327347 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

インド生活日記

PR

Recent Posts

Category

Freepage List

Archives

2018.09
2018.08
2018.07
2018.06
2018.05
2018.04
2018.03

Comments

有栖川ぁりす@ Re:うちの牛さんたち(02/16) 初めまして。 初乳プリンの検索でこちらの…
吉祥天4318@ ご無沙汰しています。 よかったですね。 来年二月ごろ3名ほど…
吉祥天4318@ 楽しみです。 素敵な体験ですね。 インドでお話を伺う…

Favorite Blog

大天命淡路島鎮魂の… 吉祥天4318さん

感謝♪ ひかりのしずくさん
かわいい金魚** ☆ denimu ☆さん
BALIバリ島が好き★が… bananahaさん
wonderful every day… Chica@Yogiさん

アーユルヴェーダ ホームレメディ


アーユルヴェーダの視点で様々な症状を緩和するホームレメディやヨガで治すヨガセラピーをご紹介しています。



マハシバナーディを読む

  • leaf3(V.2014_03_21__01_12_36).jpg
マハシバナーディは遠い昔の聖者が瞑想によりアカシックレコードより読み取った情報が残されているヤシの葉でできた書物です。運命の物語を探すお手伝いをしています。。

2018.05.06
XML
牛乳についてどんなイメージをお持ちですか?

牛乳を毒のように扱う書籍のせいか、健康に悪いもの、というイメージが強くなっているようです。

問題視されている乳糖の消化不良について。

日本の給食で出される牛乳のように冷たい状態のものはそれ自体が消化を妨げてしまいます。
これは牛乳でなくても、冷たい水やお茶を食事時にがぶ飲みすれば消化に悪いに違いありません。

アーユルヴェーダでは基本的に牛乳を煮込んで消化をよくしたものを温かい状態で飲むように言われます。

どんな食材でもきちんと消化することで初めてその栄養を吸収し生かすことができます。

食材自体を疑う前にその扱い方、摂り方を検討する必要があると思います。


乳牛の飼育環境について。

生産環境をチェックすること、これはどんな食材にも言えることです。。
良い環境で育てられている乳牛が増えることを願って、そんな生産者さんを応援したいものです。
できればもっと自然な状態で消化に良いノンホモ牛乳が手に入りやすくなると嬉しいですネ 


発がん作用がある? について

牛乳自体が発がん物質であるのではなく、発がん状態の体は代謝が異常な状態あり、さらにカッパ過剰があるため そのドーシャアンバランスを整えることが先決となります。そのため発がん状態では乳製品を控え、病状回復後の食事に少しづつ加えることで健康で丈夫な体を作ることができます。


本来の牛乳は滋養に満ち、疲労回復を助け、免疫力を強くし丈夫な体を作る、他の食材で代用できないパワーを秘めたミラクル食材なのです。


理不尽に貶められているような気がして、牛乳の名誉挽回なれば良いな、と思い記事を書きましたスマイル


東京・荻窪でインドのミールスランチをご一緒しませんか?
リトゥチャリヤ(夏の過ごし方)のお話をします。
詳しくはこちらをご参照ください! 

アーユルヴェーダ体質診断、名古屋(5/29)と東京近郊で受けませんか?
こちらよりお問い合わせくださいませ。






Last updated  2018.05.06 00:01:21
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.