1016378 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

わたしのブログ

PR

楽天プロフィール


yoc1234さん

キャッチフレーズは未入力です。

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
スイーツ  写真  ブログ  国内旅行   

キーワードサーチ

▼キーワード検索

フリーページ

楽天カード

コメント新着

yoc1234@ Re[1]:ソシンロウバイ(01/25) 菜の花も虫がいないまま咲いています。テ…
hitoshisan@ Re:ソシンロウバイ(01/25) 寒さに耐えて開花したソシンロウバイの見…
yoc1234@ Re[1]:コーチ バッグ 斜めがけ 人気(10/17) tyoukatyu3さん ネットでは最近インチキ…
tyoukatyu3@ Re:コーチ バッグ 斜めがけ 人気 突然訪問して失礼しました。 ありがとうご…
kimiki0593@ 相互リンク 初めまして、人気サイトランキングです。 …

ニューストピックス

カテゴリ

日記/記事の投稿

カレンダー

全3466件 (3466件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

新聞を読んで

2017年11月23日
XML
カテゴリ:新聞を読んで
さすがアメリカだ、利上げする前にドルのポジションさげた。
なんだかんだで貿易に気を遣う。
米自動車メーカーは日本にほしい車売ってくれないのに。
一気に寒くなって、外に行く気も失せる。
紅葉があるのに、自分の体が怖く動けない。
今年は四季桜もきれいで、香嵐渓や四季桜の小原はきれいだ。
超満員である。
ガソリンが上がりそうで、早めに買いに行こう。



〔表〕NY外為市場=対ドル/各国通貨相場(22日)
7:13am JST
[22日 ロイター] -
円 111.20/111.23
ユーロ 1.1820/1.1824
スイスフラン 0.9817/0.9821
英ポンド 1.3324/1.3329
カナダドル 1.2691/1.2695
オーストラリアドル 0.7616/0.7621
ニュージーランドド 0.6881/0.6885

メキシコペソ 18.6370/18.6470
デンマーククローネ 6.2950/6.2960
ノルウェークローネ 8.1515/8.1554
スウェーデンクロー 8.3367/8.3397

シンガポールドル 1.3468/1.3472
香港ドル 7.8107/7.8110
インドルピー 64.8700/64.8900
記事の全文




韓国の文大統領、来月に中国習主席と会談へ 関係修復図る
7:10am JST
[23日 ロイター] - 韓国の文在寅大統領が来月訪中し、習近平国家主席と会談する。
米迎撃ミサイル、THAAD(サード)の韓国配備を巡って冷え込んだ両国関係の修復を図る。韓国外務省が23日、明らかにした。
(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

米金融・債券市場=国債価格上昇、FOMC議事要旨受け
7:10am JST
[ニューヨーク 22日 ロイター] -
米東部時間 価格 利回り コード
30年債(指標銘柄) 17時04分 100*06.00 2.7408%
前営業日終値 99*24.50 2.7620%
10年債(指標銘柄) 16時59分 99*12.00 2.3205%
前営業日終値 99*00.50 2.3610%
5年債(指標銘柄) 17時03分 99*25.50 2.0434%
前営業日終値

NY外為市場=薄商いの中ドル軟調、FOMC議事要旨・指標受け
7:02am JST
[ニューヨーク 22日 ロイター] -
ドル/円 NY終値 111.20/111.23
始値 112.08
高値 112.17
安値 111.15
ユーロ/ドル NY終値 1.1820/1.1824
始値 1.1752
高値 1.1827
安値 1.1736


〔表〕きょうの投信設定(24日)=10本
7:00am JST
注)手数料は上限。税込み。単位は%。
信託報酬は純資産総額に対する年率。税込み。単位は%。当該ファン
ドの信託報酬のほか、当該ファンドが投資対象とするファンドに関する信
託報酬その他がかかる場合があります。

ファンド名 フィデリティ・USハイ・イールド・ファンド(為替ヘ
ッジあり)
運用会社 フィデリティ
設定上限額 10億円
設定額
分類 追加型/海外/債券
手数料 3.24
信託報酬 1.62
販売会社 フィデリティ証

ファンド名 フィデリティ・USハイ・イールド・ファンド(資産成
長型)(為替ヘッジあり)
運用会社 フィデリティ
設定上限額 10億円
設定額
分類 追加型/海外/債券
手数料 3.24
信託報酬 1.62
販売会

シカゴ日経平均先物(22日)
6:22am JST
[ 22日 ロイター] -
シカゴ日 清算 前日 始値 高値 安値 コード
経平均 値 大阪

ドル建て 22410 -170 22670 22700 22350
12月限
円建て12 22400 -180 22655 22685 22345
月限
(暫定値)




UPDATE 1-「近い将来」に利上げ正当化される可能性=米FOMC議事要旨
6:18am JST
[ワシントン 22日 ロイター] -   米連邦準備理事会(FRB)が22日公表した10月31─11月1日の連邦公開市場委員会(FOMC)の議事要旨で、政策担当者の多くが金利を「近い将来」に引き上げる必要があるとの見方を示していたことが分かった。

米、2021年に新大統領就任の公算=JPモルガンのダイモンCEO
5:32am JST
[シカゴ 22日 ロイター] - 米JPモルガン・チェースのジェイミー・ダイモン最高経営責任者(CEO)は22日、2021年に新米大統領が就任する公算が大きいとの見方を示した。

米財務省入札:27日2年債260億ドル・27日5年債340億ドル・28日7年債280億ドル


欧州市場サマリー(22日)
4:23am JST
[ 22日 ロイター] -
<為替> 欧州終盤 アジア市場終盤 コード
ユーロ/ドル    1.1787 1.1756
ドル/円 111.62 112.04
ユーロ/円 131.60 131.77




トップニュース
ECBは12月に政策再確認、次の措置の議論は来年に=関係筋 12:46am JST
北朝鮮、米国のテロ支援国家指定に「重大な挑発」と反発 2017年 11月 22日
焦点:体内から巨大寄生虫、脱北兵士が伝える北朝鮮の食糧事情 2017年 11月 22日|
焦点:中国「民主村」に潜入、監視と密告に口つぐむ住人たち 2017年 11月 22日|
焦点:北朝鮮の金正恩指導部に亀裂か、最側近の軍司令官を処罰 2017年 11月 22

現値
前比%
出来高
株式会社東芝
303.00
+4.48
152,891,000
株式会社みずほフィナンシャルグループ
198.60
+0.91
129,791,300
株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ
759.90
+2.15
90,004,700
ティアック株式会社
46.00
+0.00
88,613,000
野村ホールディングス株式会社
642.80
+0.69
18,458,500
東京電力ホールディングス株式会社
439.00
+0.69
10,199,600
株式会社キムラタン
50.00
-1.96
5,528,200
株式会社ジャパンディスプレイ
199.00
+0.00
4,165,200
日本郵船株式会社
2,576.00
+1.34
1,931,600
株式会社商船三井
3,590.00
+1.41
931,700






最終更新日  2017年11月23日 07時28分59秒
コメント(0) | コメントを書く

2017年11月22日
カテゴリ:新聞を読んで
名古屋はどこ行っても建設ラッシュ。
もう何年続くのだろう。
古い戸建てさえも新築されていく。
まさにバブル。
いずれは終わる。
寒さもいずれ緩む。

東京外為市場・15時=ドル112円前半、調整主体で上値重い トルコリラは一段安
3:38pm JST
[東京 22日 ロイター] -
        ドル/円   ユーロ/ドル   ユーロ/円
 午後3時現在 112.18/20 1.1741/45 131.76/80
 午前9時現在 112.33/35 1.1740/44 131.90/94
 NY午後5時 112.43/46 1.1737/39 131.98/02

午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点に比べ、ドル安/円高の
112円前半。日米の休日を前に持ち高調整主体の動きとなった。
  
正午付近に112.30円付近で推移していたドルは、午後1時半頃にかけて下押し
圧力が強まり、一時112.15円まで下落した。あす23日は日本が勤労感謝の日、米
国が感謝祭休暇となるため、ポジション調整のドル売り/円買いが入っていたもよう。

同水準からは、いったん小幅に反発したが、午後3時以降に再び下落。一時112.
10円をつけている。テクニカル的には日足一目均衡表の雲上限(112円ちょうど付近
)が下値サポートとなるか注目される。

24日の国内・海外経済指標と行事予定
3:33pm JST
*指標の発表内容・予測・過去の記事などは各項目の をクリックしてご覧ください。
  


●国内経済・指標関係

   閣議、閣議後会見
 大手生保中間決算

0850 対外及び対内証券売買契約等の状況(週次:指定報告機関ベース)
0930 11月製造業PMI
1000 国債投資家懇談会(財務省)
1400 9月景気動向指数改定値(内閣府)
●海外指標など
(時間表記はGMT、日本時間はGMTプラス9時間)

22日(水)
12:00 米:住宅ローン・借換え申請指数(米抵当銀行協会) w/e
13:30 米:耐久財受注(商務省) Oct

アジア株式市場サマリー(22日)
3:31pm JST
[22日 ロイター] -

 終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード
韓国 総合株価指数 2540.50 +9.80 +0.39 2546.61 2553.22 2535.19 <.KS11
>
前営業日終値 2530.70
台湾 加権指数 10822.59 +43.35 +0.40 10815.40 10882.65 10801.10 <.TWII


〔表〕最近の日銀金融調節実績(オペ)
3:28pm JST
[東京 22日 ロイター] -
 (金利は案分/全取、案分/全取利回り格差)

 <短期資金オペなど> 

  期日    調節手段     スタート日 金額・億円       金利
2018年
 2/13 共通担保(全店)   11/ 6   170  0.000***

2017年
12/25 共通担保(全店)    9/19   120  0.000***
12/11 共通担保(全店)   11/27  2210  0.000***
12/ 4 共通担保(全店)   11/20  2389  0.000***
11/30 米ドル資金供給    11/24     0   1.660*

11/27 共通担保(全店)   11/13  1310  0.000***
11/24 米ドル資金供給    11/16     0   1.660*

 <長期国債・国庫短期証券買い入れ等>

スタート日   調節手段           金額・億円     金利
2017年
11/28 社債等買入

〔マーケットアイ〕金利:国債先物が続伸で引け、長期金利は2週ぶり0.020%に低下
3:22pm JST
[東京 22日 ロイター] -
<15:15> 国債先物が続伸で引け、長期金利は2週ぶり0.020%に低下

国債先物中心限月12月限は前日比13銭高の151円15銭と続伸で引けた。良好
な需給環境が意識される中、前日の好地合いを引き継いで買いが先行。日銀が中期・長期
を対象に実施した国債買い入れが順調な結果になると、上げ幅を拡大し、一時151円1
9銭と中心限月ベースで9月11日以来、約2カ月ぶりの水準に上昇した。グローバルに
株高の流れが続いているが、「株価の上値余地が限られるとの見方から、投機筋が先回り
的に安全資産とされる債券に買いを入れているようだ」(国内金融機関)との声が出てい
る。
現物市場はしっかり。10年最長期国債利回り(長期金利)は同0.5bp低い0.
020%と11月8日以来約2週ぶりの水準に低下した。積極的に買い進む投資家が見ら
れなかったが、先物主導で利回りが低下。国債先物の受渡適格銘柄(チーペスト)である
10年336回債は一時マイナス0.10%と9月11日以来約2カ月ぶりの水準で出合
いを付けた。「長期金利がさらに

東京株式市場・大引け=続伸、欧米株高受け 買い一巡後は伸び悩みも
3:21pm JST
[東京 22日 ロイター] -
日経平均
終値      22523.15 +106.67
寄り付き    22601.55
安値/高値   22513.44─22677.34

TOPIX
終値       1777.08 +5.95
寄り付き     1782.39
安値/高値    1775.58─1785.19

東証出来高(万株) 160339
東証売買代金(億円) 27

UPDATE 1-アジア通貨動向(22日)=上昇、FRB議長発言でドル下落
3:06pm JST
(情報を更新しました)
[22日 ロイター] - アジア新興国通貨は対ドルで上昇。米連邦準備理事会(F
RB)のイエレン議長が、米インフレ率は回復するとの見通しを示しながら、これに関し
ては「非常に不確か」であると発言したことを受け、ドルが下落した。
マッコーリー銀行の債券・通貨部門戦略責任者ニザム・イドリス氏は「議長はインフ
レ期待が低下している可能性にはっきりと言及した。これまでにはなかったことだ」とし
、「低インフレは一時的なものとしてきたFRBの見方にも一定の疑問を呈した」と指摘
。「ハト派的なトーンであり、このためドルが下落した」との見方を示した。
韓国ウォンが0.45%高でアジア通貨の上昇を主導した。
マレーシアリンギも0.4%超上昇。同国中銀のムハンマド・イブラヒム総裁
は今週、通貨リンギは「適正水準からほど遠い」水準にあるとの見解を示した。
台湾ドルは0.3%上昇し、2カ月以上ぶりの高値を付けた。
タイ商業省がこの日発表した10月の貿易統計(通関ベース)によると、輸出は前年
同月比13.1%増加し、市場予想を上回った。統

〔マーケットアイ〕外為:トルコリラ一段安、日本の個人は買い向かい
3:05pm JST
トルコリラ/円は一段安。一時28.14円まで下落し、過去最安値を更新した。米国との外交関係悪化やインフレリスク、金融政策の不透明感などが重荷となり、対ドルでトルコリラ売りが強まっている。

中国、来週70億元の点心債発行 今年2回目
2:59pm JST
[香港 22日 ロイター] - 中国財政省は22日、来週香港で70億元(10億6000万ドル)規模の人民元建て債券(点心債)を発行すると明らかにした。

10月ショッピングセンター売上高は前年比0.4%減=日本SC協会
2:42pm JST
[東京 22日 ロイター] - 日本ショッピングセンター(SC)協会が22日発表した10月のSC既存店売上高は前年比0.4%減と、8カ月ぶりにマイナスになった。週末を襲った2度の台風の影響や、土曜日が前年比で1日減少したことが響いた。
一方で、中国や韓国などで例年より連休が長く、訪日客が大幅に増えたことはプラス要因。インバウンド客が増加した福岡市のSCは、売上高がテナント・キーテナントを合わせて同8%増と好調だった。




トップニュース
続伸、欧米株高受け 買い一巡後は伸び悩みも 3:29pm JST
コラム:株高の背後で不均衡拡大、逆ワッセナー合意の出番=竹中正治氏 3:08pm JST
コラム:独連立交渉が決裂、市場の隙を突く欧州政治危機の再燃 2:58pm JST
コラム:黒田総裁と片岡委員、日銀「温度差」の真偽=嶋津洋樹氏 3:08pm JST
焦点:北朝鮮の金正恩指導部に亀裂か、最側近の軍司令官を処罰 2:43pm JST

東証1部 出来高
会社名
現値
前比%
出来高
株式会社東芝
303.00
+4.48
152,891,000
株式会社みずほフィナンシャルグループ
198.60
+0.91
129,791,300
株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ
759.90
+2.15
90,004,700
ティアック株式会社
46.00
+0.00
85,826,000
野村ホールディングス株式会社
642.80
+0.69
18,458,500
東京電力ホールディングス株式会社
439.00
+0.69
10,199,600
株式会社キムラタン
51.00
+0.00
5,434,300
株式会社ジャパンディスプレイ
199.00
+0.00
4,165,200
日本郵船株式会社
2,576.00
+1.34
1,931,600
株式会社商船三井
3,590.00
+1.41
931,700






最終更新日  2017年11月22日 16時11分12秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年11月21日
カテゴリ:新聞を読んで
東芝の上下動は手出し無用だ。朝晩で10%動いた。
もっと他で儲けるべき。ほかの銘柄もデイトレしたら結構ある。

原油が強いうちはあまり下がらない。
ガソリンが6円上がっていた。
運送業はきつそう。
電話に出ない、用事があればこちらからかける。
訪問も予定がなければ出ない。
ひったくりに合わないように、体に密着のカバン。
刺されないよう鍛えてあるし。
紅葉がきれいだがら、ぶらぶらしている。

UPDATE 1-満期20年超の市中国債、18年度から減額へ=政府筋
5:49pm JST
[東京 21日 ロイター] - 財務省は、2018年度国債発行で、新発30年と40年国債を併せて減額対象の候補とする見通しだ。実現すれば30年債が2001年度以来、40年債は07年度の導入後初めて。日銀のマイナス金利政策で利率(クーポン)と長期金利の差が広がり、政府収入が額面を超えて推移する現状に対応する。

〔マーケットアイ〕金利:20年超の市中発行国債を減額へ、日銀の対応に注目との声
5:46pm JST
[東京 21日 ロイター] -
<17:42> 20年超の市中発行国債を減額へ、日銀の対応に注目との声

政府筋によると、財務省は、2018年度国債発行で、新発30年と40年国債を併
せて減額対象の候補とする見通し。

市場では「事前報道で相場に織り込み済み。むしろ、材料出尽くしとなる可能性もあ
る。22日に予定されている国債市場特別参加者会合(PD懇)での議論や、発行減額と
なった場合の日銀買い入れ額変更の可能性を見極めていきたい」(国内証券)との声が出
ている。


21日の主な自社株買い・消却、株式分割など一覧
5:42pm JST
21日に自社株買いや消却、株式分割を発表した主な企業の一覧は以下の通り。

 <自社株買い>

・ゼンショーホールディングス 、自己保有株を除く発行済株式総数の1.8
9%にあたる280万株、取得総額40億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間
は11月22日から2018年1月31日。

・アドバンスクリエイト 、自己保有株を除く発行済株式総数の0.46%に
あたる5万株、取得総額1億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は11月27
日から2018年3月26日。

 <株式分割>

・イートアンド は、12月31日現在の株主に対して、2018年1月1日
付けで、1対2の株式分割を実施すると発表した。
 
 *午後3時以降に発表した企業を対象にしています。

UPDATE 1-アジア株式市場サマリー(21日)
5:40pm JST
(情報を追加します)
[21日 ロイター] -
 終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード
中国 上海総合指数 3410.4977 + 18.0989 + 0.53 3382.3595 3419.8020 3377.5989

前営業日終値 3392.3988
中国 CSI300指 4217.938 +74.104 +1.79 4131.848 4220.264 4129.978 <.CSI30


イランのロウハニ大統領、「イスラム国」終焉を宣言
5:31pm JST
[ベイルート 21日 ロイター] - イランのロウハニ大統領は21日、生中継されたテレビ演説で、過激派組織「イスラム国」(IS)が終焉を迎えたと宣言した。

満期20年超の市中国債、18年度から減額へ=政府筋
5:15pm JST
[東京 21日 ロイター] - 財務省は、2018年度国債発行で、新発30年と40年国債を併せて減額対象の候補とする見通しだ。日銀のマイナス金利政策で利率(クーポン)と長期金利の差が広がり、政府収入が額面を超えて推移する現状に対応する。 政府筋が21日、明らかにした。

仏国債と独連邦債の利回り格差、2009年以来最小に
5:13pm JST
[ロンドン 21日 ロイター] - 欧州債券市場序盤の取引で、フランス国債とドイツ連邦債の利回り格差がユーロ圏債務危機前の2009年以来最小となった。

〔需給情報〕日経225期近でモルガンMUFGが売り越しトップ=21日先物手口
5:10pm JST
[東京 21日 ロイター] - 日本取引所が公表している先物取引手口情報(日中
)によると、21日の市場では、日経225期近でモルガンMUFGが売り越しトップ、
野村が買い越しトップとなった。
一方、TOPIX期近ではソシエテジェネラルが売り越しトップ、みずほ証券が買い
越しトップとなった。
日経225先物取引手口情報(日中) 1


2017年11月21日



17年12月限



売り 買い 差し引き
モルガンMUF 30

JT、寺畠JTI副社長が社長に就任へ 来年1月1日付
5:07pm JST
[東京 21日 ロイター] - JTは21日、小泉光臣社長(60)の後任に欧州子会社のJTインターナショナル(JTI、スイス)の寺畠正道副社長(51)を昇格させる人事を内定した。1985年の民営化以降、最年少の社長となる。国内たばこ市場が縮小する中、企画部門や海外事業の経験が豊富な寺畠氏をトップとすることで、成長事業の強化を図る。






トップニュース
コラム:黒田総裁と片岡委員、日銀「温度差」の真偽=嶋津洋樹氏 5:29pm JST
コラム:株高の背後で不均衡拡大、逆ワッセナー合意の出番=竹中正治氏 5:28pm JST
ロシア・シリア首脳がソチで会談、政治的解決模索へ=ロ大統領府 4:56pm JST
財政試算見直しへ、物価2%・名目成長4%前提を下方修正=関係筋 4:28pm JST
英WPP、アサツーDK株の売却に合意 1株3660円 4:02pm JST
東証1部 出来高
会社名
現値
前比%
出来高
株式会社東芝
290.00
+5.45
182,950,000
株式会社みずほフィナンシャルグループ
196.80
+0.87
135,356,300
ティアック株式会社
46.00
+2.22
111,136,000
株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ
743.90
+1.18
62,294,300
野村ホールディングス株式会社
638.40
+0.88
19,426,700
東京電力ホールディングス株式会社
436.00
+0.00
7,807,200
株式会社ジャパンディスプレイ
199.00
-1.00
6,273,000
株式会社キムラタン
51.00
+0.00
5,465,500
日本郵船株式会社
2,542.00
+0.95
2,365,200
株式会社商船三井
3,540.00
+0.85
820,500






最終更新日  2017年11月21日 18時34分02秒
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:新聞を読んで
やっぱりドイツのことはどこエカ行く。
むしろダメ稀勢の里の引退が気になる。
相撲は名古屋まで総理大臣杯やめればいい。
協会関係者はトップは辞任してほしい。
報告をすべきは現場にいた横綱たち、3場所休場しなくては。
若手にチャンスあげることも。

ホットストック:ヤーマンが買い気配、18年4月期予想を上方修正
9:03am JST
[東京 21日 ロイター] - ヤーマンが買い気配。2018年4月期業績予想を上方修正したことが好感されている。営業利益予想は前年比30%増の45億7700万円(前回予想は36億6500万円)に、純利益予想は同28%増の29億1500万円に、それぞれ引き上げた。

銘柄速報:新規上場のサインポストが買い気配、差し引き約75万株
9:01am JST
[東京 21日 ロイター] - *この記事は見出しのみの速報です。

〔マーケットアイ〕金利:国債先物が小反落で寄り付く、米債安で短期筋の売り先行
8:58am JST
[東京 21日 ロイター] -
<08:57> 国債先物が小反落で寄り付く、米債安で短期筋の売り先行

国債先物中心限月12月限は、前営業日比1銭安の150円95銭と小反落して寄り
付いた。前日の米債が利上げへの思惑から弱含みとなった流れを引き継いで短期筋からの
売りが先行している。市場では「流動性供給入札を控えたポジション調整も入っているも
よう。ただ、翌日に日銀の国債買い入れオペが予定されていることから、下値に買い戻し
が入ることで、底堅く推移しそうだ」(国内証券)との見方がある。
TRADEWEB
OFFER BID 前日比 時間
2年 -0.204 -0.195 0 8:45
5年 -0.132 -0.125 0 8:49
10年 0.028 0.035 0 8:49
20年 0.562 0.57 0 8:48


UPDATE 3-米、北朝鮮をテロ支援国家に再指定 追加制裁も発動へ
8:55am JST
[ワシントン 20日 ロイター] - トランプ米大統領は20日、北朝鮮をテロ支援国家に再度指定した。また、同国に対する追加制裁を発動すると発表した。

〔マーケットアイ〕外為:ユーロ乱高下 独再選挙、市場では懐疑論
8:54am JST
アジア時間序盤のユーロは1.1735ドル付近。前日東京から海外市場にかけて続いた激しい値動きは一巡し、やや落ち着きを取り戻している。

メイ英首相、EU離脱清算金巡り閣僚幹部と協議
8:48am JST
[ロンドン 20日 ロイター] - 英国のメイ首相は20日、欧州連合(EU)離脱に伴い英国が支払う清算金を巡ってより具体的な提案を示すようEUから求められていることについて、閣僚幹部と対応を協議した。

〔マーケットアイ〕株式:寄り前の板状況、主力輸出株が買い優勢
8:36am JST
[東京 21日 ロイター] -
<08:33> 寄り前の板状況、主力輸出株が買い優勢

市場関係者によると、寄り前の板状況は、トヨタ自動車 、ホンダ 、
キヤノン 、ソニー 、パナソニック などの主力輸出株が買い優勢
。指数寄与度の大きいファーストリテイリング 、ファナック なども買い
優勢となっている。
メガバンクでは、三菱UFJフィナンシャル・グループ 、三井住友フィナン
シャルグループ 、みずほフィナンシャルグループ がいずれもやや買い優
勢となっている。




UPDATE 1-EUの医薬品・金融2機関、アムステルダムとパリに移転へ 英離脱で
8:32am JST
[ブリュッセル 20日 ロイター] - 欧州連合(EU)は20日、英国を除く27加盟国による総務理事会を開き、英国のEU離脱に伴い、ロンドンに本部を置く2つのEU機関の移転先としてアムステルダムとパリを選出した。

〔需給情報〕外資系証券経由の注文状況は630万株の買い越し観測=市場筋
8:31am JST
[東京 21日 ロイター] - 株式市場筋によると、寄り付き前の外資系証券5社
経由の注文状況は以下の通り。

(株数ベース・万株)
売り 買い 差し引き
2017/11/21 310 940 630
2017/11/20 510 1450 940
2017/11/17 410 1380 970
2017/11/16 540 330 -210
2017/11/15 720 580 -140
2017/11/14 740 760

UPDATE 1-今日の株式見通し=反発、米株高・円安で買い先行後は為替にらみの展開
8:24am JST
(内容を追加して更新します)
[東京 21日 ロイター] -
            前営業日終値 年初来高値 年初来安値
日経平均      22261.76 23382.15 18224.68
            -135.04 2017年11月9日 2017年4月17日
シカゴ日経平均先物12月 22460(円建て)


きょうの東京株式市場で日経平均株価は、反発となりそうだ。米国株高や円安など投
資環境の改善を好感した買いが先行するとみられる。国内に手掛かり材料が乏しく、買い
一巡後は為替にらみで上下に振れやすい。ドイツ政局の先行き不透明感などもあり、節目
の2万2500円付近では利益確定売りが強くなると予想される。

日経平均の予想レンジは2万2300




トップニュース
ウーバー、ボルボ車最大2.4万台購入へ 自動運転車に 8:53am JST
焦点:アジア企業の配当金、過去6年で最大の増加へ 8:34am JST
特別リポート:NYに潜む危ない鉛汚染、子ども5400人が中毒に 8:13am JST|
米、北朝鮮をテロ支援国家に再指定 追加制裁も発動へ 9:09am JST
イエレン米FRB議長、パウエル氏就任受け理事からも退任へ 7:15am JST






最終更新日  2017年11月21日 09時26分07秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年11月20日
カテゴリ:新聞を読んで
下らん理由で円高だそうだが、こんなの理由づけにしてるだけ。
トレードのえさがないのだろう。
急激な円高だから日銀も動きやすそう。
バズーカ、ドカンとやってほしい。


メルケル首相、独大統領に連立協議決裂を報告へ
10:04am JST
[ベルリン 20日 ロイター] - ドイツのメルケル首相は20日、シュタインマイヤー大統領に会い、緑の党と自由民主党(FDP)との連立政権を樹立できなかったと伝える、と表明した。




ホットストック:トヨタとスズキが堅調、インド市場へのEV投入で提携
9:54am JST
[東京 20日 ロイター] - トヨタとスズキが堅調。両社は17日、インド市場への電気自動車(EV)投入に向けた提携を進めることで合意したと発表した。投入時期は2020年ごろ。提携内容には、スズキがインド市場向けに生産するEVにトヨタが技術支援することなどが含まれる。両社は2月に業務提携に向けた覚書を締結していたが、具体策が注目されていた。

〔マーケットアイ〕外為:ドル112円前半、円の「独歩高」の様相
9:44am JST
この日は、早朝に、ドイツの連立協議の決裂が伝わり、ユーロが1.1722ドルまで下落し1週間ぶり安値をつけた。為替市場では事前に、独連立協議がまとまるとの憶測が広がっていたこともあり「がっかり売りが先行した」(国内銀)という。

ホットストック:フィックスターズなど大幅高、量子コンピューター巡る需要増の思惑で
9:42am JST
[東京 20日 ロイター] - フィックスターズ、ユビキタス、エヌエフ回路設計ブロックが大幅高。YKTは一時ストップ高となった。スーパーコンピューターよりもはるかに高速な計算ができる「量子コンピューター」の試作機を、国立情報学研究所などが開発し、27日から無償の利用サービズを始めると朝日新聞が20日報じた。2019年度末までに国産での実用化を目指すという。関連銘柄と位置づけられる各社に対しては、機器の拡販や事業拡大を思惑視した買い注文が入っている。

ブレグジットでロンドン脱出のバンカー、給与減に直面へ=調査
9:40am JST
[ロンドン 17日 ロイター] - 英国の欧州連合(EU)離脱に伴って銀行員がロンドンから大陸欧州の金融ハブに移った場合、賃金水準が低下する可能性があるとの調査結果が17日、公表された。

ホットストック:ライフネットが続伸、KDDIの出資比率引き上げを材料視
9:40am JST
[東京 20日 ロイター] - ライフネット生命保険が続伸。KDDIが17日、同社への出資比率を引き上げると発表したことが材料視されている。三井物産から同社株480万株(発行株の9.38%)を買い取り、持株比率を発行株の25.02%に引き上げる。安定株主として長期保有することが目的としている。

公募投信の資金動向(11月16日分)=野村総合研究所
9:34am JST
[東京 20日 ロイター] -
2017年11月16 純資産 ―推計純 設定額―

合計 当日 当月累計
総合 940,046 1,075 5,463
国内株式 90,591 64 -640
海外株式 159,507 79 1,521
国内債券 37,003 2 265
海外債券 163,403 40 -86
国内ハイブリ 46,178 9 -242
ッド
海外ハイブリ 131,713 -21

UPDATE 2-貿易収支、10月は2854億円の黒字 中国向け輸出は過去最大
9:27am JST
[東京 20日 ロイター] - 財務省が20日発表した10月貿易統計速報は、貿易収支が2854億円の黒字だった。円安の影響などで輸入額が膨らんだが、5カ月連続で黒字を確保した。ロイターの予測中央値は3300億円の黒字だった。一方、中国向け輸出は半導体等製造装置などが好調で、金額としては過去最大を記録した。

〔マーケットアイ〕株式:寄り付きの日経平均は反落、米株安などを背景に売り先行
9:17am JST
[東京 20日 ロイター] -
<09:15> 寄り付きの日経平均は反落、米株安などを背景に売り先行

寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前日比116円82銭安の2万2279
円98銭となり、反落して始まった。前週末の米国株安や円高を背景に利益確定売りが先
行した。国内での手掛かり材料に欠ける中、短期筋の先物売買に対する警戒感も出ている
が、良好なファンダメンタルズが支えとなり、安寄り後は下げ渋っている。一時プラス圏
に浮上した。業種別では、倉庫・運輸、食料品などが安い。半面、非鉄金属、鉄鋼、輸送
用機器はしっかり。


<08:33> 寄り前の板状況、主力輸出株はまちまち

市場関係者によると、寄り前の板状況は、主力輸出株でトヨタ自動車 、キヤ
ノン が売り買い拮抗。ホンダ 、ソニー 、パナソニック
は売り優勢となっている。指数寄与度の大きいファーストリテイリング は売り優
勢。ファナック は売り買い拮抗し

世界の大手銀行、米上院税制改革法案の税逃れ対策条項に懸念
9:16am JST
[ワシントン 17日 ロイター] - 世界的な大手銀行が加盟する国際スワップ・デリバティブ協会(ISDA)と米証券業金融市場協会(SIFMA)は、銀行業界に打撃を与える可能性があるとして、米上院の税制改革法案に盛り込まれた、多国籍企業による税逃れをターゲットとする条項に懸念を示した。




トップニュース
ジンバブエのムガベ大統領、辞任要求に応じる姿勢示さず 9:37am JST
焦点:ロヒンギャ難民危機、働く子どもたちを襲う搾取と虐待 8:45am JST
テスラ、EVトラック開発などでさらなる資金調達は必至か 9:48am JST
貿易収支、10月は2854億円の黒字 中国向け輸出は過去最大 9:31am JST
豪東部沖でM7.0の地震、ニューカレドニア付近=米地質調査所

東証1部 出来高
会社名
現値
前比%
出来高
株式会社東芝
282.00
-3.42
70,625,000
株式会社みずほフィナンシャルグループ
195.90
-0.36
27,551,800
株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ
737.60
-0.74
12,819,200
野村ホールディングス株式会社
638.40
-0.30
3,258,900
株式会社ジャパンディスプレイ
200.00
-1.48
2,353,500
株式会社キムラタン
52.00
-1.89
2,204,800
東京電力ホールディングス株式会社
436.00
-0.46
1,305,300
日本郵船株式会社
2,532.00
-0.43
862,900
株式会社商船三井
3,550.00
-0.28
125,100






最終更新日  2017年11月20日 10時16分48秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年11月18日
カテゴリ:新聞を読んで
112円を切ったらドル円はロングがいいそうだ。
トランプ罷免の疑義が出てきてるが、あり得ないだろう。
でもこれでドル安とは困った国。

中国特使が北朝鮮高官と会談、伝統的な友好関係発展を強調=KCNA
7:45am JST
[ソウル 18日 ロイター] - 北朝鮮国営の朝鮮中央通信(KCNA)は18日、中国政府の特使、宋濤・中央対外連絡部長が17日に平壌に到着し、北朝鮮高官の崔竜海(チェ・リョンヘ)氏と会談したと報じた。

NAFTA交渉目的改正、要求内容を反映=USTR
7:42am JST
[メキシコ市 17日 ロイター] - 米通商代表部(USTR)は17日、北米自由貿易協定(NAFTA)見直し交渉の目的を改正したと公表、農業や知的財産、投資分野を巡る交渉での要求内容をおおむね反映させた。

NY市場サマリー(17日)
7:23am JST
[17日 ロイター] -
<為替> ドルが主要6通貨バスケットに対し下落。米債利回り低下や米税制改革実
現を巡る不透明性が圧迫材料となった。
ロシアの米大統領選干渉疑惑を捜査するモラー米特別検察官がトランプ陣営に対し、
文書の提出を求める召喚状を出したとのニュースもドル売りにつながった。
ブラウン・ブラザーズ・ハリマンの新興国通貨戦略主任のウィン・シン氏は「ドルは
全面安となった。対円での下げが目立ったほか、新興国通貨の大半に対しても下落した」
とし、米債利回りの低下が一因と指摘した。
米債利回りはこの日、税制改革の行方を巡る懸念から米株価が下落するなか小幅低下
した。米下院は前日、税制改革法案を可決。上院での審議は来週の感謝祭休暇後始まる見
通しだが、すでに一部共和党議員が反発していることもあり、予断を許さない状況となっ
ている。
朝方発表された10月の米住宅着工件数が1年ぶりの高水準となったことを受け、ド
ルに買いが入る場面もあった。

NY外為市場:

<債券> 米株価が軟調となったことに加え

米国株式市場=下落、税制改革法案の行方に懸念
7:20am JST
[ニューヨーク 17日 ロイター] -
 終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード
ダウ工業株30種 23358.24 -100.12 -0.43 23433.77 23433.77 23356.01
 前営業日終値 23458.36
ナスダック総合 6782.79 -10.50 -0.15 6794.45 6797.75 6777.43
 前営業日終値 6793.29
S&P総合500種 2578.85 -6.79 -0.26 2582.94 2583.96 2577.62
 前営業日終値 2585.

〔表〕NY外為市場=対ドル/各国通貨相場(17日)
7:12am JST
[17日 ロイター] -

円 112.07/112.10
ユーロ 1.1793/1.1797
スイスフラン 0.9884/0.9888
英ポンド 1.3211/1.3216
カナダドル 1.2761/1.2765
オーストラリアドル 0.7565/0.7567
ニュージーランドド 0.6816/0.6818

メキシコペソ 18.9110/18.9170
デンマーククローネ 6.3079/6.3089
ノルウェークローネ 8.2370/8.2420
スウェーデンクロー 8.4237/8.4267

シンガポールドル 1.3552/1.3555
香港ドル 7.8104/7.8106
インドルピー 65.0100/65.0200


米金融・債券市場=2年債利回り上昇続く、長短金利差引き続き縮小
7:10am JST
[ニューヨーク 17日 ロイター] -
米東部時間 価格 利回り コード
30年債(指標銘柄) 17時04分 99*13.50 2.7785%
前営業日終値 98*28.00 2.8060%
10年債(指標銘柄) 17時04分 99*05.00 2.3452%
前営業日終値 99*00.50 2.3610%
5年債(指標銘柄) 17時05分 99*23.75 2.0550%
前営業日終値

NY外為市場=ドル下落、米税制改革の行方やロシア疑惑捜査巡る懸念で
7:01am JST
[ニューヨーク 17日 ロイター] -
ドル/円 NY終値 112.07/112.10
始値 112.60
高値 112.68
安値 111.95
ユーロ/ドル NY終値 1.1793/1.1797
始値 1.1792
高値 1.1806
安値 1.1774

ニューヨーク外為市場では、ドルが主要6通貨バスケットに対し下落。米債利回り低
下や米税制改革実現を巡る不透明性が圧迫材料となった。
ロシアの米大統領選干渉疑惑を捜

ロシア疑惑弁護費用、トランプ氏が自己負担=弁護士
7:00am JST
[ワシントン 17日 ロイター] - トランプ米大統領が、ロシア疑惑調査に関連する自らの弁護費用を支払い始めた。トランプ氏の弁護士らが17日に認めた。

シカゴ日経平均先物(17日)
6:17am JST
[ 17日 ロイター] -
シカゴ日経平均 清算値 前日大阪比 始値 高値 安値 コード
 ドル建て12月限 22345 -105 22595 22780 22290
 円建て12月限 22330 -120 22590 22775 22280
(暫定値)



〔表〕IMM通貨先物の取組=CFTC(11月14日終了週)
6:15am JST
[ニューヨーク 17日 ロイター] - 米商品先物取引委員会(CFTC)が発表した
IMM通貨先物の非商業(投機)部門の取組は以下の通り。

円 11月14日終了週 前週 コード
 ロング 49,347 54,336
 ショート 185,346 182,184
 ネット -135,999 -127,848

ユーロ 11月14日終了週 前週 コード
 ロ




トップニュース
アングル:モンゴル国境で大渋滞、対中国「石炭ブーム」脅かす 8:54am JST
アングル:中国の顔認証技術に活況投資、監視用の需要も後押し 8:48am JST|
焦点:ロヒンギャ難民危機、働く子どもたちを襲う搾取と虐待 8:47am JST
焦点:中国金融機関の外資規制緩和、早期活用は厳しい状況 8:46am JST
特別リポート:サウジ「王室分裂」の裏側、汚職口実に政敵排除 8:44am JST






最終更新日  2017年11月18日 10時01分38秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年11月17日
カテゴリ:新聞を読んで
あっという間に前の水準に。
日本株最強。
ユーロが強い。
リートも下げてきて、利回り上昇、そろそろ買い時になるか。


〔マーケットアイ〕株式:寄り前の板状況、ファーストリテやトヨタ自は買い優勢
8:38am JST
[東京 17日 ロイター] -
<08:36> 寄り前の板状況、ファーストリテやトヨタ自は買い優勢

市場関係者によると、寄り前の板状況は、主力の外需関連株は、トヨタ自動車<7203.
T>、ホンダ 、キヤノン 、ソニー 、パナソニック が買い
優勢。
指数寄与度の大きいファーストリテイリング 、ファナック も買い優
勢。
メガバンクでは、三菱UFJフィナンシャル・グループ 、三井住友フィナン
シャルグループ 、みずほフィナンシャルグループ が、いずれも買い優勢
となっている。



物価水準目標、FRBの現在の政策枠組みに適合=米SF連銀総裁
8:34am JST
[サンフランシスコ 16日 ロイター] - 米サンフランシスコ地区連銀のウィリアムズ総裁は16日、連邦準備理事会(FRB)は新たな政策枠組みの検討でマイナス金利やインフレ目標引き上げの可能性を排除するべきではないとの考えを示した。

UPDATE 1-米失業率低下、利上げの引き金となる可能性=ダラス連銀総裁
8:28am JST
[ヒューストン 16日 ロイター] - 米ダラス地区連銀のカプラン総裁は16日、連邦準備理事会(FRB)が12月の会合で利上げを実施することに「先入観を全く持たず、積極的に検討している」との見解を改めて示した。

世界の中銀、金融政策の見直し必要=米SF地区連銀総裁
8:13am JST
[サンフランシスコ 16日 ロイター] - 米サンフランシスコ地区連銀のウィリアムズ総裁は16日、世界の中央銀行は「経済が比較的落ち着いている」この時期に金融政策へのアプローチを見直すべきだと指摘し、前回と同様に次回のリセッション(景気後退)に立ち向かうためには利下げ以外にも措置を講じる必要があるとの認識を示した。

〔需給情報〕外資系証券経由の注文状況は970万株の買い越し観測=市場筋
8:13am JST
[東京 17日 ロイター] - 株式市場筋によると、寄り付き前の外資系証券5社
経由の注文状況は以下の通り。

(株数ベース・万株)
売り 買い 差し引き
2017/11/17 410 1380 970
2017/11/16 540 330 -210
2017/11/15 720 580 -140
2017/11/14 740 760 20
2017/11/13 930 1150 220
2017/11/10 520 770 250
2017/11/9 830 1290 460
2017/11/8

UPDATE 1-今日の株式見通し=続伸、欧米株高の流れ受け 米税制改革への思惑も
8:12am JST
(内容を追加して更新します。)
[東京 17日 ロイター] -
            前営業日終値 年初来高値 年初来安値
日経平均      22351.12 23382.15 18224.68
            +322.80 2017年11月9日 2017年4月17日
シカゴ日経平均先物12月 22585(円建て)


きょうの東京株式市場で日経平均株価は、続伸が予想される。欧米株高や円安基調と
いった良好な外部環境を背景に、買いが優勢になりそうだという。良好なファンダメンタ
ルズや米税制改革への思惑も、相場を支援するとみられる。

日経平均の予想レンジは2万2400円─2万2700円。

前日の米国株式市場は急反発

〔マーケットアイ〕外為:ドル112.50─113.50円の見通し、株高なら113円半ばまで上昇か
7:54am JST
きょうの予想レンジはドル/円が112.50―113.50円、ユーロ/ドルが1.1720─1.1820ドル、ユーロ/円が132.60―133.60円。

今日の株式見通し=続伸、欧米株高の流れ受け 米税制改革への思惑も
7:44am JST
[東京 17日 ロイター] -
            前営業日終値 年初来高値 年初来安値
日経平均      22351.12 23382.15 18224.68
            +322.80 2017年11月9日 2017年4月17日
シカゴ日経平均先物12月 22585(円建て)


きょうの東京株式市場で日経平均株価は、続伸が予想される。欧米株高や円安基調と
いった良好な外部環境を背景に、買いが優勢になりそうだという。良好なファンダメンタ
ルズや米税制改革への思惑も、相場を支援するとみられる。

日経平均の予想レンジは2万2400円─2万2700円。

*この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに「U

再送-〔焦点〕黒田日銀総裁が金融緩和限界論、さらなる利下げけん制の見方も
7:36am JST
[東京 16日 ロイター] - 日銀の黒田東彦総裁が、利下げによる金融緩和が金融機関の収益悪化を通じてかえって金融引き締め効果をもたらすとの議論に言及し、市場関係者の注目を集めている。さらなる追加緩和の効果は限定的として市場をけん制することが狙いとの見方が多いが、将来的な超低金利の調整を見据えた地ならしとの思惑も出ている。

UPDATE 2-米国株式市場=急反発、好決算銘柄に買い 税制改革案進展も支援
7:36am JST
(内容を追加しました)
[ニューヨーク 16日 ロイター] -
 終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード
ダウ工業株30種 23458.36 +187.08 +0.80 23365.34 23492.19 23365.34
 前営業日終値 23271.28
ナスダック総合 6793.29 +87.08 +1.30 6742.34 6806.67 6742.34
 前営業日終値 6706.21




トップニュース
世界の中銀、金融政策の見直し必要=米SF地区連銀総裁 8:42am JST
コラム:デフレ脱却宣言視野か、物価目標柔軟化の好機=岩下真理氏 8:17am JST
今日の株式見通し=続伸、欧米株高の流れ受け 米税制改革への思惑も 8:16am JST
コラム:軍掌握のジンバブエ、ムガベ大統領失脚でも残る課題 8:17am JST|
アングル:ジンバブエ、ムガベ時代終焉でも投資は要注意 8:06am JST






最終更新日  2017年11月17日 09時09分24秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年11月16日
カテゴリ:新聞を読んで
さあ反転開始。
どこまで行くだろう。


〔マーケットアイ〕株式:寄り付きの日経平均は続落、2万2000円割れ 米株安・円高を嫌気
9:12am JST
[東京 16日 ロイター] -
<09:08> 寄り付きの日経平均は続落、2万2000円割れ 米株安・円高を嫌気

寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比53円09銭安の2万197
5円23銭となり、続落で始まった。前日の米国株安やドル安/円高の進行を嫌気した売
りが先行。節目の2万2000円を割り込んだ。取引時間中としては10月31日以来の
安値水準を付けたものの、押し目買いが入りプラス転換。足元では2万2000円台を回
復している。

TOPIXも続落し、10月20日以来の安値水準で推移。セクター別では不動産、
空運が上昇。石油関連や非鉄金属が売られている。


<08:33> 寄り前の板状況、外需大型株は売り優勢

市場関係者によると、寄り前の板状況は、トヨタ自動車 、ホンダ 、
キヤノン 、ソニー 、パナソニック が売り優勢。指数寄与度の大
きいファーストリテイリング 、ファナック




〔マーケットアイ〕金利:国債先物が続伸で寄り付く、米債高で買い先行
9:10am JST
[東京 16日 ロイター] -
<09:05> 国債先物が続伸で寄り付く、米債高で買い先行

国債先物中心限月12月限は、前営業日比8銭高の150円87銭と続伸して寄り付
いた。前日の海外市場で、米原油先物の下落などを受けてリスクオフの流れとなり
、安全資産とされる米債が買われたことを受けて買いが先行した。ただ、きょうの20年
債入札を控えて積極的に買い進む動きは見られず、高寄り後は伸び悩んでいる。
現物市場では、20年債利回りが同0.5bp低い0.570%に低下。30年債利
回りは同変わらずの0.815%を付けた。

市場では、「参加者は、入札の20年債を0.6%に近い水準で買いたいとの思惑が
強い。しかし、米10年債利回りが低下方向に切り返している状況の中、現行の利回り水
準でも入札に参加せざるを得ないのではないか」(証券)との声が出ている。
TRADEWEB
OFFER BID 前日比 時間
2年 -0.195

韓国、為替市場の極端な変動を注意深く監視=企画財政相
9:09am JST
[ソウル 16日 ロイター] - 韓国の金東ヨン(キム・ドンヨン)企画財政相は15日、「前日海外市場においてドル安に伴う一方向への値動きがあったもようだ」と述べ、同国政府は為替市場の極端な変動を注意深く監視していくと述べた。

UPDATE 1-中国テンセント、コンテンツ投資拡大へ 第3四半期は69%増益
9:04am JST
[香港 15日 ロイター] - 中国ネットサービス大手の騰訊控股(テンセント・ホールディングス)は15日夜の決算会見で、デジタルコンテンツ事業への投資を増やす方針を明らかにした。プロダクトの統合を進め、有料顧客による利用増を目指す。

ホットストック:ファーストロジックが買い気配、株式分割を材料視
9:03am JST
[東京 16日 ロイター] - ファーストロジックが買い気配で始まっている。同社は15日、12月31日現在の株主に対して、2018年1月1日付けで、1対2の株式分割を実施すると発表した。流動性向上などに期待する買いが先行した。

ホットストック:串カツ田中が買い気配、実質増配を好感
9:02am JST
[東京 16日 ロイター] - 串カツ田中が買い気配。2017年11月期の年間配当予想について1株当たり35円の普通配当を実施すると15日に発表したことが好感されている。これまで未定としていた。前期実績は普通配当30円、記念配当30円の計60円。6月1日に1株を2株に分割する株式分割を実施しており、これを考慮すると前期比で実質5円の増配になる。

〔マーケットアイ〕外為:米税制改革法案、共和党に造反者 金利低下/ドル安の一因
8:53am JST
ドル/円は前日海外市場で一時112.47円まで下落、10月19日以来1カ月ぶりのドル安/円高水準をつけた。米の12月利上げを見極める手がかりとして注目を集めた10月消費者物価指数(CPI)などの経済指標はほぼ予想通りだったが、主要国株がすべて下落するなど株安が世界的に広がったことで、円が買われた。

UPDATE 1-米上院共和党、税制改革案にオバマケア見直し盛り込む 党内で反発
8:49am JST
[ワシントン 15日 ロイター] - 米上院財政委員会のオリン・ハッチ委員長は共和党の税制改革法案について、法人税率引き下げの恒久化を盛り込むとともに医療保険制度改革法(オバマケア)で定められている個人加入義務の撤廃を付帯した修正案を提示した。

米CFPB局長、今月末で辞任 金融規制撤廃にシフトへ
8:46am JST
[ワシントン 15日 ロイター] - 米消費者金融保護局(CFPB)のコードレー局長は15日、今月末で辞任する意向を示した。

〔マーケットアイ〕株式:寄り前の板状況、外需大型株は売り優勢
8:36am JST
[東京 16日 ロイター] -
<08:33> 寄り前の板状況、外需大型株は売り優勢

市場関係者によると、寄り前の板状況は、トヨタ自動車 、ホンダ 、
キヤノン 、ソニー 、パナソニック が売り優勢。指数寄与度の大
きいファーストリテイリング 、ファナック は買い優勢となっている。

メガバンクでは、三菱UFJフィナンシャル・グループ 、みずほフィナンシ
ャルグループ が売り優勢。三井住友フィナンシャルグループ は売り買い
きっ抗となっている。



トップニュース
今日の株式見通し=ボラタイル、2万2000円割れ視野 8:32am JST
ロシアとベネズエラが債務再編合意、中国も支援姿勢 8:42am JST
コラム:アジアで誇示する米軍事力、その裏にある「真実」 8:24am JST
コラム:デフレ脱却宣言視野か、物価目標柔軟化の好機=岩下真理氏 8:24am JST
米アマゾン、テレビ番組再配信計画を断念=関係筋 8:10am JST






最終更新日  2017年11月16日 09時26分46秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年11月15日
カテゴリ:新聞を読んで
学研がすごい上がってる。
セブン&アイ、任天堂がすごく下げた。
一部だけが動いてる。
これだとまだあるか?
一週間で1000円下げた。


積水ハウスレジ:17年9月期決算
4:04pm JST
[東京 15日 ロイター] - 2017年9月期(2017年4月1日 - 2017年9月30日) 注) カ
ッコ内は前年比、△は赤字

17年9月期実績 17年3月期実績 18年3月期予想 18年9月期予想
営業収益(百万円) 6,916 6,919 6,965 6,902
(0.0 %) (+3.4 %) (+0.7 %) (-0.9 %)
当期利益(百万円) 2,493 2,501 2,465 2,432
(-0.3 %)
東京マーケット・サマリー(15日)
3:58pm JST



  ■レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値

<外為市場>
ドル/円 ユーロ/ドル ユーロ/円
午後3時現在 113.18/20 1.1784/88 133.40/44
NY午後5時 113.44/47 1.1796/00 133.82/86

午後3時のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点に比べ、ドル安/円高の113円前半。株安
や米長期金利の続落を背景に、ドルは一時113.03円まで下値を伸ばした。今夜発表予定の米消費者
物価指数(CPI)を控え、投機筋の調整売りも出て、上値を抑えた。

 レポー

〔需給情報〕11月6─10日のプログラム売買、裁定買い残が5週ぶり減=東証
3:49pm JST
[東京 15日 ロイター] - 東京証券取引所がまとめた11月6日─11月10
日のプログラム売買状況によると、金額ベースの裁定買い残(当限・翌限以降の合計)は
、前週比873億円減少の2兆8245億円となった。買い残の減少は5週ぶり。


日賃貸:17年9月期決算
3:46pm JST
[東京 15日 ロイター] -
2017年9月期(2017年4月1日 - 2017年9月30日) 注) カッコ内は前年比、△は赤字

17年9月期実績 17年3月期実績 18年3月期予想 18年9月期予想
営業収益(百万円) 8,675 8,318 8,192 8,215
(+4.3 %) (+2.3 %) (-5.6 %) (+0.3 %)
当期利益(百万円) 3,391 3,024 2,978 3,066
(+12.1 %)

グロバル:17年9月期決算
3:42pm JST
[東京 15日 ロイター] - 2017年9月期(2017年4月1日 - 2017年9月30日) 注) カ
ッコ内は前年比、△は赤字

17年9月期実績 17年3月期実績 18年3月期予想
営業収益(百万円) 5,140 4,424 5,071
(+16.2 %) (-0.3 %) (-1.3 %)
当期利益(百万円) 1,760 1,452 1,768
(+21.2 %) (+1.9 %

〔マーケットアイ〕株式:新興株は軟調、大型株の「乱気流」に巻き込まれ
3:39pm JST
[東京 15日 ロイター] -
<15:38> 新興株は軟調、大型株の「乱気流」に巻き込まれ

新興株式市場では、日経ジャスダック平均が大幅に続落し、東証マザーズ指数も大幅
に3日続落となった。市場では「大型株の下げがきつすぎて、新興株も乱気流に巻き込ま
れた」(国内証券)との声が聞かれた。個別では、サンエー化研 やチェンジ<396
2.T>などが下落率上位だった一方、上昇率上位は、新都ホールディングス フィル
・カンパニー などだった。


<13:44> 日経平均は下げ渋り、窓埋めを完了

日経平均は2万2000円台前半で下げ渋っている。一時2万2004円79銭に下
落し、10月31日─11月1日に空けたマド(2万2020円38銭─2万2130円
03銭)を埋めた。企業業績は悪くなく、売り込みにくさもあるとして「目先の下攻めは
一服したのではないか」(国内証券)との声が聞かれた。


<12:53> 日経平均は300円超す下

東京株式市場・大引け=大幅に6日続落、イベント一巡し利益確定売りが先行
3:38pm JST
[東京 15日 ロイター] -
日経平均
終値      22028.32 -351.69
寄り付き    22250.98
安値/高値   22004.79─22305.24

TOPIX
終値       1744.01 -34.86
寄り付き     1768.58
安値/高値    1740.25─1768.58

東証出来高(万株) 215918
東証売買代金(億円) 3

アジア株式市場サマリー(15日)
3:36pm JST
[15日 ロイター] -
 終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード
韓国 総合株価指数 2518.25 -8.39 -0.33 2525.60 2526.61 2511.76 <.KS11
>
前営業日終値 2526.64
台湾 加権指数 10630.65 -56.53 -0.53 10662.08 10669.59 10600.26 <.TWII


東南アジア株式・中盤=大半が下落、リスク回避で
3:32pm JST
[15日 ロイター] - 15日中盤の東南アジア株式市場の株価は大半が下落。マニラ市場が1%超下げたほか、ホーチミン市場は約10年ぶり高値から後退している。世界的な株価の下落や原油相場の値下がりでリスク回避傾向が強まったことが背景。

〔マーケットアイ〕外為:ユーロは133円前半に反落、前日の買われ過ぎの反動も
3:28pm JST
ユーロは133.40円付近で一時133.30円まで下落した。早朝(ニューヨーク市場終盤)につけた高値は133.86円だった。




トップニュース
日経平均は大幅に6日続落、イベント一巡し利益確定売りが先行 3:46pm JST
コラム:銀行受難が促す仮想通貨の進化=村田雅志氏 3:44pm JST
ジンバブエで兵士が放送局占拠、クーデター観測も 「大統領は無事」 3:30pm JST|
コベルコマテリアル銅管・秦野工場のJIS認証取り消し=経産省 3:29pm JST
焦点:低温経済でのGDP拡大、政府は中小企業IT化の遅れに危機感 3:23pm JST


東証1部 出来高
会社名
現値
前比%
出来高
株式会社みずほフィナンシャルグループ
196.50
-1.36
204,251,600
株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ
736.20
-0.77
98,201,400
ティアック株式会社
45.00
-2.17
88,325,000
野村ホールディングス株式会社
638.10
-2.24
37,628,700
株式会社東芝
288.00
-1.37
25,703,000
東京電力ホールディングス株式会社
442.00
-2.00
13,157,600
株式会社ジャパンディスプレイ
205.00
-2.84
9,876,500
株式会社キムラタン
54.00
-3.57
6,347,800
日本郵船株式会社
2,602.00
-1.89
3,426,200
株式会社商船三井
3,565.00
-2.86
1,371,200






最終更新日  2017年11月15日 16時22分50秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年11月14日
カテゴリ:新聞を読んで
銀行はさえないけど上昇に転じた。
ポジション調整終了か?
ドル円は強い。
米国の強さもある。
山尾議員不倫疑惑またもや発覚。
市民をバカにしてる。


〔マーケットアイ〕金利:5年債入札、最低落札価格は100円99銭付近か
12:26pm JST
[東京 14日 ロイター] -
<12:23> 5年債入札、最低落札価格は100円99銭付近か

財務省が午後0時45分に発表する5年利付国債の入札結果で、最低落札価格は10
0円99銭付近になるとの見方が出ている。

TRADEWEB
OFFER BID 前日比 時間
2年 -0.179 -0.17 0 11:00
5年 -0.111 -0.103 0 10:51
10年 0.043 0.051 0.003 11:00
20年 0.582 0.59 0.005 10:52
30年 0.822 0.83 0.006 11:00
40年 0.98 0.991 0.006 11:00

<11:09> 国債先物は小反発、長期金利0.050%に上昇

国債先物は小反発で午前の取引を終えた。前日の米債


中国固定資産投資の伸び、加速する可能性=国家統計局
12:26pm JST
同日発表した1─10月の統計は前年比7.3%増で、伸び率は1─9月の7.5%から鈍化、アナリスト予想の7.4%をやや下回った。

UPDATE 2-中国不動産投資、10月は前年比+5.6%に鈍化 販売も減速
12:22pm JST
[北京 14日 ロイター] - 中国国家統計局データを基にロイターが算出した10月の中国不動産投資は前年比5.6%増加し、9月の9.2%増から伸びが鈍化した。

韓国に亡命の北朝鮮兵、複数の北朝鮮軍人に撃たれた=国連
12:18pm JST
[ソウル 14日 ロイター] - 国連軍司令部は14日、韓国と北朝鮮を隔てる軍事境界線がある板門店で前日に韓国側に亡命した北朝鮮兵士について、境界線を越えた際に複数の北朝鮮軍人から撃たれたとの分析を示した。

シドニー株式市場・中盤=続落、エネルギー株が重し
12:16pm JST
[14日 ロイター] -   
豪 日本時間11時52 前日比 % 始値

S&P/ASX200指数.AXJO 5,967.500 - 54.272 - 0.90 6,021.800

前営業日終値 6,021.772

シドニー株式市場は続落。
英・オランダ系石油大手ロイヤル・ダッチ・シェルが石油・ガス生産大手ウ
ッドサイド・ペトロリアムの株式売却で合意したことを受け、地合いが広く悪化
したほか、金融株とコモディティー株が下げを主導した。
S&P/A

〔マーケットアイ〕外為:正午のドルは113円後半、前日高値上回るも114円に乗せられず
12:12pm JST
早朝113.60円台で推移していたドルは、午前9時過ぎに113.73円まで上昇し午前の高値を付けた。「特段の材料がないなかで、調整的な買い戻し」(証券会社)だという。その後はいったん反落し、午前11時台に再び113.72円まで上値を伸ばしたものの、114円に乗せることはできなかった。

米商務省、中国製合板への相殺関税を最終決定 中国は反発
12:02pm JST
[ワシントン/北京 14日 ロイター] - 米商務省は13日、中国が硬質合板に輸出補助金を支給し、米国に不当に安い価格で輸出しているとし、相殺関税などを適用する方針を最終決定した。

UPDATE 1-中国固定資産投資、1─10月は鈍化 鉱工業生産も予想割れ
11:50am JST
[北京 14日 ロイター] - 中国国家統計局が14日発表した1─10月の中国固定資産投資は前年比7.3%増で、伸び率は1─9月の7.5%から鈍化し、ロイターが調査したアナリスト予想の7.4%もやや下回った。

〔マーケットアイ〕株式:前場の日経平均は5日ぶり反発、2万2500円台回復後は伸び悩む
11:43am JST
[東京 14日 ロイター] -
<11:36> 前場の日経平均は5日ぶり反発、2万2500円台回復後は伸び悩む

前場の東京株式市場で日経平均株価は前営業日比60円25銭高の2万2441円2
4銭となり、5日ぶりに反発した。小口の利益確定売りが先行したものの、押し目買いが
入り切り返す展開だった。半導体・ハイテク関連の一角が堅調に推移する中、指数は一時
151円高まで上げ幅を拡大。2万2500円台を回復する場面があったが、前引けにか
けて伸び悩んだ。

TOPIXは0.14%安で午前の取引を終了。東証1部の午前の売買代金は1兆5
208億円だった。セクター別では金属製品が上昇率トップ。その他製品、ゴム製品がこ
れに続いた。半面、倉庫・運輸関連や水産・農林、海運などがさえない。

日経平均に対しては、東京エレクトロン と京セラ のハイテク2銘柄
の上昇が、合計で約30円の押し上げ要因となった。東証REIT指数 は11月
10日に付けた年初来安値を更新した。

全体相

UPDATE 2-黒田日銀総裁、強力な金融緩和継続 低金利の金融仲介機能への影響も注視
11:37am JST
[チューリヒ 13日 ロイター] - 黒田東彦日銀総裁は13日、スイスのチューリヒ大学で行った講演で、日銀はインフレの前向きな進展に向け「強力な金融緩和」を継続するとの立場を示した。




トップニュース
正午のドルは113円後半、前日高値上回るも114円に乗せられず 12:18pm JST
サッカー=イタリア、60年ぶりにW杯本大会出場逃す 12:16pm JST
中国固定資産投資、1─10月は鈍化 鉱工業生産も予想割れ 12:03pm JST
前場の日経平均は5日ぶり反発、2万2500円台回復後は伸び悩む 11:57am JST
トランプ米大統領、税制改革で議会に注文 14日帰国へ 11:53am JST



東証1部 出来高
会社名
現値
前比%
出来高
株式会社みずほフィナンシャルグループ
200.00
-0.65
121,262,900
ティアック株式会社
46.00
+0.00
41,732,000
株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ
742.00
-0.03
25,876,400
株式会社東芝
298.00
+6.81
20,091,000
野村ホールディングス株式会社
651.90
+0.05
9,900,500
東京電力ホールディングス株式会社
452.00
+0.22
4,770,500
日本郵船株式会社
2,670.00
-2.16
2,658,800
株式会社キムラタン
56.00
+1.82
2,258,200
株式会社ジャパンディスプレイ
216.00
-2.26
2,086,500
株式会社商船三井
3,660.00
+0.14
374,900






最終更新日  2017年11月14日 12時42分20秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全3466件 (3466件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

占い

サイド自由欄

設定されていません。

ランキング市場

購入履歴

お気に入りブログ

八風街道の紅葉(11/… New! M.KEIZOさん

晩秋の夕焼け hitoshisanさん

Hero's Gallery Hero8732さん

バックナンバー

ほしいものリスト


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.