1140427 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

わたしのブログ

PR

プロフィール


yoc1234

キーワードサーチ

▼キーワード検索

フリーページ

楽天カード

コメント新着

yoc1234@ Re[1]:ソシンロウバイ(01/25) 菜の花も虫がいないまま咲いています。テ…
hitoshisan@ Re:ソシンロウバイ(01/25) 寒さに耐えて開花したソシンロウバイの見…
yoc1234@ Re[1]:コーチ バッグ 斜めがけ 人気(10/17) tyoukatyu3さん ネットでは最近インチキ…
tyoukatyu3@ Re:コーチ バッグ 斜めがけ 人気 突然訪問して失礼しました。 ありがとうご…
kimiki0593@ 相互リンク 初めまして、人気サイトランキングです。 …

ニューストピックス

カテゴリ

日記/記事の投稿

カレンダー

全3952件 (3952件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

新聞を読んで

2018年12月17日
XML
カテゴリ:新聞を読んで
今日は役所にいったら、大根やニンジンを売ってた。
市場に出せない形の悪いものばかり。
それでいて結構高い。
都市部ではこれで儲かる。
屑野菜だが、たべたらおいしい。
株はクズかったら大変。
たちまちつぶれる。
みんなが市場の仲買人なわけだ。


アジア株式市場サマリー(17日)
4:08pm JST
[17日 ロイター] -
 終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード
韓国 総合株価指数 2071.09 +1.71 +0.08 2071.21 2075.93 2065.51 <.KS11
>
前営業日終値 2069.38
台湾 加権指数 9787.53 +13.37 +0.14 9762.49 9826.88 9733.98 <.TWII



〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、騰落レシオは1カ月ぶりに80%割れ
3:35pm JST
[東京 17日 ロイター] -
<15:34> 日経平均・日足は「小陽線」、騰落レシオは1カ月ぶりに80%割れ

日経平均・日足は「小陽線」。5日移動平均線(2万1489円73銭=17日終値)を辛うじて上回
って取引を終えた。一目均衡表の転換線(2万1520円75銭=同)が上値を圧迫し、前週末の陰線には
らむ形となった。一方、騰落レシオ(東証1部、25日平均)は79%台と、11月7日以来、1カ月ぶり
に80%を下回った。「売られ過ぎ」圏内に入ったことで、下値の堅さを意識させる場面がみられそうだ。
ただ東証1部の売買代金は3カ月ぶりの低水準となっている。25日移動平均線(2万1796円12銭=
同)の上抜けには市場のエネルギー増加が必要となりそうだ。


<15:18> 新興株は軟調、ジャスダック年初来安値 マザーズは3%超す下落

新興株市場は軟調。日経ジャスダック平均と東証マザーズ指数は続落し、ともに安値引けとなった。ジ
ャスダックは年初来安値を更新。マザーズの下げは3%を超えた。「東証1部は買い戻しの域を脱し

UPDATE 1-アジア通貨動向(17日)=大半が小動き、バーツは0.3%安
3:31pm JST
(情報を更新しました)
[17日 ロイター] - アジア新興国通貨は大半が小動き。今週の米連邦公開市場
委員会(FOMC)を控え、ドルはほぼ19カ月ぶり高値で推移している。FOMCでは
利上げ決定が予想されている。
アジア通貨の中で最も下げているのはタイバーツで、最も上昇しているのは
インドルピー。原油価格の下落がルピーを支援している。
メイバンク(シンガポール)の為替リサーチ部門責任者サクティアンディ・スパート
氏は14日付の顧客向けノートで、米連邦準備理事会(FRB)が利上げし、声明と会見
で引き続きタカ派的なトーンを示せば、ドルの押し上げ要因、また円を除くアジア通貨の
重しとなる可能性があると指摘した。
一方で「ハト派的な利上げ」となれば、クリスマス休暇前にアジア通貨が持ち直す可
能性があるとの見方を示した。
インドネシアルピアは0.2%安。インドネシア統計局が発表した11月の貿
易収支は、5年超ぶりの大幅な赤字を記録した。
フィリピンペソとシンガポールドルはドルに対して小幅高。

0508GMT(日本時間

日立がABB送配電事業の買収を発表、約7040億円
3:27pm JST
[東京 17日 ロイター] - 日立製作所は17日、スイスの重電大手ABBのパワーグリッド事業(送配電)事業を買収すると発表した。買収金額は約7040億円。これにより、日立は送配電事業で世界首位に踊り出る。

〔マーケットアイ〕株式:新興株は軟調、ジャスダック年初来安値 マザーズ3%超す下落
3:23pm JST
[東京 17日 ロイター] -
<15:18> 新興株は軟調、ジャスダック年初来安値 マザーズは3%超す下落

新興株市場は軟調。日経ジャスダック平均と東証マザーズ指数は続落し、ともに安値引けとなった。ジ
ャスダックは年初来安値を更新。マザーズの下げは3%を超えた。「東証1部は買い戻しの域を脱しきれず
、様子見ムードが強い。盛り上がりを欠く中で新興株は利益確定売りに押された」(国内証券)との声が出
ていた。

個別銘柄では札幌市の爆発事故との関連が報じられたAPAMAN が6%超安で終了。エムテ
ィジェネックス 、モルフォ が大幅安。UUUM がしっかり。エニグモ 、
ジャストプランニング が急伸した。

きょうジャスダックに新規上場したツクイスタッフ は公開価格2630円を53.2%上回る
4030円で初値を形成。終値は4200円だった。同じくジャスダックに新規上場したグッドライフカン
パニー の初値は19

東京マーケット・サマリー(17日)
3:18pm JST
  ■レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値

<外為市場>
ドル/円 ユーロ/ドル ユーロ/円
午後3時現在 113.47/49 1.1305/09 128.30/34
NY午後5時 113.37/40 1.1307/12 128.16/20

午後3時のドル/円は、前週末ニューヨーク市場の午後5時時点から小幅高の113 円半ば。週明
け取引ではアジア株が下げ渋ったことで、前週末海外で強まった円高が一服 。ドルは113円前半から
半ばへじり高となった。

 レポート全文:

<株式市場>
日経平均

トーセイ・リート:18年10月期決算
3:17pm JST
[東京 17日 ロイター] - 2018年10月期(2018年5月1日 - 2018年10月31日) 注)
カッコ内は前年比、△は赤字

18年10月期実績 18年4月期実績 19年4月期予想 19年10月期予想
営業収益(百万円) 2,051 2,002 2,656 2,383
(+2.5 %) (+22.6 %) (+29.5 %) (-10.3 %)
当期利益(百万円) 805 828 1,170 946
(-2.8 %)

東京株式市場・大引け=反発、買い戻し一巡後は膠着 売買代金3カ月ぶり低水準
3:16pm JST
[東京 17日 ロイター] -
日経平均
終値      21506.88 +132.05
寄り付き    21391.73
安値/高値   21363.67─21563.27

TOPIX
終値       1594.20 +2.04
寄り付き     1592.70
安値/高値    1590.97─1602.29

東証出来高(万株

〔マーケットアイ〕金利:国債先物は続伸、長期金利変わらず0.030%
3:13pm JST
[東京 17日 ロイター] -
<15:10> 国債先物は続伸、長期金利変わらず0.030%

長期国債先物は続伸して引けた。前週末の米国市場の流れを引き継ぎ買いが先行、日銀の国債買い入れ
オペへの期待も投資家心理を強気にさせた。後場に入ると、高値警戒感がくすぶる中、日経平均株価が強含
みとなり戻り売りも出たことで上値が重かった。

現物債市場では、金利に低下圧力がかかるゾーンが目立った。20年債入札を翌日に控えているが、超
長期ゾーンは堅調。20年債利回りは一時8月1日以来の0.540%と低水準を付けた。中期ゾーンは日
銀オペ結果を好感して強含みで推移。長期ゾーンは、先物が上昇幅を縮小すると終盤にかけて売りがやや優
勢になった。

長期国債先物中心限月3月限の大引けは前営業日比7銭高の152円09銭。一時152円17銭と中
心限月の日中取引ベースで2016年10月以来となる高水準を付けた。10年最長期国債利回り(長期金
利)は前営業日比横ばいの0.030%。

短期金融市場では、無担保コール翌日物はマイ

プレミア:18年10月期決算
3:13pm JST
[東京 17日 ロイター] - 2018年10月期(2018年5月1日 - 2018年10月31日) 注)
カッコ内は前年比、△は赤字

18年10月期実績 18年4月期実績 19年4月期予想 19年10月期予想
営業収益(百万円) 9,119 9,154 9,827 9,116
(-0.4 %) (+5.9 %) (+7.8 %) (-7.2 %)
当期利益(百万円) 3,550 3,679 4,215 3,477
(-3.5 %)




トップニュース
日立がABB送配電事業の買収を発表、約7040億円 3:42pm JST
イスラエル首相、豪による西エルサレムの首都認定に不満 3:40pm JST|
日経平均は反発、買い戻し一巡後は膠着 売買代金3カ月ぶり低水準 3:38pm JST
米J&J、アスベスト混入隠ぺいか 社内報告書などで発覚 3:26pm JST|
ドル113円半ば、円高一服 3:12pm JST

東証1部 出来高
会社名
現値
前比%
出来高
株式会社ジャパンディスプレイ
86.00
+22.86
204,933,400
株式会社みずほフィナンシャルグループ
179.70
+0.22
91,046,900
株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ
583.90
+0.14
41,150,100
東京電力ホールディングス株式会社
763.00
+2.97
22,386,800
野村ホールディングス株式会社
461.80
+0.13
13,668,300
株式会社東芝
3,375.00
+0.60
4,306,800
日本郵船株式会社
1,896.00
-0.26
1,062,800
株式会社商船三井
2,602.00
-0.31
493,400
株式会社キムラタン
26.00
-3.70
204,400
ティアック株式会社
234.00
-2.90
52,300






最終更新日  2018年12月17日 16時22分28秒
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:新聞を読んで
今日は意外にも反発。
まあこんなもんでしょう。
暖かい日差しがまぶしい。
寒くなるので安いうちに灯油を。
減産合意してるので上がってくるのか?
こればっかりは中国経済次第。
トランプさんは覇権をかけて戦っている。
前の人はダメ人間だった。
戦争3連敗だったから。
中国との貿易戦争に勝った形。
流石だと思う。

ホットストック:神戸物産は大幅反発、増収増益予想を好感
9:30am JST
[東京 17日 ロイター] - 神戸物産は大幅反発。一時8%超上昇し、東証1部で値上がり率上位となっている。同社は14日、2019年10月期の連結当期利益が前年比4.2%増の108億円となる見通しだと発表した。業務スーパー市場で店舗数を拡大し、売り上げが伸びる見込み。

18年度想定為替レート、自動車109.75円・電機109.01円=日銀短観
9:22am JST
[東京 17日 ロイター] - 日銀が17日発表した12月日銀短観の調査全容に
よると、主要輸出業種(いずれも大企業)の2018年度想定為替レートは、自動車が1
ドル109.75円と9月調査時点の106.80円から円安方向となった。電気機械は
1ドル109.01円と、これも9月調査時点の106.67円から円安方向となった。

<2018年度想定為替レート>

業種        12月調査  9月調査
繊維 110.14   109.82
木材・木製品 108.12 106.66
紙・パルプ 110.35 109.15
化学 109.70 109.14
石油・石炭製品 110.76 109.80
窯業・土石製品 109.46 106.99
鉄鋼 109.47 110.70

ホットストック:アスクルは年初来安値、5─11月期経常益が54.5%減
9:17am JST
[東京 17日 ロイター] - アスクルは年初来安値を更新。同社は14日、2018年5─11月期の連結経常利益が前年同期比54.5%減の9億5800万円になったと発表した。連結売上高は11.5%増となったが、配送ドライバー不足に起因する配送運賃の上昇などが響いた。下期の配送コスト低減などによる増益を見込み、19年5月期の連結経常利益予想58億円(前年比47.2%増)は維持した。

ホットストック:西松屋チェが年初来安値、19年2月期は一転最終減益の見通し
9:15am JST
[東京 17日 ロイター] - 西松屋チェーンが年初来安値を更新した。14日発表の通期業績予想の下方修正を嫌気している。2019年2月期の純利益予想を従来の57億0700万円から33億3000万円(前年比30%減)に引き下げた。増益予想から一転して減益を見込む。ベビー・マタニティー用品や子供衣料が伸び悩んだ。

UPDATE 1-イタリア連立政権、予算案で「完全に意見一致」=与党報道官
9:15am JST
[ローマ 17日 ロイター] - イタリア連立与党「同盟」の報道官は17日、連立を構成する同盟と「五つ星運動」の各トップとコンテ首相が欧州連合(EU)欧州委員会に提示する2019年予算案の「数字や内容」について完全に意見が一致していると述べた。

〔マーケットアイ〕株式:寄り付きの日経平均は反発、買い戻しが先行
9:15am JST
[東京 17日 ロイター] -
<09:10> 寄り付きの日経平均は反発、買い戻しが先行

寄り付きの東京株式市場で日経平均株価は前営業日比16円90銭高の2万1391
円73銭となり、反発で始まった。世界経済の減速懸念を背景に前週末の米国株は大幅安
だったが、日経平均は14日に400円を超す下落となり、先物主導で米株安を織り込ん
でいたため、売りポジションの買い戻しが先行した。電気・ガス、不動産、保険などが高
い。半面、石油関連株や情報・通信などはさえない。


<08:30> 寄り前の板状況、主力輸出株はまちまち

市場関係者によると、寄り前の板状況は、主力輸出株でトヨタ自動車 、ソニ
ー 、パナソニック が売り優勢。キヤノン は売り買い拮抗。ホン
ダ はやや買い優勢とまちまち。指数寄与度の大きいファーストリテイリング<998
3.T>は売り優勢。ファナック は売り買い拮抗している。
メガバンクでは、三菱U

公募投信の資金動向(12月13日分)=野村総合研究所
9:09am JST
[東京 17日 ロイター] -
2018年12月13日 純資産 ―推計純 設定額―
合計 当日 当月累計
総合 988,783 796 3,421
国内株式 103,449 23 355
海外株式 174,078 11 124
国内債券 39,028 -14 -187
海外債券 135,620 -73 -655
国内ハイブリッ 49,462 30 89

海外ハイブリッ 114,465 -32 -347


〔マーケットアイ〕外為:ドル113.40円付近、高ボラティリティーの株価を警戒
9:08am JST
市場では「株価のボラティリティーが依然高いのでリスクオフに傾きやすい。今年は、年末特有のドル高アノマリーも全くなさそうだ」(金融アナリスト)との声が聞かれた。

銘柄速報:新規上場のグッドライフカンパニーが買い気配、差し引き約6万株
9:04am JST
[東京 17日 ロイター] - *この記事は見出しのみの速報です。

銘柄速報:新規上場のツクイスタッフが買い気配、差し引き約13万株
9:03am JST
[東京 17日 ロイター] - *この記事は見出しのみの速報です。




トップニュース
寄り付きの日経平均は反発、買い戻しが先行 9:28am JST
非自由主義的な思想拡大がユーロに脅威=ドラギECB総裁 9:02am JST
今日の株式見通し=売り先行後もみあい、米株安を嫌気 8:24am JST
英EU離脱、再投票なら国民との誓約破る メイ氏議会で表明へ 8:51am JST
米、中国製品2000億ドル分への追加関税を正式に延期 8:49am JST




東証1部 出来高
会社名
現値
前比%
出来高
株式会社ジャパンディスプレイ
67.00
-4.29
18,230,500
株式会社みずほフィナンシャルグループ
180.40
+0.61
13,043,600
株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ
590.40
+1.25
9,812,300
東京電力ホールディングス株式会社
756.00
+2.02
4,157,000
野村ホールディングス株式会社
462.50
+0.28
1,268,900
株式会社東芝
3,325.00
-0.89
273,100
株式会社キムラタン
27.00
+0.00
100,100
日本郵船株式会社
1,916.00
+0.79
84,900
株式会社商船三井
2,637.00
+1.03
40,900
ティアック株式会社
236.00
-2.07
22,200






最終更新日  2018年12月17日 09時46分13秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年12月16日
カテゴリ:新聞を読んで
ロシア減産決定で原油が上がり関連株が上がるも、
逆イールドに警鐘の米セントルイス連銀総裁発言などで
実質リスクの存在が懸念され大幅に株価が下げた。
FRBショックだ
よほど皆さんトランプさんを今度の選挙で当選させたくないようだ。
笑うしかない。


逆イールド、月内発生の「実質リスク」存在=米セントルイス連銀総裁
5:31am JST
[インディアナポリス 7日 ロイター] - 米セントルイス地区連銀のブラード総裁は7日、このところの市場の動き、および予想されている連邦準備理事会(FRB)の利上げを踏まえると、期間の長い金利が短い金利を下回る「逆イールド」が月内に発生する「実質的なリスク」が存在しているとの見方を示した。記事の全文




UPDATE 1-OPEC加盟・非加盟国、日量120万バレルの減産で合意 原油5%高
5:27am JST
[ウィーン 7日 ロイター] - 石油輸出国機構(OPEC)加盟国とロシアを中心とした非加盟国は7日にウィーンで開いた会合で、合わせて日量120万バレルの減産を実施することで合意した。トランプ米大統領の原油安を求める声を振り切り減産を決定。減産幅が市場予想を上回ったことで、原油価格は約5%上昇した。

メキシコCPI、11月は4.72%上昇 予想ほど鈍化せず
5:20am JST
[メキシコ市 7日 ロイター] - メキシコ国家統計地理情報局が公表した、11月消費者物価指数(CPI)の前年比上昇率は4.72%と予想の4.63%ほど鈍化しなかった。

BRIEF-10月の米消費者信用残高、253.8億ドル増=米FRB(予想 150.0億ドル増)
5:02am JST
[7日 ロイター] -
* 10月の米消費者信用残高、253.8億ドル増=米FRB(予想 150.0億ドル増)

UPDATE 1-「近い将来」の利上げ支持、リスクも増大=ブレイナード米FRB理事
4:53am JST
[ワシントン/インディアナポリス 7日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)のブレイナード理事は7日、「近い将来の」利上げを支持する姿勢を示しながらも、景気に対する追い風は弱まりつつあり、金融政策はこれまで以上に米経済見通しに依存するとの考えを示した。

米金融政策、「岐路」に立っている=セントルイス連銀総裁
4:10am JST
[インディアナポリス 7日 ロイター] - 米セントルイス地区連銀のブラード総裁は7日、連邦準備理事会(FRB)がインフレ動向や経済動静のほか、これまでに実施した利上げの効果を見極める中、米金融政策は現在「岐路」に立っているとの見解を示した。

欧州市場サマリー(7日)
4:02am JST
(冒頭に本文を、その下に表を配置します)
[7日 ロイター] - <ロンドン株式市場> 反発して取引を終えた。石油輸出
国機構(OPEC)とロシアが減産で合意したことで原油が値を上げ、石油銘柄が買われ
た。
ただFTSE100種は週間ベースでは2.73%低下し、2カ月ぶりの大幅安とな
った。英国の欧州連合(EU)離脱や米中貿易摩擦を巡る懸念が相場の重しとなった1週
間だった。
英議会は11日にメイ首相の離脱合意案の採決を行うが、可決は難しいとの見方が大
勢だ。否決された場合、英EU離脱を巡る先行き不透明感が長引くこととなる。
米国が原油価格を抑えるように産油国へ圧力をかける中でも、OPECとロシアは減
産で合意。減産量は市場予想よりも多かった。原油高を受けFTSE350種原油・天然
ガス株指数は2.73%上昇した。
一方、衣料品・食品大手のアソシエーテッド・ブリティッシュ・フーズ(ABフーズ
)は4.6%下落した。傘下のファストファッションチェーン、プライマークの
11月業績が厳しかったとの発言が不安視された。

ロンドン株

欧州株式市場=小幅反発、週間ベースは2カ月ぶり大幅安
3:58am JST
[ロンドン 7日 ロイター] -
<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード
終値
STOXX欧州600 345.45 +2.14 +0.62 343.31

FTSEユーロファー 1362.52 +8.57 +0.63 1353.95
スト300種
DJユーロSTOXX 3058.53 +12.59 +0.41 3045.94 <.STOXX50
50種 E>


欧州株式市

再送-UPDATE 1-トランプ大統領、米中通商交渉を楽観視 華為問題は影響薄と側近
3:47am JST
[7日 ロイター] - トランプ米大統領は7日、「中国との交渉は順調に進んでいる」とのコメントをツイッターに投稿し、米中通商交渉を巡り楽観的な認識を示した。

ロンドン株式市場=反発、原油高で石油株買われる
3:40am JST
[ロンドン 7日 ロイター] -
<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード
終値
FTSE100種 6778.11 +74.06 +1.10 6704.05


ロンドン株式市場は反発して取引を終えた。石油輸出国機構(OPEC)とロシアが
減産で合意したことで原油が値を上げ、石油銘柄が買われた。
ただFTSE100種は週間ベースでは2.73%低下し、2カ月ぶりの大幅安とな
った。英国の欧州連合(EU)離脱や米中貿易摩擦を巡る懸念が相場の重しとなった1週
間だった。
英議会は11日にメイ首相の離脱合意案の採決を行うが、可決は難しいとの見方が大
勢だ。否決された場合、英EU離脱を巡る先行き不透明感が長引くこととなる。
米国が原油価格を抑えるように産油国へ圧力をかける中でも、OPECとロシアは減
産で合意。減産量は市場予想よりも多かった。




トップニュース
OPECと非加盟国、日量120万バレル減産で合意 原油一時5%高 2:06am JST
米雇用統計、11月は予想下回る:識者はこうみる 3:06am JST
日産が新たな検査不正で15万台リコールへ、検査設備の老朽化も 1:05am JST
米11月雇用統計は15.5万人増、予想下回る 賃金伸び緩やか 3:01am JST
トランプ大統領、米中通商交渉を楽観視 華為問題は影響薄と側近 3:49am JST






最終更新日  2018年12月16日 05時05分28秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年12月15日
カテゴリ:新聞を読んで
欧州と中国の経済指標が軟調、
世界経済の先行き不透明で下げたといいわれ、
米国の統計は好調で利上げ期待が高まり、
株価は下げ、ドル高に。


NY市場サマリー(14日)
7:49am JST
[14日 ロイター] -
<為替> 主要6通貨バスケットに対するドル指数が1年7カ月ぶりの高値を
付けた。米国外の政治・経済情勢が不安を呼び、ドルへの逃避買いが目立った。
ドル指数は一時、昨年5月以来の高値水準(97.711)を記録した。終盤までの
取引で0.38%高の97.434。週間で8月初め以来の大幅高となる勢いだ。
米国の11月小売売上高と鉱工業生産統計が好調だったことを受け、ドルの投資妙味
が増した。
連邦準備理事会(FRB)は来週、フェデラルファンド(FF)金利の誘導目標を2
.25─2.5%に引き上げるとの見方が優勢だが、その後まもなく利上げを休止すると
の観測が流れ、ドルの上値は重かった。
トランプ大統領と議会が国境の壁の資金を巡って折り合わず、部分的に政府機関が閉
鎖される可能性が意識されたことも、ドルの重しとなった。

NY外為市場:

<債券> 国債利回りが低下(価格は上昇)した。欧州と中国の経済指標が軟調だっ
たことを受け世界的な経済成長に対する懸念が台頭し、米株価が下落した記事の全文




米国株式市場=大幅安、世界経済の減速懸念再燃 J&J急落
7:47am JST
[ニューヨーク 14日 ロイター] - 米国株式市場は大幅安。ダウ平均株価<.DJI
>は一時500ドル超値下がりしたほか、ハイテク株の多いナスダック総合指数も
2%落ち込み7000ポイントの大台を再び割り込んだ。中国や欧州のさえない指標をき
っかけに世界経済の減速懸念が再燃した。
ダウ平均は調整局面を確認したほか、S&P600小型株指数も弱気相場を
確認した。
中国の11月の小売売上高は15年ぶりの低い伸びを記録したほか、鉱工業生産も約
3年ぶりの低い伸びにとどまった。また12月のユーロ圏総合購買担当者景気指数(PM
I)は4年ぶりの水準に低下した。「統計からうかがえる中国
経済の脆弱性は昨今の貿易摩擦の影響によるものとみられ、世界経済にも波及しかねない
との懸念が根強い」(グローバルAM)。
ロイター調査によると、今後2年以内に米国が景気後退(リセッション)に陥る確率
は予想中央値で40%と、1カ月前の前回調査時の35%から上昇し、参加したエコノミ
ストに質問を開始した今年5月以降で最も高くなった。リセッションの予想確率がこれほ
ど上がっ

米大統領首席補佐官代行にマルバニー氏、トランプ氏が指名
7:41am JST
[ワシントン 14日 ロイター] - トランプ米大統領は14日、大統領首席補佐官代行にマルバニー行政管理予算局(OMB)局長を指名するとツイッターで発表した。

〔表〕NY外為市場=対ドル/各国通貨相場(14日)
7:15am JST
[14日 ロイター] -
円 113.37/113.40
ユーロ 1.1307/1.1312
スイスフラン 0.9976/0.9980
英ポンド 1.2583/1.2585
カナダドル 1.3382/1.3386
オーストラリアド 0.7176/0.7177

ニュージーランド 0.6795/0.6799
ドル
メキシコペソ 20.2330/20.2482
デンマーククロー 6.6028/6.6038

ノルウェークロー 8.6133/8.6183

スウェーデンクロ 9.0587/9.0617
ーナ
シンガポールドル 1.3766/1.3773
香港ドル 7.8129/7.8137
インドルピー 71.

米金融・債券市場=利回り低下、世界経済巡る懸念を反映した株安に連動
7:12am JST
[ニューヨーク 14日 ロイター] -
米東部時間 価格 利回り コード
30年債(指標銘柄) 17時05分 104*11.00 3.1496%
前営業日終値 104*03.00 3.1620%
10年債(指標銘柄) 17時05分 101*31.00 2.8949%
前営業日終値 101*26.50 2.9110%
5年債(指標銘柄) 17時03分 100*20.75 2.7340%
前営業日終値 100*17.75 2.7540%

NY外為市場=ドル指数が1年7カ月ぶり高値、米国外情勢不安で
7:10am JST
[ニューヨーク 14日 ロイター] -
ドル/円 NY終値 113.37/113.40
始値 113.58
高値 113.67
安値 113.22
ユーロ/ドル NY終値 1.1307/1.1312
始値 1.1282
高値 1.1313
安値 1.1270

ニューヨーク外為市場は、主要6通貨バスケットに対するドル指数が1年7カ
月ぶりの高値を付けた。米国外の政治・経済情勢が不安を呼び、ドルへの逃避買いが目立
った。
ドル指数は一時、昨年5月以来の高値水準(97.711)を記録した。終盤までの
取引で0.38%高の97.434。週間で8月初め以

PEトーマ・ブラボ、マカフィー買収で米インテルらと交渉=報道
7:03am JST
[14日 ロイター] - プライベートエクイティ(PE)投資会社トーマ・ブラボは、セキュリティー・ソフトウェア企業マカフィー買収でTPGキャピタルおよび米半導体大手インテルと交渉している。CNBCが事情に詳しい関係者の話として14日、報じた。

UPDATE 1-ゴーン被告代理人、リオ住宅から文書や現金持ち出す
6:59am JST
[サンパウロ/東京 14日 ロイター] - 日産自動車の前会長カルロス・ゴーン被告の代理人である娘が14日、ブラジルの裁判所の判決に従い、リオデジャネイロの高級住宅に立ち入り、文書や現金を持ち出した。

シカゴ日経平均先物(14日)
6:47am JST
[14日 ロイター] -
シカゴ日経平 清算値 前日大阪 始値 高値 安値 コード
均 比
 ドル建て3月 21265 -35 21710 21730 21225

 円建て3月限 21225 -75 21665 21690 21180
(暫定値)



WRAPUP 1-メイ英首相、離脱合意案で一段の確約を楽観 EUは再交渉拒否
5:54am JST
[ブリュッセル 14日 ロイター] - 英国のメイ首相は14日、欧州連合(EU)と合意した離脱案を巡りEUから一段の確約を得ることは可能との認識を示した。一方、トゥスク大統領は合意案について再交渉はしないと明言した。




トップニュース
米国株は大幅安、世界経済の減速懸念再燃 J&J急落 8:04am JST
米大統領首席補佐官代行にマルバニー氏、トランプ氏が指名 8:07am JST
ドル指数が1年7カ月ぶり高値、米国外情勢不安で=NY市場 8:00am JST
Tモバイルとスプリント、米合併承認見込む 華為関連で譲歩=関係筋 5:25am JST
米国務長官、中国にカナダ人2人の解放要求 5:18am JST






最終更新日  2018年12月15日 09時26分07秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年12月14日
カテゴリ:新聞を読んで
出かけていて見てなかったが、
中国の統計がよくなく、世界中下げた感じ。
ソフトバンクがやられた感じ。


第3四半期のユーロ圏労働コストは前年比+2.5%、7年ぶりの大幅上昇
7:40pm JST
[ブリュッセル 14日 ロイター] - 欧州連合(EU)統計局が発表した第3・四半期のユーロ圏の労働コストは、前年同期比2.5%増で、2011年第2・四半期(2.5%増)以来の高い伸びを記録した。記事の全文




BRIEF-ロシア中銀、政策金利を7.50%から7.75%に引き上げ
7:31pm JST
[モスクワ 14日 ロイター] -
* ロシア中銀、政策金利を7.50%から7.75%に引き上げ
(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

ECB、できる限り早期にマイナス金利撤廃を=オーストリア中銀総裁
7:22pm JST
[ウィーン 14日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーのノボトニー・オーストリア中銀総裁は14日、ECBの中銀預金金利がマイナス金利となっていることについて、できる限り早急にマイナス金利を撤廃すべきだとの認識を示した。

ユーロ圏の成長リスク、来年は高まる公算=リトアニア中銀総裁
7:20pm JST
[ビリニュス 14日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーのバシリアウスカス・リトアニア中銀総裁は14日、ユーロ圏の成長リスクが来年は高まるとの見方を示した。

BRIEF-米自動車と自動車部品への追加関税、19年1月1日から3カ月間停止へ=中国財政省
7:18pm JST
[14日 ロイター] -
* 米自動車と自動車部品への追加関税、19年1月1日から3カ月間停止へ=中国財政省
* 双方の製品へのすべての追加関税撤廃に向け、米中が交渉加速すること望む=中国財政省
(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

JDI、一部事業の売却は「一切念頭にない」 日経報道受け
7:17pm JST
[東京 14日 ロイター] - 経営再建中のジャパンディスプレイは14日、同社が再建支援に関する交渉を進める中で一部事業を売却する可能性があるとした日本経済新聞の報道を受け、売却は「一切念頭にない」とのコメントを発表した。

豪鉄道労組のスト、サイクロン接近で延期
7:14pm JST
[シドニー 14日 ロイター] - オーストラリアの石炭・貨物鉄道輸送会社オーリゾン・ホールディングスの従業員は、クイーンズランド州で予定していたストライキを延期した。労働組合の幹部が明らかにした。サイクロンにより現地の天候悪化が予想されるためという。

ドイツテレコム、通信設備の調達方針見直し 中国製品排除の動きで
6:56pm JST
[フランクフルト 14日 ロイター] - 欧州最大の通信会社ドイツテレコムは14日、通信設備の調達方針を見直していることを明らかにした。中国製品に対する安全保障上の懸念が広がっていることを受けた措置。

不透明感強い、選択肢をオープンにする必要=ECB副総裁
6:40pm JST
[フランクフルト 14日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)のデギンドス副総裁は14日、世界経済の不透明感が強まっており、ECBは選択肢をオープンにしておく必要があるとの認識を示した。

ユーロ圏総合PMI速報値、12月は51.3 4年ぶり低水準
6:33pm JST
* 12月のユーロ圏サービス部門PMI速報値は51.4
* 12月のユーロ圏総合PMI速報値は51.3
* 12月のユーロ圏製造業PMI速報値は51.4

[ロンドン 14日 ロイター] - IHSマークイットが発表し
た12月のユーロ圏総合購買担当者景気指数(PMI)速報値は51.
3と、2014年11月以降で最低となった。貿易摩擦やフランスの抗
議活動で新規受注が低迷した。
ロイターのアナリスト調査で最も悲観的な予想を下回った。予想中
央値は52.8だった。11月確報値は52.7。
IHSマークイットのチーフ・ビジネス・エコノミスト、クリス・

ウィリアムソン氏は「相対的に暗い状況で年を終えた。製造業・サービ
ス業の幅広い分野で、基調的な成長率が一段と鈍化したことは明らかだ
」と指摘した。
同氏によると、第4・四半期のユーロ圏の域内総生産(GDP)は
0.2─0.3%増となる見通し。
新規受注指数は4年ぶり低水準の50.7。前月の52.3から低
下し、拡大・縮小の分岐点となる50に迫った。
新規輸出受注は3カ


東京マーケット・サマリー・最終(14日)

* 日本国概要はreuters://screen/verb=Open/URL=cpurl://apps.cp./Apps/CountryWeb/#/41/Overview をクリックしてご覧になれます。   ■レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値 <外為市場> ドル/円 ユーロ/ドル ユーロ/円 午後5時現在 113.54/56 1.1352/56 128.93/97 NY午後5時 113.62/65 1.1361/66 129.03/07 午後5時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点とほぼ同水準の113円半 ば。午前は実需筋のドル売り/円買いが観測されたほか、日経平均の大幅反落や中国株安が 下押し圧力を強めた。午後は材料に乏しく、113.40円台を中心に小動きが続いた。  レポート全文: <株式
6:11pm JST

UPDATE 1-中国・香港株式市場・大引け=反落、中国経済指標が重し

中国  終値 前日比 % 始値 高値 安値 上海総合指数 2,593.7407 - 40.3084 - 1.53 2,627.2833 2,629.1641 2,593.7407 前営業日終値 2,634.0491 CSI300 3,165.911 - 53.782 - 1.67 3,207.348 3,210.722 3,165.911 指数<.CSI300 >
5:57pm JST

ハードブレグジットの確率高まる、多くの企業は備え=独産業連盟

ドイツ産業連盟(BDI)のマネジングディレクター、ヨアヒム・ラング氏は、英国が合意なしで欧州連合(EU)を離脱する「ハードブレグジット」について、多くの企業は入念に準備を進めているが、それでも神経質になっているとの認識を示した。ドイツのメディアに語った。
5:49pm JST

UPDATE 1-アジア株式市場サマリー(14日)

 終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード 中国 上海総合指数 2593.7407 - 40.3084 - 1.53 2627.2833 2629.1641 2593.7407 前営業日終値 2634.0491 中国 CSI300指 3165.911 -53.782 -1.67 3207.348 3210.722 3165.911
5:46pm JST

仮想通貨による資金調達に開示義務、報告書案を了承=金融庁研究会

金融庁の仮想通貨交換業等に関する研究会(座長:神田秀樹・学習院大学大学院法務研究科教授)は14日、会合を開き、同庁が示した仮想通貨ビジネスへの規制強化を盛り込んだ報告書案を了承した。
5:46pm JST

14日の主な自社株買い・消却、株式分割など一覧

14日に自社株買いや消却、株式分割を発表した主な企業の一覧は以下の通り。  <自社株買い> ・日本ハム 、自己保有株を除く発行済株式総数の4.65%にあたる500 万株、取得総額200億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は12月17日か ら2019年3月31日。  <株式分割> ・チェンジ は、12月31日現在の株主に対して、2019年1月1日付で 、1対2の株式分割を実施すると発表した。 ・ユニフォームネクスト は、12月31日現在の株主に対して、2019年 1月1日付で、1対2の株式分割を実施すると発表した。  *午後3時以降に発表した企業を対象にしています。
5:40pm JST

シドニー株式市場・引け=反落、弱い中国統計が打撃

豪  終値 前日比 % 始値 高値 安値 S&P/ASX2 5,602.000 - 59.600 - 1.05 5,661.60 5,665.200 5,588.600 00指数 前営業日終値 5,661.600 14日のシドニー株式市場の株価は反落して引けた。この日発表された中国の統計で 、オーストラリア最大の貿易相手である中国経済が一段と減速していることが示され、米 中貿易摩擦による世界の成長へのリスクが浮き彫りになった。 S&P/ASX200指数は前日終値比1.1%安の5602。週間ベース では1.4%安で、下落率は11月半ば以来の大きさとなった。 中国が14日発表した11
4:26pm JST

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陰線」、5日線を下抜けて終了

<15:38> 日経平均・日足は「中陰線」、5日線を下抜けて終了 日経平均・日足は「中陰線」。5日移動平均線(2万1432円26銭=14日終値 )を3営業日ぶりに下回って取引を終えた。25日移動平均線(2万1825円85銭= 同)が下向きのトレンドとなっているが、ボックス内での動きを続ける限り、徐々に25 日線の傾きが緩やかになり、上値抵抗力も低下すると見込まれる。騰落レシオ(東証1部 、25日平均)は82%台に低下。売られ過ぎ圏内ではないが11月21日以来の低水準 を付けている。一段安の場面では値ごろ感も意識されそうだ。 <15:25> 新興株市場は軟調、個人投資家もセンチメント悪化 新興株式市場では、日経ジャスダック平均と東証マザーズ指数が3日ぶり反落。マザ ーズの下落率は2%に迫った。「直近の下げでも個人投資家の追証にからんだ売りは広が っていない」(ネット系証券)との声もあるが、日経平均が2%を超す下げとなったこと が、センチメント悪化につながったようだ。個別銘柄ではSKI
3:42pm JST


トップニュース
コラム:米中貿易「休戦」、さらに懐疑的に見るべき理由 7:04pm JST
新規国債9年連続減、歳出101兆円半ばで調整=19年度予算案で政府筋 6:40pm JST
コラム:中国のカナダ人拘束、貿易戦争で不利に働く可能性 7:04pm JST
焦点:短観に世界経済減速の影、輸出企業は供給網抜本見直しも視野 6:39pm JST
中国小売売上高と鉱工業生産、11月は伸び鈍化 内需が縮小 6:31pm JST


東証1部 出来高
会社名
現値
前比%
出来高
株式会社ジャパンディスプレイ
70.00
+34.62
222,767,400
株式会社みずほフィナンシャルグループ
179.30
-0.88
145,567,200
株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ
583.10
-1.40
82,183,200
野村ホールディングス株式会社
461.20
-1.66
22,025,500
東京電力ホールディングス株式会社
741.00
+0.82
20,770,000
株式会社東芝
3,355.00
-2.75
3,807,200
日本郵船株式会社
1,901.00
-0.99
1,473,800
株式会社商船三井
2,610.00
-1.21
896,500
株式会社キムラタン
27.00
-3.57
165,000
ティアック株式会社
241.00
-0.82
54,800






最終更新日  2018年12月14日 20時01分43秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年12月13日
カテゴリ:新聞を読んで
変なのはリートの一角が大幅上昇。
違和感がある。
狙っていただけに残念。
中国がファーウエイ対抗措置でカナダ人を捕まえている。
色々お騒がせがあるようだ。
日本にも影響があるとは。
下手をすると来日客間で減らしかねない。


中国・香港株式市場・大引け=中国上昇、政策期待で
4:54pm JST
[上海 13日 ロイター] -
中国  終値 前日比 % 始値 高値 安値
上海総合指数<.SSEC 2,634.0491 + 31.8965 + 1.23 2,607.1440 2,645.8367 2,599.4586
>
前営業日終値 2,602.1526
CSI300指数<. 3,219.692 + 49.083 + 1.55 3,178.891 3,234.082 3,169.423
CSI300>

UPDATE 2-中国、安全保障脅かした疑いでカナダ人を調査=政府サイト
4:27pm JST
[北京 13日 ロイター] - 中国の遼寧省政府のニュースサイトによると、同国で行方不明となっているカナダ人のマイケル・スペイバー氏は中国の安全保障を脅かした疑いで、同省の丹東市当局による調査を受けている。

〔焦点〕ドル円の年間値幅、初の10円未満か 個人は過去最大の逆張り奏功
4:22pm JST
[東京 13日 ロイター] - ドル/円の年間値幅が、過去最小の10円未満となる可能性が高まってきた。狭いレンジ相場の中で目立ったのが、過去最大級の逆張りをみせた個人投資家の相場巧者ぶり。上値で売り、下値で買うレベルが相場の流れを読み切ったタイミングとなった。ただ、来年は相場を急変させるリスク「灰色のサイ」の存在も警戒されており、逆張り戦略が引き続き有効かは不透明だ。

UPDATE 1-トルコ首都アンカラで高速鉄道事故、4人死亡・43人負傷
4:22pm JST
[イスタンブール 13日 ロイター] - トルコの首都アンカラで13日朝、高速鉄道の車両が別の車両に追突して駅の陸橋に衝突、4人が死亡、43人が負傷した。アンカラ県のシャヒン知事が明らかにした。

BRIEF-11月の国内基準ドイツ消費者物価指数(CPI)改定値は前年比+2.3%
4:12pm JST
[13日 ロイター] -
* 11月の国内基準ドイツ消費者物価指数(CPI)改定値は前年比+2.3%
* 11月の国内基準ドイツ消費者物価指数(CPI)改定値は前月比+0.1%
* 11月のEU基準ドイツ消費者物価指数(HICP)改定値は前年比+2.2%
* 11月のEU基準ドイツ消費者物価指数(HICP)改定値は前月比+0.1%
(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、25日線が上値圧迫
4:07pm JST
[東京 13日 ロイター] -
<16:04> 日経平均・日足は「小陽線」、25日線が上値圧迫

日経平均・日足は「小陽線」。新たなマド(2万1631円47銭―2万1675円
66銭)を空けて上伸したものの、25日移動平均線(2万1870円33銭=13日)
で頭打ちとなった。10月半ば以降は荒い値動きだが、レンジ相場であり中期的な方向感
はみえていない。当面の上値はレンジ上限の2万2500円どころがめど。一方、下値は
5日移動平均線(2万1493円03銭=同)がめどになる。


<15:22> 新興株式市場は続伸、需給悪の織り込み進む

新興株式市場では、日経ジャスダック平均と東証マザーズ指数がともに続伸した。市
場では「日経平均の続伸で投資家心理が改善している。IPOラッシュに伴う需給悪化も
織り込みつつあり、年末にかけて中小型株物色が強まる可能性も出てきた」(国内証券)
という。ピアラ 、アルー などの直近IPO銘柄が高く、アイ・ピー・エ
ス も買われた。半面、ヤマト

BRIEF-11月の国内基準ドイツ消費者物価指数(CPI)改定値は前年比+0.1%(速報値:+2.3%)
4:03pm JST
[13日 ロイター] -
* 11月のEU基準ドイツ消費者物価指数(HICP)改定値は前年比+2.2%(速報値:+2.2%)
* 11月の国内基準ドイツ消費者物価指数(CPI)改定値は前年比+0.1%(速報値:+2.3%)
* 11月の国内基準ドイツ消費者物価指数(CPI)改定値は前月比+1.8%(速報値:+0.1%)
* 11月のEU基準ドイツ消費者物価指数(HICP)改定値は前月比+0.1%(速報値:+0.1%)
(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=13日
4:02pm JST
[東京 13日 ロイター] - 東証1部上場銘柄のうち、RSI(相
対力指数)のランキング(上位・下位15位ずつ)は以下の通り。
[RSI 70以上(上位)] 0.83%(*)
RIC 銘柄名 RSI

01 荏原実業 77.74
02 サイバーコム 76.80
03 アルファシステムズ 76.06
04 コジマ 75.73
05 ダイダ

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=13日
4:02pm JST
[東京 13日 ロイター] - 東証1部上場銘柄のうち、
25日移動平均線および75日移動平均線がゴールデンクロス
・デッドクロスを形成した銘柄の一覧は以下の通り。
[Golden Cross]
RIC 銘柄名
01 あさひ
02 ウイルプラスHLDG
03 タキロンシーアイ
04 関西ペイント
05 東洋ビジネスエンジニアリング
06 イーグル工業
07 アズビル
08 フジシールインターナショナル
[Dead Cross]
RIC




トップニュース
中国、安全保障脅かした疑いでカナダ人を調査=政府サイト 4:40pm JST
焦点:ドル円の年間値幅、初の10円未満か 個人は過去最大の逆張り奏功 4:32pm JST
コラム:「亥(い)固まる」2019年のドル円相場予想=植野大作氏 4:16pm JST
焦点:新興国通貨、今年は大幅下落もファンド勢の期待は消えず 3:37pm JST
焦点:目立ってきた物価下押し材料、日銀に「長期戦」強いる展開も 2:40pm JST



東証1部 出来高
会社名
現値
前比%
出来高
株式会社みずほフィナンシャルグループ
180.90
-0.11
111,020,900
株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ
591.40
+0.72
51,893,500
東京電力ホールディングス株式会社
735.00
-0.54
26,258,900
株式会社ジャパンディスプレイ
52.00
+0.00
23,355,100
野村ホールディングス株式会社
469.00
+1.80
19,089,200
株式会社東芝
3,450.00
+0.88
2,537,300
日本郵船株式会社
1,920.00
+1.64
1,526,200
株式会社商船三井
2,642.00
+2.05
811,200
ティアック株式会社
243.00
-2.41
97,000
株式会社キムラタン
28.00
+3.70
82,800






最終更新日  2018年12月13日 17時08分40秒
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:新聞を読んで
年末ラリーが始まったが、巨大IPOで資金を引き揚げた向きも多いかと。
買い向かいも弱そうだが。
113円台の為替が心地よいのだろう。
3月との違いはここにある。

〔マーケットアイ〕株式:寄り付きの日経平均は続伸、米株高支え 景気敏感セクター堅調
9:15am JST
[東京 13日 ロイター] -
<09:10> 寄り付きの日経平均は続伸、米株高支え 景気敏感セクター堅調

寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比152円38銭高の2万1755円13銭とな
り、続伸で始まった。米中通商協議を巡る懸念が和らいだことで前日の米国株が上昇。これを支えに日本株
も買いが先行し、日経平均は取引時間中としては1週間ぶりの高値を付けた。石油・資源関連や海運、機械
など景気敏感セクターがしっかり。指数はその後先物主導で強含んだが、戻り売りに押され足元では伸び悩
んでいる。


<08:25> 寄り前の板状況、主力株はまちまち

市場関係者によると、寄り前の板状況は、トヨタ自動車 が売り優勢。ホンダ 、キヤノ
ン 、ソニー 、パナソニック が買い優勢。指数寄与度の高いファーストリテイリン
グ は売り優勢。ファナック は買い優勢となっている。

メガバンクでは、三菱UFJ




公募投信の資金動向(12月11日分)=野村総合研究所
9:10am JST
[東京 13日 ロイター] -
2018年12月11日 純資産 ―推計純 設定額―
合計 当日 当月累計
総合 970,743 218 1,808
国内株式 100,672 100 274
海外株式 171,076 3 108
国内債券 39,137 -7 -99
海外債券 135,191 -59 -519
国内ハイブリッド 49,050 15 36
海外ハイブリッド 114,570 -31

ホットストック:日立が続伸、スイスABBの送配電事業を買収との報道
9:08am JST
[東京 13日 ロイター] - 日立製作所が続伸している。日本経済新聞朝刊は12日、日立が送配電など電力システム事業で、世界最大手のスイスABBから同部門を買収する方向で最終調整に入ったと報じた。ABBは、パワーグリッド事業(送配電)事業について日立製作所と協議していることを確認した。買収総額は最大で8000億円になるという。実現すれば財務負担が大きいものの、市場では前向きなM&Aとしての評価が先行している。

〔マーケットアイ〕金利:国債先物が続落で寄り付く、リスクオフ巻き戻しで米債が下落
9:04am JST
[東京 13日 ロイター] -
<08:57> 国債先物が続落で寄り付く、リスクオフ巻き戻しで米債が下落

国債先物中心限月3月限は、前営業日比8銭安の151円74銭と続落して取引が始まった。前日の海
外市場で、米中通商協議や英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)問題を巡って楽観的な見方が広が
り、米債が下落した流れを引き継いだ。きょうの5年債入札に備えた調整圧力も上値を重くしている。5年
債利回りは同0.5bp高いマイナス0.115%に上昇した。

市場では、「リスクオフの巻き戻しが入る中で、5年債入札を前にどこまで調整が入るのか見極めたい
」(証券)との声が出ている。

TRADEWEB
OFFER BID 前日比 時間
2年 -0.146 -0.138 0 8:56
5年 -0.116 -0.109 0.01 8:56
10年

銘柄速報:新規上場のオーウエルは買い気配、差し引き約40万株
9:02am JST


13日の国内・海外経済指標と行事予定


●国内経済・指標関係

0850 対外及び対内証券売買契約等の状況(週次:指定報告機関ベース)
1030 5年利付国債の入札発行
1235 5年利付国債の入札結果
1500 全銀協会長会見
1515 5年利付国債の第II非価格競争入札結果

 東証1部指定 クロスキャット  東証2部から
 名証1部指定 未来工業  名証2部から(東証1部にも追加上場)
 新規上場 オーウエル が東証2部に(公開価格750円)
 市場変更 グローバル・リンク・マネジメント が東証1部に

トヨタ、米国でタカタ製エアバッグ再交換を前倒し 6万5000台対象
8:39am JST
[12日 ロイター] - トヨタ自動車の米子会社は12日、既にリコール(回収・無償修理)を行ったタカタ製エアバッグ搭載車について、さらに他社製エアバッグに交換するための再リコール計画を1年前倒しすると発表した。

UPDATE 2-中国、「製造2025」戦略推進を抑制 米中協議に配慮か
8:37am JST
[北京 12日 ロイター] - 中国は習近平国家主席肝煎りの産業政策である「中国製造2025」戦略推進の手綱を緩めつつある。国営メディアが12日に報じた地方政府向けの新たなガイダンスで明らかになった。

米大統領首席補佐官の後任選び、メドウズ氏は外れる=当局者
8:31am JST
[ワシントン 12日 ロイター] - 近く退任するケリー米大統領首席補佐官の後任人事を巡り、トランプ大統領は共和党のマーク・メドウズ下院議員に対し、議員の職にとどまってほしいとの意向を伝えた。ホワイトハウス高官3人が12日に明らかにした。

〔マーケットアイ〕株式:寄り前の板状況、主力株はまちまち
8:27am JST
[東京 13日 ロイター] -
<08:25> 寄り前の板状況、主力株はまちまち

市場関係者によると、寄り前の板状況は、トヨタ自動車 が売り優勢。ホンダ
、キヤノン 、ソニー 、パナソニック が買い優勢。指数
寄与度の高いファーストリテイリング は売り優勢。ファナック は買い優
勢となっている。

メガバンクでは、三菱UFJフィナンシャル・グループ が売り優勢。三井住
友フィナンシャルグループ 、みずほフィナンシャルグループ は買い優勢
となっている。






トップニュース
今日の日本株は小じっかり、米株高支援 戻り売りで伸び悩む 8:21am JST
中国、「製造2025」戦略推進を抑制 米中協議に配慮か 8:48am JST
英与党、メイ首相を信任 党内の溝も浮き彫りに:識者はこうみる 8:42am JST
米国株式市場は上昇、米中貿易巡り楽観的見方 8:02am JST
コラム:ファーウェイ幹部逮捕で中国の報復はあるか 8:06am JST






最終更新日  2018年12月13日 09時31分32秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年12月12日
カテゴリ:新聞を読んで
ようやく下げ止まったというより、
レンジの中での動き。
年末ラリーの始まりか?


ケネディオフィス:18年10月期決算
4:19pm JST
[東京 12日 ロイター] - 2018年10月期(2018年5月1日 - 2018年10月31日) 注)
カッコ内は前年比、△は赤字

18年10月期実績 18年4月期実績 19年4月期予想 19年10月期予想
営業収益(百万円) 15,420 14,823 15,246 14,739
(+4.0 %) (+6.6 %) (-1.1 %) (-3.3 %)
当期利益(百万円) 6,107 5,828 6,136 5,527
(+4.8 %) 記事の全文




〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=12日
4:14pm JST
[東京 12日 ロイター] - 東証1部上場銘柄のうち、RSI
(相対力指数)のランキング(上位・下位15位ずつ)は以下の通り

[RSI 70以上(上位)] 0.98%(*)
RIC 銘柄名 RSI

01 ジャパンミート 83.05
02 東京電力HLDG 80.30
03 UACJ 77.90
04 泉州電業 77.14
05 日本電気

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=12日
4:14pm JST
[東京 12日 ロイター] - 東証1部上場銘柄のう
ち、25日移動平均線および75日移動平均線がゴールデン
クロス・デッドクロスを形成した銘柄の一覧は以下の通り。
[Golden Cross]
RIC 銘柄名
01 三機工業
02 日清製粉グループ本社
03 キッコーマン
04 ハブ
05 日本調剤
06 ソフトクリエイトHLDG
07 三谷セキサン
08 トヨタ自動車
09 宮崎銀行
[Dead Cross]
RIC 銘柄名

〔テクニカルデータ〕東証1部・75日線かい離ランキング=12日
4:13pm JST
[東京 12日 ロイター] - 東証1部上場銘柄で75日移動平
均線とのかい離率ランキング(上位・下位15位ずつ)は以下の通り

[75日移動平均線かい離率(上位)] 19.61%(*)
RIC 銘柄名 乖離(%)
01 マイネット 43.09
02 大日本住友製薬 36.39
03 チェンジ 34.96
04 ゴールドウイン 34.87
05 北恵 27.00
06 幸楽苑HLDG

〔テクニカルデータ〕東証1部・25日線かい離ランキング=12日
4:12pm JST
[東京 12日 ロイター] - 東証1部上場銘柄の25日移動平均線とのかい離
率ランキング(上位・下位15位ずつ)は以下の通り。
[25日移動平均線かい離率(上位)] 19.71%(*)
RIC 銘柄名 乖離(%)
01 北恵 16.93
02 オプティム 16.69
03 マイネット 15.16
04 大日本住友製薬 13.87
05

トランプ米大統領インタビュー一覧
4:08pm JST
[東京 12日 ロイター] -
◎UPDATE 1-EXCLUSIVE-米中通商協議に資するならファーウェイ幹部逮捕の件に介入=米大統領
◎UPDATE 2-EXCLUSIVE-FRB、来週利上げするならばかげている
◎UPDATE 2-EXCLUSIVE-中国、大量の米国産大豆購入 自動車関税引き下げへ=米大統領
◎EXCLUSIVE-批判あってもサウジ皇太子を支持=トランプ米大統領
◎UPDATE 1-EXCLUSIVE-トランプ大統領、弾劾「懸念していない」 選挙資金法違反を否定
◎EXCLUSIVE--米大統領首席補佐官の後任人事、10─12人の候補検討=トランプ氏

アジア株式市場サマリー(12日)
3:48pm JST
[12日 ロイター] -
 終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード
韓国 総合株価指数 2082.57 +29.60 +1.44 2062.77 2084.77 2061.13
前営業日終値 2052.97
台湾 加権指数 9816.45 +109.41 +1.13 9741.45 9835.56 9741.45
前営業日終値 9707.04
豪 S&P/ASX 5653.500 +77.600 +1.39 5575.900 5654.900 5575.900

東京マーケット・サマリー(12日)
3:39pm JST



  ■レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値

<外為市場>
ドル/円 ユーロ/ドル ユーロ/円
午後3時現在 113.42/44 1.1331/35 128.54/58
NY午後5時 113.37/40 1.1314/18 128.29/33

午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点とほぼ同水準の113円半ばだった。高
く始まった日経平均が上げ幅を400円超に拡大する中で強含んだが、同水準では利益確定や戻り待ちの
ドル売りが入り上値を抑えた。

 レポート全文:

<株式市場>
日経平均

〔需給情報〕12月3日─12月7日のプログラム売買、裁定買い残が2週ぶりに減少=東証
3:35pm JST
[東京 12日 ロイター] - 東京証券取引所がまとめた12月3日─12月7日のプログラム売買状況によると、金額ベースの裁定買い残(当限・翌限以降の合計)は、前週比585億円減少の1兆1094億円となった。買い残の減少は2週ぶり。

UPDATE 1-アジア通貨動向(12日)=上昇、米中の貿易摩擦に緩和の兆し
3:35pm JST
(内容を更新しました)
[12日 ロイター] - アジア通貨市場では、大半の新興国通貨
が対米ドルで小幅上昇した。米中の貿易摩擦に緩和の兆しがみえる中、
人民元が上昇を主導した。
半面、インドルピーは小幅下落。原油価格の急回復が背景
となった。同国政府は、10日に辞任したパテル・インド準備銀行(中
央銀行、RBI)総裁の後任に、シャクティカンタ・ダス元財務次官を
指名。投資家は様子見姿勢を継続している。
トランプ米大統領は11日、ロイターとのインタビューで、米中が
合意できるか見極めるまで10%から25%への関税引き上げは見送る
と述べた。
さらに、中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ) の
孟晩舟・最高財務責任者(CFO)がカナダで逮捕された件に関して、
安全保障と米中通商協議進展に資するなら介入するとの考えを示した。

米政府当局者は11日、中国が米国製の自動車と自動車部品の輸入
関税を40%から15%に引き下げることに同意したと発表。これを受
け、前日の相場は上昇した。
みずほ銀行の為替ストラテジスト、Chang




トップニュース
コラム:ファーウェイ幹部逮捕で中国の報復はあるか 4:20pm JST
インタビュー:米大統領、華為幹部逮捕に介入も 利上げを牽制 3:56pm JST|
コラム:中国輸出の「ミステリー」、トランプ関税でも拡大継続 4:13pm JST
株一時480円超高、華為幹部の保釈やトランプ発言で米中懸念後退 4:19pm JST
アングル:混乱か前進か、英離脱案の採決延期で予想される展開 4:13pm J

東証1部 出来高
会社名
現値
前比%
出来高
株式会社みずほフィナンシャルグループ
181.10
+1.17
131,951,900
株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ
587.20
+0.44
56,443,400
東京電力ホールディングス株式会社
739.00
+7.88
41,615,000
野村ホールディングス株式会社
460.70
+2.42
21,735,100
株式会社ジャパンディスプレイ
52.00
+0.00
16,434,800
株式会社東芝
3,420.00
-0.87
5,332,000
日本郵船株式会社
1,889.00
+1.67
1,547,300
株式会社商船三井
2,589.00
+2.58
915,400
株式会社キムラタン
27.00
+0.00
111,000
ティアック株式会社
249.00
+0.81
68,100






最終更新日  2018年12月12日 16時42分25秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年12月11日
カテゴリ:新聞を読んで
ブレクジットの議会承認先送りで、英国など下落も
米国は一時大幅下落も少し上昇して終わった。
本当に不思議な市場。
米国の自動車は輸出する気もないのに解放という。
小さい車を作れといいたい。
ベンツなど日本に合わせたAタイプなど作ってきている。

米自動車業界、対日貿易で為替条項など要求 USTR公聴会で
6:11am JST
[ワシントン 10日 ロイター] - 米通商代表部(USTR)は10日、日本との貿易に関する公聴会を開催した。会議には全米の自動車メーカー各社や業界団体などが参加。日本が輸出に有利な円安へと為替を誘導しないよう「為替条項」を導入すべきとの声や、日本に自動車市場の一段の開放を要求すべきといった意見が出た。


NY外為市場=英ポンド急落、EU離脱案採決延期受け
5:45am JST
[ニューヨーク 10日 ロイター] -
ドル/円 NY午後3 113.20/113.23

始値 112.64
高値 113.28
安値 112.61
ユーロ/ドル NY 1.1352/1.1354
午後3時
始値 1.1408
高値 1.1428
安値 1.1350

ニューヨーク外為市場では、英国のメイ首相が11日に予定してい
た欧州連合(EU)離脱案の議会採決を延期すると発表したことで、英
ポンドが1年8カ月ぶりの安値を付けた。
メイ首相は「もしあす投票に踏み切れば、離脱案は大差で否決され
る。したがって現時点で議会の分裂を助長しないよう、あすの

米消費者3年先インフレ期待、11月は2.9%にやや低下=NY連銀
5:30am JST
[ニューヨーク 10日 ロイター] - 米ニューヨーク連銀が10日発表した調査によると、11月は3年先のインフレ期待の中央値が2.9%となり、前月の3%から低下した。同インフレ期待は3月から前月まで3%で横ばいが続いていた。

UPDATE 3-インド中銀総裁が「個人的な理由」で辞任、政府と対立が原因か
4:43am JST
[ムンバイ 10日 ロイター] - インド準備銀行(中央銀行)のパテル総裁が10日、「個人的な理由」で辞任した。アナリストからは、政府からの規制緩和圧力が関連しているとの指摘が出ている。

UPDATE 2-英首相、離脱案の議会採決を延期 「EUに一段の確約求める」
4:26am JST
[ロンドン 10日 ロイター] - メイ英首相は10日、11日に予定していた欧州連合(EU)離脱案の議会採決を延期すると表明した。

米財務省、金正恩委員長の側近らに制裁 人権侵害で
4:22am JST
[ワシントン 10日 ロイター] - 米財務省は10日、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の側近である崔竜海氏を含む同国当局者3人に制裁を科すと発表した。深刻な人権侵害や人権抑圧が理由だという。

UPDATE 2-米10月求人件数は増加、採用の動きに出遅れも=JOLTS
3:22am JST
[ワシントン 10日 ロイター] - 米労働省が発表した求人労働移動調査(JOLTS)によると、10月の求人件数(季節調整済み)は707万9000件となり、前月の696万0000件(改定)から増加した。一方、採用数は求人数ほど伸びておらず、雇用のミスマッチ問題が労働市場の勢いを抑える可能性がある。

欧州市場サマリー(10日)
3:17am JST
(冒頭に本文を、その下に表を配置します)
[ 10日 ロイター] - <ロンドン株式市場> 反落して取引を終えた。メイ
首相が11日に予定していた欧州連合(EU)離脱案の議会採決を延期すると表明したこ
とで政治的先行き不透明感が漂った。国内経済に左右されやすい銘柄の値下がりが目立っ
た。
メイ首相の発表を受け、英国の今後は合意なきEU離脱や離脱の是非を問う国民投票
の再実施、離脱案の再交渉などさまざまなシナリオに展開する可能性が出てきた。
金融部門がFTSE100種の最大の重しだった。国内事業が主要である銀行の株安
が目立った。同様に、英国のEU離脱の展開に左右されやすい住宅建設銘柄も大幅に値を
下げた。
政治的先行き不透明感が重しとなり、電力・ガス大手セントリカとスコティ
ッシュ・アンド・サザン・エナジー(SSE)も4.6%と3.6%それぞれ下
落した。最近FTSE100種から除外された郵便事業会社のロイヤルメールも
同じ理由で2.3%下落した。
建設・サポートサービス会社、インターサーブは53.1%急落し、過去最
安値を付けた。大半の債

ロンドン株式市場=反落、EU離脱案の採決延期で
3:15am JST
[ミラノ 10日 ロイター] -
<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード
終値
FTSE100種 6721.54 -56.57 -0.83 6778.11


週明けロンドン株式市場は反落して取引を終えた。メイ首相が11日に予定していた
欧州連合(EU)離脱案の議会採決を延期すると表明したことで政治的先行き不透明感が
漂った。国内経済に左右されやすい銘柄の値下がりが目立った。
メイ首相の発表を受け、英国の今後は合意なきEU離脱や離脱の是非を問う国民投票
の再実施、離脱案の再交渉などさまざまなシナリオに展開する可能性が出てきた。
金融部門がFTSE100種の最大の重しだった。国内事業が主要である銀行の株安
が目立った。同様に、英国のEU離脱の展開に左右されやすい住宅建設銘柄も大幅に値を
下げた。
政治的先行き不透明感が重しとなり、電

欧州株式市場=反落、政治的リスクを不安視
3:02am JST
[ロンドン 10日 ロイター] -
<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード
終値
STOXX欧州600 338.99 -6.46 -1.87 345.45

FTSEユーロファー 1338.89 -23.63 -1.73 1362.52
スト300種
DJユーロSTOXX 3016.99 -41.54 -1.36 3058.53 .STOXX50
50種 E







トップニュース
英首相、離脱案の議会採決を延期 「EUに一段の確約求める」 4:26am JST
ゴーン容疑者、リオの住宅立ち入り申請 所有物の回収求める 2:37am JST
中国が一部iPhone輸入差し止め、クアルコムとの訴訟で 12:05am JST
イタリア首相、予算案巡り12日に欧州委員長と協議=欧州委 2:42am JST
アングル:米株に現れた「デッドクロス」、一段安を示唆か 2018年 12月 10日






最終更新日  2018年12月11日 06時28分56秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年12月10日
カテゴリ:新聞を読んで
為替が大きく動き、株も中国より日本ショックに。
騒ぎ過ぎるマスコミは煽りで逮捕すべき。
ゴーンと同罪じゃん。
うらで儲けてる感じ。
欧州のファンド:これ流して、日本:はいよと流して暴落。
キックバックいただきなんてシナリオ。
ありそうですやん。


UPDATE 2-アジア株式市場サマリー(10日)
7:47pm JST
(情報を更新しました)
[10日 ロイター] -
 終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード
中国 上海総合指数 2584.5822 - 21.3054 - 0.82 2589.1940 2599.7615 2576.2424

前営業日終値 2605.8876
中国 CSI300指 3144.763 -36.802 -1.16 3153.523 3170.152 3134.385



UPDATE 1-トルコ第3四半期GDPは前年比+1.6%、クーデター未遂以来の低成長
7:45pm JST
* 第3四半期GDPは前年比+1.6%、2016年のクーデター未遂以来の低い伸び(予想:+2%)
(内容を追加しました。)

東南アジア株式・引け=下落、世界経済減速や米中貿易戦争に懸念
7:39pm JST
[10日 ロイター] - 週明け10日の東南アジア株式市場の株価は下落。世界経済の減速や米中の貿易戦争への懸念を背景に、投資家は引き続き守勢に回った。

UPDATE 1-防災減災・強靭化へ緊急対策7兆円、財投や民間資金活用も=政府筋
7:31pm JST
[東京 10日 ロイター] - 政府は、防災・減災、国土強靭化に向けた2020年度までの「3カ年緊急対策」で、財政投融資を含む事業規模を7兆円程度とする方針だ。全国120河川を対象とする堤防強化や関西国際空港を含む7空港での浸水対策を念頭に最終調整し、週内にも閣議決定する。複数の政府筋が明らかにした。

イタリア首相、予算案巡り12日に欧州委員長と協議へ=政府筋
7:12pm JST
[ローマ/ブリュッセル 10日 ロイター] - イタリアのコンテ首相は、2019年の予算案を巡り、12日に欧州委員会のユンケル委員長と協議する見通し。伊政府筋が10日、明らかにした。

ユーロ圏投資家センチメント指数、12月は4年ぶり低水準
7:10pm JST
[ベルリン 10日 ロイター] - 市場調査グループのセンティックスが発表した12月のユーロ圏投資家センチメント指数はマイナス0.3と、2014年12月以来4年ぶりの低水準となった。

豪最大の年金基金、国内大手銀の幹部報酬案に反対へ
7:09pm JST
[シドニー 10日 ロイター] - オーストラリア最大の年金基金、オーストラリアンスーパーが10日、国内大手銀3行の幹部報酬に反対する意向を示した。

UPDATE 1-英鉱工業生産指数、10月は前月比-0.6% 5月以来の大幅低下
7:03pm JST
[ロンドン 10日 ロイター] - 英国立統計局(ONS)が発表した10月の英鉱工業生産指数は予想に反して前月比0.6%低下した。5月以来、最大の落ち込みとなった。

EU加盟国の外相、英議会の離脱協定案可決を期待
6:58pm JST
[ブリュッセル 10日 ロイター] - 欧州連合(EU)加盟国の外相は10日、EUとメイ英首相が合意した離脱協定案について、英議会が可決することを期待すると述べた。ブリュッセルでは同日、EU外相会合が開かれる。

仏大統領、国をまとめる必要 抗議デモで景気に悪影響=財務相
6:53pm JST
[パリ 10日 ロイター] - フランスのルメール財務相は、グローバル化を巡って国が分断されており、マクロン大統領が政権に反発する抗議運動を終息させ、国を一つにまとめる必要があるとの認識を示した。


〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、売り圧力意識 下値模索

<15:52> 日経平均・日足は「小陰線」、売り圧力意識 下値模索  日経平均・日足は「小陰線」。11月8日高値と12月3日高値でダブルトップのような形となってお り、引き続き売り圧力が意識されている。10月26日に付けた安値(2万0971円93銭)を試す展開 も視野に入ってきた。ただ、2万1000円を割り込んだ水準からすぐに切り返せば、2万1000─2万 2500円のレンジが維持されたとの見方から短期的な反発も期待できるという。 <15:14> 新興株市場は軟調、マザーズは3%超の下げ  新興株市場で、日経ジャスダック平均と東証マザーズ指数は続落となった。「東証1部の主力銘柄が下 げる中、積極的に買いづらい。新規上場(IPO)ラッシュを控えて個人の換金売りも出ている」(国内証 券)という。 個別銘柄では、ジェイテック がストップ安比例配分。オイシックス・ラ・大地 、ジャ ストプランニング 、秋川牧園 、フィスコ
3:53pm JST

アジア株式市場サマリー(10日)

 終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード 韓国 総合株価指数 2053.79 -21.97 -1.06 2048.45 2061.78 2043.21 前営業日終値 2075.76 台湾 加権指数 9647.54 -113.34 -1.16 9722.97 9722.97 9626.47 前営業日終値 9760.88 豪 S&P/ASX 5552.500 -129.000 -2.27
3:47pm JST


トップニュース
イタリア首相、予算案巡り12日に欧州委員長と協議へ=政府筋 7:21pm JST
アングル:米株に現れた「デッドクロス」、一段安を示唆か 7:16pm JST
アングル:幹部逮捕に揺れる中国ファーウェイ、何が問題なのか 7:15pm JST|
焦点:北朝鮮対応巡り韓国政府に「亀裂」、非核化交渉の妨げに 7:14pm JST
コラム:ブレグジット英国民投票のやり直し、なぜ愚策か 5:29pm JST


東証1部 出来高
会社名
現値
前比%
出来高
株式会社みずほフィナンシャルグループ
181.00
-1.36
123,878,700
株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ
596.50
-0.95
59,379,600
株式会社ジャパンディスプレイ
59.00
-10.61
26,968,400
野村ホールディングス株式会社
455.40
-3.58
22,835,600
東京電力ホールディングス株式会社
688.00
-0.72
13,908,000
株式会社東芝
3,540.00
+0.00
2,370,200
日本郵船株式会社
1,875.00
-0.69
1,328,600
株式会社商船三井
2,547.00
-1.66
729,400
株式会社キムラタン
27.00
-3.57
314,600
ティアック株式会社
246.00
-0.81
187,600






最終更新日  2018年12月10日 20時46分28秒
コメント(0) | コメントを書く

全3952件 (3952件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

サイド自由欄

設定されていません。

ランキング市場

購入履歴

お気に入りブログ

湖東三山~香嵐渓へ… New! jinsan0716さん

雪吊りと紅葉の白鳥… New! M.KEIZOさん

Hero's Gallery Hero8732さん

バックナンバー

ほしいものリスト


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.