小幅続伸
6:08pm JST
[9日 ロイター] -
韓国 終値 前日比 % 始値 高値 安値
総合株価指数<.KS11 2,303.71 + 2.26 + 0.10 2,303.04 2,303.71 2,291.91
>
前営業日終値 2,301.45
ソウル株式市場の株価は、中国株高に追随し小幅続伸。
ネット専業銀行に対する規制緩和の動きを受け、韓国検索サイト最大手のネイバー<0
35420.KS>は3.9%高、スマートフォン向けメッセージアプリ「カカオトーク」を展開
するカカオは5.5%高。
サムスン・バイオロジクスは1.3%高で5営業日続伸。8日に発表さ
れたサムスン・グループの投資計画が支援材料となった。
製薬大手セルトリオンは序盤

イラン大統領が北朝鮮外相と会談、「米国は信頼できず」
5:58pm JST
[ソウル/ベイルート 9日 ロイター] - イランのロウハニ大統領は北朝鮮の李容浩(リ・ヨンホ)外相と会談し、米国は信用できないとの認識を示した。国営イラン通信(IRNA)が9日報じた。


UPDATE 1-アジア株式市場サマリー(9日)
5:44pm JST
(内容を追加しました)
[9日 ロイター] -
 終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード
中国 上海総合指数 2794.3818 + 50.3122 + 1.83 2729.5787 2801.6592 2726.2153

前営業日終値 2744.0696
中国 CSI300指 3398.126 +83.618 +2.52 3303.477 3408.391 3299.616


9日の主な自社株買い・消却、株式分割など一覧
5:41pm JST
9日に自社株買いや消却、株式分割を発表した主な企業の一覧は以下の通り。

 <自社株買い>

・富士フイルムホールディングス 、自己保有株を除く発行済株式総数の7.
4%にあたる3200万株、取得総額1000億円を上限とする自社株買いを実施へ。取
得期間は8月10日から2019年4月30日。

・UTグループ 、自己保有株を除く発行済株式総数の0.01%にあたる4
800株、取得総額1600万円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は8月10
日から8月14日。

・昭和シェル石油 、自己保有株を除く発行済株式総数の1.59%にあたる
600万株、取得総額100億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は8月16
日から10月31日。

・加藤産業 、自己保有株を除く発行済株式総数の1.36%にあたる50万
株、取得総額20億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は8月10日から12
月31日。

・タナベ経営 、自己保有株を除く

〔アングル〕逼迫する雇用需給、賃金より「働き方」 企業に変革も
5:36pm JST
[東京 9日 ロイター] - 都内の外食産業に勤務している原田美咲さん(24)はアパレルメーカーへの転職を考えている。動機は、給与面の待遇だけではない。「お金か、フレックスタイムか、と聞かれたら、フレックスタイム」と話す彼女が求めるのは、生活の質の改善だ。労働者の求めるものが変わりつつある中、深刻な人手不足も相まって、採用する側の企業も変革を迫られている。
 

中国・香港株式市場・大引け=中国株反発、政府支援期待でハイテク株上昇
5:35pm JST
[上海 9日 ロイター] -
中国  終値 前日比 % 始値 高値 安値
上海総合指数<.SSEC 2,794.3818 + 50.3122 + 1.83 2,729.5787 2,801.6592 2,726.2153
>
前営業日終値 2,744.0696
CSI300指数<. 3,398.126 + 83.618 + 2.52 3,303.477 3,408.391 3,299.616
CSI300>

フィリピン中銀、インフレ抑制へ0.5%利上げ 政策金利4.00%に
5:23pm JST
[マニラ 9日 ロイター] - フィリピン中央銀行は、政策金利の翌日物借入金利を3.50%から4.00%に引き上げた。5年強ぶり高水準にあるインフレ抑制に向けた措置。




トップニュース
イラン大統領が北朝鮮外相と会談、「米国は信頼できず」 6:23pm JST
米インテル、AI向け半導体を17年に10億ドル販売 6:20pm JST
コラム:貿易戦争を乗り越える米中経済、日本への教訓=村上尚己氏 6:18pm JST
トルコ、イランからの天然ガス輸入を継続=エネルギー相 6:16pm JST
焦点:トルコリラ建て債、含み損抱える外国人に売り気配なし 3:08pm JST


東証1部 出来高
会社名
現値
前比%
出来高
ティアック株式会社
41.00
+0.00
107,798,000
株式会社みずほフィナンシャルグループ
197.00
-0.10
58,026,700
株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ
676.70
-0.49
36,616,100
株式会社東芝
333.00
-2.63
31,451,000
株式会社ジャパンディスプレイ
154.00
+1.32
27,166,400
東京電力ホールディングス株式会社
536.00
-0.37
9,784,800
野村ホールディングス株式会社
518.00
-0.40
8,889,200
日本郵船株式会社
2,145.00
-0.33
1,149,500
株式会社商船三井
2,942.00
+0.00
555,900
株式会社キムラタン
35.00
+0.00
135,100






最終更新日  2018年08月09日 18時36分21秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全3758件 (3758件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

サイド自由欄

設定されていません。

ランキング市場

購入履歴

お気に入りブログ

盆参りへ New! hitoshisanさん

花の伊吹山散策(Ⅲ)… New! M.KEIZOさん

Hero's Gallery Hero8732さん

バックナンバー

ほしいものリスト


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.