ヨーガと玄米酵素ハイ・ゲンキでヘルシーライフ

フリーページ

                自営業は男の永久就職

                      人生いろいろ、男もいろいろ・・・

盛岡駅から東京駅に着いて、ふと思ったことがある。やれやれようやく着いたと思って電車を降りると、いつものことだが、知らず知らず皆が行く方についていってしまう。

人というのは、なんとなく人が行く方に行きたくなるものだ。これは、高校、大学を東北新幹線だと思えばいい。それから、ほとんどの人は、サラリーマンという東海道新幹線に乗り換えて、終着駅の博多まで(定年まで)降りない。というよりは降りられなくなってしまう。結婚して、家族ができて、住宅ローン、子供の教育費などが足かせとなってしまうからだ。

私の場合は、東京の大学を卒業して3年でサラリーマンをやめてしまった。多分、新横浜あたりで途中下車したことになるだろう。そして郷里の盛岡に戻って来た。

あれから、もう今年で40年にもなる。今思うことは、それが良かったかどうか、最後になってみないと分からないが、今のところ生活に不安がなく、将来に希望と夢が持てているから、多分良かったのだろう。

一方、あの日あの時、東海道新幹線に乗った多くのサラリーマンは、リストラ、賃金、退職金、年金カットにおびやかされている。定員オーバーだから、途中で降りてくれといわんばかりである。私がサラリーマンになったころは、ベースアップも順調で、ボーナスも、退職金も、年金も約束されていたのだから、世の中変われば変わるものだ。

途中下車して盛岡に戻ってきたころの私は、それこそ不安で一杯だった。これから自分は、一体どうすればいいのかと日々考えていたことを思い出す。

考えてばかりいても仕方がないと、とりあえず自分ができることということで、卓球場、卓球教室、卓球用品販売、などを始めた。そして、まさか本業になるなどと思ってもいなかったが、ヨーガ教室、健康食品玄米酵素ハイ・ゲンキの販売などをして今日に至っている。

そして、人前で講演できるなんて思ってもいなかったことだが、健康講演会の講師として、年間50回近くも各地の商工会、自治体、倫理法人会、民間会社などで話している。

世の中はどうやらサラリーマン社会から、自立の社会に向かっているようだ。今後の私は今までの経験を活かして、健康、経済、起業のコンサルタントとして、多くの人の役に立てればと思っている。

 結局、自営業は男の永久就職だからである。

 弊社のホームページURL http://www.yoga-japan.co.jp

2018年10月21日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
夜が明けたら神子田町の朝市に行って、午前中は卓球の練習をやります。卓球は、忍び寄る老化対策ですが、雨の日や雪の日もできますから、コンスタントに体を動かすことができます。「10歳若い体づくり」を自分に対して至上命令にしています。

沢田研二さんがドタキャンで話題になっていますが、来日しているポールマッカートニーと同年代とは思えないほど風貌に差があります。ポールマッカートニーは知る人ぞ知る有名なベジタリアンです。

高校の過日行われた同期会の「古稀を祝う会」の集合写真をみましたが、その風貌は正に『微差が大差を生む」そのものでした。写真を見た感じでは、同期の桜でベジタリアンはいるとは思えません。

卒業アルバムの写真では、18歳ですから、当たり前ですがみな若く、50年経つとこうも劣化してしまうのかと思ってため息が出ます。

さらに、これから長生きした場合のリアルシュミレーションを見ると、どんなに辛い長生きでも、延々と生きなければならなくなります。日本社会は、これからベットに横たわる老人が無限に増えていきます。

*今夜はフランスで行われている卓球のW杯、張本と丹羽の順々決勝の戦いを見るのが楽しみです。






最終更新日  2018年10月21日 15時48分37秒
コメント(0) | コメントを書く

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


ヨーガ1950

お気に入りブログ

健康増進 病気予防… 抗加齢実践家てるさん
タダイマ翡翠(ヒス… moriyumi_さん
万病一元!血液をき… cos777さん
医薬翻訳者ツマコの… ツマコ。さん

コメント新着

 楽天星no1@ Re:中曽根康弘氏の誕生日(05/27) 中曾根康弘さんは玄米酵素を食べて100…
 ヨーガ1950@ Re:定年後自営業になる(03/22) コメントありがとうございます。里見清一…
 楽天星no1@ 定年後自営業になる 家内が腰痛で整体に通っています。すごく…
 さくやま@ いつもありがとうございます ゆうべもレッスンありがとうございます。 …
 ヨーガ1950@ Re:ヨガ教室に通う(08/11) 楽天星no1さんへ いつもありがとうござい…

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.